「ラストクラウディア」レビュー!あえてのドット絵の「温かみ」を出し映像・演出・音楽・シナリオがハーモニーとなるRPG!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

「ラストクラウディア」はじめました。

これはめちゃくちゃ面白いです!

 

ドット絵が魅力的なRPGです。ドット絵に弱いのを差っ引いても抜群に面白い。「ストーリー、音楽、バトル、演出、テンションの上げ方、キャラ育成」といったRPGを楽しくプレイできる要素がギュギュッと濃縮されています。名作かも。

 

 

ざっくり言うと「うしおととら」と「FF6」を合わせたような印象です。よく喧嘩するけど絆で繋がってる主人公と魔獣、雰囲気やシステムなんかFF6風味がある。つまり最高!

 

ラストクラウディア

ラストクラウディア
AIDIS
ロールプレイング
基本プレイ無料

「ラストクラウディア」レビュー

ドット絵が魅力的

 

【ラスクラ】はドット絵が魅力的なゲームです。

 

綺麗なドット絵で大迫力の戦闘したり、イベントもドット絵で進行して時にテンション上げ、時にグッとくるストーリーで魅せてくれます。ドット絵の演出が輝きまくる。

 

とはいえ、全てがドット絵ではなく建物やフィールドなどは美麗3Dのグラフィックとなっています。ムービーとか見れば最先端の映像美です。そんな中にキャラをドット絵にするギャップよ!あえて昭和の店舗風にする飲食店のようなものですよ。

 

良い意味でドット絵が映えてるんですよね。

いわゆる「温かみ」というやつがある(ような気がする)。

 

いやぁ、ドット絵って本当にいいもんですね~(水野晴郎風にしみじみと)。

ドット絵で魅せるストーリー

 

 

ドット絵で紡がれる映画のようなストーリーもグッドです。

演出含めてドット絵で細かく動いてアクションして見入ってしまう。

 

シナリオも自体もよく出来ており(むしろこれがメインか?)、FGO同様に戦闘など一切無いシナリオを読むだけのイベントがたくさんあります。これがね。いいんだ。

 

ちょっと良い話だったり、クッソ燃える話だったり。スーファミで例えると「タクティクスオウガ」や「クロノトリガー」のイベントシーンのような。ガチで楽しめる物語です。

 

新兵騎士のカイルと魔獣レイの関係が喧嘩ばかりしつつもお互い信頼してるのが「うしおととら」みたいでいいっす。

音楽がどれも良い

 

BGMがどれも本当に良い味だしてる。PVで聞ける音楽だけでもなんとなく分かるかと思います。ちょっと切ないメロディからプレイヤーの熱量を高めるGBM。壮大なものから幻想的な曲まで!

 

どのBGMも耳に残ります。記憶に残ります。

ゲーム史に刻まれるような名BGMの数々じゃないでしょうか。

 

しかも、ただ音楽が良いだけでなくシナリオをより引き立てる効果が抜群なんですよ。だから、ちょっと泣かせるような話も敵と戦う前フリとしてもより感情的に受けてしまう。よい。

ゲームに没入だ

 

やっべー!めちゃくちゃゲームの世界に没入できる!

 

ストーリーがいい。音楽がいい。ドット絵の演出がいい。

各自が高ポイントなのはもちろんだけど、それぞれが「ガッチリとハマってる」んだよね。

 

  • ストーリー良し
  • ドット絵のグラフィック良し
  • 演出良し
  • BGM良し

 

これらが単品でもハイクオリティだが、噛み合ってるのが凄まじい。

一つのゲームの中で長所をより高めるようになってる。

 

別にゲームに限らずアニメにしても映画にしても映像作品の全てにいえることだけど、「ストーリー、音楽、映像、演出」の全てが絶妙にマッチしてると感じる楽しさは何倍にもなる。

 

「1+1」は「2」でなく、「4」にも「10」にもなるといいましょうか。

 

例えるならピザ。もっちりしたピザ生地もチーズも具もそれぞれ単品で食っても美味いじゃないですか。でもピザとして一緒に合わせて食うと単品を遥かに超える美味がある。【ラスクラ】ってのはそんなピザのようなゲームじゃ。

 

リアルなCGであえて人物をドット絵、耳に残る名BGM、読ませるシナリオ…それらを完璧に組み合わせたゲームだ。

バトルは王道システム

 

戦闘システムはオーソドックスなスマホRPGと同じ仕様。

 

セミオートのリアルタイム制。ようは通常攻撃はオートで勝手にやってくれてスキルや必殺技をポチポチ押してくやつです。オートで楽ちんプレイも常備。

 

ようあるシステムですけど、【ラスクラ】は戦術面というのもある。右下の必殺技はボスまで溜めて撃つ的な。他の3つの技は好きにバシバシ撃ったほうがいいけど、必殺技だけはステージ(1~4戦)で1発撃てるか撃てないかぐらいです。

 

いかに溜めてボスに叩きつけるかってのはちょっとしたアクション気分。

 

 

必殺技を放つ演出もかっこいいです。

キャラによってはちょいアニメチックな動きしたりも。

 

一気にダメージ当たるのは爽快感がダンチです。留めを刺す時にスローになる演出も光って、ドット絵の大迫力アクションと相まってバトルのスカッとする感覚はなかなかどうして。

 

あと、FGOやFFBEのように他の野良プレイヤーを1人出せるのでレベル高い人を借りれば序盤の戦闘は楽勝そのもの。

育成が面白い

キャラの強化がめったくそ楽しい。

強化できるポイントはレベル上げから装備品の鍛冶やボード埋め込み成長で王道的な面白さ。

 

それでいて各キャラは最初レベル20までしか上がらない仕様で「限界突破」というレベル上限を増やす必要性があります。この素材集めが絶妙な難易度で、集めやすすぎず集めづらすぎずです。

 

このレベル上限突破素材集めが序盤の「あー!RPGよー!」って面倒だけど楽しい要素にもなっております。

 

で、【ラスクラ】で個人的に最高と思うのが「アーク」装備システムです。

ざっくり言えばFF6の魔石です。

 

 

装備するだけでステータス上がる効果がある。

 

もっと面白味になってるのは、戦闘するごとに「ユニット習得スキル」を覚えること。さらにステ強化や装備品のウィングを広げたり。

 

FF6の魔石が一番近いけど、このザコ敵延々と狩りたい欲求にさせてくれるのはようあるっちゃある。ドラクエ6~7の転職システムのような、FF7のマテリアルのような、FF9の装備で覚えるようなそんな感覚。

 

めちゃくちゃ戦闘しなきゃ!ってなる。覚えるスキルは「アーク」によって異なります。ようするに、誰でも狙った方向性のスキルやステータス強化できる。明らかな物理アタッカーでも魔法使いに育てることができます。

 

「アーク」装備で戦闘することで自分の好きな方向へ育成が可能なので、キャラ強化の自由度は高い。

「ラストクラウディア」

そんなこんなで、かなり面白いRPGなので超おすすめです。

 

最先端の映像美なのに、あえてキャラだけドット絵にすることでレトロ感を出しゲームの「あたたかみ」がある。

 

シナリオも音楽も演出も絶妙にマッチしてて相乗効果は抜群。

キャラ強化などRPGとして純粋にハマれます。

 

これはおすすめゲームだぞい!

 

ラストクラウディア

ラストクラウディア
AIDIS
ロールプレイング
基本プレイ無料

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました