『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』最高のニヤリング製造機で中年おっさんのファンタジーが神ってる件

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

スーパーの裏でヤニ吸うふたり 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

 

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』(地主)を今更ながら読了!なるほどね。これは話題になるのも納得の「良い味」が詰まってる。

 

中年おっさんのファンタジーがある。

 

社畜街道をひた走る、くたびれ中年男性の佐々木。彼のひそやかな癒しといえば、日ごろから愛煙する煙草と、行きつけのスーパーで働く女性店員 山田さんのにこやかな接客くらい。仕事に疲れたある夜、癒しを求めてスーパーに向かうが、目当ての山田さんはおらず、今どき煙草を吸える場所もなし…。意気消沈した佐々木に「ここなら吸える」と声をかけてきたのは、すこし奇抜な服装をした田山という女性だった――。

 

※マンガUP!なら基本無料で読めます。

ebookjapan

 

漫画を電子書籍で読むなら【eBookJapan】がおすすめです。無料の会員登録をすればわざわざ定価で買わなくても50%OFFクーポンが獲得できてお得に読めます。

 

  • 最大6回分漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
  • 9,000冊の漫画が無料で読める
  • 曜日限定の限定クーポンなどセールが豊富
  • paypayが使えて溜められる

 

eBookJapanで半額で読もう!

 

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』レビュー

レジ員の山田さんに癒しを求めて

どんな漫画なのかと言えばタイトルの通りスーパーの裏で煙草を吸う2人の話です。それだけなのにドラマがある。絶妙な人間関係があります。

 

1話

 

主人公はくたびれた冴えない40代のおっさんリーマン(ブラック企業勤め)の佐々木。毎日の仕事に摩耗して疲れ果ててるのです。

 

そんな彼の唯一の「癒し」は駅近くのスーパーの2番レジ担当の山田さん。

 

仕事終わりにスーパーによってレジの山田さんのところに並んで(他のレジが空いてても)買い物をする。それがジャスティス!

 

いかにもな清純派のようなルックスと天使のような笑顔が魅力的。山田さんのレジで買い物こそ人生のオアシス!あくまで客とレジ員って関係ですが勝手に癒されてるおっさんなのである。

スーパー裏で出会った「田山」さん

ある日、山田さんがレジにおらずタバコを吸おうと思ったものの今は喫煙者に優しく無い社会で据えません。

 

最近なんてコンビニの前の灰皿さら撤去されてるのがデフォですからね。喫煙者として、外でちょっと煙草吸いたくなったら、もう喫茶店行くしかないですからね。

 

「煙草吸いてー!でも吸えねー!」な佐々木の心境。分かります!分かりますよ!そこへ派手目なギャル(というより一昔前のV系か?)のような子が声をかけてきます。「おじさーん!」「ここならたばこ吸えまっせ~」と。

 

1話

 

近年の喫煙者絶対どこでも吸わせなマンな実情を考慮すれば、スーパーの裏で部外者だけどお言葉に甘えて一服したくなるってものです。

 

佐々木をスーパー裏の敷地内だけど「かまへんかまへん」と煙草に誘った派手な子は「田山」と名乗ります。

 

こうしてはじまった冴えないおっさん佐々木とギャルの田山さんの『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』である。これがね。いいんだ。ロマンスがあるんだ。

癒しの「山田」・ヤニ吸う「田山」

これがなぜ良いのかといえば『同級生2』の加藤みのり・鈴木ひろ子ルートのようなものだからです(←おじいちゃん!そんな例えしても今の子誰も分からないから)。

 

1話

 

佐々木が勝手に癒されてた「山田」さん。

佐々木をスーパー裏の喫煙所に誘った「田山」さん。

 

この2人は同一人物なのである。1話でそれは明かされます。

 

佐々木的にはレジで天使の笑顔で癒してくれる山田さんと、スーパーの裏で煙草を吸いながらダベる田山さんが同一人物であることを知らない。それに付け込んで色々とからかって来る田山(山田)という構図が絶妙。

 

また、田山を名乗った山田さんが佐々木をキモい客でなく「違う」って感じる下地がちゃんとあるのも良し。山田(田山)さん的にはクソ客ではないと知るやり取りはなかなかどうして。きゅんです。「でもおじさんは違うんだ」である。

からかい上手の田山(山田)さん

1話

 

 

