『ぼくたちは勉強ができない』ってタイトルの真の意味とは?

シェアする

おすすめ記事

『ぼく勉』問149:泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ⑧

やったね!うるかちゃん大勝利!

我々はいま歴史的瞬間に立ちあってる。

徳川家康の伊賀越え。関羽の関所越え。ハンニバルのアルプス越え。

そして、武元うるかちゃんのメインヒロイン超えである。

<関連記事>

『ぼく勉』「泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ」シリーズ あれ? まじでうるかちゃん大勝利じゃん? これまで...
【前回のぼく勉】 うるかちゃん 「好き」 「ずっとね…成幸の受験が終わったら、その瞬間に言うって決めてたの...
アニメ『ぼく勉』最終回 アニメ『ぼくたちは勉強ができない』を視聴した。 文化祭編をやってたわけで、全員平等に出番があるよ...

うるかちゃん勝利

サブヒロインだったはずが…

『ぼく勉』うるかちゃんがジャンプラブコメ史で前人未到だった功績。それはどう見てもメインヒロインで無かった点でしょう。この手のヒロインわんさかラブコメ漫画というのは、最初からメインヒロインが決まっています。その相手と結ばれます。

『いちご100%』の西野や『五等分の花嫁』の四葉がいるじゃないかって意見もあるでしょうが、いちごは二大ヒロイン制だったし、ごと嫁は五大ヒロイン制でした。あくまでパッケージヒロイン…真ん中にはいないけど正ヒロイン候補ではあった。

少なくとも雑誌の表紙や扉絵などでは、並び立つ扱いはあったわけですね。

ジャンプラブコメといえば三角関係が王道で正道ですしおすし。

  

連載始まればヒロイン2人のどっちかだよと読者に提示してたわけよ。

新連載された表紙を見れば明白ですね。

ジャンプラブコメは三角関係

・いちご100%…東城か西野

・To LOVEる…ララか春菜ちゃん

・ニセコイ…千棘か小野寺さん

<関連記事>

週刊少年ジャンプ創刊50周年号 週刊少年ジャンプが創刊50周年を迎えました。おめでとうございます。 私にとってジャンプは...

今思い返せば『To LOVEる』は春菜ちゃん勝利でええんかなぁ?曖昧だったけど両思いを貫いたし。で、後から増量されるヒロインに勝ち目はハナっから無かったといえるわけよ。

うるかちゃんとは…

そこいくと『ぼく勉』は?

ぼく勉連載された時の表紙は…?

うるかちゃんなんて影も形もありませんでした。

文乃さんとリズりんと成幸による三角関係をやるぞって意気込みしか感じられないスタートだったわけですよ。そもそもうるかちゃん最初は登場すらしてないし。

おそらく作者も『ぼく勉』スタート時は、文系かな?理系かな?みたいな感じではじめたと推測される。王道の三角関係ラブコメとして。今でも電子ジャンプの目次にはうるかちゃんはいません。

うるかちゃんの存在ぇ…

『ぼく勉』は前代未聞

また、ジャンプラブコメは蠱毒の繰り返しであり、どう見ても既に人気を博してた『ゆらぎ荘の幽奈さん』に対する当て馬にしか見えませんでした。

<関連記事>

ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよ。 『ニセコイ』真のエンディングを描いた(俺の中で)『マジカルパティ...

ジャンプというのはアンケート至上主義である。特にラブコメで共存共栄はあり得ない歴史を持つ。時代を代表するラブコメはアンケートで勝った方なのです。

例えば、『いちご100%』は『プリティフェイス』をぶち殺して生き残った。『To LOVEる』は『エムゼロ』をぶち殺して生き残った。『ニセコイ』は『鏡の国の針栖川』『パジャマな彼女。』『恋染紅葉』『i・ショウジョ』をぶち殺して生き残ったのです(ニセコイ刺客送られすぎ)…。

もっと正確にいえば『ニセコイ』自体も『ゆらぎ荘の幽奈さん』にぶち殺されたといえるかもしれません。ジャンプラブコメは1枠しか無い!そして『ゆらぎ荘』へ送られた刺客が『ぼく勉』だったのです。

結果、両者が共存共栄するというジャンプのちょっとえっちぃラブコメ枠は1つしかないって習慣を打ち破ることになったのでした。これは長年ジャンプを呼んできた私もびっくりの前代未聞の現象でした。どっちもアニメ化しました。

『ぼく勉』はそういう意味では異端児だったといえますね。

凄まじいニセコイ臭

これはニセコイか!?

何も言わずに去ろうとするうるかちゃんと自分の気持に気づいて、敗北ヒロインたちが背中を押して応援する展開で思い出すのは『ニセコイ』である。まあ、この手のラブコメはオーソドックスだし、アニメ『あの夏で待ってる』なんかもこんな感じだった。

これをどう受け取るかは読者次第としか言いようがない。

ご都合に動かされた感じ(文理が)
告白もしてないのに……
最初は文がヒロインの予定だったのかなぁ
それが長いこと気持ちを押さえつける展開になって、全て遅くなって、みたいに見える

コメントより

ニセコイあたりがいい例だけど、結局ゆるゆるなハーレムで人気稼いできた漫画に、いざ一人を選ぶときに盛り上がる展開を描けるかっつーとハードルが高いのよ。

コメントより

「誰とくっつくかわからないことで盛り上げる展開」と「この娘とくっつくことが納得できる前振りや伏線の十分な描写」は両立しないんだよね
五等分もそうだし、ヒロインレースを煽った漫画(ラノベも)の最後がことごとく評判悪いのは構造的な必然だと思う

コメントより

既に2名は成幸の背中を押して勝手にどっかいったし花嫁とほぼ同じタイミングでラストとかミラクルか笑

コメントより

まあ、この手の意見が出るのは分からなくはない。

これを都合よく動かされるかませ人形化した敗北ヒロインたちと憤慨するのはハーレムラブコメの構造上仕方がない面があるのも事実ですよ。この流れって完全に終盤のニセコイそのものだし、既視感が半端なかった。

それでもあえて言いたい!

うるかちゃん大勝利で何か問題ありますか?

納得できない?ちゃんと告って失恋させろ?そういう意見は分かるし理解できる。だ・け・ど!いいんだよ!うるかちゃん大勝利って結果が何よりです。むしろ全てです。

今でこそ名作と言われてる『ラブひな』や『いちご100%』だって、リアルタイムで経験したわいから言わせれば炎上しまくったラストだったからな。それでも後世に評価されているのは優柔不断だろうが客観的に見て主人公の筋が通ってたからに他ならない。

男・成幸さん筋を通す

なんで?

好きなヒロイン追いかけるって王道展開。

そこで聞かれる「なんで?」という問い。

例えばダメな回答例としては以下のふわふわしたものがあげられる。

同じ質問に回答したR・Iさん

「なんとなく」というふわふわしすぎて意味不明な応えである。つい最近までマジ恋だったとすら気づかず、中学生の頃から(もっと言えば幼少期から)ずっと好きだったヒロインへの想いを凌駕してしまったアンサーである。

「は?」としか思わなかった。

そこいくと色んな意見はあろうともうるかちゃんの問いかけに応えた成幸さんは筋が通ってたといえるのではないでしょうか。それは最後の難問の解答でもあるから…。

問題

147話

2つの問題

・問1、成幸にとって武元うるかとは?

・問2、武本うるかにとって一番の幸せとは?

「問1」は好きだと答えを出した。

「問2」のうるかちゃんにとって一番の幸せとは?

