スポンサードリンク

『マルセイ!!』、最高のバカエロコメディや!限界へ突っ走れ!

シェアする

マルセイ!!(1) (裏少年サンデーコミックス)

『マルセイ!!』(鯨川リョウ)1巻読了。

マンガワンで毎回更新を楽しみにしている作品です。

(どうでもいいけど同系統?のアプリでマンガワンに比べてサンデーうぇぶりの使い勝手の悪さどうにかなりませんかね…)

前代未聞の全力おバカエロコメできました!

こんなの私、はじめて…!!
性犯罪を取り締まる組織『性犯罪特殊対策チーム』通称『マルセイ』。
これは卑劣な性犯罪者から日夜市民を守る、マルセイたちの血と汗と涙のぶっ飛びエロコメである!!
しかし侮るなかれ、本作はただのエロコメに非ず――
時にエロく、時にメロウ、そして萌え×燃え。
オトコのココロに活を入れる、未だかつてないエンタメ作となっている!

紳士淑女の皆様よ、この新世界のトビラを開いてごらんなさいな。
きっと新たな世界が見えるから。

<試し読みできます>

裏サンデーで連載中の『マルセイ!!』の作品詳細ページです。

なんたって頭が悪くえっちぃからね!最高すぎるぜ!

コミックではB地区も開発されてます。

『マルセイ!!』

1

マルセイ

主人公の名は但木心(ただしきこころ)。

その名の通り正義感が強い女の子。新人の警察官です。埼玉県警の「捜査3.5課」に配属が決まりました。3.5課とは性犯罪特殊対策チーム。性犯罪を取り締まる通称「マルセイ」である。

卑劣な性犯罪者から身を挺して市民を守ります。

もっと具体的にいえば、おとり捜査をしてえっちな目に合う婦警さんをペロペロする漫画です。ハイテンションのギャグエロコメディです。なんつーか、レッドラインギリギリを攻めてくるのです。

満員電車の痴漢、土下座してパンツ見せてくれと懇願する変態、宴会の行き過ぎたセクハラおっさん達、イケメン下着泥棒、いかがわしいマッサージ店…。

おとり捜査で(痴漢とかに)エロい目に合わされるのを楽しむのがほぼメインなので、そういうの苦手な人は刺さらないかもしれません。ま、頭空っぽにして夢詰め込める系です(賛辞)。

但木心がええんやで!

2

但木心

主人公の但木心が素晴らしい。

可愛くて感度良好でええね(変態受けするそうな)。

初心さというか戸惑いや恥じらいながらも、全力で性犯罪者にブツかる姿勢には胸が熱くなります。同時に身体を張ったリアクションには下半身が熱くなります。

配属初日にフェロモンさん(30歳オーバー)とマルセイ勝負することになり、満員電車で痴漢を撃退。それまでの紆余曲折がマジエロですよ。これがエロいってことなんだ!(気づいてしまった。本当のエロさ)

但木心は毎度、おとり捜査をしつつアヘ顔を提供してくれます。

アヘ顔に定評のある主人公!

あと黒タイツもグッドだ!履いてるのも脱ぐのもね。

そりゃミスチルも歌いますよ!ストッキングを取ってすっぽんぽんにしちゃえばですよ。光の射す方へ…いや但木心が光だ!

突き抜けたバカエロ

3

『マルセイ!!』はとにかく頭が悪いです(褒めてます)。

土下座パンチラ変態男とか、パンツを人質にする下着泥棒とか、突き抜けすぎてるアホっぷりが特徴的です。基本的に変態しかいません

実際、「土下座パンチラ変態男」に土下座して頼まれたらたくし上げちゃうし。どんな警察だよ!盗んだパンツを人質にされたら身動き取れなくなったり!もはや突っ込みが追い付かないというか、突っ込まれることを前提にしてるぐらいの振り切れたおバカさ。

バカとエロの調和…これ至高なり。

そもそも、話がどーとか流れがどーとか考える必要がありません。本能で楽しめばいいんだから。提供されるエロとアホっぷりを堪能するのみ。

但木心だけでなくサイドメニューも充実!

雀羽達駆

4

タツクちゃん

褐色娘のタツクちゃんが私の心の琴線に触れる。

心と同じ年の新人で、途中から「マルセイ」へ入ってきます。

この子の陸上で鍛えられた肉体と太陽で日焼けした褐色っぷりが控えめに言って最高なのです。日焼け後の白い部分がヤベーよ!陸上らしく、スクール水着と違った跡地に日焼け褐色の境地を見たね。

<関連記事>

立て!立つんだ!ジャヒー様ー!! 『ジャヒー様はくじけない!』(昆布わかめ)を2巻まで読んで、あまりにも報われない、...

私は日焼け後はスクール水着こそ一番だと思ってただけに、タツクちゃんの陸上ユニホームの日焼け後を見て目からウロコですよ。なるほどね。下は短パンでヘソより上の日焼けあとので新しい日焼け跡の扉を開けられちゃいました。

褐色娘の可能性は無限大だな!

限界ギリギリ

5

※マッサージです

バカとエロのコラボ『マルセイ!!』。

脳みそつかわずにグヘグエと楽しめばいいのですが、その限界への挑戦にほとほと頭が下がります。だってこれマンガワン連載ですからね。さすがに連載時にはB地区を見せることはないけど、それでもすげーなって…。

インサートしてないだけで、ほとんどアレやからね。ジャンプ+で『終末のハーレム』がアプリで読めなくなったじゃないですか。WEBでは読めるけどアプリじゃ掲載無理だと。ま、あれは実際にヤっちゃってるけど、表現としては『マルセイ!!』のが攻めてると思うし。

林檎とグーグル先生のエロラインの基準はけっこう厳しい(と思うので)、そのうちアプリで読めなくなってしまうのではないかとハラハラドキドキしてます。次にアウトになる筆頭の作品なのかもしれんな。それでも『マルセイ!!』にはもっともっと突っ走って欲しいです。

アプリ連載漫画として一つの道を究めつつある(気がする)。応援してます。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    個人的に以外とラヴコメしてるレプタイルズの方がお薦めですよ!

  2. 匿名 より:

     山口譲司の「警視庁美人局」と同分野の漫画って事ですか?