スポンサードリンク

『ニセコイ』、逆襲のマリー


12

『ニセコイ』169話バカンス

え?ちょっと待て。
この子何言ってるの?

確か前回は小野寺さんと結ばれてゴールインかと思いきや壮大な肩透かしを食らって、冬休みがはじまったんですよね。もうすぐ2年生も終わりかーと感慨深く、後1年ちょっとの高校生活をシンミリしながら冬休みのドキドキイベントを期待してたら夏が始まっていた

この前のアニメ『ニセコイ』でも冬のはずが突然夏になってしまいましたが、アニメと連動してタイムリーですね。とはいえ、本編『ニセコイ』は季節がぶっ飛んだわけではなく、マリーに拉致られた南の島へ運ばれてしまったわけですけど。

スポンサードリンク

マリーのターンだぁ!

気づけば、そこは海だった。

13

マリー

まさか冬休みで水着回を持ってくるとは。
恐れいったぜ。その貪欲な姿勢は素直に評価したいところですね。というか、マリーは今年度だけでプール掃除と学園祭に続いて3度目の水着回である。今年度のラストに水着とはなかなかどうしてよ。もはや水着のマリーと言ってもいいレベル。

やはりマリーは水着こそ真価を発揮する。
つぐみには及ばないものの立派なものを持ち、スタイルの良さはピカイチであろう。悲しい事に、今までの水着回では実力を出せずに、その他大勢の扱いだったからね。ここで単独で水着回は良い一手であろう。

しかも、水着の上に布を被っているからね。ドラゴンボールで例えれば重い道着着てるようなもの。まだ本気を出していないのだ。つまり、マリーはあと1回の変身を残している。この意味が分かるな?

また、マリーの水着の柄を見て下さいよ。

14

今回のマリーの水着 / 学園祭のマリーの水着

この柄は学園祭の時に特注した水着と同じ柄である。
あの時は、わざわざミスコンの為にオーダーメイドで作ったのに、布の面積の規定で失格になっちゃったからね。らっくんの為に勇姿を披露したのに。つまるところ、今回のマリーの水着が文化祭のミスコンと一緒って事は、あの時のリベンジマッチのようなものだろう。

逆襲のマリーである
勉強苦手だったのが克服して楽と同じ大学目指すとまで宣言するのだ。小野寺さんが高校決めたのと同じ動機である。不純?いえいえ、真剣な進路の決め方ですとも。愛です

今回のマリーの逆襲っぷりは凄いね。
なんといっても、今回のキモは宿題を頑張れば「サンオイルぬって下さいますか?」とお願いして、見事にサンオイル塗る約束を取り付けた事でしょう。なんたって、マリーが楽にサンオイル塗って貰う事は1年生時の夏からの野望ですからね。

15

1年の夏 / 今回

ふむ、1年の夏に海へ行った時にマリーは楽にサンオイルを塗ってくれと体を張ってお願いしたのである。あの時は千棘に邪魔されて、楽にサンオイルを塗ってもらうという野望は未達成であった。

それがどうでしょう。
マリーは見事にサンオイルを塗って貰う券をGETしたのです。1年半越しのリベンジ達成である。逆襲のマリー恐るべし。次週は念願叶い楽にサンオイルを塗ってもらえるのでしょうか。

ヤバイね。
次回が楽しみすぎる。まだ開放されてないマリーの真の姿(水着姿)と1年半越しの楽にサンオイルを塗って貰う野望という展開が炸裂するのでしょうか。オラ何だかワクワクしてきたぞ!

そんなドキドキとワクワクするイベントを予感させて次回へ持ち越しなのですが、楽しみだけでなく不穏な動きが…。

16
不穏な

ファッ!?

ここにきてマリーに対して不穏な動きが。
あまり時間がないとはどういうことなのか。56話「オシエテ」では、マリーは本田さんに無茶するなと注意され「護衛でなく監視として側にいる」と意味深な事を述べてましたが…。マリーの身体は大丈夫なの?幼いころは身体が弱く療養所で過ごしたらしいけど、まさかここに来て療養所に送還されちゃうという展開なのでしょうか。次回が別の意味でドキドキするんですが。

【今週の小野寺さん】
17

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする