『五等分の花嫁』第104話 二乃がマルオを「パパ」から「お父さん」と呼ぶ本当の家族になる物語!

シェアする

おすすめ記事
>10月のKindle月替わりセール(10/31まで)

>0円コミック

>101円講談社コミック…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

『五等分の花嫁』第104話:最後の祭りが二乃の場合②

三玖ちゃんの霊圧がまたまた消えた…。

まあ予定通りというか案の定というか、マルオに二乃がパンケーキを食べさせて「めでたしめでたし」というエピソードでした。ビックリしたといえば二乃もキスしたことだよなあ。ひょっとして「最後の祭りが◯◯の場合」シリーズは五つ子全員とキスをするのではなかろうか?

「お借りした娘さんを返しに来ました」というのは59話で「娘さんを頂いていきます」とマルオの前から颯爽と二乃を連れ去ったことがあるからでしょうか。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第103話:最後の祭りが二乃の場合① それぞれの学園祭を振り返る形で展開されていく「最後の祭りが◯◯の場合」シ...
『五等分の花嫁』第102話:最後の祭りが一花の場合② 三玖ちゃんの霊圧が消えた…(´・ω・`) 前回ラストで「誰...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)11巻読了。 表紙は五月だけど、四葉による四葉のためのエピソードって感じですね。三玖ちゃん...

104話:最後の祭りが二乃の場合②

どんどん存在感を増す椿

おーい上杉君!

名モブだったサイドテール娘こと椿さん。

この学園祭で一気に存在感を増したような気がします。

これまでも教室に写っていたり、修学旅行でもよく見かける脇役の可愛い子って認識でしたが学園祭での活躍っぷりは光るものがあります。もうこれ実質準レギュラーじゃん!

<関連記事>

『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目 祝!『五等分の花嫁』連載100回! へー、もう連載100回なんだ。実にめで...
『五等分の花嫁』83話 今や色んな意味で目が離せない『五等分の花嫁』。5つ子の正妻レースと一花の「何考えてんだ…ヤバイよ…こい...

名前が「椿」であること。放送部であること。詳細なプリフィールが明かされただけに留まらず、三玖ちゃんにインタビューしたり「頑張ってね」と励ましたり。今回は、マルオが学校来てた事を明かすファインプレー。てか、やっぱ100話の冒頭マルオだったのかな。

零奈先生とマルオ

君は生徒会長そして私のファンクラブ会長を見事務めあげていましたね

57話で下田さんは「ファンクラブもあったくらいだ」と言ってましたけど、マルオが零奈先生のファンクラブ会長だったのかよ!いつぐらいの出来事なんじゃろ。マルオはもう医者でいいのかな。

四葉の過去編「私と姉妹」「私とある男子」シリーズ(6年前)で描かれていたマルオは今とほとんど変わらなかったのに比べると若干若い感じ。少なくとも6年前よりもっと昔のやり取りでしょう。

零奈さんはこの後退院する(入退院を繰り返す?)も余命1年とか2年で、最後を家族で過ごしたのかなぁ。6年前の8月15日が命日。三玖ちゃん達が小学6年生の時に亡くなってる。最後の夏、修学旅行前の「お母さんにプレゼントあげるんだ」「病気が治ったお祝い」という五つ子のやり取りが今見るとなお切ない。

<関連記事>

四葉がヒロインとして強すぎる…。 ここ最近の『五等分の花嫁』がぐう面白いですね。 今まで小出しで描かれて...
『五等分の花嫁』第87話:私と姉妹① 中野四葉…。強い。 否!三玖ちゃんの方が強いっ! 『五等分の花嫁』の...

思い出のパンケーキ

退院した際はぜひご馳走させてください

五つ子が大好きだったパンケーキ。

零奈さんは「退院した際はぜひご馳走させてください」とマルオにも作ってあげる約束してました。マルオも食べて気に入ったのは間違いないでしょう。

97話では、二乃がせがんでもパンケーキ屋に連れて行ってあげなかったマルオは翌日にパンケーキセットを用意していました。まるで、お前が零奈さんのふわっふわパンケーキを作るんだぞって布石にもなってました。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第97話:変わり始める日常 『五等分の花嫁』祝2周年! おめでとうございます。この調子で3周年、...

ちなみにパンケーキを焼いたのは二乃ですが、生地を作ったのは三玖ちゃん。さり気なく自分の手柄だけでなく三玖ちゃんの華を持たせるとは…。二乃は本当に良い子やで。イマイチ反応が分かりづらいですが零奈さんの味だったのでしょう。

マルオと二乃が「家族」になった話

次は家族で食べよう

「この味…君たちは逃げずに向き合ってきたんだね」という台詞がいいね。今回、マルオのモノローグがはじめてありました。それは零奈さんの死を受け入れていないことでした。

いわく…。

私は君たちから距離を置くことで、受け入れがたいあのひとの死を避けていたのかもしれない

なるほどなー。

マルオは零奈さんの死を受け入れられずに娘達と距離を置いてしまっていたのか。二乃たちは零奈さんから逃げずに向き合っていたと。今回、パンケーキを食べたことでマルオも受け入れるんだろう。

でもそれは二乃も同じだよね。別に母の死は受け入れてるだろうけど(受け入れてないのは五月)、マルオと距離を置いていたのは明らかです。父親の呼び方も一人だけ「パパ」でしたからね。

「パパ」から「お父さん」

「お父さん」

その成長をそばで見ていてほしいのお父さん

二乃がマルオを「パパ」から「お父さん」に変えた。これまで…それこそ5ページ前まで「パパ」と呼んでたのに、パンケーキ以降はお父さん」呼びに変わっている。

1話の間で強調するように「パパ」から「お父さん」って呼び方の変更。他の姉妹と同じ様に「お父さん」呼びになるのは、二乃にとってマルオを父親と本当の意味で認識したってことなんでしょうね。

これまで単純な個性だと思ってたけどよく考えれば零奈さんには「お母さん」って呼んでたしね。二乃はマルオを父親と認めた…ならば次はマルオの番だよな。ズバリ呼び捨てでしょう。

59話

パパ、その君付けムズムズするからやめてって

娘に「君」付けすること。

これをやめて欲しいって言ってた二乃(そういう二乃はひとりだけ「パパ」呼びだったけど)。二乃が「パパ」から「お父さん」と呼ぶようになって本当の父親と認めたんだから、次はマルオが「二乃」と呼び捨てする番でしょう(他の娘にも言える事だが)。

まあ、パンケーキエピソードで2人は親子になったのは間違いないでしょうから、次に登場すればマルオはシレッと「二乃」と呼びそうな気はしますけどね。

※追記

65話

スクランブルエッグ編の夜抜け出した二乃を連れ戻すシーンで既にマルオは”二乃”って呼んでますよ。

コメントより

はい!その通りでした。

おとなはウソつきだ!と思った少年少女のみなさんどうもすみません。おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです…。

家族といえば二乃

自然と普通に「お父さん」と呼ぶようになっちゃって

突き詰めれば、「最後の祭りが二乃の場合」は二乃がマルオを「パパ」から「お父さん」と呼ぶ物語だったといえる。零奈さんを「お母さん」と呼ぶように、マルオを「お父さん」と。本当の親子になった感ありますね。

それにしても姉妹の事といい、父親の事といい、二乃には家族関係のエピソードが多い。これでもう二乃は家族間のわだかまりは全てなくなったのかな。

いや、まだだ。重大な事が残っていた。義弟問題だ。三玖ちゃんと結婚するなら二乃はお義姉さんになるわけじゃん。今はフー君LOVEなので義弟して認めてくれるかどうかは二乃の家族問題で最後の難題だぞい。

二乃もキスったー!?

やっぱ恋は攻めてこそよね

ちょ、ちょっとお義姉さん!

何やってるのー!

なにこの二乃様式美のような「お約束」法則を強引に突破するの。

思い返せば最初に告白した時もラブコメお約束の法則で聞こえてなかったのに、そっから間髪入れずに聞こえるように告白したもんなぁ。転んでキスしそうになるお約束から、寸止めで終わらせんぞと強引にキス行きました。

ラブコメの「お約束」を強引に打ち破るヒロイン!それが二乃!

キャプテン翼の日向くんよりも強引なドリブルで攻めていきます。

何がすごいって時系列的には一花さんのエピソードの前ってことだよな。この数時間後に一花さんともキスすることだよ。つまり、ドヤりながら「嬉しかった?」とか言ってた一花さんだけど、その前に既に二乃がおいしく頂いてたという恐るべき事実。

嬉しかった?(ドヤ)

や、やめるんだ!

一花さんがピエロに見えてしまうじゃないか。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第102話:最後の祭りが一花の場合② 三玖ちゃんの霊圧が消えた…(´・ω・`) 前回ラストで「誰...

そして何度も言うけど、今日(高3学園祭2日目に)キスするのは事実上花嫁候補から脱落を意味する(可能性が高い)。


花嫁との結婚式で「5年前を思い出して」である。

「あの日を思い出して」「初めてじゃないでしょ」ってのは意味深。つまり花嫁は鐘キス相手…高2時でキスした相手であり、まるで結婚式が2回目のような言い方だったのがミソよね。高3キスは敗けソース!

そもそも本当にキスしたのか?

もっと突っ込むと、一花さんもそうだけどフータローの唇奪ったかどうかは本当の意味では謎である。去年度の鐘キスは100%間違いなく唇奪ってたが、一花さんも二乃も唇に触れてたかは分からんのだよね。

これまた絶妙に微妙なんだ

これわっかんねーンだわ

キスした(?)後のやり取りだけ見ると唇と唇でキスしたかのような言い方だけど、一花さんも二乃も実際にそうだったのかは隠されてるんだよね。実は唇外してる可能性が微レ存。

というのも近年の…現代少年誌ラブコメにおいれは「キス」はもっと凄いことしてても最後の一線だからなり。事実上のセッッッです(マガジンはヤってるけどな!)。ソースはとらぶるな。お前らもっと凄い事してただろって気がしてもそこは大事な最後のライン。

女の子の股間に直に口を当てる格好になっても、あらゆるところをペロペロ舐め回しても、キスのが重いのです。果たして一花さんも二乃も本当に唇を奪ったのかという疑問が残る。だって、結婚式のやり取りがすっげー微妙になるじゃん。

結婚式

お前ら花嫁差し置いて新郎とキスしてました…ってのはかなりアレじゃん。それでいて6年前に実は新郎新婦はキスしてたんだよとかキャキャウフフして話すとかヤベーって。

一花さんも二乃も実は唇外してる説!

