『かぐや様は告らせたい』183話:白銀御行は慰めたい感想 マクロな視点で1勝1敗の恋愛頭脳戦に第三ラウンドはあるのだろうか?

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『かぐや様は告らせたい』183話:白銀御行は慰めたい

 

マキちゃんきたー!!

 

ご存知のように(?)私は「石つば派」でも「石ミコ派」でもなく「石マキ派」なのである。

 

石上は┬─ミコちんとくっつくよ(裏主人公&裏ヒロイン派&ハート)

   ├─つばめ先輩とくっつくよ(巨大ハートクッキー派)

   ├─マキちゃんとくっつくよ(やすらぎ&優しかいない派)

   ├─小野寺さんとくっつくよ(ラノベ派

   ├─藤原書記とくっつくよ(正論DV派)

   ├─白銀会長とくっつくよ(食いしん坊派

   ├─大仏さんとくっつくよ(似た者同士派) 

 

これまでも石上の恋愛についてマキちゃんとくっ付いて欲しいと声を大に主張してきました。文化祭なんてフラグが立ってるようにしか見えませんでしたからね。いよいよ本格的に「石マキ」が動き出したな(※出しません)。

 

183話「白銀御行は慰めたい」

マキちゃんとミコちんは同じ匂い

ミコちんの秘めたる恋心を知った白銀は何か出来ないか悩んだ末、横恋慕のスペシャリストのマキちゃんに相談を持ちかけます。

 

って、確かに横恋慕のスペシャリストだけどさ。マキちゃんは「自分の恋愛がうまくいった事なんて唯の一度も無い」からね。のっけから分かった。理解した。やべぇ人選間違えたパート2であると。そしてそれは現実のものでした…(´・ω・`)。

 

 

いやはやそれにしてもね。

マキちゃんはミコちんが自分と重なるらしい。

まあ、ミコちん見てて古傷痛めてたしね。

 

 

彼女も私と同じ匂いを纏っていたからすぐにピンと来たわ

 

なにこのバトル漫画で強者同士が出会った時のような言い草。

 

マキちゃんと同じ匂いって…それは「可哀想な子」って意味だよなー。幸せは歩いて来ない。だから歩いて行くんだね。1日1歩、3日で3歩、3歩進んで100歩後退がマキちゃんじゃないですか!人生はワンツーパンチでKO負けがマキちゃんじゃないですか!

 

マキちゃんと同じ匂いって…。

それはもうミコちんに幸せは結末は無いと言ってるに等しい。

石マキはまだはじまったばかりだ

もう…次の恋を見つけなよ…

 

なんで相談しに来た白銀が逆に相談受けてアドバイスしてるんだ。

これがマキちゃんなんですねぇ(しみじみと)。

 

マキちゃんの出番がある=不幸な目に遭うだから……
コメントより

 

その通りすぎて笑えない。

オチが似合うマキちゃん。落とされるのが似合うマキちゃん。

 

ただ、白銀のアドバイスは正しい!正論すぎる!マキちゃんはもう次の恋を見つけるべきである。安らぎをくれるならば、石神は柏木さんの彼氏(翼くん)と同じ匂いを纏っているといえる。マジで。

 

 

マキちゃんと石上がくっつけば全て丸く収まる(そうだろうか?)。

 

しかし、マキちゃんはまだ翼くんが好きらしい。この辺が恋愛感情の複雑迷宮なところですね。マキちゃんはこれから翼くんを吹っ切り、石上にきゅんとする過程が必要なだ。「石マキ」はこれからが本番です(願望)。

 

石上とマキちゃんはまだはじまったばかりだ!(※はじまってもいない)

 

つーか、これ裏を返せばミコちんが綺麗な失恋して「めでたしめでたし」なんてあり得ない証左でもある(ようにも見える)。

かぐや様おかわわわわ

 

はい!お可愛い!

 

白銀は一つの思考に夢中になると後先考えずくさい事(褒め言葉)を言い放つのに定評のある男である。

 

コイツ絶対、帰宅後か翌日に「あいたたたたた!!なんで俺はあんなこっ恥ずかしい事を!イタい!俺イタすぎる!」と悶えるだろ。冷静になって恥ずかしくなる姿が容易に想像できてしまう。ここで恥ずかしがってるけど、もっと恥死するぞ。

 

 

だが、それがいい!それでいい!

かぐや様は乙女だからね。

 

お互いが「好き」を掘り下げる。かぐや様のお可愛さを堪能である。石上編どころか修学旅行でもおあずけ食らったニヤリング成分を過剰摂取させるには補って余りあるものがありました。

 

白銀「最初よりずっと今の方が四宮が好きだ」

かぐや「……私も」

(無言で笑顔で見つめ合う)

 

まるで「この後むちゃくちゃセッッッした」と言わんばかりの描写であった。

 

また、かぐや様と白銀は2人きりでも「会長」「四宮」呼びなのね。もうキッスを何度もして、目を覆いたくなるようなイチャイチャを見せてるのにである。まだまだ他人行儀な呼び方だ。恋人同士の呼び方では断じてない。つまりだ…。

 

かぐや様&白銀はまだ恋愛進展を2つも残してる。

この意味が分かるな?

 

いつか2人きりの時にだけ「御行さん」「かぐや」呼びになるビッグウェーブが訪れるはずだ。もう一つはセッッッです。はい(※絶対やりません)。

「恋愛頭脳戦」ちゃん蘇る

 

俺は伊井野の味方をする

だから、四宮は石上の味方をしてやってくれ

 

会長がミコ派になってかぐや様がつばめ先輩派になって恋愛頭脳戦再びになったりしそう
コメントより
天才たちの恋愛頭脳戦ちゃん「呼んだ?」
コメントより
個人的に石つば派のかぐやと、石ミコ派の会長でもう一回恋愛頭脳戦が始まるパターンになったら激アツだと思う笑
コメントより
会長は、かわいい後輩が泣いてるのを黙って見過ごすような男じゃないから、当然何かしら動くはずですよね。ミコが泣いた直後の場面が描かれてないからわからないけど、そのへんに鍵がありそう。シリアスな所では最終的に美味しいとこ持って行く会長だから、何かやってくれますよ。
コメントより

 

かない多く白銀がミコちんの味方して「恋愛頭脳戦」再び…ってコメントがありました。

本当にその通りになって副題が墓場から蘇ってきましたね。

 

ただ、かぐや様は「石上とつばめ先輩が結ばれる」事を本気で後押ししてるのに対して、白銀は「石上とミコちんが結ばれる」のを後押しするわけじゃないのは抑えておきたいところ。

 

 

・伊井野がこうなる前にケアしてやらんとインドに旅立ってしまう

・伊井野のケアは俺に任せろ

 

ミコちんの味方はするが、それはあくまで「ケア」するという言い方が気になる。藤原書紀や小野寺さんのようになにがなんでも「石上とミコちんをくっ付け隊」ではない。ケアって、敗将に対する言葉やからね。

 

成就しないミコちんをフォローするからかぐや様は本気で「石つば」に動いてオーケーって意味にも取れるし、「伊井野の味方」はミコちんの恋を応援するって意味にも取れる。

 

白銀がガチのマジで「石ミコ」の為に動くかが今後のポイントになりそうかなぁと。

というのも、大局的な「恋愛頭脳戦」はここまで1勝1敗だからです。

 

  • 先に好きになった方が敗け…白銀の敗け
  • 先に告った方が敗け…かぐや様の敗け

 

ミクロな視点での恋愛頭脳戦は沢山あったが、マクロな視点で見れば1勝1敗なんよね。

3戦目をしたら面白そうではありますが…。

 

サブタイ「白銀御行は慰めたい」はもうミコちんの敗け確前提のようにも見える。白銀は「ケア」するだけなのか。私気になります!

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    仮に石マキが始まったとしたら、サタンが略奪愛かましそうで怖い

  2. 匿名 より:

    周囲の状況整理が終わって、いよいよ計画が動き出すって感じですね。
    私は、つばめ先輩の計画はあくまで石上への誤解を解くまでの話で、告白への答えはまだその先の話なんじゃないかと思っていたんですが、「伊井野のケア」が必要という事は、その先の話まで行ってしまう計画なのか、あるいはミコにも影響が及びそうな計画なのか、わからなくなってきました。
    石×つば派の人が「ミコの負け確前提すぎて逆に不安になる」と書いてる記事なんかもありましたが、どういう展開になるんでしょうね?楽しみです。

  3. 匿名 より:

    石マキが始まり柏木神の横恋慕!
    そして寝取られた者同士…翼とマキが!
    というのがマキちゃん逆転の最後のルートでは?

  4. 匿名 より:

    先週唯一の懸念点だった「会長がつばめ先輩の計画を知らない」というのがクリアされちゃったからなぁ
    計画を知っててそれの催行を黙認するってことは実質会長も石つば派ともとれれるよね。
    ミコちんに対し白銀がとるのはあくまでも失恋のケアであると読み取ったよ。
    こっからミコちんが巻き返すのは相当しんどいぞ

  5. 匿名 より:

    大どんでん返しの
    石上&大友ペアが成立も加えるべきですな
    ウンウン

  6. 匿名 より:

    ヤマカムさん「いいの」の字、間違ってます。。。
    ×:井伊野
    ○:伊井野

  7. 匿名 より:

    ここまで引きずってるなら、三年生編でマキちゃんガチ略奪あるかな?
    卒業まで連載続くとして、マキちゃんずっとこの調子なのはさすがに不憫だ…

  8. 匿名 より:

    今日は柏木神の誕生日だってのがまたマキちゃんに刺さりそう。

    • 匿名 より:

      しかしメタだけで話が進むのも雑だし、デートの様子がスキップされたこと自体後の布石(デートの振り返りで先輩の心情が読み解けるよう描写される等)になってる可能性もあるんで全ては今の話がどう着地するか次第かと

      • 匿名 より:

        逆でしょ、メタで見るからこそ石つばの可能性は高くなってる
        なぜなら描写がスキップされてるってのは即ち後々にちゃんと描く予定だから
        これが付き合う前にデート描写しっかりしてたら、そっちの方が
        ”別れる前の思い出作り”という事になってしまうから敗北フラグにしかなりえない

        一つだけ確かに分かってる事は石上とミコがくっ付くのはもうほぼ無いって事
        石上からミコへの感情は友情であるってのが先週の回ではっきりしたし
        ミコの性格上横恋慕もありえないってのが今週ではっきりした
        この時点でこれ以上の進展はもう無いってのがほぼ確定
        最終的に石つばが成立するか、もしくは石上は誰ともくっ付かないままで終わるか
        この二択に絞られていく

        • 匿名 より:

          ↑は別の場所への書き間違い、失礼
          にしてもここの返信は分かり難いですね場所が・・・

  9. 匿名 より:

    メタメタ目線で見ると石つばになるとは思えないんだよな。デート回もスキップされたし描写が少なすぎるわ。でも会長とかぐやのサポートのおかげで石上が幸せになるのだけはわかるから安心できる。

    • 匿名 より:

      逆でしょ、メタで見るからこそ石つばの可能性は高くなってる
      なぜなら描写がスキップされてるってのは即ち後々にちゃんと描く予定だから
      これが付き合う前にデート描写しっかりしてたら、そっちの方が
      ”別れる前の思い出作り”という事になってしまうから敗北フラグにしかなりえない

      一つだけ確かに分かってる事は石上とミコがくっ付くのはもうほぼ無いって事
      石上からミコへの感情は友情であるってのが先週の回ではっきりしたし
      ミコの性格上横恋慕もありえないってのが今週ではっきりした
      この時点でこれ以上の進展はもう無いってのがほぼ確定
      最終的に石つばが成立するか、もしくは石上は誰ともくっ付かないままで終わるか
      この二択に絞られていく

      • 匿名 より:

        そうでしょうか?「拍子抜けする程問題なく行った」デートを後々描写しても、つまんない話にしかならない気が…。仮に後々描写するとしたら、実はつばめ先輩の視点からは、こんなすれ違いが起きていた、とかの方が話としては面白い気がします。「問題なく行った」というのは、あくまで石上視点の話ですし。むしろ「拍子抜けするほど」なんて言い回しをさせてる所が。何か気になります…。
        確かに石上とミコの心情はそこそこ描写されてますが(それでも全部とは思えないですが)、やっぱり一番わからないのはつばめ先輩ですねー。私は石つばは最終的に無いと読みます。石ミコは、ちょっとわからないけど…。

    • 匿名 より:

      かぐやと石上が頑張ってるの見てると石上の恋愛が成就すること自体は応援できるんだけど
      ぶっちゃけ肝心のつばめ先輩に関しては初っ端断ろうとしてたりクリスマスの身体だけ許そうとしてたり
      人としては別にそれで良いんだろうけど「恋愛漫画」的にはあんま良い印象持てないんだよなぁ
      勿論人として悪くないのも判ってるしそれ自体に悪意が無いのもわかってるんだけど
      藤原じゃないけどぶっちゃけキャラ的にそこまで面白みも無くて「石上を応援してるだけ」な身としてはつばめ先輩と付き合ってもそんな面白い展開にならなそう
      つばめ先輩への恋愛に対しても正直かぐやと石上の頑張り応援してるだけでつばめ先輩自体に個人的に愛着持てないってのがあるんだろうけど

  10. 匿名 より:

    大友の誤解といてどうなるとも思えんのがな

  11. 匿名 より:

    マキちゃんに救いはないんですか?

  12. 匿名 より:

    会長はミコちゃんが勝つための協力はしないと思う
    今もっとも無理難題なのは石上の恋じゃなくてミコちゃんの恋だから
    仮にミコちゃんが勝つとしたら滅茶苦茶不利でぱっと見詰んでる状態からになるんじゃないかな
    それこそどうやるのってなる流れまで追い込みそう
    アカ先生は順当に予想できる流れよりもそういう予想のつかないひっくり返しが好きそうだし
    逆にミコちゃん勝ち確の流れが続いてたらつばめ先輩に最後は行く奴かな
    メタ的には詰んでるほど最終的には強そう

    • 匿名 より:

      >仮にミコちゃんが勝つとしたら滅茶苦茶不利でぱっと見詰んでる状態からになるんじゃないかな

      今回ばかりは無いと思うけどな
      恋愛は積み重ねが重要だし一目惚れなんてのは出会ってすぐの男女じゃないと意味無い
      これまでの過程を無視してご都合カップル成立なんてのは絶対やらないだろうし
      かといってこれまでの過程を踏まえて石ミコにするにはもうご都合でもないと不可能
      詰んでるほど最終的には強そうなんてのはご都合展開読みでしかないわけで
      詰んでるほど最終的にはそのまま詰んだまま終わると思う
      もちろん後味よくなるように救済措置はあると思うけどね

    • 匿名 より:

      ミコちゃん的にも石上とつばめ先輩との関係分かっててチョコも義理を通して自分が介入しない方が良いって思ってるくらいだしな

  13. 匿名 より:

    そりゃ「ケア」じゃないと
    石上からしたら、単なる横恋慕の邪魔でしかないしね…。

    それはそうと、アカ先生のもう一方の『推し』の方で刺殺が起こるとは思わなかった…。

  14. 匿名 より:

    つばめ先輩の「計画」とやらが上手くいくのか不安である。
    仮に上手くいったとしても、石上は名誉回復的なことを望んでいる訳ではないというのがね。
    何だか石上とつばめ先輩の意識の差ですれ違いが起きそうな悪寒。

    • 匿名 より:

      そのすれ違いをミコが助けて石つば成立
      石上、つばめ、ミコ、三者三様がそれぞれの形で人間的に成長
      それを影から見守りつつも一人涙を流すミコ
      それを影から見守りつつも二人涙を流す会長とかぐや
      こんな感じと予想しとく

  15. 匿名 より:

    会長はまずミコちゃんが何したいか確認する必要がありますよね
    石上への気持ちを知っていてもどうしたいかは分からないし
    その過程でミコちゃんが完全に自覚するんだろうな

  16. 匿名 より:

    ケアの事をアフターケアだと勘違いしている方が多いですが、ケアって言葉自体の意味はサポートする、気にかける、世話をする、管理するという意味です。
    失恋のケアをする意味では無いと思います
    勿論失恋しないと言い切るつもりではありませんが

    • 匿名 より:

      文化祭の時、かぐやのアドバイスで石上の告白を切るつもりだった時につばめ先輩が頼んだケアはほぼ慰めの意味だった前例もあるので……

  17. 匿名 より:

    つか早坂出ないね
    どこかのインタビューで役割を終えたキャラから退場していくみたいな事が書いてあったけど早坂それに該当するのかな
    もしそうなら次の退場はつばめ先輩になりそうだし、
    石上とくっつく事はないのかな

  18. 匿名 より:

    もうマキミコでいいんじゃ‥

  19. 匿名 より:

    いつも、ココを読むのを楽しみにしてます!
    赤坂先生が、予想外に石マキで決着つける未来もあり得ると思います!!

    その流れで、四宮 四条の対立やら和解やらに話が流れ込んだら マキが生徒会に入ったりと…なくはないかなと。

  20. 匿名 より:

    先日の先輩君と後輩ちゃん回の写経が伏線で、ミコやっぱり石上にフラれる、からの
    まさかのミコ→会長とかならんやろな…

  21. 匿名 より:

    というか本誌の裏でひそかに同人版が最終回を迎えていたのはちょっと悲しみ
    早坂救済ルートだったんだがなぁ・・・

  22. 匿名 より:

    ここでタイトルの「告らせたい」が生きてくるのですね。知らんけど。

  23. 匿名 より:

    思いつきなんだけど、もしかしたら
    難題女子とかけて、
    会長-ミコ勝利手前で 大仏を納得させなさいとかぐや様が難題をだすのでは??

    それに合わせて、ミコと上手く行ってる折に 最後の難題女子が横恋慕が石神にかましてくるのでは??
    だといいなって妄想

  24. 匿名 より:

    この話の肝は、石上のみこちゃんをどう思ってるのかはっきりさせて無いとこにあると思う。

    • 匿名 より:

      ちょくちょく出てるけど石上は「自分は伊井野から嫌われてるから無い」って思ってるだけで割と人としては好印象だったりする
      ギャグ回でサラっと流されたけど少女漫画編で会長からミコは?って聞かれて
      「(自分からは)無くは無いけど嫌われてるからありえない」って感じの返し方だったし
      勿論可能性が無いと思ってるから恋愛感情今は全くないと思ってるけど嫌われてないとか好意があるって分かった場合「頑張ってる奴であるミコちゃん」をどう思うのかは正直判らないね

  25. 匿名 より:

    赤坂先生と同じスクラン好きの者としては石上は花井に見える。
    フラグ多めの脇役で
    ・恋い焦がれるヒロインがいる(八雲/小安)
    ・腐れ縁のヒロインがいる(両方ミコト)
    ・自分に似たヒロインがいる(結城/大仏)
    ・ギャル系のヒロインがいる(稲葉/小野寺)
    ・考えが読めないヒロインがいる(高野/藤原)
    とここまで似ている。

    そして花井が選んだのはミコトである。
    ということは石上が選んぶのもミコトである。Q.E.D

  26. 匿名 より:

    主人公たちがくっついて終わるとは限らない限らない…

  27. 匿名 より:

    とりあえず、マキちゃんの横恋慕は妊娠回まで続くからな。
    さすがにそこまで逝ったら新しい恋さがすよね?

  28. 匿名 より:

    石上が、ミコの気持ちに気付いて、「こいつの事ほっとけねえから」とか言って先輩を自ら振る可能性も

  29. 匿名 より:

    人の恋愛に第三者が介入すると大抵ロクな事にならないのに、周囲が介入する気満々なのが一番気になるw

    • 匿名 より:

      つばめ先輩の恋の師匠が白銀パパになってるのが面白い
      間接的な親子対決だし
      そう考えると神(作者)視点のパパ相手に白銀の勝ち目はないんだよね
      だから結果的にはつばめ先輩の望み通りになると思う
      その望みがなんなのかはまた別な話として

  30. 匿名 より:

    わざわざ文化祭で期限を区切ったわけだから、つばめ先輩とくっつくとすれば年度内だということだけはほぼ確実ですよね
    で、この漫画は来年度まで続くと作者が明言してます
    白銀とかぐやの方はほぼ片付いてますし、本当に石上絡みがつばめ先輩と付き合って終わりだとすれば、来年いっぱいこの漫画で何するの? って話にはなってきます
    しかもつばめ先輩は卒業して学園の生徒ではなくなる以上、そんなに頻繁に出すのも難しいです
    ということで、野暮を承知でメタ的な予想をするのなら、つばめ先輩と付き合ってそのまま最後までハッピーエンドってことだけはほぼなさそうです
    現状は厳しいですが、まだまだ先は長いですからミコが巻き返す余地はいくらでもあるかと

  31. 匿名 より:

    まずマキちゃんがこうなったのって気持ちすら伝えてないからってのが大部分だしこの子見てるとミコは気持ち伝えて失恋からの成長になる気がしてきた
    で吹っ切れたミコちゃんをマキちゃんは見てさっさと伝えておけば良かったとまた曇る

  32. 匿名 より:

    石上の話だらだら続けるくらいなら白銀・かぐやの残ってる問題を進めて完結させてほしいな
    もうかれこれ単行本4巻分くらい白銀・かぐやの話をやってないんだよね(白かぐ原理主義派

    • 匿名 より:

      主人公の話(かぐや早坂)
      脇の話(石上関連)
      と来たから、次は主人公の話(白銀過去?)じゃねえの

  33. 匿名 より:

    石マキ派ですけど、石上の付き合いたい人はつばめ先輩なんだから石上を応援するなら当然つばめ先輩なんだよね

  34. 匿名 より:

    184話もつばめ先輩の計画の全貌は明かされず
    他のキャラクターの心情描写になるような予感

  35. 匿名 より:

    つばめ先輩は原点回帰の石友派とかってに想像

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました