『かぐや様は告らせたい』第214話「藤原千花は教えたい」感想・考察 特訓シリーズの集大成でとても感動的な件

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『かぐや様は告らせたい』第214話:藤原千花は教えたい

 

前回の感想で以下の点が一つになると述べました。

 

  • 残す藤原ママシリーズ「社交ダンス」
  • 「何が何でもぶち壊してやりますからね!」と逆張り
  • 白銀にかぐや様と付き合う試練を考えとく

 

社交ダンス編は最終盤のラストに関係しそうな気がすると書いたが次の話で来てしまった。まったく当たってないじゃん!

 

藤原ママがポンコツ白銀を教育するシリーズで残されてた社交ダンスはフランス校との交流会だったか。その展開は読めなかった!この海のリハクの目をしても!

 

※ヤンジャン!なら『かぐや様』が無料で読める。

 

第213話「藤原千花は教えたい」感想

社交ダンス

 

社交ダンスと聞いただけで全てを察してる表示の藤原さんである。

 

開始3ページで死んだ魚の目のようになってしまったわけですけど、なんだかんだで「こうなると思ってました」と教えてくれる藤原ママの優しさが骨身に染みます。

 

今回はまさに卒業といいますか、巣立つひな鳥ってテーマがあったような感じでした。白銀&藤原さんの集大成です。過去のこれまでを振り返りつつドラマチックになっている。

 

藤原さんの言葉を借りれば心は凪のように穏やかで軽井沢の朝みたいに爽やかな2人の特訓最終回といった感じです。

白銀と藤原さん

これまでの特訓回は純度100%のギャグだったのに今回はグッとくる感動的な演出が目立つ。あの日バレーボールを教えなければ…と言いつつも良い思い出として語られるわけです。

 

振り返れば本当に色んな事がありました(しみじみと)。

 

コミックス23話「白銀御行は見せつけたい」 バレーボール
コミックス33話「白銀御行は歌いたい」 校歌
コミックス49話「白銀御行は捌きたい」 魚触れない
コミックス84話「白銀御行は踊りたい」 ソーラン節
コミックス107話「藤原千花は刻みたい」

コミックス108話「早坂愛は話したい」

ラップ
コミックス118話「白銀御行は膨らませたい」 バルーンアート
コミックス223話(予定)「藤原千花は教えたい」 社交ダンス

 

教えに教えて地獄を見てきましたね。そんな苦労の数々と違って、今回の社交ダンスは意外とスンナリできていました。

集大成感がある

…ほら出来るじゃないですか

 

これまでの特訓シリーズは単発のギャグ回なんかじゃ断じて無かった。バレーボールの特訓も、校歌の特訓も、魚捌き特訓も、ソーラン節も、ラップも、バルーンアートも…みんなみんな「積み重ねた」ものだったのです。

 

それを強調するようにアドバイスして、あっさり出来た白銀がとても感動的でした。今まで違って簡単に出来たように見えるけど、今までがあったからこその努力の結晶が社交ダンスには詰まってた。これまでの経験は生きていた。

 

特訓回の最終回に相応しいまとめ方である。不器用な白銀と付き合う藤原さんを通して「頑張ること」「努力すること」の大切さと、決して無駄でなかったという。努力は報われるとは限らないけど、無駄な努力は一つもない。

 

白銀は今までの努力の積み重ねによって得た経験の流用で社交ダンスをクリアできた。白銀と藤原さんに大切な事を教えられました。「努力すること」「無駄な努力は無いこと」を!

さらば藤原教官

 

ゲー!!藤原さんがモノローグを発してる!?

 

ご存知『かぐや様は告らせたい』は主人公のかぐや様と白銀と裏主人公の石上の視点と心の声で展開されていきました。ヒロインの藤原さんと裏ヒロインのミコちんはモノローグ無しで口に出した台詞と表情で何を考えてるかを魅せていたわけです。

 

いや、正確には藤原さんコミックス162話で一度だけ心の声を発している。

 

三学期は絶対に痩せなきゃ

 

これまで藤原さんの心の声が見れたのは「痩せなきゃ」だけだったんですよ。これはただのギャグです。だからもう藤原さんの本当のところは分からない。藤原さんの心情を一切見せないからこそ、読者は藤原さんの表面しか見えてなかった。

 

そんな彼女がついに自身の視点で自身の心の声で物語を紡いだわけです。ヒロインの心の声を出さない事に拘ってたからこそ心情を吐露するって最終回味あるよねぇ。集大成。モノローグは重みが違う。

 

白銀の積み重ねと同じく、徹底して藤原さんの気持ちを隠してた積み重ねがあったからこその鮮やかな感動を生む。そっか、藤原さんは寂しかったんだ。

 

努力の積み重ね。本当に何を考えてるか不明だったこの漫画のヒロインの心情。特訓回は物語を締めくくるに相応しいラストがありました。はい。

 

この数週間後に白銀のカナヅチや虫嫌いなどが発覚。過去最大の苦難が待ち構えてつよは予想だにしていないのであった。

 

 

 

( ゚д゚)・・・・

 

特訓シリーズは終わらへんでー!!

 

てか、カナヅチや虫嫌い発覚ってアウトドアだよね。去年、山行くか海行くか議論して結局どっちも行きませんでしたからね(7話参照)。

 

計画白紙(おじゃん)、本日の勝敗結果(藤原さんが何かっちょっと怖かった為)『未決着』

 

カナヅチが発覚って海ってことか?虫嫌いが発覚って山ってことか?つーかフランス校との交流って、もう5月末じゃん。夏がはじまるじゃん。海も山も行くフラグばりばりじゃん。

 

かぐや様の豆鉄砲と藤原さんの戦車のお胸がついにリアルで見れるのか…。夏がものすごく楽しみになりました。って、その頃はもう白銀アメリカ行き直前くらい?

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    特訓シリーズは作中で触れるのはこれでラストでこれ以外にも作外でそんなことが起きますよみたいな意味だと思います。
    実際白銀はスタンフォードに行くわけで話的にそういうの挟む余裕もないし

  2. 匿名 より:

    御行の渡米、コロナで延期説を唱えてみる。

  3. 匿名 より:

    まだだ…まだ特訓回が終わってもラーメン回が残ってるだるぉ??

  4. 匿名 より:

    会長ぉぉぉ何気に大砲級のF胸と密着してんじゃねーかYO!

  5. 匿名 より:

    そろそろ石ミコ始めてくれ….

  6. スラッシュ より:

    ゆるキャンのしまりんみたいに冬キャンプすればいいのにって話の流れ的にも漫画の作風的にも無理だな

  7. 匿名 より:

    藤原のキラキラ演出、会長の三点リーダー
    三角関係の匂いがする

  8. 匿名 より:

    絶対、胸が当たっているよな
    当ててんのよ?

  9. 匿名 より:

    このシリーズが一番好きまである

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました