スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、導かれしヒロインたち

5

『ゆらぎ荘の幽奈さん』45話 ゆらぎ荘と驚異の部屋

前回のゆらぎ荘、ついに幽奈さんが恋のステージに上がったぞ!

今回のゆらぎ荘、清々しいまでのラッキースケベ回!

今までマスコット兼ラッキースケベ担当だった幽奈さんが「幽霊でも…恋なんてしてもいいんでしょうか…?」「もし、そんなことが許されるなら、わたしは…!」とコガラシさんが好きなんだと結ばれたいんだという引きで終わりました。次から本格的ラブコメが描かれるかと思ったら、清々しいぐらいのラッキースケベ回だった。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに幽奈さん恋のステージに立つ!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』44話 人魚姫と幽奈さん ダメだ…気絶してる いよいよ始まった文化祭の演劇「人魚姫」。我ら...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀がラブコメ的に良い仕事をしている件
『ゆらぎ荘の幽奈さん』43話 文化祭ではじける狭霧さん 今回の『ゆらぎ荘の幽奈さん』はサブタイトルが秀逸ですね。いや別に言葉遊...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、文化祭前日の雲雀ちゃん
『ゆらぎ荘の幽奈さん』42話 文化祭の幽奈さん 『ゆらぎ荘の幽奈さん』がオールカラーになってる! 私はジャンプを電子書籍...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀はようやくのぼりはじめたばかりだからなこの果てしなく遠いたわわ坂をよ
『ゆらぎ荘の幽奈さん』41話 雲雀ちゃんのTAWAWAPLAN 雲雀は可愛い! めでたく転校&ゆらぎ荘へ引っ越して多くの...

まあ、でもそれでこそ『ゆらぎ荘の幽奈さん』ですよ。ジャンプが誇る「意識低い系漫画」ナンバーワンだよ。あの引きで終わっといて、次の回では威風堂々とラッキースケベ全振り展開ですからね。そこに痺れる!憧れる!

スポンサードリンク

ゆらぎ荘と驚異の部屋

6

ペロペロ

今回の話は双六精霊の手によってよってすごろくに閉じ込められ、すごろくをしてヒロインたちがエッチな目に合う話です。それ以上でもそれ以下でもありません。とても素晴らしいですね。

作中の季節が秋だろうと、現実の季節に合わせた「すごろく」というお正月感を出してラッキースケベを傍受する。寒い季節だからポカポカと読者のハートを温めようって心意気がニクイじゃないですか。読みながらポカポカ&ムラムラするじゃないですか。本能で楽しめばいい。

きちんと指針が定まってるのが『ゆらぎ荘の幽奈さん』の特長ですからね。お色気方向へ全力ダッシュです。これは1話から変わらぬもの。人気を博しても変わらぬその攻めて攻めて攻めて攻めまくる姿勢を私は高く評価したい。作戦名「ガンガン脱がせようぜ!」は今なお健在である。

それはそうと、我らが雲雀ちゃんはパンツ全部同じなのだが、他の種類のパンツを持っていないのでしょうか。「縞パン=雲雀」と結び付けたいなのは分かるが、毎度同じパンツなのどーなのでしょうか。千紗希ちゃんも微妙に柄が違う時があるのに。つまり、たまには違う柄のパンツが見たい(←)

そして伝説(風呂場)へ

7

伝説へ

すごろくのラッキースケベなど序章である。ただの前菜に過ぎない。俺たちの冒険は始まったばかりなのだ。本番は「小浴場」というマスであり、それが自然の摂理のようにコガラシさんの元にヒロインが集結していき「ぎゅうぎゅう」になります。

いやもう本当にね。ありがとうございます

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

今回の話を読んで意識低くて内容が無いと一刀両断する人がいるかもしれません。確かに内容がどーとか言われれば無いでしょう。でも内容は無くても夢はある。

何度もいうけどミウラタダヒロ先生は夢を描く漫画家なんです。『ワンピース』が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を目指す夢いっぱいの漫画ならば、『ゆらぎ荘の幽奈さん』は「服ひとつなきの大秘宝(ラブ&ピース)」を目指す夢いっぱいの漫画なのですよ。少年の夢がそこにつまっているのだ。

また、夢は見るものではありません。叶えるものなのです。『ゆらぎ荘の幽奈さん』は夢を叶えてくれるんです。男性読者が夢見る「あんな夢こんな夢、いっぱいあるけど~♪みんなみんなみんな叶えてくれる~♪」のである。男の願望という夢をコガラシさんを通して叶えてくれるのだ!

可愛い女の子とお風呂に入りたいな!「はい!ラッキースケベ!」アンアンアンである。とっても大好きコガラシさんの吸引力!

導かれし娘たち

8

導かれる

特にどうだということは無いんですけど、最終的にヒロインズが全員コガラシさんの元へ全裸で吸い寄せられていきました。ドラクエ4でいえば「導かれし全裸たち」です。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』は最終的に、なんのかんのでヒロインたちがマッパになって、股間や胸がコガラシさんの元へ導かれてしまうのが最高すぎる。決して購えない!

だって、前回のエピソードで、幽奈さんが本格的にラブがコメるはじまりを見せてたじゃん。これからがラブコメとして本格的なスタートと思わせて、もう導いちゃってるし。ラブコメがはじまるぞ…と見せかけていきなり最終章ですよ。導かれたマッパ娘!

天空の勇者もビックリの誘導っぷりです。気付けば自然とマッパのヒロインを導いてしまうコガラシさんの吸引力には感謝しかないです。コガラシさんは勇者であり伝説を現在進行形で記している。せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

ところで次回予告「次号、Cカラーでしましま大増量(マシマシ)」とはどういうことだろうか。はは~ん!分かったぞ!「しましま」→「雲雀ちゃんの下着」→「雲雀マシマシ回」ってことですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    小浴場で雲雀だけ省かれたことに文句言うと思ってた

  2. 匿名 より:

    前回の引きでお色気回はすごいと思いました

  3. 匿名 より:

    流石ヤマカムさん。今回も安定のお莫迦な言い回しですね(褒め言葉)
    ゆらぎの荘の記事は特に毎回笑わされますよ、これからもよろしくお願いします!
    せいやっ!せいやっ!せいやっ!

  4. tomato より:

    毎回パンツなんや…(笑)

  5. 匿名 より:

    ここのブログってこんなに自主規制激しかったつけ

  6. 匿名 より:

    この記事を見て、思い出したことがある。今回幽奈さんが一コマも出てこなかったことに気づいた!

  7. 匿名 より:

    くそ…来るぞ来るぞとわかっていても感謝の正拳突きに毎回笑わせられる…

  8. 匿名 より:

    問題は導かれて誰担当なのかということ・・・トルネコポジは誰なのか・・・

  9. 匿名 より:

    来週はヤマカムさんが待ち望んだ展開ですよ!

  10. 匿名 より:

    しましまマシマシ予想が当たった扉絵に対しての記事が楽しみ。