水泳を頑張るうるかちゃんにとって自分は邪魔になるって自問自答して成幸の出したアンサーは「邪魔をさせてくれ」ですからね。そしてうるかちゃんの返しに全うるか国民は涙するのです。邪魔じゃないし、それはうるかちゃんの幸福でもあるんだから。

「問2、武本うるかにとって一番の幸せとは?」。

そんなん知らね-って告白する。でもこれこそがうるかちゃんにとって一番の幸せだったと。想いを伝えられることを「邪魔」だと決めてたけど、そんなことはないって。勝手に決めるなって。むしろこれこそがうるかちゃんにとっての幸せであったと。

うるかちゃん(´;ω;`)

「できない」からこそ「できない」答えを出した、うるかちゃんが諦めてた「できない」応えでもあったといえます。

胸が熱くなるな。

とにかく可愛いうるかちゃんの正妻っぷりでした。

あとね。あとね。うまいなーって思ったのは告られたうるかちゃんが号泣したこと。作中でもちょっろっと触れられてるけど、これは42話のシーンですよね。

ここで拾ううるかちゃんの言葉

問42

水泳部最後の大会でリレーの団体戦で敗北しちゃった。

うるかちゃんは泣きませんでした。

ぶっちゃけ、うるかちゃんのせいでなく後輩のせいで敗けたわけだったけど、この敗北をバネに後輩が次に繋げるなら決して無駄じゃないからと。自分より泣きたい人はいるからと。ただ、自分が泣くとしたら全部やりきった後だと述べる。

あたしよりずっと泣きたい人が他にいるから。泣くなら、やれること全部やりきってから。思いっきり泣くの。そのときゃ、胸かしてよねー♪なんつって!

これを具現化させたのが今回といえるな!

うるかちゃんお発言は水泳部だけでなく恋愛の未来予想図ともいえる。

「あたしよりずっと泣きたい人が他にいる」

勝ちたかったなぁ…。みんなで…。

全員で勝ちたかったが不可能だった。

でもあの子(敗者)がこのことをバネに「次につなげてくれる」「決して無駄じゃない」ってのは、当時は水泳部の後輩を指してただけでなく今では文乃さんとリズりん(あしゅみーパイセン)にも当てはまっちゃうのは意味深すぎるよねぇ。

あの時、うるかちゃんは泣かないから!もっと泣きたい人いるから!と言ってた。実際、水泳部の仲間である川瀬と海腹の2人が夕焼けに泣いているシーンが描かれていました。今回は?

それにさ、あたしよりずっと泣きたい人が他にいるから

(終わっちゃったんだ)

これを踏まえるとすこぶるグッときます。

うるかちゃんのシチュエーションと発言は42話を踏襲してますしね。

うるかちゃんが泣いて胸を借りる時

それにさ、あたしよりずっと泣きたい人が他にいるから

(終わっちゃったんだ)

水泳部のお終いでうるかちゃんは泣くの我慢してた。

「泣くなら、やれること全部やりきってから。思いっきり泣くの。そのときゃ、胸かしてよねー♪なんつって!」である。

高校の水泳終わっちゃっても泣かず、「やれること全部やりきってから」「思いっきり泣くの」と強気だったからね。残りのやれることはうるかちゃんの恋に他ならない。それも出し切り、2人の想いが通じ合ったシーンはまさにすこぶる泣けます。なぜならうるかちゃんの「そのときゃ」だもん。

1ページ丸々使ったうるかちゃんの号泣シーン。

これがうるかちゃんの青春集大成だよなー!と。

もちろん、号泣後の「そのときゃ、胸かしてよねー♪」もバッチリです。

全部やって思いっきり泣く!

その時は胸をかして。

うるかちゃんの集大成はここにあり!

思いっきり泣ける時はきた!

その時に胸をかしてもらえた!

