「アストラ・テイル~愛と絆の物語~」レビュー・評価!横スクロールによるオーソドックスなMMORPG

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

「アストラ・テイル~愛と絆の物語~」がリリースされました。

早速プレイしてみたのでレビュー記事です。

 

ざっくり説明すると横スクロールのオーソドックスなMMORPGといったところです。サクサク進められるし横スクロールってのが斬新で楽しめます。面白いです。

 

アストラ・テイル~愛と絆の物語~

アストラ・テイル~愛と絆の物語~
Funigame
MMORPG
基本プレイ無料

 

「アストラ・テイル」レビュー

横スクロールMMO

 

「アストラ・テイル」は横スクロールでプレイするMMO。MMOといえば広大な世界を360度冒険するってイメージですが、今作は横スクロールでわちゃわちゃします。

 

基本的な操作はMMOと一緒で左下の仮装パッド(コントローラー)で移動して、右にあるアクションボタンで攻撃していくもの。

 

MMOの操作で横スクロールアクションゲームをしてるかのような味わいがあります。ジャンプボタンもあって本格的に楽しめる。

 

まあ、ほぼオートの楽ちんプレイで済ましますけどね。

はじめてみる

 

まずは主人公の職業と性別とアバターを決めます。

 

職業は3つから選べます。

 

  • 法師
  • 剣士
  • 射手

 

アバターは「髪型」「髪色」「顔」をそれぞれ数種類のパーツを組み合わせられる。自分だけのオリジナル主人公を作れますね。

 

主人公を作成したらゲームスタートです。

 

キャラはSDでめちゃくちゃ可愛らしいです。

親切なチュートリアル

 

チュートリアルではフェアリスさんが出てきて親切にレクチャーしてくれます。

 

動かし方、攻撃の仕方、ジャンプの仕方、スキル撃ち、綱上り…といった基本動作を実践しながら説明してくれるのですぐに操作は覚えられます。

 

さながらマリオやロックマンをプレイしてるようなワクワク感を味わえます。キノコを踏み台にしてジャンプたり、飛び越えたり、よじ登ったりするアクションがすごく楽しい。最高の操作性じゃないかなと。

 

んま、チュートリアル中にある「オート」設定で楽ちんプレイが基本なんですけどね。

 

自動でプレイできます

 

チュートリアルで説明される「手動」「自動」の切り替え。以降は「自動」でプレイするのがベターでしょう。

 

「アストラ・テイル」は「手動」でプレイすれば本格的な横スクロールアクションを楽しめる。自動で楽ちんプレイも可能である。おそらく殆どの人は「自動」プレイするでしょう。

わちゃわちゃ感がすごい

 

ものすごく人がいます…。

 

ムスカが見たら「人がゴミのようだ」と言ってしまうレベルですね。

 

リリースされたばかりだから当然っちゃ当然か。もう何がなんやら分からなくなってしまうぐらいゴッタ返してます。

 

これが360度のMMOなら「人多くて賑やかだな~」程度なんですけど、なまじ横スクロールだから人の多さがより際立つ。人と人と人が重なりまくってしまう現象が起きてしまっている。

 

 

ものすごく渋滞です…。

 

わちゃわちゃ感が半端ない。序盤なんてどこ行っても人混みの連続となってます。手動でアクションプレイは不可能だね。これは自動一択ですわ。ま、そのうち落ち着くと思いますけどね。

 

横スクロールでわちゃわちゃするMMOで楽しーい!でも横スクロールで人が沢山いると大渋滞が発生して何がなんやら分からない。横スクロールだと人多すぎが目立つけどメリットもある。

勝手に協力プレイ

 

人がたくさんいるのでボス戦もサクサクだ。

 

どうも「アストラ・テイル」は自動的に協力プレイのようにもなるようで、ボス戦とか別にチーム組んでるわけでない赤の他人さんの攻撃もヒットしてダメージになってる様子。ボスの攻撃代わりに受けてくれたり。

 

これはめっちゃありがたい(人もいるかもしれない)。

 

というのも私のようなMMOコミュ症にとって、狩りや強敵でチーム組むのに「どうも~」とか「よろしくお願いします」ぐらい挨拶ならまだしも(本当はこれすら億劫)、チャットを本格的にやられ出すとすっげぇ戸惑うんですよね。

 

MMOの協力プレイとか超苦手。基本ソロプレイを信条としてるわけです。だからどうしても効率悪くなる。で、「アストラ・テイル」の勝手に協力状態よ。

 

チャットのやり取りも一切なくて、めちゃくちゃやりやすい。ストレス一切無し。これだ!オレが求めてた複数人同時プレイは!って感じっす。

 

まあ、雑魚敵を○匹狩る系のミッションだと逆に「邪魔だ!てめーら!」ということもありますけどね。

 

孤高(←ボッチ)でも楽しめるMMOじゃないかなと。

基本的な進め方

 

ゲームの進め方はオーソドックスなMMOと一緒です。

 

左上に「任務」が表示されるのでそこをタップすれば自動進行してくれます。この辺は横スクロール型のアクション系でもまったく一緒と言っていいでしょう。

 

「任務」にはメイン任務とサブ任務があり、メイン任務の条件(レベルやスキルや装備)で受注できなきゃサブ任務を消化して条件達成させる。で、メイン任務を進める…といった感じ。

 

サクサク進んでガンガンレベル上がっていくのは気持ち良いですぞ。

レベル上げ

レベル上げはハイスピードで気持ちよくできるが、メインミッションの条件(LV○○以上)に足りない時も安心安定のざくざく経験値が用意されてます。

 

それが以下の2つ。

 

  • 経験値魔窟
  • 放置(オンラインとオフライン)

 

「経験値魔窟」は右上のコマンド「毎日」から行ける。

 

 

1日最大4回挑戦できる経験値がガポガポ入るダンジョンです。

 

ザコ敵(一撃で屠れる)が横に並んでるので、射手なら一発射撃。それを左右繰り返すだけで信じられないぐらい経験値GETできる。

 

もうひとつは放置。これは「オンライン」と「オフライン」がある。

 

 

オフライン放置はチケットを使ってざくざく経験値入るやつ。とても有用なものですね。同時に、オンライン放置もある。

 

これは放置し続けるステージまで用意されており(サブミッションで○分放置まである)、パンダやシロクマを狩って経験値上ガポガポです。代わり映えしないこれを見てるだけで何が面白いんだ…って感じですけどね。

 

レベルは関しては簡単簡易に上げられます。

「寄り道」要素わんさか

 

メイン任務とサブ任務だけするとあなどるなかれ。

「アストラ・テイル」は楽しめる要素がわんさか用意されております。

 

RPG系の王道ともいえる他プレイヤーと戦う「闘技場」を筆頭に、強化に繋がる「寄り道」的なイベントがたくさんあります。

 

1日に3~4回までがデフォですが、あまりに沢山でこれ全部消化させると時間泥棒に合ってしまうぐらいじっくりプレイできます。

 

サブイベントの充実ぶりは最初からめちゃくちゃある。

「うしおととら」

 

「アストラ・テイル」はリリースと同時に人気アニメ・漫画の『うしおととら』とコラボしてるのも特徴です。

 

今からはじめれば事前登録してなくても『うしとら』のスキン貰えます。最初から貰えます。

 

男主人公だと潮のスキン。女主人公だとヒロインの麻子のスキンが貰えます。

 

 

麻子スキンかわいいぞぉ~。

 

ま、私は『うしおととら』の真のヒロインは真由子だと思ってますけどね(真顔)。

 

初期から貰える諸々のボーナス報奨はかなり豪華で序盤の強化に使えまくりです。事前登録してなくても問題なく頂けるのはありがたいですね。

 

『うしおととら』好きもニッコリのスキンです。

「アストラ・テイル」レビューまとめ

 

そんなこんなで「アストラ・テイル~愛と絆の物語~」は、横スクロールによる王道MMORPGのシステムのゲームです。

 

リリースされたばかりで、めっちゃ人いるのが色んな意味で楽しい。邪魔と感じるも、使えると感じるも千差万別。横スクロールだからこそ、すごい人混み渋滞を味わえるのも新鮮っちゃ新鮮です。

 

気持ちいいMMOの爽快感と横スクロールアクションの面白さを合体させたようなゲームです。

 

アストラ・テイル~愛と絆の物語~

アストラ・テイル~愛と絆の物語~
Funigame
MMORPG
基本プレイ無料

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました