『ぼく勉』問136:眠りの果て[x]の現に目覚めたものは 感想 「眠れるウサギちゃん」の文乃さんが目覚めてしまった…

シェアする

おすすめ記事

『ぼく勉』問136:眠りの果て[x]の現に目覚めたものは

センター試験も終わって『ぼく勉』は完結へ向けて大きく動き出している。ここに来て文系こと文乃さんが台頭するのであった。

これまでもポジション的にも最も優遇されてたヒロインでしたが、いまいちラブコメヒロインになり切れないところがあっただけにうるか国民に衝撃が走る!

<関連記事>

『ぼく勉』問132:薄明に水辺の君はやがてに漕ぎつく うるかちゃんは可愛い(この世の真理)。 来ましたね。久々に...
第2回『ぼく勉』キャラクター人気投票! しかもただの人気投票ではありません。1位を取ったキャラは成幸と投票数の...
5月27日発売の少年ジャンプに思春期ルネサンス!ダビデ君最終話を載せていただいております 宜しくお願い致します! 今まで応援していた...

『ぼく勉』の文乃さん立つ

文乃さんは最初期から惚れてた

24話

うん大丈夫。絶対ない。

絶対、好きになんてなるはずがない。

友達が好きな人のこと。

全然大丈夫じゃなかった!

ぶっちゃけ、文乃さんは初期の初期からフラグが満了期を迎えて恋に落ちていたのが読者に丸わかりでした。それが素晴らしいところでもありましたが、リズりんとうるかちゃんの気持ちを知ってしまったが故に、恋のリングに参戦できないジレンマもありました。

うるかちゃんからは恋愛相談を受けて、リズりんは勉強に集中できない様子を見て「パチーン」とパズルがハマってしまったわけですね。最初はうるかちゃんの恋を応援するって言ってたのに、リズりんまで…となりメダパニ状態になってしまいました。

18話

「わたしはどっちを応援したらいいのーっ!?」と中立を保ってたわけですね。そこから、成幸からも相談されるポジションになって、僅か数話でミイラ取りがミイラになるかの如く、どう見ても成幸を意識してたのが文乃さんクオリティです。

ゆえに、うるかちゃんとリズりん同様、文乃さんもチョロインだったのは間違いない。

ただし文乃さんは絶対に認めることがありませんでした!

恋なんてしてない…

104話

かなり初期からデレてる節があったし、読者はまる分かりでしたが、かたくなに自分の恋を認めようとしませんでした。その後も、父親とのアレコレ解決の片寄せ、縁日の手つなぎ朝チュン、文化祭の気ぐるみ越しのキスと後で真相を知るって、特大イベントを連発させます。

どう見ても恋する乙女の顔しすぎであった。

しかし、文乃さんはこれは恋ではない、友達の好きな人に恋なんてしないって決めてるからでしょう、「胸がくるしい…どうして…?」とか抜かすのであった。いや、恋の病だろーが!

もうね。成幸くんのことが好きで好きで仕方ないって読者に丸わかりなのに文乃さんだけは認めていない。気づいていない。いや、正確には気づいてるけど気づかないフリをし続けたってところでしょう。

これぞ「本音隠してデレ隠さず!」である。

安いツンデレみたいな状況を続けてたわけですね。

戦うことをやめようとしなかった

もや…

最近まで…いや、今回まで惚れてるのにそれを認めなかった文乃さん。

とっくに成幸くんに恋心を抱いているものの、友達のうるかちゃんとリズりんの為に自分は身を引いて、2人の仲を応援しようと決意すると心に決めたいました。

しかしながら、実際は「成幸くんに恋なんかしないんだからね!」とか言いながらも、全然恋のトキメキをやめることがありませんでした。さながら、「俺はもう戦わん」と言いながらまったく戦いを止めようとしない、身を引く引く詐欺だったベジータみたいなキャラだったのです。

あ、褒めてます!

そんな文乃さんがついにようやくやっと自分の恋心を認めてしまったわけです。ここまで、絶対に認めなかった(読者には本心見え透いてましたが)だけに、その破壊力はとんでもなかったのは間違いない。

気づいてしまった文乃さん

すき

ついに認めてしまった。気づいてしまった。

だから自然と口に出てしまったのでしょう。

雨が降る中、乙女心の相談などをした校舎裏って場所もなんだか運命的でもある。成幸への恋心が強く強く焦がれてしまったゆえの自然と口から出てしまった「すき」って言葉。

ニセコイの小野寺さんばりの「あ…すまん…今何か…言わなかったか」でキャンセルされてしまいましたが、この絶妙な距離の取り方と透かし方。文乃さんは想いを改めて伝えるって事をしなかったが、自分の恋心に気づく様子が切ない。

「あのから?」「それともあの時からだろうか」って文乃さんのモノローグはめちゃくちゃ心に刺さるしグッときます。

気づいちゃいけなかった

気づいてしまった文乃さん

ごめんなさい。

すき。すき。すき。すき。

気づいちゃいけなかったのに、わたしはずっと…。

こんなにもこの人に恋をしていたんだ。

文乃さん…(´;ω;`)

「ごめんなさい」って誰に謝ってるの?リズ&うるかちゃんだろう。それでも、もぷ自分ではどうしようもない好きって気持ちがドッカーンと溢れてしまった涙を流してしまう文乃さんであった。

しかしその涙こそが心打つものだったのです。これまでずっと1人で心に抱えいぇきて、堰き止めていた「すき」という想いが涙となって溢れ落ちたんです。読者の胸にも響き渡るね。思わず、貰い涙をこぼしそうになったもん。

ここまで「眠れる獅子」ならぬ「眠れるうさぎちゃん」を貫いてきた文乃さんが、リズりんとうるかちゃんに遠慮してとっくに恋してたが気づかないふりしていたのに、ついに目覚めてしまったというわけだ。

我らうるか国民にとって天地がひっくり返るような事件といえる。

これから文乃さんがどう動くかは定かではありません。

しかし、冷静に考えればコレって今になってリズりんとうるかちゃんに並んだってだけだよ(震え声)。ダビスタでいえば、途中レースで見切れるぐらい出遅れてた文乃さんが、先行してたリズ&うるかのところまでようやく追いついたに過ぎないわけです(←苦しい)。

くそ、ここまで溜めに溜めてたラブパワーを一気に解放してしまった文乃さんの猛追にうるかちゃん大勝利論を展開させるには無理がありすぎる。なんだこれ。もしかしてヤバイのか?

先行してたうるかちゃんとリズりんは…

攻める2人

ここまで圧倒的大差をつけて文乃さんを引き離していたのに、最期の一問だけで逆転サヨナラされるクイズ番組の流れに見えてしまったんですが…。

え?まさか文乃さんってFF5のラスボスなの?ネオエクスデスになっちゃうの?その心は!無に還る!ですよ。うるかちゃんはHP0になっても絶対に勝てないエクスデスに挑み散ってしまうガラフなの?

って、全然笑えないよ!

ちくしょう。まさかこのような「文乃補完計画」を進めていようとは。ここに来て、参戦しなかった文乃エンドの可能性が急浮上してきました。

うるか海賊団が、リズりんのファーストキスにも負けず、怠慢先生の人気とあざとい依怙贔屓にも負けず、あしゅみーパイセンの小悪魔エピソードにも負けず、必死の思いでかいくぐりゴールが見えてきてのに!やっと目視した終点ラフテル!

それなのに!到着寸前で文乃海賊団の潜水艦がいきなり海中から浮上してきて先に到着!

そんな状況になりつつあるんですががががが…。

ふざけてんのか!?『ぼくたちは勉強ができない』とは、「ぼく」(成幸)が勉強できない3人「たち」に教えて、うるかちゃんが可愛すぎて「勉強ができない」という意味ではなかったのか。うるかちゃんのせいで勉強ができないので結婚しようではなかったのか。なかったのか…。

まあでも、文乃さんは恋心に気づいちゃったけど、恋のリングに上がるとは描かれてないからね。見方によれば自身の初恋に終止符を打ったとも読めなくはない。だって「恋してたんだ」って恋心に今気づいたばっかなのに過去形のモノローグですよ。

恋をしていたんだ(過去形)

普通、「恋をしているんだ」って現在進行系のモノローグになりません?過去形ってことは、涙を流して辛いってことは、気づいた恋心を諦めたという風に読めなくもないじゃん。

…すまん。

これは流石に苦しいな!

そも1話や1巻だと文乃さんがパッケージヒロイン…すなわち正ヒロインのように描かれており、この流れは当然の帰結なのかもしれん。あー、眠れる獅子を起こしちゃってうるかちゃんどうなってしまうん…(´・ω・`)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    安定の誤字脱字w
    ここまでくるとある意味面白い

  2. 匿名 より:

    文乃推しだから記事書いてくれて嬉しいぜ

  3. 匿名 より:

    >気づいちゃいけなかったのに、わたしはずっと…。
    >こんなにもこの人に来いをしていたんだ。

    誤字直してくださいね

  4. 匿名 より:

    文乃推しだけど成幸から恋愛的に意識されてるシーンはうるかが強いイメージだから(うるかから膝枕されてるのを想像したりうるかの好きな人騒動だったり)ヤマカムさんが危機感抱いてるのは意外だったわ

  5. 匿名 より:

    まだ先輩と先生が残ってるからなぁ

  6. 匿名 より:

    俺も文乃推しだけど、五等分と違ってこっちは読者人気でいくらでも勝者を変更できそうだからなぁ
    見せ場を作ったというだけで、まぁ負けるだろうな

  7. 匿名 より:

    個人的には、成幸と真冬でゴールしてほしいなと思ってる
    しかし、大学入試直前で恋愛とは、さすが成幸の教え子達だな、余裕すぎる

  8. 匿名 より:

    文乃の失恋への前振りみたいな回という印象を受けました。
    ただし、入試直前なので失恋回は、入試後で卒業式前のスケジュールになりそうな予感しました。

  9. 匿名 より:

    成幸とウコチャヌプコロしてほしい(中の人繋がり)

  10. 匿名 より:

    でぇじょうぶだ
    ジャンプはアンケートと人気投票が絶対

    パッケージヒロインだったのに人気投票でサブヒロインにボロ負けして、つい最近の未来編でも死体蹴りされた東城がいる

    つい最近でも山田さんが好きなニセコイも、作者が頑張ってゴリラを人気投票一位に盛り上げてからゴリラエンドに強引に着地させた

    つまりジャンプのラブコメの最終的な勝者はパッケージヒロインではなく、人気投票首位のヒロイン。
    これが五等分ならまだ分からんけど、僕勉はセンター終わったこの時期で文乃が追い上げても、ましろ色シンフォニーのさなに匹敵するすべり台を生み出すだけです

  11. 匿名 より:

    失恋の準備してるように見えちゃうんだよな

  12. 匿名 より:

    たまにはヤマカム推しのヒロインが勝ってくれよ…
    ぼく勉もゆらぎも五等分も負けそうやん

  13. 匿名 より:

    やっぱリズはパッツンがいいなあ
    今の前髪は別キャラかと思うほど魅力がない

  14. 匿名 より:

    どのヒロインが好きか、というのは置いといて
    どのヒロインエンドになるか、ってアンケート取ったとしたら
    誰が首位になるんだろ?

    ちなみに僕はうるか派だけど
    先生と先輩はないと思ってて
    うるか、ふみの、りずの3人の誰か全く予想がつかないですー

  15. 匿名 より:

    今までずっと、文乃が実質的なメインヒロインだと思っていた
    親子の確執の克服とかキスシーンとか、他のヒロインよりもエピソードが重かったから
    69話の後夜祭で示唆された正妻ヒロインが文乃なら、左利きなのにわざわざ右手で成幸の手を握ったのはどんな伏線なのか、今でも気になっている

  16. 匿名 より:

    ラブコメの文脈的に後から猛プッシュがくるのは最初から読んでたでしょw
    見て見ないフリしてもー

  17. 東城綾ちゃん可愛い より:

    最高の回だったわ!

  18. 匿名 より:

    この文乃の流れがニセコイの千棘を思い出しますねぇ

  19. 匿名 より:

    こういう回もっとあってもいいと思う

  20. 匿名 より:

    作者と編集そして統括ブレインが どういうエンドにするか話は さすがに決めたと思うけど。
    アニメで2週連続4パート最愛の星編 だけ強引にぶち込んで、その後 文化祭編やるとか
    文系エンドにするにしても酷すぎると思う。ゴリラエンドとたいしてかわらん 連載を支えてきた他のヒロインズがピエロじゃん

  21. 匿名 より:

    うるかとか最初から負けヒロインみたいんなもんだったじゃんこれ
    真冬は引き延ばし要員だろうね

  22. 匿名 より:

    恋する乙女たちはほんと可愛い。