『ぼくたちは勉強ができない』ってタイトル回収にもなっていました。

ここから…ひとつずつ勉強していこう

遠回りして遠回りして

すこぶるへたくそな

「できない」ぼくたちの恋を

『ぼくたちは勉強ができない』ってタイトルの真の意味とは?「ぼく(とうるかちゃん)たちは(恋の)勉強ができない(のでひとつずつ勉強しよう)」であったとも言える。

うるかちゃん!おめでとう!そしておめでとう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    うそやろ。うるかなんて、負け確と思ってたのに。

  2. 匿名 より:

    うるかおめでとう!
    成幸の告白のセリフがどれも本編で考えたり悩んだエピソードを下地にしてあったり号泣後のやり取りで挨拶キスに触れもう一回を再現したりとやって欲しいことはだいたいやってくれた
    ずっと応援してこのシーン期待してたうるかちゃん派としても満足

  3. 匿名 より:

    エンドヒロイン以外告白せず背中を押すって展開でもヤバいのに、よりよってエンドヒロインが最初から成幸を好きだったうるかで、これまで惚れる過程が描かれていたヒロインじゃないってのがさらにヤバいんだよなあ。選ばれなければこれまでの展開に意味がないって意見は大嫌いだけど、これは言われてもしょうがない気がするわ。

    • 匿名 より:

      クイズ番組でいえばいきなり10点単位で獲得していた流れが最終問題でいきなり1000点獲得になった感じですからねぇ…
      そして卒業式で恋愛脳になりながら泣く文系ェ…
      胸は大きくならず、何も得ず、実に空虚じゃありゃせんか…

      • 匿名 より:

        正確に言うと、最初から10点持ってたうるかと1問も正解できなかった他の連中だけどな。故にうるか勝利は間違い無かったのに最終問題1000点やらかしたのは問題だが、最終問題の解答権持ってたのもうるかだけで

        • 匿名 より:

          で、でも文系だって「起きている」とかやっていた時は1点ぐらいは獲得していたはず、いや獲得してなかったのか…?
          あれで異性として認識されない文系は実に敗北者じゃけぇ…

    • 匿名 より:

      これでこの人がニセコイじゃ小野寺推しだったりするんだろうな

      • 匿名 より:

        小野寺さんと比較するのは賛同できない
        小野寺さんの場合、ライバルが告白することを諦めようとすると逃げないで!とかいって自ら敗北フラグ立てるから…FFIVのルビカンテみたいなもんや、敵を回復してやってから敗けるプレイイングスタイル
        うるかちゃんの場合はみんな同じ人を好きになってよかったから、親父ループ起こしてずっとうるかちゃんのターンでそのままゲームセットしたからなぁ、同一視されるとちょっともにょる

        • 匿名 より:

          あそこで、いきなり同じ人好きになるなんて私達相性ばっちりとか意味不明な事をうるかに言わせたのは……
          それまで普通に嫉妬したり悩んだりしてたのに
          無理矢理すぎるなって思った

          • 匿名 より:

            あれは文乃の動揺してる様子から悩んでたことを察して優しい言葉かけてやっただけ
            その後の会話からも文乃を傷つけないよう気を使って言葉を選んでいたのは明らか。その気遣いで文乃は実際に救われたんだからあれで正しい

            空港の独り言からうるかの本音は成幸のことを諦めたくないだったが、遠距離恋愛は厳しいというやり取りも以前にやった
            つまり友達2人が同じ成幸狙いな上に選ばれる自信のないうるかは無理やり諦めて成幸と文理の幸せの為の言葉をかけたって状況だな

      • 匿名 より:

        ニセコイはちゃんと小野寺とか他ヒロインは告白してフラレただろ。うるか選んだことを問題視してるんじゃなくて、うるか選んでやっちゃいけない展開だって言ってるの。せめて他に一人でも告白してりゃ問題ないんだって。

        • 匿名 より:

          うるかが告白してまだ返事貰ってないのも知っててリズに告白させたら長編でやった友達の大切さ友達を沢山作って欲しいという祖母の想いが無駄になるからリズにはできない

          文乃の場合はリズとうるかに成幸が好きなことを受け入れられないうちは堂々と行動できない
          でも笑顔で許されたからとそのまま成幸に告白できるような面の皮が厚いキャラでも無かった

          今までの話見てればなるべくしてなった結果ではある

        • 匿名 より:

          ニセコイのマリーみたいにとことんやって負けたキャラからすればお前ら何やってんだって感じでしょうね。僕勉世界にマリーを悪魔召喚して説教してもらおう(提案)

      • 匿名 より:

        冗談で煽ったらガチとは笑う、自分で如何に矛盾してるか理解出来ないあたり、本当に推しヒロイン勝たせるためのダブスタでしかいんだな

        • 匿名 より:

          コメント見て考えてみたけど確かに矛盾してるな。これ以上コメントしないでおくわ。

    • 匿名 より:

      肝心の成幸の惚れる過程が描けてたのがうるかだけなんですが
      高感度自体は高くても最初は女の子としては意識してないという状態からうるかが頑張ってアプローチかけたから徐々に成幸に意識させて距離詰めていったんやで
      うるかのことをどう思うって何度も考えさせたからこそ告白のセリフで離れるのもうるかが他の人を好きになるのも嫌という言葉も出てきた訳で過程が大事なら尚更うるか一択になる

      • 匿名 より:

        結局本編一年のアプローチじゃ足りないから後付け過去でブーストしたじゃん。まあ、それはどうでもいい。書き方悪くてうまく伝わってないみたいで申し訳ない。俺が言いたいのはうるかが選ばれたらダメとかではなくて、最初から好きだったうるかだけが告白して、これまで惚れる過程が描かれてきたヒロインが一人も告白しないで背中を押すっていう展開がかなりヤバいっていうこと。この展開じゃこれまでの過程描いた意味ないよねって言われてもしょうがないのでは?背中を押すのは友人枠でもできるし。せめて文理のどちらか一人でも告白すべきだったんじゃないかってこと。

        • 匿名 より:

          足りないのではなく、成幸のできないことは恋愛だったから成幸にとってすぐ簡単に答えが出せる問題では無かっただけだな
          できないことをできるにする為の過程として丁寧にやったと思う

          リズの場合は惚れたからこそ無自覚な恋心で何度も悩んで人の心が理解できたんだから告白しなくても意味はちゃんとある

          文乃の場合は父親と長年不仲だった理由が人の心を分かった気になってて直接向き合わなかったことだからリズとうるかとのことで悩んでたことと同じ状況。文乃の抱えてた問題で癖でもあった。リズとうるかと向き合ったら受け入れられたという結果を受けて成幸にも自分で考えるだけでなく直接向き合わすという結果は今までのエピソードを積み重ねたからできたこと

          恋してたからといって告白することだけが相応しいという訳ではない
          恋したことでキャラクターが成長できたから意味もある

          • 匿名 より:

            足りてるなら過去じゃなくて、これまでの一年を思い返せばいい。他のヒロインが使えない過去を使っていいのは過程だけ。気持ちを見つけるための詰めに使うのは悪手だよ。

            恋してたからといって告白することだけが相応しいという訳ではない
            恋したことでキャラクターが成長できたから意味もある。

            この意見に関しては分かるよ。俺も普段告白しなかったヒロインそういう風に見てるし。
            でも全員それやるのはちょっとなあ。複数ヒロインものは主人公が誰を好きなのか悩むことで成立すると思うからう~ん…ってなる。成幸とうるかがひたすら甘やかされて傷つかない展開になってるから余計にね。まあこの作品は単独ヒロインものだったと言われればそれまでだけど。

          • 匿名 より:

            でも成幸がうるかの頑張る姿から勇気を貰ってたのは予め言われてたことだし
            うるかという存在と向き合うにはその過去を振り返ることも自然な流れだから悪手とは思えないかなぁ
            それに結局この一年振り返ったはうるかは愛おしいという答えが出たんだから決まり手は本編での積み重ねの気持ちに気がつけたことだよ

          • 匿名 より:

            いつからだ……?告白せずに身を引く様になったのは、一体いつからだ?
            心に想いを押し込め退場するヒロインの生き様に、尊さを感じる様になったのは?
            そんなんじゃ、ねェだろ! オレが求めた、恋の極みは
            敗色濃い難敵にこそ全霊を以て臨むこと!!

      • 匿名 より:

        うる信いっつもこれ言うけどさ>成幸側からの好意が描けてたのがうるかだけ
        お前ら目当ての娘がメインじゃない回そもそも全然読んでないだろ、としか思えん

        • 匿名 より:

          読んでるからこそ言ってるんだよなぁ
          リズのとこどう思ってるのかって答えはリスみたい
          文乃の誕生日は間違える
          うるかには照れて言えない愛してるが先生には罰ゲームで嫌々でも言える
          終始からかいの域から抜けない先輩

  4. 匿名 より:

    四葉派のワイが不満だらけだった五等分の四葉ENDよりは、だいぶまともやったと思うでぼく勉のうるかENDは。

    • 匿名 より:

      そうか?注目度低いから特に燃えてないだけで五等分が同じような内容だったら今以上に燃えてたなって個人的に思ったが…

  5. 匿名 より:

    ウキウキで草
    ヤマカムさんよかったな

  6. 匿名 より:

    ことごとく散っていく叶先生に草も生えない
    ジャンプラのは期待してます

  7. 匿名 より:

    ご意見番のヤマカムさんがどんな評価をするのか心待ちにしてたんですが…勝っちまったんだからしょーがねーだろ。みたいなニュアンスも感じられて。
    個人的には最初から全部持ってたうるかだけが、恋愛レース(なのか?)で勝ちました展開にはガッカリ。他ヒロインズの気持ちも知らず頼りまくる成幸が嫌いになったし。振った成幸が何一つ傷つかないのは割り切れないっす

    • 匿名 より:

      頼んでないのにヒロインの方から自発的に成幸を助けに来てるから成幸が頼ってるというよりヒロイン側がお節介焼いてるという方が正しい

      • 匿名 より:

        どっちにしろ自分で何もせず、他ヒロインに何とかしてもらっただけなのは変わらんけどな。うるかに会いにいく決心すら背中を押されてだし。

    • 匿名 より:

      他が何もしてないからレースになってない。ただの不戦勝。ニセコイを反面教師にしたといえば聞こえはいいが、ぶっちゃけ作者が読者に傷つけられたくなくて勝負しないで逃げてるだけなのが今回の展開で見え見え。成幸とうるかと作者が傷つかない優しい世界。

      • 匿名 より:

        仕事として書いた作品だよね、僕勉
        少なくとも表現者として書いた作品じゃない。

    • 匿名 より:

      今週のヤマカムさんの感想は僕勉の背後霊みたいでやんした…
      キレたバタフライナイフみたいな感想をしていたニセコイ時代が懐かしい…

  8. 匿名 より:

    エムゼロは、確か作者が週刊キツいからやめたとかじゃなかったっけ

  9. 匿名 より:

    割とマジで「ヒロイン別エンディング」で単行本一巻ずつやりそうな気もする。

  10. 匿名 より:

    結局どうあっても、ぼく勉にラブコメではなくて恋愛要素を強めに求める人は、自分の推し以外のエンディングが受け入れられない傾向にあるし、仕方ないとは思う。
    だからといって今まで楽しませてもらった作品を叩いていいっていう免罪符ではないけどな。
    個人的にはコメディ要素の方を好んでいたから、決着つけずに「僕たちの戦いはこれからだ!」でも全然よかったけど、キチンと答えを出したのなら、それはそれでいいと思うしね。

    • 匿名 より:

      ハーレムラブコメの皮を被ったうるかと成幸の純愛ラブストーリーでしたね

    • 匿名 より:

      残念ながら単行本の帯にラブコメって書いちゃってるからラブコメじゃないは通用しないんだよなあ。

  11. 匿名 より:

    成幸が幸せになるなら私じゃなくても良いって諦めてたうるかにお前がいないと俺は幸せになれないって告白は刺さりまくっててそりゃ泣くよね
    うるかちゃんおめでとう

  12. 匿名 より:

    ぼくたちは(ラブラブチュッチュしすぎて)勉強ができないになるんですね

  13. 匿名 より:

    はあ尊い
    うるかちゃんは可愛いなあ〜

  14. 匿名 より:

    ヒロインが告白しないって展開はどうかと最初は思ったけど
    実のところこれって結構リアルなのかなあと思いました
    いいエンドだったと思います!
    あと何週でしめるんだろ?

  15. 匿名 より:

    多分来週で終わりだろうね。
    正直幽奈さんの方が先に終わると思っていたが…
    ノルマンディーもビックリの生命力だわ

  16. 匿名 より:

    人魚姫編、とか煽り出てるからまさか他のヒロインエンドもある?

  17. 匿名 より:

    正直全盛期のニセコイ並に注目されてたらニセコイ並に叩かれてそうな内容だな~って思った。

  18. 匿名 より:

    ヤマカムさん、確か五等分の感想で、ヒロインが最後にご都合に動かされる事は嫌いって言ってた筈なのに……

  19. 匿名 より:

    辛口なコメントが散見していて、うるか派としてはとても辛い気持ちになる。
    文理が告白しなかったの、そんなに駄目かな?
    すでにうるかのことで悩んでいる成幸をこれ以上、悩ませないようにと告白しなかったのは二人の尊い選択に思えたし、
    それ故に卒業式での涙は寂しさを感じる良いシーンになっているのに。

    • 匿名 より:

      ごちゃごちゃ言ってる人って結局は自分の推しが選ばれないのが気に食わないという感情がまずあってそこに理屈をつけてるだけだからね
      ハーレム系ラブコメの中でもぼく勉はかなり筋を通した作品だけど悪感情に凝り固まった人たちにはそれが分からない
      まあ要するに負け犬の遠吠えなんだから耳を傾ける必要はないよ

    • 匿名 より:

      キャラの人格否定が入ってない分四葉よりマシ

  20. 匿名 より:

    ヤマカムさんの推してるヒロインが勝つとこ初めて見たわ

  21. 匿名 より:

    ヤマカムが勝つとはなぁ
    三玖の分も喜んでるのかな
    まあ五等分もぼく勉もエンディングには納得できるわ

  22. 匿名 より:

    これで五等分みたいに五年が過ぎて結婚式になったら笑う

  23. 匿名 より:

    サマーソルトターンのルカといい褐色水泳娘の
    勝利予想はなぜか当たるヤマカム

  24. 匿名 より:

    ぼく勉や五等分は、ラブコメの新しい分野を開拓したかもしれないが、締め括り方は失敗だった、そして作品としては失敗作だったと思う(商品としては大成功だったが)

    • 匿名 より:

      読者のポイントを押さえて、コマーシャルを徹底、それなりにかわいいキャラとノーストレスな展開で廻せば商品としては成功する、これってAIでもできますよね。
      こんなものに力点をおけば人が書くホンモノの感情とはどんどんかけ離れていき小手先ばかりになる、まさに現代を象徴するような作品でしたね

  25. 匿名 より:

    かつてないコメント数に驚愕w

    しかし作者は最初からヒロインはうるかにすると決めていたと思うな。
    出したタイミングはテコ入れみたいな感じだったけど
    他のヒロインが成幸に惚れるであろう積み重ねエピはあったけど
    成幸か惚れる、惚れてるかもエピがあったのは一貫してうるかだけだったと思うよ

    • 匿名 より:

      そういう回がうるかには多かったと思うけど、それに至るまでの経緯が過去に起因するって言うのが如何なものかと。うるかのチョコはともかく、成幸自身は中学2年から高校2年までうるかのうの字も記憶にないので。自分や妹を救ってくれた女性を簡単に忘れるものなのかな?

      • 匿名 より:

        何いってるんだよ!
        成幸を笑顔にしたのも、水希ちゃんの不登校が治ったのもうるかちゃんのおかげだろ!
        うるかちゃんに謝れ!ここまでしてくれたうるかちゃんを成幸が好きになるのは当然だぞ!

  26. 匿名 より:

    別に誰が推しってことはなかったが、他ヒロインが戦いもせずにいつの間にか終わってたのは正直しらけたと言うか何と言うか。

  27. 匿名 より:

    夢中だった時は気にならなかったことが鼻につくようになって何々が気に食わないとか言い出すタイミングがどのラブコメも勝ちヒロインが決まった後なんだよね
    大抵作者が突如悪くなったわけじゃなくてそれは夢中な気持ちが冷めたからだ

  28. 匿名 より:

    主人公が意識してたのはずっとうるかだけだったように思えてたから自分は納得。
    五等分もそうだけど、ヒロイン決まると大好きから一転アンチになるレベルで発狂する人もいるからラブコメの落としどころって本当に難しいよね。

    とにかくヤマカムさん初勝利?おめでとうございます。

  29. 匿名 より:

    文系推しだから純粋に悲しい…
    でもヤマカムさんおめでとうございます!

  30. 匿名 より:

    風太郎も成幸も楽カスと比べたらまあ誰選んでも許せる

  31. 匿名 より:

    昼頃から流れているうわさが気になる。本当にそんな事ありうるんか?本当ならヤマカムさんの反応が見たい。キレまくるような気もするが…

  32. 匿名 より:

    遠距離で自然消滅して先生との結婚エンドでも構わないです

  33. 匿名 より:

    来週は史上最大の掌返しが起こりますね

  34. 匿名 より:

    来週からの展開に驚愕した

  35. 匿名 より:

    五等分といい推しの負け決まって瞬間全てを憎みだす負け犬ほんま笑える
    ニセコイは主人公メインヒロイン以外のキャラの踏み台っぷりに長い間叩かれたまま終わっただけだから手のひら返してないだけ読者はマシやな

  36. 匿名 より:

    全部茶番やなあ

  37. 匿名 より:

    なんか個別ルートを描くようですが、それはあくまでギャルゲやエロゲのようなプレイヤーがその作品に参加(選択肢を選ぶ)したことで成り立つわけで、基本参加できない受け止めるだけの読者からすればワケが分からない。
    まず作品としてきちんと完結(「ヒロイン5人のうち1人目エンド」という表記ではなく、これが原作者が決めたエンディングです!と)させて、それから「もしもあのとき……」みたいなifルートを描くべきかと。

  38. 匿名 より:

    まさかのマルチエンド方式か
    いや、別にいいけど、だから告白もさせなかった的な展開なんだろうか……
    次回はうどんらしいが、あの親バカオヤジが許してくれるのかなw

    • 匿名 より:

      親父が成幸のことを実はよく思っていたっていう記憶を挟むからへーきへーき

  39. 匿名 より:

    パラレル笑った。
    必死に擁護してたヤマカムさんが馬鹿みたいじゃん

  40. 匿名 より:

    記事上がる前から山田さんの手の平の回転する音が聞こえてくる…

  41. 匿名 より:

    救われないヒロインはいなかったんや。よかった。
    数学→文学→先輩→先生→妹 で完走やな。

  42. 匿名 より:

    無慈悲で酷すぎる重大発表だったな。

  43. 匿名 より:

    ひゃ〜マルチエンド叩かれてますね。自分はアホの子だから単純に先生endが見れて嬉しいですが。
    まあうるか長編みたいに9話で一括りにはできないので、それぞれのヒロインズ長編+4話ぐらいなのかな?あとこれ本誌でやってくれるのが、自分的にポイント高いです。SQやジャンプラに移籍しちゃうとどうしたってオマケ感でちゃいますから

  44. 匿名 より:

    ヤマカムさんが勝利したと思ったらみんなが勝利していた・・・
    という訳で今回のヤマカムさんのヒロインレースの予想はノーカンという事で

  45. 匿名 より:

    マジで今週号読んだらポルナレフみたいになったぞ

  46. 匿名 より:

    マルチエンド確定した上でこの記事を読み返すとすごく面白いw

  47. 匿名 より:

    なんでここに先生が!?といい、ラブコメのマルチエンド方式の波でもきてるんかな