座して待て

フー君を家庭教師に選んでくれてありがと!

もうなんの違和感もなく「お父さん」と呼んでる二乃。

とても良い家族になる話でしたねぇ~(水野晴郎風に)。

でも、まだ事件はこれから。2人がいる場所は病院で格好を見れば一目瞭然。すでに夜になってるということはこの数時間後くらいに一花さんが「妹が倒れた」と聞かされ、ここにやってくるわけですよ。それまで二乃はずっとフータローと一緒だったわけ。

一花さん、二乃が「最後の祭りが◯◯の場合」ってサブタイで「①」「②」とやった。当然、次は三玖ちゃんの番。時系列次第ですが、学園祭2日目は学祭終わってから夜まで二乃と一緒。さらに誰かが倒れてここに担ぎ込まれるまでも一緒。そっから一花さんが来てフータローは送る。

三玖ちゃんがフータローとキスする隙はスケジュール的に無理!

これは逆に勝ちだよなぁと思ったり思わなかったり。

とはいえ、学園祭3日目は丸ごとキングクリムゾンされてるので何と言えんところもあるが…。他の姉妹がキス(っぽい)やるなら学園祭3日目しか無理でしょう。まあ、二乃の前でやる可能性もあるっちゃあるか。

次回は「最後の祭りが三玖の場合」が来るぞ。

いくぞ三玖ちゃん派!ハートの貯蔵は十分か?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今回の章でキス描写有ったらそのヒロインは脱落っぽいよな
    三玖のキス描写が無い事を切に祈るわ

    • 匿名 より:

      二と三は告白までしているのに「お前たち五人が好きだ」「誰も選ばない」だからキスすら出来なかったらその時点で脱落では?
      四と五はまだ告白してないから、告白することで風太郎の心を動かす可能性はあるけど。

      • 匿名 より:

        一花と四葉と五月は告白すらしていないのに「誰も選ばない」の時点で脱落では?
        そもそも風太郎が答えを出すと宣言した時点でヒロインレースにも参加してないし。

  2. 匿名 より:

    「(四年前の文化祭全員キス事件より前)五年前のあの日二人は既に」という可能性もゼロではないのでは?
    これなら返事先延ばしの言い訳もたつような。固く決めた本命がいない限り意識している複数の美女からキスされたらさらに整理出来なくなるでしょうし。

  3. 匿名 より:

    風太郎「お前は演技で慣れているのかもしれんが……俺はお前の姉妹たちで慣れているんだ」

    花嫁「(私の姉妹とキスしたから)初めてじゃないでしょ」(マジギレ)

  4. 匿名 より:

    二乃がキスをするなら頭を掴むか首に手を回す等して距離を縮めそうとは思ってました。
    風太郎が見てない所でじじょじょ化してそう。

  5. 匿名 より:

    倒れたのが三で、病院でキスしたという可能性だってあると思うんだが
    病室で二人だけになる可能性は皆無じゃないし

  6. 匿名 より:

    二日目は竹林来訪から閉会まで空白時間があって、三玖はフータローと回るつもり(=クラスの出し物に釘付けではない)だから
    日中にキスを差し込めちゃうんだなこれが。

  7. 匿名 より:

    三玖の場合②でキスしたら思い出キス負け確定 キスしなかったら鐘キス勝ち確定
    天下分け目の決戦やね

  8. 匿名 より:

    キスされたら脱落でしょ?
    今回の流れからして、一から四まで順にキスしていくでしょ?
    五はしないでしょ?
    ふふふ…ついに五推しの私の時代ですよ!

    • 匿名 より:

      これまで何もなかったのにフータローの中で他の姉妹と同じく好きだと言われてるから、そういう可能性もあるんだよね
      そもそも、フータローの中で零奈は五月として認識されてるかもしれないし

    • 匿名 より:

      やるな五月派…!正直ありそうな予想だぜ…!
      だが五月は事故キスか時折変に大胆な事する暴走キスの可能性にかけるぜ!
      勝つのは四葉よ!

  9. 匿名 より:

    この作品、もはや完結をみないとおもしろいと言えない超迷作の域だな(ほめてる

  10. 匿名 より:

    大松「編集の指示で引き伸ばしが入った時点で、それ以前の描写との整合性を考えるのは時間の無駄だぞ」

  11. 匿名 より:

    スクランブルエッグ編の夜抜け出した二乃を連れ戻すシーンで既にマルオは”二乃”って呼んでますよ。