スポンサードリンク

『五等分の花嫁』第90話:私とある男子② 私だけかね…?まだ三玖ちゃんが勝てると思ってるのは…

シェアする

『五等分の花嫁』第90話:私とある男子②

「うわっ、やっぱり風太郎君だ!」

四葉視点で小学生時代の修学旅行、中学生~高校生で勉強は結果が出ずに運動にかまけて転校してしまったこと。ついに『五等分の花嫁』本編である1話につながった。転校後にフータローに再会を四葉の視点で描かれる。

第一声が「やっぱり風太郎君だ!」ですよ。ずっとずっと覚えてて、雰囲気が変わってるのに一発で気づくのでした。幼なじみヒロインとして強すぎるな…。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第89話:私と姉妹② 四葉解答編である。よくできたミステリー作品のようで、犯人が判明して動機を語りだしたような...
四葉がヒロインとして強すぎる…。 ここ最近の『五等分の花嫁』がぐう面白いですね。 今まで小出しで描かれて...
『五等分の花嫁』第87話:私と姉妹① 中野四葉…。強い。 否!三玖ちゃんの方が強いっ! 『五等分の花嫁』の...

90話:私とある男子②

せっかくの運命の再会を果たしたものの、フータローがお昼まで勉強してテストも100点を見て「もしかしてあれからずっと頑張り続けていたの?」「それに比べて私は…」と恥ずかしくて名乗れない様子が切ないね。

最初は5年前と同じように「風太郎君」と呼ぼうとしてたのに。

「上杉さん」呼びに変わったのは落第して恥ずかしく名乗れない所以か。

読み返すと違う味になる

1話

四葉過去編ことミステリーの答え合わせは、これまでのエピソードを「そういうことか!」って納得させる伏線&回収があるし、また違った意味合いを持たせるからすごいよね。何度も読み返して面白くなるってものです。

1話で「上杉さーん」と呼ぶ前に葛藤があったことが判明し、「あはは、やっとこっち見た」「なんで俺の名前を知ってるんだ?」「よくぞ聞いてくれました」のやり取りは四葉は5年前のフータローってすぐに気づいたのに向こうは気づかれなかったという、ちょい切ない流れが描かれてます。

1話と2話の四葉ちゃん視点

そうだよね…私のことなんか覚えてないよね。

私は知ってるよ君のこと。ずっと前から。

最初に会った時に赤面してたのは「ドキッ」としたから。「なんで俺の名前を知ってるんだ?」「よくぞ聞いてくれました」のやり取りの間に、「あー、覚えてないか」って感じの表情があったのである。1話の食堂に深みがます味わい。

また、2話のお宅訪問。

こちらも燻製させて味わい深くなってる。

落ち込んでるフータローに声をかけた四葉ですが、その直前の「そうだよね…私のことなんか覚えてないよね」ってモノローグが刺さりまくる。あの時、フータローに声かけた時は、こんなこと思ってたのか…。

2話

(私のことなんて覚えてないよね)

今回の四葉ちゃんの心情を踏まえると、フータローに声かけた表情がグッとくるものがありますね。優しく頬を染めて声かけてたわけでなく、実はちょっと切ない胸の内があったのであった。確かに、少しもの悲しそうな顔してるように捉えることもできる。

こんな感じで以前のエピソードを上手に拾って「四葉補完計画」が着々と進行している。なによりも、フータローが覚えていなくてショックを受けたのを如実にあらわしたのがブランコ乗りである。

四葉のブランコ乗り

四葉ちゃんブランコ乗る

まさか風太郎君が私たちの家庭協になるなんて!運命の巡り合わせというのはわからないものですな。勉強は苦手だけど風太郎君となら大歓迎だよ!

見ちゃおれん…

すごくポジティブな感じで笑顔でブランコをこぐ四葉

これは1~2話の後のシーンです。

90話のキモはブランコ乗りであり、何度も公園シーンが描かれています。「四葉視点で過去のエピソードが描かれる」→「笑顔でブランコ」が交互に描かれています。

で、ラストのブランコ乗り以外めちゃくちゃ嬉しそうなんですよね。笑顔でブランコを「ギコギコ」こいでるの。これが悲しい。切なすぎる。最初のブランコシーンはフータローと再会して嬉しい!という描写だけどフェイクなんだよねぇ。

なぜならこの公園のブランコは意味が違うからなり。

37話

ここは私がよく来る公園なんです

ちょっと落ち込んだ時はそのブランコに乗ってみたり…

この公園は四葉がよく来る場所なんです。

目的は落ち込んだ時にブランコ乗るから。

つまり、そういうことです…(´・ω・`)。

フータローと再会できて家庭教師になって嬉しいー!楽しー!って感じでブランコ乗ってるけど実際は自分は5年前のこと覚えていたのに、フータローは覚えていなかった…と落ち込んでブランコ乗ってるわけですよ。悲しいなぁ。

まだ希望があった四葉ちゃん

恋する乙女じゃん

もしこのまま勉強を頑張れたら

風太郎君に私のこと言ってもいいのかな

落ち込んだりもしたけど、四葉ちゃんは元気です!

約束守れず勉強頑張れなかったけど、フータローに気づかれなかったけど、4話の途中まではまだ希望のようなものが見てとれますね。これから勉強を頑張れば5年前に会ったんだよと打ち明ける気がありました。

この時までは、恋する乙女として前向きだ。確かに、いたたまれない気持ちはあるけど何の問題もないからね。この恋は成就しても大丈夫…からの!「ピコーン」です。

4話

この時の四葉の心境は「え?まさか…」である。

三玖ちゃんが恋する女の子になってしまって、四葉の恋心は終わりを迎えるわけですな。まだギリで半信半疑だったけど花火大会で三玖ちゃんはフータローが好きだと確信してしまうのであった。

ここで確信したってのも面白い「読み」ができますね。

四葉最初の方で、尻尾振ってる大型犬みたいにぐいぐい風太郎に絡んでるのに、他姉妹の恋愛感情察したらそっと一線引いたからな。らいはを妹にする方法も「風太郎と結婚」から「戸籍の改竄」に変わってる

コメントより

8話

なるほどねぇ。まだフータローと結ばれるかもって可能性があった恋する乙女だったんだなぁ。らいはを妹にするために「私が上杉さんと結婚すれば合法的に義妹にできるのでは…」である。

そして、三玖ちゃんと一花さんがフータローに恋してると知ったあとはらいはを妹にする方法を「上杉さんと結婚すれば」から「戸籍を改竄すれば」に変わる。もうフータローとの結婚未来をあきらめたと。

姉妹のために生きるって決めてるから、三玖ちゃんがフータローを好きになったなら諦めるしかないわけで。一花さんもフータローに恋したと悟る四葉は切ないのう…。自分の中で初恋試合終了です。

(続くぞい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    綺麗な勝敗より自己中でかっこ悪くてもいいから
    勝利を掴んでほしいと思えるキャラが多いな五等分は

  2. 匿名 より:

    我四葉は自業自得派、何が可哀想なのかわからない
    というか7巻あたりまでの一花とポジション被ってるんだよ、姉妹のために気持ちを抑える云々って。一花は何の非もない上、姉妹のために仕事も頑張ってたから余計に。

    • 匿名 より:

      例え自業自得でも可哀想なものは可愛そうって人間もいるのだ
      自業自得だと可哀想に思えない人がいるように

    • 匿名 より:

      一花だけじゃなくて林間学校前の三玖も混ざってる。一花みたいに長女だからじゃなくて姉妹に対する感謝と負い目で我慢してるから二人みたいに簡単にいかない超面倒くさい状態。
      四葉は姉妹と風太郎総出じゃないと難しいと思うわ。姉妹全員四葉のために動く条件整ってると思うけどどうなるだろうね。

      ちなみにわしは自業自得だけど可哀想派。あそこまでこじれたら親のケアなしは無理だと思う。

    • ももも より:

      自分が四葉の身になったと仮定してみれば?
      片親だったのが小6で母が亡くなり、知らない人に引き取られ、しかも義理父は忙しくて家に居ない。

      子供の頃って承認欲求の塊なのに5つごだしシングルマザーだから多忙だし全然構って上げられてないと思う。そんなおりに『自分』を認めて欲しかったのに、皆一緒が良いんです(すれ違い)。って言われてそのまま亡くなったら、どこに自分の価値を見いだせるだろうか?
      子供のママ見て見て攻撃を想像すればどれだけ大切なことか・・・

      風との約束と夢も奪われ、勉強が振るわず運動に逃げて落第。自己中な事してきた自分の事を悪く言わず(部活の人達に見捨てられた)、こんな自分に付いてきてくれた姉妹に罪悪感が無いわけがない。

      自業自得な部分はあるが再起を図ろうと、頑張っていこうとしたところに
      風太郎との再開➡ウキウキ頑張る➡姉妹の恋➡姉妹への罪悪感➡姉妹の為に生きる呪い➡自分の思いの封印

      罪悪感で自分をころしたんだよ。悲しいと思わない?辛いと思わない?
      あなたは誰かに罪悪感をただ1度も抱かなかったと、胸張っていえるか?

      因みに落第の件も全てを四葉の自業自得で片付けるのは早計と思う。普通は進級出来ない可能性出てきた時点で親に連絡来るだろ。マルオが多忙なのもあるが、なぜ事前に親として何とかしなかったのだろうか。四葉と進級出来ないかもやべえって会話してる気配ないぞ。

      勉学に励まなかった四葉も悪い。環境も悪い。全ては間が悪かったのだ。
      人間だもの誰しも道に迷いまくることもあるだろうし、端から見たらなにしたいの?頭おかしいの?と思われることもあるだろう。姉妹や風太郎が四葉を解放してくれるのを切に願う

  3. 匿名 より:

    こんだけ想いを抑えてますって1話かけてやったのに
    実はスクランブルエッグで抜け駆けキスしてましたはいくらなんでもなあ……
    変装してようと他の姉妹に聞けばバレることだし

    この辺考えると四葉ルートはなさげ

    • 匿名 より:

      四葉と五月の場合事故じゃなきゃ厳しいよね。

      四葉の場合三玖の変装を見破るところをたまたま見て、自分も見分けてほしくて顔を近づけたとか…苦しいな

      五月は理由考えるの無理。行動読めないから。

      • 匿名 より:

        ていうかあの絵は事故にしか見えないんで、故意説がある事が不思議なぐらいなんだけど。

  4. 匿名 より:

    四葉派の自分、90話を読んだ昨夜は寝付けなかったよ。。。

    あと現在(3年1学期末)の時点で一花が姉妹と一緒にいないのも気になる。

    一花の髪型は西野つかさがモデルなんだろうけど「一人だけ遠くに離れる」→「戻ってきて心を奪っていく」の西野ムーヴが待っていたら胸熱だね。

  5. 匿名 より:

    うーん、でも、ニセコイでは約束の思い出の子は特大の負けフラグになっちまったからなぁ……
    今週で報われて欲しいと感じる読者は多いだろうけど、四葉もやっぱり負けてしまうんだろうか……?

    四葉は、「風太郎が誰を好きになっても全力で応援する」って言ってるけど、
    風太郎が約束の子とか抜きで四葉の事をまた好きになったら、どうするんだろう……?
    四葉的には物凄く複雑で酷なことになりそうだけど、なんか、見てみたいな

    • 匿名 より:

      風「四葉、俺はお前のことが好きだ」
      四「でも、私は馬鹿で皆に迷惑かけてばかりだし、上杉さんにはふさわしくありません」
      風「俺が誰を好きになっても全力で応援してくれるんだろ」
      四「風太郎くん」
      (完)

  6. 匿名 より:

    五月に辛辣すぎるだろw
    五月だってここから始まる可能性あるのに
    一人だけ恋愛とは関係なく終わるってパターンもあると思うけど、これは恋愛漫画
    五月の恋愛も描かれると思う
    最後は五月のエピソードだろうし

    • 匿名 より:

      まあ五月は動きや動機もいくら考えてもカオスそのものすぎて考察勢泣かせだからな…(回想入ればまた違うかも知らんけど)

      • 匿名 より:

        風太郎に四葉のことを気付かせようとしてたんだろうけどシスターズウォーの動きは本当に意味不明だったからなぁ。私なりに動いてたってツーショット撮っただけじゃんって思ってたけど、今回で3日目Eコースにいたのは零奈に変装して風太郎に接触しようとしてたからって分かってちゃんとやってたんだなぁってなったわ。四葉に見つかって阻止されちゃったけど。

        そして自覚なしに思い出の上書きをしていく五月はやばいなってなった。

    • 匿名 より:

      五月編は四葉編と同時進行、もしくはここで一旦四葉編切って日常少しやってから先にやる可能性あるよ。

      五月のエピソードは母の命日(8/14)付近でやると予想されてて、現在期末テストが終わって夏休みが近いってことは7月に入ってるだろうから。

    • 匿名 より:

      なんかまあ、かぐや様における藤原みたいな存在になりつつあるよな…いや、あそこまではいかないか

  7. 匿名 より:

    頼むヤマカム三玖ちゃん諦めてくれ
    そうすれば三玖ちゃんにもチャンスが・・・

    • 匿名 より:

      ひでえ言われようなのにヤムカム見てる三女派の総意みたいな所あって草

    • 匿名 より:

      三玖の最後の大きなイベントになると思ってた進路があっさり決まっちゃったから不安になるよね。
      二乃と一緒に店を出すのか、風太郎の家の店を継ぐのかどっちだろ。

  8. 匿名 より:

    キスをした鐘の近くにすごいブランコがあるらしいし、風太郎がブランコで遠くに飛ぶ練習してたりするしで、ブランコは何か重要ワードだよな

    • 匿名 より:

      つまり、皆で帰る途中で、今なら誰だか分からないから、お別れにキスをしようと決意した四葉がブランコをだしに使ったと。

    • 匿名 より:

      今回のブランコの鎖の音は四葉の枷の鎖の音でもある…
      風太郎のブランコ飛びは二回目の勤労感謝の日で回収されるのかな。

  9. 匿名 より:

    最後は風太郎が押すと思うので、候補は今逃げてる一花か四葉なんじゃないかな。事前の予想通り、あと2巻で終わるとすると、あの子の正体がバレてから結論に説得力を持たせて丁度終わりそう。マルオとかの話しも入るだろうし。
    五月にするには、全員表紙のあとに一人で表紙にして、もう1巻はないと難しそうだが、実際には狂言回しとして、四葉が過去を克服していくのをサポートするなかで母親への気持ちに整理を付ける感じで恋愛には絡んでこないんじゃないかな?今回も、四葉と一花の間で肉まんみたいな顔してただけだし。
    それにしても、コメントはみんな四葉に厳しい。

    • 匿名 より:

      ・約束守ってなかった
      ・黒薔薇時代に風太郎を想ってる描写がほとんどない
      ・7さよでも風太郎より部活優先して迷惑かけてる
      ・この気持ちを消すと言いつつ、ちょっとチャンスがあるかと思うとすぐアプローチする
      ・そもそも最初から恋人でも何でもない

      伏線回収や雰囲気で誤魔化されてる人多いけど
      悲劇のヒロインムーブするには四葉は自業自得すぎる
      これまでまっすぐ頑張ってきた姉達より四葉を優先する理由なんてないんだわ

      • 匿名 より:

        それいっちゃったら四葉より質の悪い問題起こして風太郎に迷惑かけた姉3人も優先する理由ないじゃん。

        • 匿名 より:

          迷惑のかけ具合だったら四葉は頭一つ抜けてるよ
          風太郎は入院するハメにもなってるんだし

          • 匿名 より:

            俺は肉体にダメージ与えるより人間関係にダメージ与える方が質悪いと思うけどね。

            睡眠薬は論外。1回目はギャグで流せるけど2回目はアウト。普通に犯罪。

            動機も含めて5人の中で一番三玖が質悪いと思ってるわ。まぁこの辺は人によるか。

          • 匿名 より:

            悪意なく迷惑かけたのを悪意がある迷惑かけた奴よか頭一つ抜けてるとは一体…

          • 匿名 より:

            1.2.3=独りよがりで狙って行動もしくは悪意を持って行動・問題解決しても風太郎の特になることはほぼなし

            4=独りよがりだが善意で行動・林間学校は入院することにはなったがらいはに話した土産話は4のものが多い・七つのさよならは精神的に傷ついたが過去の子の想いに整理をつけて前に進むきっかけになった。

            頭一つ抜けてるとは?

        • 匿名 より:

          二乃と五月の喧嘩で困ってる風太郎を陸上部入部で更に困らせて
          極めつけにボート零奈お別れで追い打ちかけてズタボロの精神にした四葉は
          どう考えても姉妹で一番たち悪いぞ

          二乃が風太郎立ち直らせてなかったらどうなってたか

          • 匿名 より:

            個人的には結果が気に入らないからって癇癪起こして風太郎と姉妹全員巻き添えにして問題起こした三玖と比べたらどうってことないかな。あれ軽い感じに描かれてるけど一花と二乃と四葉は知らないところで風太郎に疑われてるし。実際一花は冤罪被りそうになったじゃん。
            五月も五月が風太郎を認めてあまりムキにならなくなったから関係が良好になったように見えるけど風太郎からの扱いは会ったころとあまり変わらず雑で一言多いままだから下手すりゃ中間テストの時かそれ以上の喧嘩になってた可能性がある。
            三玖の望む通りなったら七つのさよならで一花がやったことは全て無駄、赤点回避しただけでまだ成績安定してない他の姉妹も困る。もしやめなかったとしても五月にバレて最後にちゃんと話せって言われなきゃうやむやになって風太郎は一花と三玖をずっと疑いの目で見なきゃいけなくなるだろ。

            まぁ個人の意見として流してくれ。

          • 匿名 より:

            主観に悪意のフィルターかかってるぞ
            ズタボロの精神ってのが特に主観過ぎる

          • 匿名 より:

            君は三玖推しなんだな
            思い込みで語りすぎる傾向にあるから、気をつけたほうがいいよ

          • 匿名 より:

            過程はどうであれ自分の事を用済み発言していた風太郎に家庭教師を続けるきっかけを与えて自分の価値を再認識させたのは三玖なんだよなぁ

          • 匿名 より:

            そんな描写あったか?風太郎が家庭教師に暫く行かなかったのは二乃に会うのが気まずかっただけで続ける気はあっただろ。

            そもそも結果だけならどの問題もいい方向に進んでるよ。

      • 匿名 より:

        そもそも恋人だったら恋愛漫画として成り立たないんだわ

      • 匿名 より:

        上げてる五つのうち四つツッコミどころあるけど一番でかいところだけ指摘するとそもそも約束守れなかったことがキーになるヒロインなのにそこがマイナス要素なら単純に四葉のこと嫌いなだけじゃね?

  10. 匿名 より:

    三玖派は滅びぬ、何度でも蘇るさ!

  11. 匿名 より:

    玲愛や凛奈よりも、どちらかというとかずさを思い出すな。
    物語や周囲の状況としての正しさよりも、最初から最後まで戦った三玖に勝ってほしい…

    • 匿名 より:

      戦ったか?
      散々他の姉妹にサポートされなきゃまともに動けないじゃん、三玖って
      あれを戦ったとは言い難い

      • 匿名 より:

        サポートがあったの確かにそうなんだけど、それでも最初に自分自身で「こうしたい」と意志を示したのは戦ったと言っていいんじゃないかな。
        それこそ、最初から諦めてしまった四葉とは対極に。

        • 匿名 より:

          俺、あんまり三玖好きじゃない
          理由としては、旅行の時の独断専行
          せっかく姉妹全員で協力して、一花にお金を出してもらって勝ち取ったフータローの家庭教師
          それを自分だけの判断で終わらせようとしたんだよ、三玖って
          確かに、三玖の気持ちは分からんでもないけど、せめて他の姉妹に相談くらいしろよと思ったわ

          • 匿名 より:

            わかるわ。それでいて、フータローに正体見破られたくらいで反省も何もなくニコニコしてんのは自己中だなって思った。

          • 匿名 より:

            それよく言われるけど実はその直前で二乃も同じ様な事言ってるし風太郎もそれに同意してるよ

          • 匿名 より:

            だからといって、三玖がやった事が正当化される訳じゃないでしょ
            五月は納得してないし、一花には絶対に相談しなきゃいけなかった
            例えテストの結果で気まずくても
            その関係を構築する為に、一花がどれだけ苦労したかを考えると

          • 匿名 より:

            三玖の気持ち分かるってだけでも優しいと思うわ。

            俺は一花や二乃は中間テストの時にフォロー、四葉は勉強に参加しない姉妹への声かけや失敗したけど林間学校の思い出作りのために動いたりしてる。三玖は勉強することでしか協力しないのに生徒と教師の関係を変えたいとか言われてもその関係で接してるのは三玖じゃんってなったわ。

          • 匿名 より:

            二乃も同じことしてるのに三玖だけ異常に叩くのってただのアンチだよね

          • 匿名 より:

            別に二乃は悪くないと言ってない
            二乃も悪いだろうさ
            だけど、それで三玖のやった事が悪くないとはならないだろって事

          • 匿名 より:

            悪い悪くないで言ったらそもそもこの姉妹全員風太郎に悪いことしてるしな。

          • 匿名 より:

            勘違いしてる読者多いけど
            関係変えようとしただけで家庭教師を首ってのは風太郎の誤解だよ
            相談しろってのはその通りだと思うよ

          • 匿名 より:

            「なんで俺に辞めて欲しかったんだよ。」に「あ、やっぱそれなし」って答えてるからその言い分は苦しい

          • 匿名 より:

            俺、あんまり二乃好きじゃない
            理由としては、期末試験が終わった時の独断専行
            せっかく姉妹全員で協力して、一花にお金を出してもらって勝ち取ったフータローの家庭教師
            それを自分だけの判断で終わらせようとしたんだよ、二乃って
            確かに、二乃の気持ちは分からんでもないけど、せめて他の姉妹に相談くらいしろよと思ったわ

          • 匿名 より:

            2=風太郎は肯定してる・風太郎は自分のことを何とも思ってないからもう会わない・人づてだが自分の言葉で伝えてる

            3=風太郎は肯定してない・一花に負けて告白できないから無理矢理関係を変える・たまたまだが五月の姿で伝える。姉妹全員疑われる。

            同じことのようで全然違うからな。

  12. 匿名 より:

    強いて言うなら幼なじみである事が大きな負け要素かな
    昨今の幼なじみ属性はどんだけ有利になっても負けうる
    昔からの付き合いなんざ関係ねーって方がトレンド、負かす事で容易に読者の裏もかける
    かつての最強属性だった分今じゃかませ犬として使いまわされてる

    • 匿名 より:

      作者本人が昔Twitterで幼馴染は負ける運命っていっちゃってるからなぁ…

      • 匿名 より:

        その幼馴染負けフラグ、五月がポンコツムーブで四葉の代わりに受け取っちゃったんですけど
        風太郎が幼馴染(零奈かぶっちゃった五月)より現在気になる子(四葉)を選ぶパターンかと

        • 匿名 より:

          あなたが必要ですとか清水寺でツーショットとかナチュラルに思い出の上書きしていってるから本当にそうなりそう。

  13. 匿名 より:

    二乃、三玖が料理の学校行きたいって聞いたとき「正気か」って言ってたけど、めっちゃ笑顔で草

  14. 匿名 より:

    まあ五月派の私はまだ諦めてないけどな。

    • 匿名 より:

      むしろ、四葉と五月の最終決戦の始まりにしか思えない
      今回の話の四葉が五月に誰かの真似をしなくたって昔の五月のままでいいからて言ったところが今後のポイントになる気がする
      母親の呪縛により自分を変えてしまった五月
      その呪縛から風太郎が解き放つことで未来の花嫁の風太郎と呼び捨てにするシーンが五月が花嫁だった時に活きてくるように思う
      五月は四葉の今回の決断に納得がいってないみたいだし風太郎が四葉こそがあの子だと知ることになって風太郎が四葉に感謝するシーンはあると思う
      その上で風太郎が五月を選ぶ展開になると私は思っています

  15. 匿名 より:

    四葉以外は「フータロー」「フータロー君」と片仮名表記
    四葉は「風太郎君」と漢字表記
    そして、花嫁は「風太郎」と漢字表記

    つまりはそういうことだ

    • 匿名 より:

      そんな事言ったら五月も上杉さんでしょ
      名前呼びに変えたら、漢字の風太郎になる

  16. 匿名 より:

    ニ乃派ワイ戦力的絶望差に泣く
    でも物語として面白ければオッケーですの精神があるので、面白く閉じてくれるなら良し

    ニセコイみたいによく分からない方向にいってしまうのが一番クソ

    • 匿名 より:

      修学旅行とか顕著だけど
      姉妹のために頑張れば頑張るほど
      二乃が一方的に割食うのは見てて気分良くないわ

      姉妹仲良くが風太郎の一番望むことだけになおさら

    • 匿名 より:

      メタだけど二乃みたいに行動早くて体当たりで好意を伝えるタイプがうまく行き過ぎると直接的な行動避ける一花と動きの遅い三玖は相手にならず無双しちゃう可能性あるから…

      • 匿名 より:

        ニセコイのマリーみたいなもんか
        威力は凄いけど、それで主人公の気持ちが動いてしまったら他の(特に本命の)ヒロインの勝ち目がなくなってしまう

  17. 匿名 より:

    五月が一番好きだけど
    もう4でいいんじゃないですかね・・・
    ってなる回だった

    10巻末での追加カットといい
    このストーリー初めから四葉ありき
    だったんだなぁって

    まあそうでなきゃここまで伏線綺麗に整理出来っこないもんね、でも五月も母親関係の問題抱えているのでここからのウルトラCはあるかも、でも実際難度もウルトラCなので無理かな?

    • 匿名 より:

      描写次第だが5が一番対抗できるかな
      他は作者のさじ加減で勝ったとしても炎上が半端無いと思う
      こっから4切って皆幸せとかかなりの無理ゲだけど
      たまーにどう見ても不幸なのに皆幸せって事にするクソEDラブコメがあるから、クソEDになれば勝てる
      ただ五等分は普通に納得できるEDに行きそうだから不自然なクソEDはあまり期待できないかと

  18. 匿名 より:

    ちょいちょいニセコイ挟んでくるのやめてよお!
    小野寺さん派で三玖ちゃん派の私涙目の展開でしたが、でも5等分はまだ誰を花嫁にしても納得出来るというか応援できるなあ
    だって風太郎君はまだ誰も好きじゃないもんな(これから回想挟んで恋心が判明するにしても現段階なら誰選んでもいい)
    ニセコイは永遠を誓った初恋の子(小野寺さん)で、初恋関係なく好きになった子(小野寺さん)で連載期間9割方好きだった子(小野寺さん)だったからラストにハア???ってなっただけで、風太郎君みたいにたぶん初恋、でも本人恋は否定、現状好きな人は読者には分からないってわけじゃないから、5等分の場合はほんとに作者の匙加減になるんですよね

    というかあと2巻で完結ってマ??
    年内完結ならあと4巻はあるのでは

  19. 匿名 より:

    確かに鐘キスの問題はあるんだけど、「好きだから」した21話のタイトルがおまじないという所に私は意味を見出したい。恋の成就を願って行う儀式的なものの名称をタイトルにつけるって今考えるとかなり激熱だと思いたい四葉派です。

  20. 匿名 より:

    四葉切ないなぁ。たまんないなぁ。でもね、最後は三玖だと思うなあ。
    72話で「真剣な気持ちをバカにできない」ってセリフの時、二乃と鐘キス五月をイメージしてるんすね。風太郎は鐘キス五月の正体分かってたんだなと。誰がキスしたかって議論じゃなくて、風太郎が誰の好意は気付いてるかって視点だと答えが出そう。この時までに風太郎自身が真剣な気持ちを感じ取れるような相手って、告白した二乃以外だと三玖かなと。(一花の気持ちを知るのは74話、四葉は目の前で全否定…)

    加えて、81話で風太郎が三玖の好意を知っていたと話すこのシーンを良くみると、スクランの抱きつき場面を回想してる。旅行から帰ってきた時には、三玖の気持ちを分かってたんじゃないかな。(10巻読んでそのコマ気付いた)
    鐘キス五月=三玖。さらに、鐘キス五月=未来の花嫁。すなわち、『鐘キス五月=三玖=未来の花嫁』ってのが成り立つのでは。
    って、既に出てるヒントだけで都合良く推理しましたけど、ヤマカムさんどうでしょう?
    最近のヤマカムさん、三玖へのコメントが弱気だから。応援です!

    • 匿名 より:

      気付いてないだろ(鐘キス五月は)
      気付いてて、もしそれが三玖なら、告白の時に『だが』と断りそうな言葉は言わないと思う(あのキスが、その娘を特別に意識した切っ掛けらしいから)
      まあ、もしあれ(キスの相手)が三玖ならと仮定した場合の話だけどな、これは

      • 匿名 より:

        鐘キスは誰とでも解釈できるように描かれてるから、花嫁推理の根拠にはならないと思いますよ。もちろん、現時点での話ですが。

  21. 匿名 より:

    1話で一気に進んだなーって印象。
    痴漢に扮した風太郎捕まえるためにタックルで抱きつく格好になった時とか、ほっぺのクリームを舐めて取った所とか当時恋愛感情か無いと思ってたから問題無かったシーンの四葉の心中を見てみたかった。

  22. 匿名 より:

    連載終了後でいいから、作者執筆で各ルート実装したゲームを作ってほしいわ……

  23. 匿名 より:

    むしろ今回のでいつきとよつばの可能性はぐっと減ったんじゃないか?
    これでスクランブルエッグの最後にわざわざ風太郎の近くにいって顔近づけてたら、メンヘラとサイコパスまったなしやで
    ただよつばは姉妹のためと言いつつ自分に都合良く動くところがあるから、風太郎すきすき我慢できませんでした~って後から言われる可能性あるが

    • 匿名 より:

      いや、五月は結構思いつきで何するか分からないところがあるから、可能性はあるぞ
      フータローを試す為に一花に扮して大騒ぎに発展した事とかあったじゃん
      本当に見分けられるか確かめます、で顔を近づけて、転んで事故キスしたとか

    • 匿名 より:

      キスが四葉だった場合はお別れのキスだと思う
      よくある最後に思い出が欲しいって奴だ

      • 匿名 より:

        もっと前から諦めてるのに、なぜスクランの時期に思いでのキスいるの?
        諦める…→でもやっぱり…→諦めるから思い出を…
        って悲劇のヒロインぶっててやべーわ
        自業自得の部分も多いのに

  24. 匿名 より:

    まあでも幼馴染属性ついてるので
    驚異の敗北率を誇る幼馴染属性か同じくかなりの敗北率を誇るヤムカムの推しヒロインの戦いになってきたな

  25. 匿名 より:

    ワイ一花派だけど四葉と結ばれて欲しいと思った…

  26. 匿名 より:

    これは四葉の勝ちは決まったな。風呂入ってこよう

  27. 匿名 より:

    どっちかいうと五月派のワイも
    こりゃあもう四葉かなー?と思っちゃうくらいの強烈なメインヒロインムーブ
    1、2、3が白兵戦でちまちまやってるところに大量破壊兵器ぶち込まれた気分ですよ
    ただでさえ弱小勢力(食料のみ豊富)の5がどうやって勝てばええのん?ていう…

    でもそれって読者が「四葉マジでかわいそう…フータロー何とかしてあげて!」って気持ちを沸き起こさせられるからだと思うんだけど、冷静になってみると、四葉って純粋な救済対象とはまた違うのかな?って気にもなって、そう考えるとまだ5やら3やら2やらにも勝ち筋はあるのかもという気になった(1は知らん)。

    四葉って結局基本的に行動が『逃げ』なんだよな
    黒薔薇でも『勉強できない⇒運動頑張る!』で運動に逃げたけど
    風太郎に会ってからは『本当の自分』を見せることから逃げ続けてる。
    本当の自分てのは『約束以来頑張ったけど全然上手くいってないダメな自分』なんだけど、冒頭で「恥ずかしくて言えないよ…」って言ってたように、それをひどく恐れてる。たぶん失望されて、嫌われたりするかもしれないってことがすごく怖いんだと思う。

