スポンサードリンク

『ニセコイ』、バイバイニセコイワールド

10

弥柳紗咲ちゃん(小野寺さんの娘)

「おまけ」の導入が春ちゃん登場の焼き直しなので、なんとなく正体を匂わせるだけならば春ちゃんと風ちゃんの娘だろうと自分に言い聞かせることもできたのに。あえて春おばさんを出して、完全に小野寺さんは弥柳とかいうどっかの馬の骨に取られたことが確定してしまった。なんなんだコレ…。

もう最悪すぎる。

コサキニストは本編で何度も殺され死体蹴りを食らい墓から掘り起こされさらなる追撃を食らう。俺たちに何の怨みがあるんだ…。コサキニストを何度も何度もブチ殺しにきやがるからたまったもんじゃない。しかも、作者さん後書きでこんなこと述べてるし…。

物語は一旦ここで終わりますが、彼らはこの先もドタバタと楽しくやっていくものだと思います。もしかすると、どこかでまたお会い時もあるかもしれません。そんな時が来たら、また微笑ましく見守って下さると嬉しいです。

は?(威圧)

古味先生、この先ヒットが出なかったら『ニセコイ』の続編やる気や…。

確かにジャンプは一発ホームラン打てば、その遺産を食いつぶす事が可能である。

実際にジャンプ漫画は続編が沢山あるからね。

しかし、しかしである!

この続編なんて誰が見たいのだろうか。小野寺さんの娘さんと楽と千棘の息子で続編なんて暗黒大陸以上の絶望しかない。暗黒大陸といえばハンターの再会まだかよ(←逆切れ)。

スポンサードリンク

 初期のニセコイは素晴らしかった

初期『ニセコイ』はテンプレと言われようと王道で素材自体は最高のものを用意しており、途中まで料理も良かったんですよ。ただ最後の最後で火加減間違えて丸焦げにしちゃったみたいな。消し炭になっちゃったみたいな。そんな感じなんです。初期は優秀だったんだから!

例えば20世紀に最も影響を与えたと言われる小説家、カート・ヴォネガットは自著『バゴンボの嗅ぎタバコ入れ』で物語における「創作」として要約すると以下の8つを提示している。

1、赤の他人に時間を使わせ、その時間は無駄ではなかったと思わせる
2、男女いずれの読者も応援できるキャラを、ひとりは登場させる
3、例えコップの一杯の水でもいいから、どのキャラクターにも何かを欲しがらせる
4、どのセンテンスにもふたつの役目のどちらかをさせる(登場人物を説明するか、アクションを前に進める)
5、なるべく結末近くから話をはじめる
6、サディストになる。どれほど主人公が善良な好人物でも、その身の上におそろしい出来事をふりかからせる(自分がなにからできているかを読者にさとらせるため)
7、読者を喜ばせるように書く
8、なるべく早く、なるべく多くの情報を読者に与える。なにが起きているのか、なぜ、どこで起きているのかについて、読者が完全な理解を持つ必要がある。たとえゴキブリに最後の何ページかをかじられてしまっても、自分でその物語を締めくくれるように

ヴォネガットは同時にこれを参考にしてもいいし、まったく無視してもいいとも述べている。

偉大な作家ほど無視する傾向があるとも。

んで、これを踏まえると初期『ニセコイ』は本当に最高の物語だったなぁ(遠い目)。

11

最高だったなぁ(しみじみと)

『ニセコイ』を読んでる時間は至福であり、全力で小野寺さんをネタ…もとい応援したものです。初期の頃は楽にだって好感持てた。恋を成就しようと小野寺さんは頑張っていた。神の見えない力という逆境に跳ね返されても何度もトライした。そもそも両想いで告白が通れば1~2巻で完結する話だったし。王道で分かりやすかった。小野寺さんが僕らは大好きだったわけです。

なんということでしょう。

ヴォネガットが明示した物語の創作という観点で『ニセコイ』はほぼ完ぺきな物語を創作していたのであります。物語の創作って基本が全部あった。これぞ王道ってラブコメでもありました。テンプレだろうが二番煎じどころか百番煎じだろうが、王道を一歩も逸れない展開には清々しくもあった。最高にニヤニヤできたラブコメでした。

そりゃ居心地の良い空間だったさ。ニセコイを読むことは生きる活力にもなった。それがひっくり返って最後は地獄へ一直行である。悲しすぎるでしょ!というか、主人公はもはや小野寺さんだったとも言える。らっくんはさ、結局自分から告白しなかったね。カスそのものである。

いやしかしそれにしても。無念よ…。

てか、もう全てが決して小野寺さんも察した後に、告白するとかどっちらけもいいとこだっつーの!

12

小野寺さんの告白

なんだかなぁ…(國府田マリ子風に)。

これが初期だったら小野寺さんハッピーエンドだったわけじゃん。

なのに神(作者)が何度も何度も何度もしつこいぐらいに謎の自然現象使って無かったことにしてしまったわけでして。

勇気が無くて告白できなかったとかなら自業自得の面もあるけど、作者が舐めたディフェンスばっかして、ラストで、今は千棘が好きなんでこめんちゃいだもん。しかも何の説得力も無し。乾いた笑いしかでねーよ。ははは(白目)。

はぁ…。最終巻まで読んだ虚無感がすごい。虚しい。

終わり良ければ全て良しってのは裏を返せば、終わり悪けりゃ全て台無しなのよね。ここまで意味不明な逆転サヨナラはなかなかお目にかかれん。ラストなので、話を壮大化しようとして大失敗したとしか言えん。九州編並の支離滅裂っぷりです。嗚呼…。

(まだ続くぞい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しのマンガ好きさん より:

    自分は最終回見てからの単行本は買う気力すらなかったよ・・・・・
    次に某ラブコメの記事をするとしたら作者の食い扶持がなくなって
    復活した時ぐらいですね
    そんな日が来ないといいですなぁ

  2. 匿名 より:

    ゴミィ「小野寺END期待してたファンからめっちゃ叩かれてる・・・よっしゃ!小野寺や楽の子供達でラブコメ書いて救済したろ!
    親同士は子供産まれてから交流なくしたろ!」

    なにこの死体いじり酷い
    ニセコイセカンドとか連載されても絶対みないわ・・・

  3. 匿名 より:

    南無
    ま、これも思い出になるさ
    飲み込もう、飲み込もう..

  4. 名無しパン より:

    お疲れ様でした

    まあこの在庫処理展開が論外なのは当然として
    百歩譲って「楽みたいなカスのことは忘れて、幸せになったんだからいいじゃん。どこの馬の骨だろうと楽カスよりははるかにマシだよ」理論を通すにしたって
    愛娘が結局あのクソヤクザ一家とくっついたら
    もう一族通しての呪いにかけられてるとしか言いようがないよね

  5. 匿名 より:

    まーたニセコイ叩き記事か…
    ちょいとしつこすぎやしませんかね?
    暇なの?ねぇ山田暇なの?

    一字一句違えず同意だよ!

  6. 匿名 より:

    自分は最後らへんの感想逆だなあ
    あまりにひどい話で熱中や憎しみも消えた
    何も考えてない適当な話から
    それぞれのキャラ達の未来が何も見えない
    最後のおまけ漫画でこの娘も屑に捨てられんのか思うだけ

  7. 匿名 より:

    ニセコイ? 刹那で忘れちゃった

  8. 匿名 より:

    ヤマカムさん感想ありがとうございました!

    個人的には最終巻のオマケは(自分でも意外に)あまり不快に思いませんでした。
    本誌ではなくコミックスですし、本編ではなくオマケなので、「古味先生の好きにすれば……」くらいにしか思いませんでした。

    それよりもどちらかと言えば、本編最終回の、
    ・ケーキ作らされる
    ・まともに顔が書かれるコマが1コマもない
    ・振られた直後に、思い出の鍵を、相合い傘を書き結婚を約束した思い出の場所に一緒に埋めさせられる。
    ・その場所で振られた男に別の女と上書きザクシャインラブされる。
    の小野寺さん死体蹴りが1つも修正されていないことに改めて絶望させられました。

    古味先生のことだからないだろうとは思いつつ、「もしかしたらどれか1つくらい改善されるのではないか」という淡い期待を抱いて読みましたが、やっぱり期待は裏切られました。

  9. 匿名 より:

    貶すだけでなくみとめるべきところは認め、最後まで熱い感想でした!
    ありがとうございました、お疲れ様です!w
    序盤のテンプレでしかもどうせ最後にはニセコイがホンコイになっちゃうんだろ?と思いつつ読んでて正直中弛みもしてつまんないと思ってた(楽が嫌いだった)んですがヤマカムの感想のおかげで最後まで楽しめました。

    とはいえ、ラストの締めが告白しないヘタレと逃げたヒロインが結ばれてるっていうヤクザとマフィア大勝利ですから本当に凄いラブコメでしたよ…(´・ω・`)あーあ

  10. 匿名 より:

    キャラクターそんなに良いとは思わなかった
    早く終わらないかなと読み飛ばしていたのでやっと終わって満足

    絵が良ければこのレベルのストーリーでもジャンプで長期連載が可能であることを証明した稀有な作品だった

  11. 匿名 より:

    小野寺さんの扱い、特に最終話で顔が描かれなかった事で思いましたが、やっぱり作者は小野寺というキャラやファンに対してかなりの憎悪を持ってるんじゃないですかね。
    そんなの普通に考えたらおかしな話ですけど今回のおまけを見て改めてそう感じました。
    娘さんまで弄ばれるなんて夫妻は耐えられないでしょ。
    本当悲しい

  12. 匿名 より:

    ヤマカムさんのニセコイ感想、最初期から読んでいました。
    今まで楽しませてもらいました。

    小野寺さんが選ばれないという結果自体の話ではなくて
    そこに至るまでの描写に説得力がないことが悲しかったですね。

  13. 匿名 より:

