『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』(わたモテ)の美馬サチの目があったりなかったりを考察する!

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 22巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』で最近お気に入りの子がいる。まあ今も不動の自分の中の好きなキャラはゆりちゃんだし正ヒロインなのは間違い無いんですが美馬サチがかなり刺さるんですよ。

 

美馬サチである!

 

※マンガUP!なら基本無料で読めます。

ebookjapan

 

漫画を電子書籍で読むなら【eBookJapan】がおすすめです。無料の会員登録をすればわざわざ定価で買わなくても50%OFFクーポンが獲得できてお得に読めます。

 

  • 最大6回分漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
  • 9,000冊の漫画が無料で読める
  • 曜日限定の限定クーポンなどセールが豊富
  • paypayが使えて溜められる

 

eBookJapanで半額で読もう!

 

『わたモテ』の美馬サチについて

いきなり存在感を出し始めたサチ

200話

 

サチは、もともとキバ子の友達として「サチ」「ノリ」「マキ」の中の3人として登場していました。初登場は99話。目も描かれず完全にモブだったのですがいきなり目が描かれて準レギュラー化したのである。

 

 

しかもネモがもこっちにドン引きしてる時のような深淵のような真っ黒。しかも頻繁に目が描かれたり、のっぺらぼうになったりを繰り返す意味深なキャラクターである。

 

もこっちとは一切絡むことなく、ぼっち仲間のキバ子と絡む要員となりました。確かな存在感を出しています。智貴とフラグ立てたり、二木さんとも絡みだしたり、今後の活躍から目が離せませんね。

目が描かれた

188話

 

サチにはじめて目が描かれたのは188話である。

 

気になるのは現在進行形で「目がある」「のっぺらぼう」を繰り返していることです。

目が突如描かれたこと含めて謎である。

 

「目がある」「のっぺらぼう」を繰り返していたキャラといえばかよがいます。

かよの目があったりなかったり

かよの目が描かれてない(93話)

 

かよはうっちーの仲良い友達として修学旅行辺りから頻繁に登場するようになります。目が描かれる時と描かれない時を繰り返していました。

 

かよの目
69話 目無し
77話 目無し
80話 目有り
82話 目無し
93話 目無し
105話 目無し
106話 目有り(以降目があるキャラとなる)

 

106話でもこっちと弟を目撃して以降は目無し状態は無くなりずっと目が描かれるキャラとなったのである。

 

かよにとって106話はターニングポイントだった。80話の新幹線も目があったけど、現在と目の形が違うので当時はのっぺらぼうと差異ないどうでもよいキャラだったと伺える。

 

106話

 

未だに苗字も不明だし、宮崎さんと違ってもこっちとほぼ絡まない(唯一絡んだの152話)。「うっちーと宮崎さんと仲良い子」ってポジションです。

 

 

80話をノーカンとすれば、かよはもこっちと直接絡むわけで無くとも認識した事で目無しモブから目有り脇役へと昇華してといえる。

 

とはいえ、これがさちに当てはまるかと言えばちょっと違う。さちはずっと前からもこっちを認識してる。もこっちと一切関係無い状態で目が描かれたんだもん。キバ子である。

サチはキバ子大好き

163話

 

「サチ」「ノリ」「マキ」の誰が誰だか不明でしたが、サチと判明したのは163話。ただのモブだったのにはじめてスポットが当たったエピソードである。

 

もともと黒髪ロングの子は一番キバ子といたのを補完するような話でサチの内面がはじめて明かされました。

 

・性格悪いのになんでこんな無邪気な顔できるんだろ…

・小陽ちゃんってこういうウザいところあるから憎めないんだよなー(163話)

 

ぼっちになったキバ子をからかってやろうとしたら、サチに会った瞬間にめちゃくちゃ嬉しそうな表情されて押されてしまう。結局からかう事無くウザいけど憎めないって思うのであった。

 

・まこっち悪口のらないからつまらないんだよなー…

・やっぱ小陽ちゃんいいわー♡(特別編10)

 

サチ・キバ子・まこっちで勉強会した時はマキやノリの悪口に花咲かそうとするもまこっちはまったく乗って来ず。キバ子は到着早々で「それそれそれ欲しいの!」ってサチが求めた悪口オンパレード。

 

サチ自身は表向きマキの彼氏恰好よいとか背高いとか援護してる風なのもミソよね。こいつ自分からは主張せず他人が悪口言うの欲しがって誘導するタイプだ!キバ子はピンズドで「いいわー♡」である。

のっぺらぼうは仮面説

そんなサチの表向きは仲良し4人組が壊れた原因はキバ子である。

 

187話

 

キバ子が昼食来る日にあえて外で食べればキバ子来ずという結果。翌日、電話しても出ずに「今日は用事あるから先帰るね」というラインの返事。その全ての根底は187話でキバ子が二木と仲良しと知った瞬間である。

 

目こそ描かれてないが面白く無い表情してたというのが手に取るように分かる。だから、キバ子の用事ってのは二木さんだと分かってしまった。

 

アゴ彼氏がいる髪が明るい方のマキいわく「マジでサチの言った通りだ。つーかサチ、小陽ちゃん好きすぎない?」である。用事あるから先帰るってラインで、ゲーセンにキバ子がいる事を察して迎えに来た。

 

ゲーセンでキバ子と二木さんが一緒にいるところを目撃した際にサチの目が描かれたのです。目が出たのは嫉妬の業火が見えたね。仮面を脱ぎ取った瞬間ともいえる

 

「サチ」「ノリ」「マキ」「キバ子」の仲良し4人組はサチが全てをぶっ壊してしまう。修復不可能な完全崩壊。キバ子に「…なんで、あんなことしたの?」と聞かれてもはぐらかすサチ。根底にあったのはキバ子が離れちゃうだよね。どう見てもね。

 

まあ…今までみんななんだかんだ仲良くやってこれたね。どうせなら文化祭終わるぐらいまではキープしたかったけど、今から受験に集中できると思えばいいか。最後に小陽ちゃんと盛り上がれたしね(189話)

 

再び目が描かれなくなったサチである。もうどう見ても仮面をつけて生きてきた証左である。性格悪くても普段仮面つけて生きてきた女の素顔がさらけ出された。キバ子大好きすぎるから。

 

・ノリとマキに対して「うるせぇな」

・キバ子に対して表向き謝罪してるだけポーズ

・キバ子が大好きだと指摘されて「ぴく」と怒る

・いつものように他人悪口に持っていこうと二木さんDISパスをスルーされる

・「やっぱり小陽ちゃんいいわー」「ここでそれ言っちゃう」

 

表向きだけは取り繕ってきた4人組が崩壊した。性悪4人衆だけど人間の汚いところと情けないところをギュギュっと濃縮したやり取り。そして「最後に小陽ちゃんと盛り上がれたしね」でまた目が無い。仮面状態と推測できる。つまり本音じゃない。

 

  • サチは仮面をかぶって生きてきた(本音を表向き出さない)
  • その仮面がはぎ取られたのはキバ子大好きだから
  • 二木さん擁護に「じゃあもういいや」
  • クソTPO女&クソOBT女が分かりやすいヤキモチ女へ進化した

 

191話

 

んで、またのっぺらぼうになるも191話で目が復活。これまで裏でボロクソ言ってたキバ子に対して「小陽ちゃんにだけは道場されたくないし」「無理、小陽ちゃんが下じゃないと嫌」とキバ子と対等?になって、いろいろぶちまけ合って再び目が描かれる演出。

 

サチの「目がある」「のっぺらぼう」は仮面を脱ぎ捨てるか被るか!というのが私の結論である。これが炸裂するのは仮面を脱いでしまうような相手。大好きなキバ子と智貴に関して発動してる(ように見える)。

キバ子大好き!二木さん絶対嫌い!

…あの娘(二木さん)とか絶対連れて来ないでね。あとオタクとも絶対つるまないよ。まこっちならOKだけど、田村さんは…まあいいか…(191話)

 

真の友情が結ばれた?時に、「田村…さん?」と1年の時に々グループでもろくに顔も名前も把握してなかったゆりちゃんはOKでも絶対NGが二木さん。心のアビスで遥かに許せないのが二木さんなのです。

 

ぶっちゃけあって悪口も堂々と言い合う的な女の友情が結ばれても、二木さんだけは絶対連れてくるなとクギを刺したサチなのであった。ほぼ覚えてないゆりちゃん(キバ子とまったく仲良くない事すら知らない)もオーケーなのに。

 

どんだけ二木さん嫌いなんだよ!

 

189話

 

サチの目が描かれたのは依存されてたキバ子が二木さんと仲良くしてるところを目撃した所からはじまった。

 

昼食来なくなり、下校断られて、キバ子と二木さんが仲良く過ごしてるところを目撃して…ついに仮面が剥がれて目が描かれたのである。いつものようにDISるパス送っても乗って二木さん対象だと乗って来ない。

 

「サチ」「ノリ」「マキ」「キバ子」の表向きとはいえ仲良し4人組を崩壊させる動機になったのである。まさに百合的な意味でNTRされたわけですね。ゆえに二木さん絶対に許さない!顔も見たくない!…ならぬ顔も見せたくない!である。

 

203話

 

仮面かぶると目が見えなく説が合ってたとしたら二木さんとのやり取りこそマジでガチで証明てるよねされるよね。本音と建て前で生きるクソTPO女のサチにとって二木さんは天敵でもある。

 

何より「私に依存してた小陽ちゃんを取ったな!てめー!」というNTR的マインドで見ると、二木さんとはじめて会話して取り繕ってる様はのっぺらぼうになってるのも納得である。

 

取り繕って建て前の本音表に出さず状態のサチは、キバ子に二木さんに対することをネチネチ言い続けるのもらしい。キバ子と話す時と二木さんと話す時の目があるかないかのTPOの使い方もうまい。

 

そんな中で括目すべきはムカついた時とマックのおすそ分けをした時でしょう。

 

本当ムカつくこいつ…!(203話)

 

TPOクソ女は二木さんと向き合う時は徹底して目が描かれないのっぺらぼう状態だったのに、「私は人に合わせられないけど二人は合わせられるなら私と一緒に直せばいいんじゃ?」と言われて目が出るのである。

 

サチの目は仮面論を提唱してるので、二木さんと向き合う中で唯一目が描かれたこのやり取りは含みあるよね。まるで核心をつかれ、その通りだったような。

 

まあ、サチは一切修理を手伝いませんけどね。それでも「お?これはもしかして!?」と思わせてくれたのはマックの差し入れを二木さんに渡す時でしょう。

 

せっかく買ったんだから食べてよ(203話)

 

二木さんはキバ子をNTRした憎むべき対象。「サチ」「ノリ」「マキ」「キバ子」の4人組を崩壊させてもいいぐらい憎むべき天敵。存在自体うる覚えなゆりちゃん連れてきてもいいけど二木さんだけは絶対駄目な相手。

 

わかりやすいように二木さんとのやり取りで「目が消えるのっぺらぼう」になるのに、マックの差し入れをするシーンは含みがあって最高だよね。仮面をかぶるってるかどうかも分からない。顔の描写一切無しだもん。

 

NTRしやがった二木さんに対してちょっと心を開いてるのではないか…という想像が出来る染みるやり取りである。

対智貴でも仮面がはがれる

203話

 

サチは大好きなキバに関して仮面がはぎ取れると思いきや、対智貴にも発動します。性的な意味でキバ子が大好きな百合キャラでなく、普通にメスなのです。智貴とフラグ立てて恋の初期症状になってる。

 

キバ子好きは女同士の友情。智貴は性的な意味で好き。

 

これを踏まえると仮面を脱ぎ捨てて必死になってるサチもなかなかどうしてよ。可愛い恋する乙女でもある。横恋慕であります。というか智貴は朱里ちゃんと小宮山の三角関係から、吉田さんを加えて四角関係になり、ついにサチまで含んだ五角関係になってしまった。

 

どう見てもサチは智貴のガチ恋です。キバ子関連と同じように智貴ひ関しては仮面が取れちゃうのです。普段は目がないのっぺらぼうのくせに、ゆりちゃんマウントを聞いた七変化は芸術的な顔芸する恋するメスな表情でした。

 

キバ子と智貴が大好きなサチってポジションと、普段は仮面かぶってるけどここぞでさらけ出す素顔の目描写。薄ら笑い浮かべた仮面が剥がれると、人間の深い所と汚いところが見える。サチに括目すると深淵(アビス)へ誘ってくれるのかもしれんな。

 

大好きなキバ子と智貴に対して仮面が脱げて人間の本質を見せてくれるのがサチ!ええキャラすぎる。

まとめ

(黒い見せパン上にはいてるから面白くないんだよな…)

あっ…でもパンツいつもより厚くない?生理?(200話)

 

まとめると…サチもいいけどゆりちゃんのおパンツの詳細が最高って感想です。

芸術的な伏線回収があるんだよな。

 

 

ゆりちゃんのパンツは壮大なドラマがあり、もこっちは常にゆりちゃんのおパンツを見ようと四苦八苦してきた。

 

ゆりちゃんのスカートの中身を見るドラマが熱いわけよ。146話の図書室でゆりちゃんのおパンツをはじめて拝み「机の下からのぞいたゆりとガチ●ズさんのスカートの中」と含みを持たせてました。

 

146話

 

具体的なゆりちゃんのスカートの中野ファンタジーは語られなかったんですけど、読者が「人の夢は終わらねぇ…!!」状態の時に間髪入れず新設定のセピソードをぶっ込んできたのである。

 

それが148話の見られても大丈夫なおパンツである。

 

私は根元さんと違って下にもう一つ履いてるから。アンダーパンツ(148話)

 

ネモは生パンツ!ゆりちゃんはパンツの上に見られてもいいパンツ着用!二大ヒロインのおパンツに対する主義主張が判明したわけですね。その後、もこっちとゆりちゃんは百合百合しいエピソードを重ねるもおパンツに関するアレコレの詳細は分かりませんでした。

 

それが判明したのが22巻といって良い。

 

ゆりちゃんの生パンツは分からんが、上から履いてる見せパンは黒いおパンツである。生理時は通常よりも厚めになってしまう。見る人には分かるのである。ゆりちゃんは初秋に生理だった。ちぃ覚えた…。

 

マンガUPで基本無料で読める

「マンガUP!」なら『わたモテ』が基本無料で読めます。さらに歴代スクエニ名作・傑作がたくさん!

 

  • 黄泉のツガイ
  • 鋼の錬金術師
  • 獣神演武
  • ドラゴンクエスト ロトの紋章
  • ドラゴンクエスト エデンの戦士たち
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • ゴブリンスレイヤー
  • アカメが斬る!
  • セキレイ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • 幸色のワンルーム
  • 無能なナナ
  • ラララ
  • ホリミヤ
  • その着せ替え人形は恋をする
  • ハイスコアガール
  • 最近雇ったメイドが怪しい
  • 三白眼ちゃんは伝えたい。
  • 好きな子がめがねを忘れた
  • 不器用な先輩
  • ハイスコアガール
  • 咲-Saki-
  • ジャヒー様はくじけない!
  • オシエシラバス
  • 魔法陣グルグル
  • 魔法陣グルグル2
  • 薬やのひとりごと

 

新旧のスクエニク系作品がたくさん読めます。

無料ですのでぜひとも通勤・通学のお供にアプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    久しぶりのわたモテ記事でサチいいよね…から、最後のオチがひでえw

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました