スポンサードリンク

『手品先輩』、ここに復活!変わらぬ伝統の味のような癒しやで!

シェアする

ヤングマガジン 2018年38号 [2018年8月20日発売] [雑誌]

待たせやがって(大歓喜)!

長い休載を得てヤンマガに『手品先輩』(アズ)が帰ってきましたよ。

<関連記事>

先日、「無駄話」のトルドさんと「おとよめ」のいづきさんと一緒に漫画談義しました。その席で最近はサブカル度が強めの作品がやたらめったら...

『手品先輩』復活

いやあ…本当に再開を危ぶみましたよ。『手品先輩』はもともと週刊掲載だったのですが、作者の体調が理由で隔週になり、ついに休載されてしまいました。作者の体調で連載を中断、そのままフェードアウトしてしまった『ボクはしたたか君』の悪夢が蘇りました(ジャンプじゃん)。

もしくは、人気絶頂ながら強引に終わらせ逃亡説すらあった後に「本当につらかった」と供述された『忍空』、コミケの同人誌でジャンプへの恨みつらみが爆発された『幽々白書』。90年代のジャンプはどんだけブラック体質だったんだよ!(関係無い)

帰ってきた『手品先輩』

やっぱり『手品先輩』がある月曜日と無い月曜日を比べると圧倒的に前者のほうが生きてるって気がするわ。『手品先輩』を読むと仕事頑張ろうとか学校行くかって効果が抜群になることでしょう。

1週間のはじめに社会の歯車となってる人たちのオアシスだよね。別に面白い漫画が読みたいとかそういうのじゃない。手品先輩を眺めて幸福を味わいたいのです。

『手品先輩』は癒し

8

『手品先輩』72話

~あらすじ~

俺たち奇術部は合宿で海に来て、なんやかんやしていた

うんうん。これぞ手品先輩だ。

長い休載だったのにほとんど何の説明も無しにはじまり、夏合宿がまだ続いてたんだと思ったけどそんなことは些細なことです。前後の話なんて関係なく1話1話で楽しめるのが『手品先輩』の魅力ですから。

ぶっちゃけ、続きものだとしても何話から読んだって問題無しです!なぜなら、ストーリーがどうとか、伏線がどうとか、そんな小難しいことを考える必要のないとても崇高な作品だから。ぶっちゃけ、中身なんてあってないようなものです(誉め言葉)。

意識の低さがすごい

9

ほかほかメロン

以前、「世界一意識低い漫画の最高峰」と評したがその意見は不変!久々に帰ってきてもまったく変わっていません。ものすごい意識が低く中身も無い。つまり、最高ってことです。脳みそ空っぽにして本能で読めばよろしい。

いやぁ…ここまで意識低く突き抜けられると清々しさすらあります。手品先輩はあがり症でドジなのが災いして、「手品をする→ちょっとえっちぃ恰好を晒す」の黄金パターンだったのですが、登場人物増えようとも、長期休載から復帰しようとも変わらぬ味わいです。

僕等はこういう漫画が大好きなのです!大好きなのです!

(大事なことなので2回言いました)

もはや伝統の味わい

10

うんうん!これぞ手品先輩!

帰ってきた『手品先輩』の話を説明すれば、きぐるみで手品しようとしてずっこけてパンチラ。汗を大量にかいて「ハー…ハー…」。助手も入って胸がトロトロ(ゲロ臭い)。胸にたまった汗でタバコの火が消えてマジックできました。

…すごい漫画だ(最大の賛辞)。

確かにワンパターンのテンプレって意見もあるでしょう。だがしかし!しかしである!テンプレといっても侮ってはいけないのです。テンプレとか黄金パターンってのは変わらぬ良さという言い方もできる。

ようするにだ。長年愛され続ける伝統の味といっても過言ではないのだ。

スナック菓子でいえば、かっぱえびせんとかわさビーフとかとんがりコーンみたいなものですよ。なにもかも進化する現代社会でも変わらぬ良さというものは確かにあるのです。変わらない味でも、誰からの長年愛される味である。

中身も無けりゃ意識も低い。でもサイコー!

手品先輩最高や!

11

手品先輩かわいい

うむうむ。変わらず手品先輩は可愛い。

手品先輩を見てると、通勤や通学の憂鬱な気分がふっと力が抜けるようになる。特に日々を摩耗してるおっさんにはものすごく効くんです。「ま、今日も生きるか」って気にさせてくれるます。これだよ!この味!みたいな。

また、お世辞にも絵が上手いとは言えないかもしれません。もっと美麗だったり可愛いヒロインは大勢います。それでも手品先輩にはオンリーワンの魅力がある。ハートに響く甘水を提供してくれる。

てかさ、胸が大きいのは分かってるけど、場面場面で胸の大きさが超大きくなったりやや大きくなったりしますからね。ナメック星人みたいに変幻自在です。普通なら「え?」ってなるかもしれないけど、それすら深い味わいにしてしまうのが手品先輩の胸なんですよ。奥行すらあるね。

可愛いのもちょっとえっちぃのも大正義だ!手品先輩が転んで見せてくれたパンチラは良かった。胸の谷間が素晴らしかった。B地区の一部分が見えてラッキー。そんな思いを胸に抱いて今日も生きていけるのです。とても良かった(直球)。

手品先輩の一挙手一投足に心が生き返るぅ~。本当に中身も無いし意識も低いのにこれほど癒される手品先輩はすごいと思いました(小並感)。『手品先輩』が復帰して生きる理由が出来たのだ。おかえりなさいませ!まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんで爽やかな月曜日だ。バトルもスポーツもギャグもコメディもラブコメもエロコメも全部読めるなんて!!!

  2. 匿名 より:

    青龍 手品先輩
    朱雀 高床式草子さん
    白虎 サタノファニ
    玄武 パラレルパラダイス

  3. 匿名 より:

    内容が濃く重い漫画の揃うヤンマガの連載陣の中で明らかに異質の輝きを放つ存在ですね
    センゴクやファブル目当てで購読していましたがいつの間にか手品先輩の単行本も全巻揃えてしまいました
    皆と逆の道を行く強かさとほっとけない魅力を併せ持つ不思議な魅力を持つ漫画だと思います

  4. 匿名 より:

    TwitterのTL見てると手品先輩が帰ってくるの待ってた結構人が多いんだよな
    入れ替わりの激しいショート漫画でこれだけの人たちが律儀に1年近く待っててくれるって凄いことだよ
    仰る通りオンリーワンの魅力あるねコレ

  5. 匿名 より:

    気がついたら目次から消えてて、音沙汰もないし打ち切られたものとばかり思ってた
    こうして目次に並んでると安心感が違いますな

  6. 匿名 より:

    休載してたのか
    漫画の面白さ的にアニメになっても全然おかしくないのに変だとは思ってた
    +チック姉さんもそうだけど体は大事にせんといかんね

  7. 匿名 より:

    たしか斑先輩もいっしょにこの場にいなかったっけ
    斑ちゃんもっとだしてくれー