    マリーに執着してた奴が信者の中でもある意味一番悲惨に思えます。
    恋のライバルなどではなく楽×千棘にするために動いていた駒でしたからね。

  14. 匿名 より:

    仮に続編あったあらニセコイから二世恋になるな……
    とかしょうもない事を思いましたまる

  15. 匿名 より:

    最後とおまけが完全に胸くそ
    作者も担当も何考えて出したんだよ
    最悪すぎた

  16. 匿名 より:

    いやホント、きちんと三角関係描いてからの決着をつけてくれればここまでヘイト稼がなくて済んだと思うのですけどね。一応は。

    可愛いキャラクターを生み出すに留まらず、「楽」というラブコメ界における史上最悪の主人公を生み出したこともニセコイの功績かもしれません。
    たぶん10年後も楽と比較してどうこうと言ってる気がします。

    とりあえずニセコイの小咲ちゃんはBad end、パティシエの小咲ちゃんがTrue endということでいいのではないでしょうか。

  17. 匿名 より:

    昔矢吹先生が語った少年漫画のラブコメで大事と思う話
    ・読者が自己投影する主人公以外の男が良い思いしない様にする
    ・ヒロインが惚れる主人公はいい人に描く
    ・しつこく人気投票を続けていたらファン達の仲が悪くなるからおすすめできない
    この全てを破りジャンプで有名な友情努力勝利一つもない凄い漫画でしたニセコイ

  18. 匿名 より:

    おまけ漫画でないわーってなって
    でも、もしかしたら生粋の小野寺信者は喜んでるのでは?と思ってきてみたけど
    ダメみたいですね

    なんつーか、作者と読者の感性の差がすげえな

  19. 匿名 より:

    特に後半の小野寺さんの劣悪な扱いに憤るたび、山田さんが言葉にならない怒りの気持ちを全てブログに上げてくださっていて、激しく同意しながら読ませていただいていました
    褒めて叩いて叩いて叩いてディスって褒めてぶっ叩く山田さんのニセコイ記事に心癒されておりました
    今後他の記事も楽しく読まさせていただきます

    今は燃え尽きて真っ白な灰状態ですが、馬の骨とはいえ小野寺さんが選んだ男
    幸せになってくれるだろうと信じヤフオクに全巻売ろうと思います
    楽カスは死ね
    ご自愛ください

  20. 匿名 より:

    >>わざわざ墓から掘り起こしてさらなる死体蹴りを入れるようなもの

    ほんっとにこれです

    このおまけを救済と思ってそうなあたりやっぱ作者おかしい
    本編の傷が治りかけたと思いきやこれだよ!!
    初期からの小野寺ファンだったので本当惨殺された思いです。
    読者の・・いやもう人の気持ちに立って考えるとかできないんでしょうね
    今までご感想ありがとうございました。
    コサキニストの一人としてとても楽しませて頂きました。

  21. 匿名 より:

    ニセコイ、本当に面白かったです!(ヤマカムさんの感想が)
    元々特別誰か好きなキャラクターが居る訳でなく、ジャンプ感想界隈で見られた
    作者の大いなる手によってねじ曲がる法則や徹底して踏みにじられるフラグなど
    それらが罷り通る箱庭の世界構造に「どこまでやるんだこの作者」と言う怖いもの
    見たさも有って追いかけていた漫画でした。
    結果は推して知るべしと言うか、ですよねと言う感じで結論有りきタイトル通り
    (主人公とヒロインが徹底して受動的と言う意味では少々予想外)の予定調和でしたが。
    ヤマカムさんの感想を読むようになってからは感情に寄り添う形で一喜一憂する
    楽しみが増えて貴重な体験でした。ニセコイ感想お疲れ様でした。

  22. 匿名 より:

    コレでヤマカムさんのニセコイ記事も最後ですかね?
    終盤は本編よりこちらの記事のが楽しみでした。
    大好きな漫画だっただけに最後の最後で本当に大嫌いになりました。
    救いが一つもない最悪な終わりだったと思います。
    ヤマカムセカンドは見るけどニセコイセカンドは見ないです。
    てかやらないだろうなぁ。
    もう古味漫画は今後見ないです。

  23. 匿名 より:

    >>んじゃ、ぶっ叩くね。
    クロワロタwww

    その次の行の「ヤクソク」が「ヤケクソ」に読めたのはヤマカムさんの心情がそうさせたのかしら

  24. 匿名 より:

    子供同士が高校生になるまで会ってなかったことに草生える

  25. 0757 より:

    一言一句、同意ですwwwwwwwwwwwwwww

    こんなんで救済されたと思ってんのか、ダボが!!!!!!!!!!! 怒

  26. 匿名 より:

    ぶっ叩くねは草

  27. 匿名 より:

    ここまでラブコメのマナーを無視したラブコメもう現れないだろうな。(そういう意味で)伝説のラブコメだわ

  28. 匿名 より:

    この3ページはヤマカムさんがニセコイに注ぐ最後の情熱なんやなって…

  29. 匿名 より:

    序盤は僕も大好きでした
    今ではもうどうでもいい(ヤマカムさんの感想読んじゃうくらいは気になる)

  30. 匿名 より:

    ヤマカム様、お疲れ様でした。
    個人的には、小野寺さんは美化された古味先生自身なのではないかなと思っています。
    勇気さえ出せば叶ったであろう願いを、読者からも明らかな形で表現し、
    勇気を出せなかったため自分よりもさらに臆病な人間に奪われるという、
    やるせない現実。
    反面教師的な作品なのかな、と。

    コサキニストではない視点から見れば、
    小野寺さんの告白はなかったことにされてばかりですが、
    恥ずかしがらずにもう一度言えばいい、言い直せばいいというだけに思います。
    結局、勇気を出して飛び込まなかったから、
    大切な物を他の誰かに取られてしまったんですよね。

    反面教師として非常に優秀な作品だと思います。
    小学生や中学生の頃に読みたかったです・・・

  31. 匿名 より:

    気持ち悪いわ、山田。

  32. 匿名 より:

    約束の子でなく失意の千棘が選ばれるという展開は好きだけどいかんせん小野寺が悲惨すぎてあまり読み返したくないレベル

  33. 匿名 より:

    楽よりいい男見つけて欲しいくらいには本気で思ってたけどそれはそれとして
    こういうおまけ漫画は凄く胃にくる
    なんていうか望んではいたけど別にそういうのが見たかったわけじゃねえんだよみたいな気分

  34. 匿名 より:

    子供が出てくるのは、ナルトとかブリーチとかに影響されちゃったんだろうなあ

  35. 匿名 より:

    後で詳しい返答するとしてまず一言

    いつぞやコラボした俺物語の猛男君!
    君の目に狂いはなかった、誤解じゃない
    楽は最低の奴だったよ・・・

  36. 匿名 より:

    本家本元の伍子胥もビックリでしょうね。

  37. 匿名 より:

    本当の死体蹴りとは何時迄も読者が蒸し返すことにある。
    何時迄も粘着するキモい豚になりたくなければネタを蒸し返すたびに死体蹴りの片棒を担ぐことになるんでさっさと忘れましょう。

    基本的に、作り手がエンターテイナーであれば、作品はより読者のものと考えるか或いは楽しませようとするものだけど
    作者が頭の悪いエゴイストであればキャラクターなんぞいくら可愛くかけてもただの駒に過ぎない都合よく動かすだけの存在でしかない。
    まあ、だいたい恋愛経験値(笑)も低そうな男漫画家に原作もなしにラブコメなんか務まるわけもなく破綻したんだろうな。

  38. 匿名 より:

    すごい気持ち悪い記事ですね(褒めてる

  39. 匿名 より:

    >>ヒロインが読者の分身である主人公以外の男に取られると胸クソなんですよ

    「なんとかさん家のおべんとう」とかいう漫画では
    主人公に好意を抱いていて、そのまま二人がくっつきそうになったところを、
    なんだかよくわからん理由でお流れになった後、
    「こいつだけは、ないわー」というしょーもない男とくっついた際には
    「じゃあ、小坂さんに一生独身でいろとでもいうのか!」
    と言って擁護した人が出てきましたなー

    ニセコイでも「じゃあ、小坂さんに一生独身でいろとでもいうのか!」
    と言って擁護する人は出てくるのでしょうな!

    ヤマカムさんは、「なんとかさん家のおべんとう」の時はなんておっしゃったんでしたっけ?

  40. 匿名 より:

    将来的にはジャンプから追っ払われても週刊漫画ゴラクとかで続編やる気やな
    ヤクザとか弥柳一家とか作者の好きなものがジャンプより描きやすそうやしな
    ヤクザの愛人になった鶇の姿も見れるかもしれへんな

  41. 匿名 より:

    古味先生は感性が一般人とは違うのではないかなw
    ニセコイの前は『打ち切り』で苦労された?原因も案外その辺りにあるのではないか。

    終盤に読者の反応を読み誤る事態が増加したのは、終盤で話を畳みに行ったこともあるとしても、編集さんももうお終いだから口出しを控えて先生に自由に描かせた結果なんではないか。

    『おまけの話』は、
    古味先生は、特別酷いことをしたとは思っていなくて、救済のつもりなんだと思います。パラレルというのか。そういう未来もあるかもしれない程度に楽しめばいいのではないかな。

    管理人さんはお疲れ様でした。

    釈迦いわく『怒りを抱くことは、熱い炭をつかんで誰かに投げつけようとするようなもの、やけどをするのは、あなた自身である』
    だそうです。思い出してイライラするくらいなら箱に閉まって土に埋めましょう。『思い出の鍵』と一緒に。

  42. 匿名 より:

    10月20日発売のジャンプGIGAに32ページの小冊子、コミックス未収録原稿&イラスト集が付録で付くらしいですね。

    さらなる死体蹴りの燃料でないことを祈るばかりです。

  43. 匿名 より:

    千棘ENDで文句言ってる人結構いるけど連載開始直後からメインヒロインが誰なのかは分かってなかったか?
    いちご100%とかキャラの人気でヒロイン変わっちゃう漫画もあるけど、少なくともこの漫画の作者は最初から千棘がメインヒロインのつもりで書いてたようにしか見えなかった

    終わらせ方が下手だったのは擁護できないけどw

  44. 匿名 より:

    戸愚呂弟「おまえ もしかして まだ 自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」

  45. 匿名 より:

    おまけ酷いな
    この作者は客観的に自分の作品が見れないんじゃないか?

