スポンサードリンク

サンデー新連載『ハヤテのごとく!』が期待

『ハヤテのごとく!』(畑健二郎)

おいおい!あの読み切り連載になったぞ!

「かってに改蔵」と「美鳥の日々」の連載終了してから、三ヶ月が経過しました。最近は元気がなくなってきているサンデーですが、45号から「ハヤテのごとく!」という新連載が始まりました。

コナミを怒らせたあの読み切りです。「如く」からひらがなで「ごとく」に変わってますね。新人でいきなり漫画界から消えると思ったのにサンデーもやりおる。

親の借金のせいで借金取りから逃げる為、金髪ツインテールのお嬢様の家で執事をするメイドありのコメディー漫画。ちなみに作者は畑健二郎先生。久米田先生の元アシ。

林原めぐみの唄は畑さんのもの

久米田先生…、弟子は連載3回目もカラーを貰っています。

師匠は今、何をしているんでしょうか。

今回はお嬢様が密かに描いている漫画を見てしまい、屋敷を追い出されてしまい、借金取りにいきなり捕まり完結しました。

まあ、ネタなんですがその後の「せめて10週はやろうよ!!」という台詞が、やたらとリアリティーありました。師匠譲りの問題をブチかますか、今から楽しみです

畑健二郎先生といえば、読みきりのとき「こちとら『ときメモファンド』の借金で首もまわらねぇんだ!!!」という台詞で、コナミにブチ切れられた事でも有名ですねからね。何故か師匠・久米田先生のせいになったりもしましたし。

2004年サンデー10号読切『ハヤテの如く』

こちとら「ときメモファンド」の借金で首も回らねぇんだ!!!

コナミぶち切れ!

サンデーもコナミの抗議を受けて謝罪しました。

サンデー謝罪

【お詫び】本誌10号の読み切りにおいて、「ゲームトキメモファンド」のイメージを損なう恐れのある表現がありました。同ファンドは、好評のうちに終了しております。関係者の皆様にお詫びいたします。

小っちゃ!虫眼鏡使わなきゃ見えないような大きさのコメント。サンデーの器のでかさが垣間見えました。

ちなみに今週の巻末コメントで畑先生は「一日だけ別人になれるとしたら、誰になりたいですか?」という質問に以下のように答えていました。

ワタリになって、あの人に生ハムメロンを出し続けたいです。


あの人

畑先生は、狙ってるのか天然なのか…。

いずれにせよ、師匠並に何かを期待させてくれます。是非とも久米田先生が超えられなかった壁を越えて欲しいところです。

師匠・久米田先生が超えられなかった事

・アニメ化

・赤松先生に勝利

是非達成していただきたい。

なかなかオタク向けで良い感じなので今後も期待です。

ところで久米田康治先生はまだ行方不明ですか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする