スポンサードリンク

『MAJOR2』、野球なんて飾りです!えろい人にはそれが分かるのです!

シェアする

週刊少年サンデー 2018年52号(2018年11月21日発売) [雑誌]

『MAJOR 2nd』3週休載からの再開で本編10ページしかない…。

どうやら満田先生は体調を崩されている様子です。

今後の見通しは今の段階では、はっきりしませんが、必ず戻ってきますのでよろしくお願いします。

早く復帰することを願ってます!

<関連記事>

『MAJOR 2nd』 中学編 いいじゃないか中学編! 中学編に入った『メジャー2』。初代メジャーのように、中学...
『MAJOR 2nd』 監督、目覚める 『MAJOR 2nd』は初代『MAJOR』のキャラが年取って登場するからファンとしては...

『MAJOR 2nd』新シリーズへ?

大河野球漫画として一時代を築いた『メジャー』の続編として、吾郎の息子・大吾くんを主人公に据えて壮大なドラマが始まりそうな予感を感じたものです。佐藤寿也の息子に比べると才能の無さも特徴的でした。

一番違うのは、主人公の能力値が低いところでしょうか。子供のころから天才だった吾郎とは違い、凡人の大吾が、どのように成長し、どんな野球選手になるのか見ていてもらえればと思います

マンタンウェブ

連載開始するに当たって、満田先生は初代メジャーとの違いは主人公の「才能」であるとコメントしていました。父が天才だったが故の苦悩や、凡人の成長物語を描いていました。小学生編まではな!

まったくね。中学編からの「俺はこれが描きたいんだ!」っぷりはなんなの(賛辞)。ただただ可愛い女の子を描く!隙あらば尻描写!あざといアングル!絶妙な着替えシーン!もう野球を描きたいのか可愛い女の子を描きたいのか分からない!たぶん後者だな。

野球なんて飾りなんですよ!エロい人はそれが分かるのですよ!

しげの秀一先生の描きたかったものじゃん!

1

ブヒブヒ

現在の満田拓也先生は隙あらば可愛い女の子を堪能させてくれます。しげの秀一先生の描きたかったものを具現化してると言っていい。なんたって、しげの秀一先生は『頭文字D』の後に『高嶺の花』『セーラーエース』と続けてギャルを描きましたからね。

隙あらば、あまりありがたくないサービスシーンテンコ盛りでした(個人の意見です)。あまり受けずに結局、車漫画『MFゴースト』に回帰してヒットしております。おそらく、しげの秀一先生が本当に描きたいものはギャルだったのでしょう。

だけど、世間が求めるものは車漫画だったのですね。特に『セーラーエース』は可愛い女の子達が野球しながらパンチラなどのあざといシーンを描きたいんだ!って作者の「描きたいもの」と「女の子がまったく可愛く無い」という齟齬が半端じゃありませんでした(個人の意見です)。

つまり何が言いたいのかといえば、満田拓也先生は可愛い女の子が描けるしげの秀一先生なのです。『MAJOR 2nd』とはかの『セーラーエース』なのだ。

本気度が違う

2

第159話 再始動!

うむ。

なんだこの扉絵は!うら若き乙女が下乳をさらけ出すなんて…!実にけしからん!けしからんぞ~(笑顔)。いやはやそれにしても今週の扉絵は素晴らしかった。パンチ力もインパクトも完璧。睦子め…スレンダー美人かと思いきやなかなか立派に育っているようだな(何が)。

睦子、沢さん、太鳳、千里、アニータの5人によるカラー水着扉絵は破壊力が凄まじかった。体調崩して本編10ページしか描けず、休載を続けるのにも関わらず、カラー扉絵の気合の入りようよ。「カラーはノリノリでやってた」という満田先生のコメントには涙を流して感動したね。

作者が全身全霊の熱意を込めて可愛い女の子とサービスシーンを描いているのが、読者にも紙面を通じて伝わってくるのが『メジャー2nd』よ。ほとほと頭が下がり、敬意の念すら湧くほどである。

扉絵から感じる小宇宙

2

神ってる…

あと最近の扉絵は芸術だよね。

本気で読者を悩殺しに来ています。

とくにアンダーウェアの着方が妙にこう滾るものがあります。一見すると健全なんだけど、よく見るととても不健全なのが素晴らしい。また、球(野球ボール)を握ったり、棒(バット)を触ったり…と、全てが何かのメタファーかよ!と読者が想像するぐらいヤベー。

ボールやバットに「恋人」とかフリガナつけたりさ、なんなんだよ!狙いすぎだろ!とても健康的な野球する女子なのだが、読者の見方次第では小宇宙(コスモ)が爆発してしまうのです。

とにかく「色っぽい」。もとから満田先生は可愛い女の子を描くことに定評がありましたが、メジャー2は「色っぽさ」って点では抜きん出てる。初代メジャーもサービスシーンあったし女の子可愛いかったんだけど、現在と比べると「サッパリ」してたって印象。

なんと言いますか、今の満田先生の絵は「しっぽり感」が凄いんですよ。妙に艶めかしいんですよ。描かれる「胸・脇・尻」のフェチ度もヤバイ。野球シーンなんて飾りなのかって本気で思うレベルです。

もちろんシコリティの高い描写だけでない。ラブコメとしても見どころ満載。

睦子のヒロインっぷり

3

佐倉睦子

小学生編では自他ともに認めるヒロインだった睦子。中学になってからはヒロインという感じがまるでなくなって完全に球友って印象でしたからね。しかし、大吾が道塁ちゃんと再会すればこの超反応よ。

どう見ても面白く無さそうでした!小学生編からあった、大吾と道塁が仲良くするとヤキモチを焼いていたのは今尚健在でした。「…」とちょっと怒ってる表情なのがツボすぎるぜ。

また、睦子は小学生の時は鉄のスカートでパンチラ一つしなかったのに、今では大出血のサービス満載なのコンプライアンスの問題なのでしょうか。JSはダメだけどJCなら大丈夫!

で、アニータが一向にデレないので、中学編ではラブコメ成分に期待できないと思ったら、流石は正ヒロインだぜ。忘れた頃に読者のツボを突いてニヤニヤさせてくれます。

なんだかんだで、睦子はヒロインだったか。隙あらば、読者サービスを放ってくるあざとさと同時に、乙女側面もなかなかどうしてよ。

4

正妻やわ…

道塁ちゃん再登場でヤキモチを久々に見せた事といい、キャプテンとして暴走しかけた大吾を優しく包み込んだ事といい…。中学編になっても睦子は正ヒロインとして君臨してることが判明して、とても良かったです。はい。

なんのかんので睦子が正妻なんだなって。ただね、アニータがデレないので(私の見立てでは既にデレてると思ってますが)、ほとんどやり取りすることない他校の道塁ちゃんを挟んだ修羅場では物足りんのです。

やはり、ここでさらにニヤリングさせる為にも大吾に惚れるようなキャラが必要ではないだろうか。アニータでも構わんが、なんか期待値MAXの新キャラの登場を予感させております。

藤井千里の姉

5

あたし…実は一コ上の姉が風林にいるんですけど

おっふ…。

丹波先輩が引退し、練習試合には付き合ってもらってましたが怪我をしてしまいました。部員9人のギリギリだったの練習試合すら組めない状況になって、誰か勧誘しなきゃって流れで、千里には1つ年上の姉がいると言い出すのでした。

ちなみに千里は初代メジャーの藤井の娘です。おそらく母は中村美保(これで別人だったらそれはそれで笑える)。父は薫に惚れてて、母は吾郎に惚れてた…のである。吾郎&薫の子供の大吾は、両親が高校時代に恋した相手の遺伝子を持ってるわけです。

まだ何とも言えんが、ラブコメ戦線では膠着状態となってるだけにね。ここらで大吾に惚れてるキャラが必要だと思うんですよ!そこで千里の姉って色々と期待しちゃうじゃないの!遺伝子的には惚れるはずなんですよ。めっちゃ期待大です。はい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    よき。

  2. 匿名 より:

    満田先生の扉絵に懸ける思いは、並々ならぬものを感じていましたが、休載のコメントでもカラーを描いている時は調子が良かったとかコメントされてましたねw

    しげの先生を唐突に例に出したのは吹いたw
    そして、内容は同意。
    イニシャルDの続編は超面白い!この内容でいった方がよいよしげの先生!

  3. 匿名 より:

    満田先生はデブ専じゃなくだだでしたっけ?( ^ω^ )
    集合表紙の最後尾中央の左キラーの小顔感(^ω^)

  4. より:

    黒髪ショートカットが好きなのがヒシヒシと伝わってくる。
    つまりファーストの清水は好みのキャラをヒロインにしたわけだ。

  5. 匿名 より:

    たまごろーっぽい絵柄だな
    たまごろーメジャー読んでたら宜しく。