    で、その逃避として0点答案を見せるおバカキャラ、明るいキャラの仮面をかぶってしまって、その仮面キャラでもってある程度風太郎と良い関係を構築してしまったから、その関係も壊したくないってことで、ますますドツボにはまってる。
    そこにさらに悪いことに「姉妹の為に生きるんだ」っていう例の決意が悪い方向に働いてしまって、三玖や一花の風太郎への好意に気づいてからは過剰なまでに自分の気持ちを殺すような方向へまい進してしまっている。言い方はきついかもだけど、姉妹への決意が、風太郎に本当の自分を見せる・本当の気持ちを言うっていう本質的な怖さから逃げることをさらに助長させてしまっているような気がする。『私は姉妹の為に生きるって決めたんだ、だから、この想いは封印しなくちゃいけない』たしかに筋は通ってるように見えるけど、結局はもっともらしい理由を自分で作って、そこに逃げているともいえる。それは一種のズルだと思う、肝心の姉妹たちだってきっとそんな事(四葉が本当の気持ちを殺して姉妹のために尽くすこと)は望んでいない。四葉が純粋な救済対象じゃないと感じた理由はそれ、四葉は自分でその弱さを克服しないと救われないと思う。

    明るい仮面キャラに逃げ、姉妹の為に生きるという決意を言い訳にして逃げ(というか決意自体は純粋なものだったけど、いつの間にか言い訳になってしまっていたという感じか)、逃げ続けた結果もう自分からはそのカラを破ることができないところにまでいっちゃってる。自分で自分をガチガチに縛り上げちゃって、心が一歩も動けないくらいに重く鈍くなってしまっている。

    どちらにせよ『自分が京都の子』であることを正直に打ち明けないと、四葉は一歩も前に進めないと思う。それはイコール風太郎に対して四葉が『絶対に知られたくない!』と思っている自分を晒す行為でもあるから、四葉にとって心理的に非常に大きなハードルなんだろうけど。単純に救うんじゃなくて五月やフータローがそういう逃げちゃう四葉のケツを叩いて立ち直らせるという展開なら、必ずしも四葉が嫁とは限らないしまだ正妻戦争は継続できると思う。

  28. 匿名 より:

    正直先週と今週の話で四葉の着地点は決まったと思う
    四葉の言う特別って常に他人からの評価なんだよね
    だから四葉は最後、他人の評価を気にせずに自分を特別だと感じる成長をするんじゃないかな

  29. 匿名 より:

    四葉が一目でフータローだって気付いたのは頭抱えてたから顔だけ覗き込む形になったからでしょうか。だとしたらほんと芸がこまかいこと。

  30. 匿名 より:

    全然約束守れなかった私は名乗れない! 正体隠そう!
    →初手名前入り0点のテストをプレゼント

    なんやこいつ……

    • 匿名 より:

      気持ちは分かるけどな
      今のどうしようもない自分が風太郎との約束を守れなかった0点取ってる自分なんだからありのままのダメな自分をあえて見せるてのは心理的には理解出来る
      てか、実際にこういう女多い

  31. 匿名 より:

    これまでのラブコメを研究して二乃の「再告白」を投入した(とインタビューで本人がそう言ってる)春場先生が、これまで顰蹙を買ってきた特定のヒロインを一方的に勝たせるような露骨な優遇はしないと思うんだよなあ。
    ネガティブになるなとは言わんが、これで花嫁確定一人勝ちみたいな安直な流れになるのならとっくにそうなってただろうし、ちょっと落ち着いたら?と思う

    • 匿名 より:

      露骨な優遇っていうと四より三に矛先が行く気がするな
      四のは丁寧に撒いていた伏線回収したって感じでそこまでご都合とか優遇感がない(これまでイベント少な目だったのもあるだろうけど)
      今のところ三の告白イベが二が完全にサポート化したり一が小悪党化したりで告白イベ成立させる為に無理して優遇されてたような感じがした

      • 匿名 より:

        まあ優遇不遇で言えば二乃が一番不遇かな
        嫌われ役にサポート役と損な役回りばっかりだぞ
        次点で我慢しまくったあげく闇堕ちさせられた一花

        優遇度で言えば三玖が上位に来るのは間違いないと思う
        序盤から修学旅行まで美味しい役回りばっかりだからな
        公平にいこうぜとはなんだったのか

        • 匿名 より:

          優遇不遇というより役回りの違いじゃね。三玖の場合は本編内で惚れてからの期間が長い分、可愛く描かれる場面が多かっただけだと思う。最初期からラブコメパートを引っ張ってきた功労者ぐらいに俺が考えてるせいもあるんだろうが

          各ヒロインが表舞台に立つパートをもっと均等にって気持ちは分からなくもないが、本編で明確に恋心が描写された一花・二乃・三玖・四葉、四者四様で全く違う軌跡を辿ってきた恋模様だからこそ面白いんだよ。最初から全員一目惚れ、交代当番制のハーレム完成状態だったら、少なくとも俺はここまで追いかけてなかった。
          他の姉妹を三玖の引き立て役としか考えてないのなら、一花の時に危ういまでの奔放さや甘えたがりな一面、二乃の愛の深さやまっすぐさがこんなに魅力的に描かれるはずないと思うがな。次回からは二乃の意見が通って海に行くみたいだし、オフェンスに定評のある二乃のアタックに期待してるよ

    • 匿名 より:

      露骨な優遇って…三玖のこと言ってんのか…?

  32. 匿名 より:

    「こんにゃく」の凜奈って私的にはパッケージ(表)ヒロインって
    感じで五等分で言うと五月のポジが近い気がするのよね
    だから今回の「こんにゃく」の例えは「パルフェ」程しっくりこなかったな~

    後、関係ないが最近は山田さんが五等分読んだ後どの漫画画像で心情を再現するかは
    いつも楽しみにしてますわw同じ三女派として奇跡を信じましょう!

  33. 匿名 より:

    四葉かわいい

  34. 匿名 より:

    これ多分四葉が五月とすごい喧嘩して
    ようやく事態が前に進むパターンじゃない?

    海編荒れそ〜でオラワクワクすっぞ!

  35. 匿名 より:

    修学旅行があってさらに海編て勉強しなくていいの?

  36. 匿名 より:

    五月が修学旅行でしたかったことは六年前の娘が四葉だと気付かせたかったのかな
    写真を現在持ってて過去のことにも気付いて口止めもされてないっぽい一花次第かな
    一花の堕ちかけからの浄化って一花が四葉のためにも動く伏線作りかな

    現状のままだと四葉は風太郎が好きになった相手が自分だった場合断りそうだなぁ

    • 匿名 より:

      一花だけじゃなくて6年前の目撃者の二乃、パン作りや修学旅行で協力してもらった三玖、おそらく風太郎に気付いてほしいと思っている五月、全員四葉のために動くんじゃないかと…全員介護かよって荒れそうだけど。四葉は風太郎が四葉を好きになる、もしくは零奈ではなく四葉が写真の子だと気づいて距離を縮めようとしたときに拒絶するために姉妹を見下していたことや観覧車で嘘を吐いたことを姉妹と風太郎に暴露しそう…

      • 匿名 より:

        二乃は目撃者云々ばっかり言われるけど
        実際は風太郎視点での話を全部聞いてる唯一の存在
        って方が生きてくると思うぞ

        ボートでの零奈の一件でどんだけ風太郎が傷ついたか知ってるのも二乃だけだし

  37. 匿名 より:

    勝敗が確定しきったわけではないだろうけど四葉が強すぎる
    あとはまだ母親に絡みで闇がありそうな五月がここからどうでるかだね

    この内容が花嫁衣装の五月が表紙の単行本に載るのか

  38. 匿名 より:

    なんか流出したとおぼしき11巻表紙だと
    五月は一歩引いて小さく映ってるんだよな・・・ドレスも地味だったし

  39. 匿名 より:

    まあ、今現在本当に四葉ルートに入ってたらゲームセットだよね
    里佳子ルートの途中でカトレアに乗り換える奴なんて居ないだろうし

    三玖と風の結婚式で二人に祝福の電報送る四葉なんて流石の三玖派でさえも見たくないって思う程キツいもんがある

  40. 匿名 より:

    四葉反則だよなぁ
    こんなエピソード見せられたら四葉以外誰がフータローとくっついても
    めちゃくちゃ後味悪いじゃんw

    • 匿名 より:

      別に四葉はフータローと恋人でも何でもなかったんだし
      姉妹は四葉を助けこそすれ蹴落としたりなんてしてないし
      他のヒロインもファンも後ろめたく感じる必要は全くないんだけどね……

  41. 匿名 より:

    修学旅行で一花、二乃、三玖が微妙な立ち位置
    母親役演じてる五月は鐘キスの可能性は0
    もう四葉しかいないじゃん
    しかし過去の接点が無い三玖の可能性も無きにしも非ず

    • 匿名 より:

      0じゃないだろ
      五月は何するか分からないから

    • 匿名 より:

      今週号に零奈と和服四葉がいるコマがあったが、あれ七回戦裏で4人が合流する前だよな
      五月が変装セットに大人の黒下着を持ち込んでるのは既成事実を作ろうとしたんだろうが
      本当に風太郎との可能性がゼロなら異性への警戒心も強い五月がやるはずないわけで
      ヤマカムさんもマスコット扱いしてるけど、そういうことなんじゃねーの?

  42. 匿名 より:

    ここまでコメント多いの初めてみた。
    さすが五等分大人気やな。
    霊圧の消えた一花お姉さんが大逆転する様を見てみたい。

    • 匿名 より:

      ほぼバレバレだったけど花嫁に次ぐ謎だった写真の子の話だから盛り上がってるんだと思う。
      来週から日常っぽいから爆弾落とされない限りは落ち着くんじゃないかな。

  43. 匿名 より:

    終盤まで変わる事も出来ず、過去に縛られ、
    成長出来ていない過去の象徴である四葉が、
    未来の象徴である花嫁に選ばれるとは思えませんが。
    花嫁と出会ったのは高校2年になってからですし。
    変わるきっかけと新たな目標を得るという救済はあるでしょうが。

  44. 匿名 より:

    今回、五月が仮面被ってるってさらっと言及されてない?
    零奈に変装するときに四葉が「昔の五月のままでいい」って。
    性格が根っこから本当に変わってたら、そういう頼み方はしない気がする。
    四葉は零奈が五月の素の人格だと知ってる、ってのは深読みしすぎですかね……

    • 匿名 より:

      私もここの上のコメントでも書いたけどあなたとほぼ同じように思いました
      その部分が今後のキーになると思いました

  45. 匿名 より:

    なんやこのコメ欄・・

  46. 匿名 より:

    ブランコが前に進んでる時「上杉さん」
    ブランコが後ろに戻ってる時「風太郎君」
    ねぎ先生すげえよこの表現は