  46. 匿名 より:

    おまけ漫画、作者は読者がこれを読んで楽しめると思っているのだろうか?
    一世を風靡した恋愛漫画の主人公及び主要人物たちの子供が、その続編(同じく恋愛漫画)の主人公または主要人物になることがあるけど、面白かったためしがない。ただ作者が描きたいから(というより稼ぎたいから)描いたという印象があからさまになりがち。

  47. 匿名 より:

    ヤマカムさん3ページにもわたる熱い締めありがとでしたw

    今回の記事で2巻のコマ見て確信しました!小野寺さんは間違いなく4大熾天使並みの超上級天使であり、それはこれからも覆らないってことが…(;_;)

    しかし長年の両思いが報われず途中参加の金髪娘に持ってかれるだなんて「I”s」とはまるで逆w
    これが時代の流れなのかぁ(−_−;)

  48. 匿名 より:

    いや、このおまけは酷いことは酷いが逆に面白いぞ(褒めてはいない)
    だってさ、楽の子供と小野寺の子供がこの年齢まで初対面なんだぜ
    仲良く終わらせたっぽいのに結局関係は途絶えてるんだよ、楽家と小野寺家wwww
    関係が続いてたらだってこの子供ら幼馴染になってるはずだもんwwwwwwこんなの面白すぎねwwwwwww
    また記憶障害で実は幼いころにあってたなのか、ゴミィが深く考えてないかのどっちかんだろうけどこれはさすがに草不可避。

  49. 匿名 より:

    結局大好きな楽カスと千棘の子供を書きたかっただけでしょう。親子二代にわたってクズの血筋に苦しめられる小野寺一族

  50. 匿名 より:

    個人の日記みたいなもんだから、どんな感想書こうが勝手なんだけど
    公開しているんだからもうちょっと……なんだかなぁ

    正直気持ち悪い

    • だいまおー より:

      このブログで気持ち悪いは褒め言葉だからwww
      本気で嫌悪感を抱くなら来るなw

  51. […] (ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース 『ニセコイ』、バイバイニセコイワールド | ヤマカム 「シャッター商店街」再生、全国から視察相次ぐ (読売新聞) – […]

  52. 匿名 より:

    最終回でモブ男とくっつけられると予想してたけど単行本おまけにぶち込んでくるとはな
    小野寺信者じゃないからひでえなwで済むけど信者だったら腸煮えくり返るだろうな

  53. 匿名 より:

    小野寺エンドにしていれば、ゴリラの子どもとの二世代話に繋げられ、設定としてもニセコイ再びができたのにね。

  54. 匿名 より:

    ロミジュリで千棘が気持ちを理解した次の話くらいで、小野寺さんの気持ちを千棘が知っちゃうみたいな話をしても良かったのではとは思う。
    そうすれば千棘の微妙にヤキモキした感じが見れた気がするし・・・。
    なんにしろ途中までは名作だったと思いますよ・・・。

  55. 匿名 より:

    オマケは酷いと言うよりちょっと意味がわからなかった。
    なんで小野寺さんの娘と楽のガキが初対面なの?
    小野寺さんと楽は友達だし小野寺さんとゴリラは親友なんだよね?
    結婚式でケーキ作っちゃうほどの仲なんだよね?
    なんで家族間の付き合い断絶してるの?
    同じ高校って事は別にどっちかが遠くに引っ越したわけでもないのに
    子供同士が顔も合わせた事ないってどういうレベルの絶縁だよ
    小野寺さんが心の底から楽とゴリラを怨んでないとこんな事起こり得んぞ
    (楽とゴリラ側が小野寺さんを怨む理由は見当たらないんだから)
    ・・・いやまぁ怨んでたんですかね、やっぱり

  56. 匿名 より:

    ここまで語句を荒げていても完全同意できてしまう。ただ、管理人さん、大切な時間と金を最終巻を買って読むために使うってのはやらなくてよかったと思います。 あまりに無駄が過ぎる。

  57. 匿名 より:

    これだけ小野寺さんを雑に扱っておいて、販売促進の絵は小野寺さんなんだよね

    カスすぎるやん?
    作者のエゴが見えすぎてキモい、おぇ~

  58. 匿名 より:

    読者の事なんかよりもキャラクターが幸せな家庭を作る方がずっと大事という話でしょ?

