ヤンジャン新連載『久保さんは僕を許さない』が期待大な件!

シェアする

おすすめ記事

<お勧め記事>

仕事がイヤになったり人間関係がアレだったり給料が安いなどで転職を考えることは誰しもが通る道でしょう。

よく「他…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

ヤンジャン新連載『久保さんは僕を許さない』

>「ヒロイン女子×モブ男子」思春期スイートコメディ

>ダモが君を見過ごしていても私だけは君を見つける。

>「特別になれない君」が、私の一番の「特別」だから…。

今週のヤングジャンプ(47号)から『久保さんは僕を許さない』(雪森寧々)という新連載がはじまりました。感想はズバリ「ほー、いいじゃないか!こういうのでいいんだよ!こういうので!」です。こいつは期待大だぜ!

シンマンGP2019を順調に勝ち抜き、連載となった作品です。

受賞作はとなりのヤンジャンで読めます。

<シンマンGP>

今回で5回目を迎える連載権争奪企画「シンマンGP2019 season5」!! 数々の才能がまた結集する!! 次世代の大人気作家になるべくエントリーした若き12人の輝く才能の中から、栄光を掴み取るのは誰だ!? あなたの一票がYJの未来を決める!!!

『久保さんは僕を許さない』

モブ男子とヒロイン女子

白石くんと久保さん

どういう作品かといえば『からかい上手の高木さん』の系統です。冴えない男子がすごい美少女にちょっかいかけられるコメディなり。誰もが一度はこんな学校生活送りたかったと思うことでしょう。

『久保さんは僕を許さない』の特徴は主人公のモブっぷりにあります。モブというより、『ドラえもん』の石ころ帽子かぶってるぐらい存在感がありません。教室に居ても誰からも気づかれないレベルで認知されません。モブってより透明人間じゃん!

そんな白石くんをいつも見つけるし、話しかけてくれるのが久保さんです。なんで久保さんは白石くんを簡単に見つけられるのかと言えば読者は当然、砂糖ガン盛りのことを期待します。この漫画は期待通りです。安心安定の青春だ。

モブの男子とクラスの美少女のボーイミーツガールなり。

久保さんは許さない

頑張ってみよっか

さて、この漫画は久保さんにちょっかいかけられる男子の話です。タイトルは「からかい上手の久保さん」でも「イジらないで、長瀞さん」でも「やんちゃ美少女の久保さん」でもなく、『久保さんは僕を許さない』ってのがミソです。

久保さんは白石くんを許してくれないのです。

その○○を許さないって久保さんの可愛い力(ぢから)を高めてるのも上手い。

1話では、クラスで全然気づかれない白石くんに授業中に立ってみてというミッションを課してきます。小悪魔のように可愛く脅して(?)やらされるわけです。久保さんの言うこと聞かないと許さないって感じ。

しかし、いかに石ころ帽子並みに消えてると言っても、本当に石ころ帽子かぶってるわけないので授業中に立てば気づかれます。先生から「白石座れー」と注意されて大恥をかいてしまいます。

くそ!久保さんめ!

となるところですが、そこで言い放つ久保さんの満塁ホームランでタイトルの意味が良い意味でなるほどねって納得する描き方なんだもん。最高かよ!

今日の授業の主役だったね

なるほど。

「久保さんは僕を許さない」だ。

最初は授業中に立たなきゃ許さないってイジワルな子かよってちょっと思うも、今日の授業の主役だったねって満点の笑顔で言ってくるわけよ。

つまり、久保さんは白石くんの存在感無いモブって扱いを許さない!と。

思わず「許されなかったか(笑顔)」ですよ。

久保さんは可愛い

私は白石君のヒロイン

ほら言ってみて?

くそ!久保さんめ!(ニヤニヤしながら)

授業中立ったことで授業の主役になったねと言われればプイとしちゃう白石くん。主役ならそれを仕込んだ久保さんは敵だと。主人公の反対は敵…ではなくヒロインだとかぐうの音も出ない表情で言ってくるわけです。

まいりました。もう降参です。

無条件で久保さんの可愛さに白旗を上げてしまう。

久保さんの言動はただのイタズラなのか、それとも…って丁度いい塩梅で展開されてるのもムズ痒い。まあ、僕らの想像通りなのは間違いないでしょう。久保さんは白石くんを好きなんだなと。好きな子ほどイタズラしちゃう小学生男子イズムがある。

久保さんは不機嫌です

ぷ~ん

怒った久保さんもかわいい。

何が良いって、席が離れてるのにわざわざ白石くんの席の前に来て座って私は不機嫌ですアピールする行動だよね。本当に怒っていたらこんなことしません。可愛らしいプリプリっぷり。

で、何で怒っているのかと言えば朝の挨拶をスルーしたこと。白石くんは久保さんの友達に挨拶したものと思っており(そもそも存在感無いのも効いてる)、怒ってる理由がまったく分かりません。

この手の可愛い女子にちょっかい出される男女2人のボーイミーツガールは男子がニブチンでるのも美味しく頂けるスイーツの基本です(読者は丸わかり)。『久保さんは僕を許さない』の白石くんもいい意味でニブチンなり。

また、久保さんのちょっかいという名のスキンシップも芸術的です。

イタズラという名のご褒美

やわらかいしいいにおいするし

久保さんはビッグプレーを連発するな!「白石くんは存在感無い」→「席に座ってたのに上から座れらことある」→「声出さなきゃバレないんじゃない」→「やってみよう」と思春期男子の上に座ってしまうのです。

なんてことするんだ!久保さん!

だって席の上から座るんですよ。

柔らかくて良い匂いなんですよ。

日本三大珍味「ウニ、カラスミ、このわた」と並び評される、思春期男子三大珍味というものをご存知だろうか?それが「体育倉庫閉じ込められ、布団モゾモゾ、席の上から座られる」です。人の夢と書いて儚いでなく、人の夢とは男子三大珍味と書くのです。

まさかいきなり、ラブコメのリーサルウェポン(最終兵器)ともいうべき、三大珍味の一つを味あわせてくれるとは…。久保さんやりおるわい。男子たるとも、一度でいいから女子に上から座られたいのです。これはご褒美ですよ。

久保さんめ…

さあどうでしょう

久保さんのあまりの「からかい」「イジり」「やんちゃ」っぷりに白石くんの脳は常にメダパニ状態です。思わず「久保さんめ…」と思っちゃいます。本当にね、読者も思ってるから。久保さんめ…(ニコニコしながら)。

白石くんは完全に遊ばれてると思っているようですが、久保さんはなんでちょっかいかけるのか理由を教えてくれません。答えはおしえてあげないよ!ジャン!です。ポリンキーの三角形の秘密もびっくりの乙女の秘密ですよ!

ま、読者に丸わかりなんだけどね。むしろそれがいい。

いやー、『久保さんは僕を許さない』めちゃくちゃ期待大ですね。2人の行方末が楽しみすぎる。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ヤマカムさんの期待大≒二度と記事に取り上げる事はない

  2. 匿名 より:

    高木さん系で一番すこ

  3. 匿名 より:

    読んでいてニヤける……あーもう! もう!!!

  4. 匿名 より:

    webのとなりのヤングジャンプで読めるんすね
    2話の牛乳に全く触れずに話が終わるあたり玄人感

  5. 匿名 より:

    期・待・大!

  6. 匿名 より:

    何番煎じなの?って感想しかなかった。

    • 匿名 より:

      その広告収入で漫画を買って、その感想を無料で見てるんだから……
      子供じゃないんだから分かれよ
      これだから引きこもりは困る

  7. 匿名 より:

    急に広告記事が入り出したな

  8. 匿名 より:

    広告記事なんかヤダ

  9. 匿名 より:

    なんか最近ヤな広告記事増えたな

  10. 匿名 より:

    上に座られると意外と重いんだよね……

  11. 匿名 より:

    今日日広告記事だったら PR なり表記するもんだと思うが、広告記事なの?