スポンサードリンク

『監獄学園』、花ちゃんが完全に追い詰められている件

1

『監獄学園』第258話 さよならの代わりに

【花ちゃん】

「あ…あれ…?何か怒ってる?千代ちゃん…?」

【千代ちゃん】

「べ…別に怒ってないですけど…」

「誰だって好きな人の悪口言われたら気分悪いですよ」

「え?」「あっ」「…」

さあ盛り上がってまいりました!

相撲のシコを教えてもらうはずがとんでもないことになってしまった。むしろ、ついにこの時が来てしまったかと言うべきか。もう花ちゃんは戦うしかないのかもしれんな。青春という名の何かと!

いま最も熱くラブがコメってるのは、最も手に汗を握る三角関係といえば『監獄学園』のキヨシを中心とした花ちゃん千代ちゃんであろう。花ちゃんがキヨシの悪口を散々述べれば、千代ちゃん思わずキヨシを「好きな人」と本音ポロリである。

これで、花ちゃん的にはキヨシと千代ちゃんが両想いだと知ってしまったわけですからね。そして、自分はただの横恋慕してるだけだったという状況に置かれていることをもう認めるしかない!いや、花ちゃん自身が己の気持ちをよく分かってないんですけど。

果たして、花ちゃんはどーなってしまうのだろうか?

いやー、ついにここまで来たかって感じです。ものすごい盛り上がりですね。花ちゃんのヒロインとしての成長っぷりには目を見張るものがあります。

スポンサードリンク

全ては聖水

花ちゃんとキヨシ

全てのはじまりは、花ちゃんが野で花を摘んでるところをキヨシが目撃してしまったことである。聖水放出を見られちゃったお年頃の花ちゃん。これがこの後も延々と続く、聖杯戦争ならぬ聖水戦争の開幕であった。

まさに呪われし聖水攻防戦。花ちゃんいわく「アタシの見たんだからアンタも見せなさいよ」ですからね。自分の見られたからキヨシの絶対見てやる。すごい発想です。乱世でゴザル!乱世でゴザル!おしっこ乱世でゴザル!見て見られて、そしてぶっかけられる!なんて業が深いんだ。壮絶すぎる。

復讐の花ちゃん

復習しようとするが…

見られたの見てやる!ぶっかけられたのでぶっかけてやる!の精神で復讐をしようとする花ちゃんですがことごとく返り討ちに合ってしまいます。逆にぶっかけられるわ、膨張したエリンギを当てられ失神するわ…。花ちゃんが復習を実行する度に、もっと心にトラウマを植え付けられてしまう負のスパイラルに。

まさに汚れヒロインである。完全に泥沼化していました。おしっこ目撃事件からはじまり、戦況はどんどん拡大の一途!もう誰にもとめられません。ラブコメ界最高位に位置する羨まシチュエーションの「隠れて密着イベント」を両者下半身丸出しで繰り広げた攻防戦は驚嘆するしかない。

何より、花ちゃんの魅力は純情無垢なことですからね。性に対しては、うぶでネンネなお子ちゃまなんです。なのに、もう堕ちるところまで堕ちてしまった。純情なのに汚れ系!ウブなのに痴女!

三度目の復讐

はじめてを台無しにする花ちゃんの復讐

花を摘んでるところを目撃してしまいぶっかけられ、ぶっかけてやろうとし下半身丸出しでエリンギを当てられた花ちゃん。第三次聖水戦争は文字通り大参事になるのでした。伝説として語り継がれるような白熱した攻防戦でした。

キヨシが下半身丸出しになれば、負けじと自分も丸出しに。そして花ちゃんはキヨシにメデューサを見られて泣き出してしまいます。「何で私ばっかりこんな辱め受けなきゃならないのよぉ」「アソコ見られたのも生まれて初めてなのに」って。じゃあ、はじめから脱がなきゃいいのに

やることなすことアレな花ちゃんの復讐はさらに斜めに暴走するのでした。なんとキヨシに突然チューして「ざまぁみろ!お前の初めてのチューを…大事な初チューを台無しにしてやったぞ!」と勝利宣言。えっと?この子なにやっての?

まあ、確かにキヨシの初チューは台無しですが、それは同時に花ちゃんの初チューも台無しになってしまった。おしっこ見られた、かけられた、エリンギ押しつけられた、アソコを見られたに続いて花ちゃんの初めてシリーズは全てキヨシに捧げてしまいました。

島津の退き口

初チューを奪ってやったと優位に立ってたように見えた花ちゃんでしたが、またしてもキヨシの反逆を食らうことになってしまいます。それが「島津の退き口」戦法。お子様チューしか知らない花ちゃんは、大人チュー、ベロチュー、ようするにディープキスで頭がバカになってしまうのであった。

「何だコレ!?何だ何だ!?なぜ舌を!?」とはじめての大人キスにメダパニ状態に陥ります。「頭がバカになる」って、おしっこ見られたから見返すの発想からして既にバカでしたが、、またも失神KO負けを食らってしまうのでした。

乙女心を踏みにじられた花ちゃん

ベロチュー事件が、実は退学阻止計画の一環だったと知った花ちゃんは大激怒します。結果としては、花ちゃんの乙女心を弄ぶ格好となってしまいましたからね。ただね、花ちゃんの怒りは自分が利用されたことよりも、キスしたのは別に好きだからでなく、作戦で仕方なくキスしただけだったからと知って激怒してました。

これすなわち恋なり。花ちゃん自身は気付いてませんが、もうどう見てもキヨシを好きになりつつある。いやこれもう恋煩いにかかってるでしょ。お子様だから自身の恋心にも気づいていないだけ。「復讐」すると言いつつ、単純に恋をぶつけてるだけになっています。

「復讐は何も生まない」と言いますが、花ちゃんの場合は恋が生まれてしまったでござるの巻きですよ。

これは復讐だからな

これは復讐だからな

偶然、写真が取れてしまったベロチューシーン。それをネタに「お前は私の言いなりだからな」「コレを千代ちゃんに見せる」とキヨシを脅します。花ちゃんの復讐は、鼻血ブーのキス写真が可愛くないということで、可愛くキスの写真を撮り直すことでした。

一体、これのどこが復讐なのか。写真の撮り直しという名の復讐は、まるで恋人がイチャイチャするがごとし甘い甘いスイーツな香りが漂います。ちょっと前まではアンモニア臭しかしなかったのに。

てか、この時、ドアが開かずに邪魔がなければってゴールだったのかもしれんぐらい、ラブのコメりっぷりでした。ふぃー。今までおしっこがどうとか下半身丸出しの攻防から一転し、中学生カップルみたいなそばゆいやり取りでした。

ま、花ちゃんとキヨシなので、清純路線から一転し次の攻防はアンモニア臭さ全開なんだけどね。

ついに復讐を果たす

ウロボロスで…お前と…

時は経ち体育祭。ウロボロスの恰好(別名69)をヒントに花ちゃんは、おしっこを見られたこととぶっかけられたことを一気に解決できると思い実行します。キヨシの部屋で全裸で布団に入ってウロボロスポジションになるのでした。凄いことになったものです

だってですよ?年頃の男女が全裸でお布団でウロボスですよ?間違いは起きて当然ともいえます。途中で部屋に千代ちゃんが乱入するなどのアクシデントも起こりましたが、花ちゃんは初期から長々と続いた聖水戦争を自分で落とし前つけることに成功するのでした。

花ちゃんやってしまう

ふむ。目には目を!歯には歯を!下半身丸出しには下半身丸出しを!そして、ぶっかけられたらぶっかけ返すである。ついに成し遂げたか。思えば遠くへ来たものじゃ…。

生まれてはじめての聖水浴びを体験したキヨシはさすがに慌てふためきます。

答えをください→チュー

ファー!?

変態紳士のキヨシといえども、おしっこを浴びるのは人生で初めてのことです。メダパニを食らったかのように大混乱です。意味不明なポエムを炸裂させ、激怒し、自分はこれからどうすればいいのかと…。

「答えを下さい」「オシッコをかぶった人間は、どんな顔して親や友人と接すればいいんですか?」「どんな顔をして千代ちゃんと…」って。バカ!キヨシのバカ!花ちゃんを見ろ!初期でオシッコかぶったのに強くたくましく(?)生きてるじゃないか。

そんなキヨシの問いに、花ちゃんは何も言わずキスをするのでした。これが恋する乙女なのか?今まで色んな男女間のアレコレ漫画を見てきましたが、ここまでアンモニア臭のする男女関係なのはキヨシと花ちゃんしかいませんよ。何なんだコレ?

変わった花ちゃん

花ちゃんあんた餅を焼いてるよ…

ぶっかけられたのでぶっかけ返し、謎のチューをしでかした花ちゃん。それ以降、彼女はどこか変わりました。もちろん、本人はその正体に気付いてませんが、無意識化といえども、花ちゃんは「ヤキモチ」を焼くようになるのであった。

体育祭で騎馬戦でのハチマキを自分が渡しとくよと、まるでライバル、外敵(千代ちゃん)をロックオンするような言動にはじまり、キヨシが騎馬戦後に千代ちゃんに告白すると聞いた反応、体育祭後の七夕パーティーでのいじわる。

あー、もうこれ完全に恋する乙女のそれじゃん。お子様だから自分のにも気づいていないけどさ。自身に芽生えた感情をどう処理していいのか分からないから、意味不明の言動を取ってしまっている。花ちゃんの青春はおしっこからはじまったのだ

こうして、体育祭で長年の恨みを晴らした花ちゃんであったが、これでは終わらん。むしろ、これからが本当のスタートなのであった。花ちゃんのおしっこからスタートした復讐という名の戦いは完結したが、本当に戦いはいまゴングが鳴ったばかりです!

(長くなっての続くぞい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    騎馬戦で一度切ってしまったがまた見始めてしまった
    花ちゃんはやっぱり可愛いわ

  2. 匿名 より:

    騎馬戦で評価を落としまくったとされる監獄学園は、もはや花さんの可愛さで持ってると言っても過言ではない。ここまで文字通りの汚れ役ヒロインがいただろうか。全く花さんは最高だぜ。

    でもキヨシからすれば腕蹴り折られたり、尿ぶっかけ合ったりと恋愛なんて遥か彼方に飛び越えてしまった関係ってとこが。それに千代ちゃんも天使級にいい子で可愛いし、おまけに両思いも判明。今後花さんがどーするのかドキドキですわ

    • yamakamu より:

      写真撮った時に紛れもなく花ちゃんが可愛いと認識してるし(震え)。

      そも何でも話せる先輩ってポジションですからね。美味しいポジション取りしてますよ。スラムダンクのゴリも確かフラグ下で良いポジションを取れるかどうかがラブコメ選抜で重要とか言ってましたし(言ってません)

  3. 匿名 より:

    花ちゃん千代ちゃんだけでなく会長ともフラグ立ってたよね?

  4. 匿名 より:

    何気にモテてるな
    キヨシの花に対する印象ってどうなんだろな~

  5. 匿名 より:

    >>最も手に汗を握る三角関係といえば『監獄学園』のキヨシを中心とした花ちゃん千代ちゃん

    ほんこれ。

  6. 匿名 より:

    リサとアンドレの行方の方が気になってる。

  7. 匿名 より:

    ほんと、騎馬戦は糞つまらなくて見限ったが、やっと見れる内容になった。
    しかし初期の画ほんと酷いな、今とぜんぜん違う。

  8. 匿名 より:

    最近千代ちゃんが可愛くなってきたわ
    もう千代ちゃんでええよ

  9. 匿名 より:

    キックVS相撲ですね!

  10. 匿名 より:

    しばらく読んでない間にこんな熱い展開になってたとは!!
    私も花ちゃん派です。

  11. 匿名 より:

    とても「俺と悪魔のブルーズ」と同じ作者とは思えない作風の振れ幅だよね。

  12. 匿名 より:

    騎馬戦は長すぎた