  59. 匿名 より:

    最大の疑問は何でお前ら子供同士は高校まで初対面なんだよって部分に尽きる
    本編見てたら子ども出来たら絶対合わせたりなんなりの交流あるだろうに関係断絶とか台無しじゃん

  60. 匿名 より:

    小野寺さん、何処ぞの男に中〇しされまくったんやろなぁ
    あ、ヤバい吐きそう
    今週のゆらぎに出てた雲雀ちゃん見て癒されてくるわ

  61. 匿名 より:

    最後まで熱い感想お疲れ様でした。

    別に小野寺さんが敗北してもいいんです(よくないけど)
    ただ楽が自ら明確な意思を持って行動して千棘が逃げず死体を蹴らない。
    これだけ。これができなかった。

    オマケはコサキニスト向けじゃないので心底どうでもいい。

  62. 匿名 より:

    大抵つまんない時は記事書かないけど
    これはさすがに書かずにはいられなかったんだなあ

  63. 匿名 より:

    千棘好きから言わせてもらうと、ある意味一番可哀想なのは千棘ですよ。
    なぜならニセコイという世界で、千棘は終始異物でしかないんですから。
    楽と小野寺さんが恋人になるはずの世界で、何をしようが絶対に楽と恋人になれる運命を持ったキャラ、それが千棘ですよ。
    小野寺さんの出番を美味しく喰らうだけのキャラ、それが千棘ですよ。
    何故小野寺さんと同じくらい魅力的なキャラとして描いてあげられなかったのか…
    あげくの果てにヤマカムさんの言葉を借りるなら、試合に参加すらさせてもらえず謎の不戦勝を神から与えられてますからね。
    自ら勝ち取ったものではないんですよ。
    千棘好きは「こんだけ千棘頑張ったんだから小野寺さんに勝ってもいいだろ!」って言えないんですよ。
    本当に何故千棘好きも小野寺好きも納得のいかない物語にしてしまったのか…

  64. 匿名 より:

    コサキニストよりもコサキアンこそ正しいということを世間に定着させる前にニセコイが終わってしまったのが哀しい

  65. 匿名 より:

    ヤマカムさんの想いがもろに出た記事ですねw
    まあ同感ですが

  66. 匿名 より:

    ここのニセコイ記事おもろかったなあ

  67. 匿名 より:

    作者もアレだけど、編集も駄目だろ
    あの展開をOKするようじゃ

    単行本は、売却しました

  68. 匿名 より:

    ジャンプでは読んでいなかったですが、
    此処のニセコイ記事は、毎回楽しみに拝見させて頂いておりました。

    最後もとても面白かったです。
    お疲れ様でした。ホント…お疲れ様でしたw

  69. 匿名 より:

    ヤマカムさんの言う通り、キャラの持つ魅力というか魔力が半端なかったんだと思います。ニセコイ叩き派の常軌を逸した感じとか、可愛さ余って憎さが3回点くらいしてる感じでしたし。

    ただ古味先生自身が、そうして古味先生の意思を離れて動き始めたキャラたちをコントロールできなくなっていたようにも思います。古味先生自身は、キャラが勝手に動きだすという感覚が分からないとインタビューでも言ってましたし、キャラがどこに向かっているのか分からないまま、当初予定に突っ込んで行ってしまったというのが本当のところだったように思います。

    普通に作品に描かれたことを読んでいる分には、楽は小野寺さんに強く惹かれていたし、2人の間には恋愛感情が描かれていた。それに対して千棘と楽の間には、互いの思いやりはあっても基本はすれ違いで、恋愛には見えない状態だった。

    そういう作者の思惑を超えて描かれてしまった部分を無視したエンディングだったために、怨嗟の充満する終わり方になってしまったのではないかと思います。

  70. 匿名 より:

    ポッと出のモブの子を孕む産むのが許せない、という人たちに一言

    では、ニセコイ最終話の羽姉の妊婦姿でも同じ憤りを感じたのですか?
    同じことでしょ?
    彼女もまた楽に恋し楽に告白し楽に振られ、幼い時の想い出を共有してたヒロインですよ?
    それとも、羽姉は別に良いけど小野寺さんはダメということですか?

    • 匿名 より:

      基本最初から最後までダブスタの集団に公平な視点なんてものを求めてはいけない。
      ニセコイを読んで、応援して学べた一つの真理だと思います。
      小野寺派全体がダブスタ集団に見られる発言は見ていて恥ずかしい

    • 匿名 より:

      あの件もラブコメとしては最悪の部類ですよ

    • 名無しのマンガ好きさん より:

      別に羽の子が女の子でヤクザ×ゴリラの子と出会って恋愛しそうな流れになってないじゃろ

      表層しか読んでいない人は変に意見しない方がイイよ

      • 匿名 より:

        ほらそうやって自分なりの理屈を述べて正当だって主張する
        そういったとこがダブスタなんだよ

        • 名無しのマンガ好きさん より:

          ダブスタって言葉を使いたいお子ちゃまかな?

          何がダブスタかキチンと書き出せる?
          書き出せるわけないけどな

          • 匿名 より:

            この作品のうち現時点で子供をつくったのは主に下の3つ
            千棘が結婚して子供を作ったこと
            羽姉さんが結婚して子供を作ったこと
            小野寺さんが結婚して子供を作ったこと

            この3つのうち小野寺さんが結婚して子供を作ったことに気に食わないっていう人がいる
            で、あなたも多分そういう方なんだと思う

            そのうえで気に食わない理由がその子供までひどい目に合いそうだからと言っている
            ひどい目にあうとは決まったわけではないのにひどい目にあうこと前提で話がすすむのが被害妄想甚だしい
            ヤクザ×ゴリラの子と出会って恋愛しそう=ひどい目だって勝手に決めつけて話を進める、そういう思い込みがキモイんだよ

          • 名無しのマンガ好きさん より:

            >この3つのうち小野寺さんが結婚して子供を作ったことに気に食わないっていう人がいる
            >で、あなたも多分そういう方なんだと思う
            この時点でダウト
            別に小野寺さん(どのキャラ)が子供作ろうがどうでも良い

            オマエさんの小野寺派に対する妄執がスゲーキモい
            単に小野寺派がいつまでも愚痴愚痴言ってるのが気に入らないだけだろ

            ついでにダブルスタンダードの意味を念のため書き出すと
            対象によって適用する基準を変えること。二重基準。二重標準
            (by コトバンク)

            オマエさんのレスの中で小野寺派が二重基準にしてるところが見当たらないんだが?
            羽がゴリラの子と会ってヒドイ目に合うのは構わない、でも小野寺さんの子がヒドイ目に合うのは許さん!ならダブスタに該当するが、その手の文章が見当たらないと思うのは自分だけなのかな?

  71. 匿名 より:

    ヤマカムさんお疲れ様です! 最後の最後にデカい花火を打ち上げて大団円の感想でしたね!

    貶めるとこはちゃんと貶めて、褒めるべきところはちゃんと褒めているのは、やっぱり筋金いりのニセコイファン、いや、コサキニストだったと思います。感想に至っては全て同感です。あのオマケは虫酸が走りました。

    しかしこんだけやらかしてもジャンプGIGAでまたラブコメをやろうとする作者のメンタルはどうなってるんでしょうね……ゲス川谷並みの鋼鉄の厨二病というべきか。

  72. 匿名 より:

    まあおまけからわかる事はコミィは小野寺さんとコサキニストがそれはもう心の底から大嫌いという事だな。
    母親は振るけどその娘は奪っていくとかもうまともぢゃねえよ。
    いかに小野寺さん、てゆうかコサキニストの腸を抉れば苦しむかってのに全力注ぎすぎてて、
    まあ一番ヤバイのはこう思ってなくてガチでコサキニストへの救済とか思ってそうなとこかね。

  73. 匿名 より:

    記憶が消えた理由がなぜきちんと描かないのか、こいつとなら新しい世界に行けると思ったのに、何故家業を継いだ挙句安心安定の公務員になるのか、過去にこだわらないはずなのに何故上書きザクシャインラブをやるのか、どうして設定をこうも簡単に無視できるのか、この作者には漫画家としての誠意がないと思う。バトルだろうがラブコメだろうが
    次回作も失敗するでしょう。

  74. 匿名 より:

    最後の最後でまた死体蹴り
    作者はサイコパスなんですかね?

  75. 匿名 より:

    真中すら軽く超えたジャンプ史上最低のクソ主人公

  76. 匿名 より:

    幼少の頃の記憶は物語の終盤にならないと思い出しません。
    2世代そろって記憶障害かはたまたそういう世界なのか。
    だから息子娘が初対面でも問題ないんだよなぁ。

    覚えてないだけだから。

    ヤマカムさん完走おつかれさまでした

  77. 匿名 より:

    小咲好きなら主人公叩かれまくってたんだし寧ろどっかの馬の骨に取られたキャラとくっ付いて大正解じゃないですかね
    というか正確に言うと別に誰かの所有物でもなかったので取られてもいない
    それともあれだけ叩かれてる楽とくっ付くのが望ましかったのか

  78. 匿名 より:

    小咲じゃなくて小野寺やったわ

  79. 匿名 より:

    ちなみに「弥柳」でググったらこんなのが出てきた。

    弥柳一家五代目(やなぎいっか)は茨城県常総市水海道宝町に本拠を置く暴力団で、
    指定暴力団・松葉会の二次団体。

    弥柳一家
    弥柳一家五代目(やなぎいっか)は茨城県常総市水海道宝町に本拠を置く暴力団で、指定暴力団・松葉会の二次団体。
    最高幹部
    総 長 – 小寺良一(松葉会副会長)

    小野寺もヤクザと結婚しましたってことなのかな

  80. 匿名 より:

    最後に棘とくっつくことは最初から決めていた。これは間違いない。
    しかし寺さんをここまで貶めたのは様々なサイトで作者叩きをしたからではないのだろうか?
    もし叩きが無ければここまで酷い終わり方にはしなかったのではないのだろうか?
    もう打ち切り決まったし今までの恨み返してしたれ!みたいな。
    たっぷり儲けたし!みたいな。
    じゃなければ作者はアスペとしか思えんわ。
    人としての大切な感情が欠落してる。

  81. 匿名 より:

    途中まで名作だったのに

  82. 匿名 より:

    ここの記事が面白かったので、話を追っていたニセコイ
    信者でもなんでもない俺から一言言わせていただければ
    怒る価値すらなくね?
    という作品だった
    たくさん出したキャラを回せない、なら他作品でもよくあることだけど、ヒロイン選ぶ段階まで来て説得力がないってのは、こんだけ巻数出してる作品群の中では前代未聞なんじゃなかろうか???
    火の丸相撲がこの作品の売り上げの10分の1もいかないのが本当に解せない
    あ、時々崩れる小野寺さんの表情は好きだったよ
    長い間お疲れさまでした

  83. 匿名 より:

    主人公とくっつかないんだったら隠居してろだとよ。コサキニスト(笑)がプライドが高いだけで全然小咲の幸せなんか考えてないってことを派手に暴露してくれてありがとさん。お前みたいなのに好かれている方が気の毒だよ…

  84. 匿名 より:

    最終回であれほど小野寺に対して酷い死体蹴りしたのに、おまけ漫画酷いな…。
    最終回後のネット上のコメントでは、無理やり誰かとくっつかなかったのだけはマシっていう小野寺派の意見が結構多かったのに、最後にモブと結婚させるとかw
    この作者のことだから、このおまけ漫画も、「千棘と楽は結婚して子供もいて幸せなんですよ」、ってのを描きたかっただけじゃないの。
    んで、小野寺ファンがうるさいから、ついでに小野寺の子供も描いとけば小野寺ファンも救われるだろうとでも思ったんじゃないかな。
    小野寺の子供は普通の背景なのに、千棘の子供が何故か「美少年登場!」って感じのキラキラ背景を背負って出てきたのが、乾いた笑しか出なかったわ。

    顔も性格が解りもしないモブ男とくっつくなら、ちゃんと漫画に登場する集とくっついたるりちゃんや、有名人のYさんとくっつきそうになったマリーの方が、まだ扱いが良いわ。
    ダブルヒロインの一角だった小野寺が、性格、顔全て不明のどこの馬の骨とも全くわからない奴と結婚して子供まで漫画で出すなんてね。
    スピンオフ出したり、コミック2冊購入者に抽選で小野寺の変態色紙プレゼントなど、明らかにこれまで小野寺人気を把握して小野寺を金ヅルにしてたのに、本編での死体蹴り。すごい。

  85. SFF より:

    ワイは小野寺さんが結婚して子供が産まれた事に関しては特に何も思わなかった。お互いの子供が同級生でしかも異性って言うのは流石にねーよとは思ったけどね^^;

    ぶっちゃけ後半らへんは糞作品すぎてさっさと終われって思ってましたわ笑

  86. 匿名 より:

    それ「いちご100%」で感じましたなあ…。
    みんなは西野EDで納得してたけど、自分東城派だったんで…。

    「ニセコイ」は千棘EDで良かったと思ってます。
    どうせ描き下ろしでやるなら、各キャラVer.のED描けば良かったとは思いますけどね。

  87. 匿名 より:

    なんかさらなる小野寺さん叩きが判明したとか……
    もうやめて、ヤマカムさんのライフはゼロよ!!

  88. 匿名 より:

    個人的にはいい歳した自分のような人間が最後までイライラしたりワクワクしたりできるので漫画としてはすごく良かったと思っています

  89. 0757 より:

    一松:ジャンプには、こんな奴がいるらしいんだよ…。
    チョロ松:読者を敵に回してんのに、納得させた気分になってる、クズがね!!!

  90. 匿名 より:

    単行本、古本屋に売ろうかと思ったけど
    集英社へ作者宛に送り返したい。
    金にならないし、むしろ送料かかるけど
    作者に少しでも伝わればと思う。

  91. 匿名 より:

    自分の好きなヒロインが報われなかったからって叩く奴wwwwwwwwww
    恥ずかしくないの?

    • 0757 より:

      好きなヒロインが報われる報われない以前の問題だ!
      何もかもが、クソすぎるんだよ!!

  92. 匿名 より:

    ヤマカム可哀想…
    何年もずっと応援してたからなぁ…

  93. 匿名 より:

    オマケ酷かったよなぁ。なんで絶交状態になってんだよ。
    せめてテンプレ幼馴染か、千棘似のサバサバお姉さんに
    好意を寄せる年下の奥手な小野寺息子とかにして欲しかった。

  94. 匿名 より:

    子どもいたって俺はいいと思うんだけど、小野寺さんが本当に心から幸せそうな描写がまったくないのがモヤモヤする
    仕事に邁進する描写でもいいけどそれだって最終回はちゃんと顔描かなかったしなあ
    せめて小野寺さんのとびっきりの笑顔があれば少しは擁護する気にもなれたかもしれない

  95. 匿名 より:

    「弥柳」も「小野寺」も、実在する暴力団が由来だと知った時は、衝撃を受けました……