くぁwせdrftgyふじこlp

 

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』を読んでて感じる恥ずかしさとか甘酸っぱさは田山(山田)さんの「からかい」っぷりにある。文法は『からかい上手の高木さん』の高木さんのようだ。

 

それを中学生・高校生の頃に「あったらいいな…(過去のドリーム)」でなく、今現在のおっさんに若い子がぶっ放してくるのである。この手の漫画大好き読者のハートう打ち抜いてくる。

 

最初は清純派・山田さんに並ぶヤベー客なのか?的な疑いだった田山(山田)さんが佐々木のひととなりを知ってどんどん惹かれてる(と読者が感じる)描写も絶妙。

 

単純にからかってるだけの中にも愛情というか…「好きな子にイタズラしたい」ロジックが透けて見えてくるのです。その想いがどんどん強くなってるのが読者に丸分かりなのが絶品です。

どんどん惹かれる田山(山田)さん

からかってやろうと思ってたらちょっと、こっちまで恥ずかしくさせられただけです(7話)

 

はい!可愛い!

 

山田(田山)の「可愛い力(ぢから)」の上昇が留まることを知らない!ラブコメヒロインポジションしてのキュン度がうなぎ上りである。幾度もあるデレ顔は絶妙に後ろ向きって拘りも芸術的。

 

具体的に7話は神だった。それまでの山田(田山)さんはモノローグが無いので想像するしかないが、おおよそこんな感じでトキメキの導火線に火が付くのである。

 

「なんかいつも並んでる客やな」→「話してみるか(煙草誘う)」→「キモい客じゃなかないんやね」→「いい人」→「ちょっと気になる」→「恋の初期症状」ですよ。

 

7話で山田(田山)さんがデレつつあるイベントを迎えたことによって、24歳若い子と40代のおっさんのファンタジーがどんどん加速していくのです。

 

特に1巻ラストのエピソードは最高と断じるに些かの躊躇もありません。あと、佐々木と山田(田山)に加えて店長が良い仕事すんだよなぁ。

 

特に年齢教えてあげるイベントはラブコメ史に残るやり取りだった。感想を一言で言えば「悶絶」である。破壊力がヤバイ!

 

また「田山=山田」と気付いて欲しいけど、知られるの怖いって乙女心が実によく描けてる。思わず息を飲んだりすること多数。「佐々木早く気付けや!」と思うこと無数。そんな絶妙なバランスも素晴らしい。

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』レビューまとめ

そんなこんなで『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』はすこぶる「トキメキ」「ニヤリング」「キュン」が濃縮してるラブコメである。

 

おっさん(40代)と若い子(24歳)のファンタジーでありながらも、田山(山田)さんが段々と惹かれてまんざらでもない…むしろ「LOVE指数」を微妙ではあるが、しかし確実に着実に濃厚に感じられる機微がある。

 

どんどん好きになってる。好きな人を「からかう」「イタズラする」という悶絶イベントに昇華してるのです。その様子に打ち抜かれるのみ!

 

マンガUPで基本無料で読める

「マンガUP!」なら地主先生の『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』『ロクレイ -天成市りんね区役所第六感部助霊課活動記-』が基本無料で読めます。さらに歴代スクエニ名作・傑作がたくさん!

 

  • 黄泉のツガイ
  • 鋼の錬金術師
  • 獣神演武
  • ドラゴンクエスト ロトの紋章
  • ドラゴンクエスト エデンの戦士たち
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • ゴブリンスレイヤー
  • アカメが斬る!
  • セキレイ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • 幸色のワンルーム
  • 無能なナナ
  • ラララ
  • ホリミヤ
  • その着せ替え人形は恋をする
  • ハイスコアガール
  • 最近雇ったメイドが怪しい
  • 三白眼ちゃんは伝えたい。
  • 好きな子がめがねを忘れた
  • 不器用な先輩
  • ハイスコアガール
  • 留年!とどめ先輩
  • 不徳のギルド
  • 咲-Saki-
  • ジャヒー様はくじけない!
  • オシエシラバス
  • 魔法陣グルグル
  • 魔法陣グルグル2
  • 薬やのひとりごと

 

新旧のスクエニク系作品がたくさん読めます。

無料ですのでぜひとも通勤・通学のお供にアプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    某書店でこの作品が大量に展示されているのを見ました

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました