スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀ちゃん…うわあああああ!!

シェアする

【雲雀】

「雲雀は…コガラシくんのことが好きなの」

【コガラシ】

「…!」

【雲雀】

(ほんとに告白しちゃったよぉぉぉ!)

(この後は雲雀の気持ちを覚えておいてねって言って華麗去る)

「でっでもね!?雲雀はべつに…その…」

「だから……」

2

【雲雀】

「だから雲雀の…彼氏になって!」

「雲雀だけを見て…!」

(そこまで言うつもりじゃなかったのに!)

(告白だけして意識させちゃお作戦だったのに!!)

【コガラシ】

「あ…ありがとうな」

「…雲雀の気持ち…すげぇ嬉しい…!」

「…わかった!付き合おう!」

【雲雀】

「え!?」

【コガラシ】

「雲雀はいいヤツだし好きだけど恋なのかどうかはっきり言えねぇ」

「恋愛のことはよくわかんねぇけど…とりあえず付き合ってみるか」

【雲雀】

(恋や恋愛の好きじゃないのに付き合う?)

「…どうして…?」

【コガラシ】

「なんとなく…としか言えねぇかも」

【雲雀】

「なんとなくじゃ…ダメでしょバカ…」

【コガラシ】

「…多分楽しいんだよオレ、お前と居るの」

「怒ったり落ち込んだり、泣いたとしても…きっと…」

「それくらい好きになっちまったから」

「だから…きっともうどうしようもねぇんだ…」

【雲雀】

(なにその何となく感?説得力ゼロじゃん!でも流れに任せちゃお)

「(対魔忍ユキカゼの)ニセモノだけど、それでもいいの…?」

【コガラシ】

「ああ。お前がいいんだ」

3

【雲雀】

「コガラシくん!あなたが好き…!大好き!!」

「わぁあぁぁあぁ~~~!!!」(抱きつく)

【コガラシ】

「…うん」

「雲雀(何となく)好きだ!」(抱きしめ返す)

ヒバコイ完!

…という夢を見たんだ。

あー、現実?うーん…きっつー!きついっす。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』102話

「雲雀ちゃんの気持ちの行方」(現実)

うわわわぁぁぁぁ!!

胸が痛い!ヒバリストとして精神的ダメージが堪えます…。

何の邪魔もなく告白が通ったけど「ごめん」ってバッサリ斬られた。ダメだ!やっぱり雲雀ちゃんが振られるところなんか見たくなかった!これなら野球ボールが飛んできたほうが良かったよ(←)

予想通りだけどこの展開は泣きそうになる。きつすぎる。そりゃ何となくな説得力ゼロの理由で付き合った某ジャンプ最長ラブコメみたいな展開を夢ちゃうよ。雲雀ちゃん…(´・ω・`)

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』で一番可愛いのは雨野雲雀ちゃんに決まってますよね?最近は新キャラも増えて来て、初登場&転校してきた頃の勢いがななくなっ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』 アニメBD同梱限定版11巻がアマゾンで予約受付開始。 発売は7月4日なので、アニメもこの頃に放送さ...
少し雰囲気が変わられたような…? あ…ありのまま、今起こったことを話すぜ…。 おれは今『ゆらぎ荘の幽奈さん』を読んでたら...

まあ、こうなることは分かっていましたけどね。現段階じゃ雲雀ちゃんに勝機のようなものはほぼ無かったから。分かっちゃいたけど辛いんです(どよ~ん)。

コガラシさんは雲雀ちゃんは好きだけど恋なのかどうか分からない。恋愛について分かんないけど、そんなあやふやな気持ちで付き合うのはなんか違うという理由でゴメンするのでした。

それを雲雀ちゃんは聞いてないし、コガラシさん自身もよう分かってませんので、まだワンチャンあると思います!なきゃ詐欺だよ!

雲雀ちゃん…

雲雀ちゃん…

つ、辛い…。

主観的に見れば読むのキツイんだが客観的に見れば面白くなっているのも事実です。ただ、ヒバリスキーはくるものがありますね。雲雀ちゃんのガチ泣きがハートに突き刺さるぜ。あー!切ねええええええ!

今回の雲雀ちゃんは、「前に進まんきゃ」とコガラシさんを諦めるようとするものの、どれだけコガラシさんを好きになったことで成長していたかと気づくのでした。

最初は狭霧への対抗心からだったのに、いつのまにかガチのマジで恋する乙女になっていたのです。「どうしよう雲雀忘れられない」「雲雀…いつの間にかコガラシくんの事こんなに」である。

コレが好きってことなんだ。

(気づいてしまった本当の気持ち)

マジコイじゃん。それだけに、雲雀ちゃんの諦められない切ないモノローグが泣ける。コガラシさんとのあれこれを思い出し惹かれた過程を大事に丁寧に挿入してくれたおかげで、読んでいてずっと雲雀ちゃんに感情移入しっぱなしでした。

先生!雲雀ちゃんが可哀相です!

(´;ω;`)

雲雀ちゃんのコガラシさんをいつの間にかすごく好きなっていたと振り返るモノローグが本当に切ない。切なすぎるよ。ちょっと胸を打たれすぎてなかなか次が読めなくなってしまった。雲雀ちゃん…。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』ってタイトルで、雲雀ちゃんのポジション的に勝ち目はないって思ってたし、ポンコツ可愛い雲雀ちゃんを愛でるのがジャスティスだったけどさ。こんなん見せられたら雲雀ちゃんを応援するしかないじゃん!

こんな姿を見せられたら雲雀ちゃんルート以外は考えられない。見捨てはせぬ!ゆらぎ荘ヒロインの中でもぶっちぎりで恋の努力をしてきた雲雀ちゃんを!一途な愛にすべてを捧げた雲雀ちゃんを!誰が見捨てられようか!

幽奈さんも好きだけどさ、雲雀ちゃんルートしかないよ。

こ…こんなに…

こんなに悲しいのなら、苦しいのなら…

幽奈さんENDなどいらぬ!!

私は悟ったんですよ。聖帝サウザーの境地に。え?タイトルが『ゆらぎ荘の幽奈さん』だって?でも、幽奈さんの記憶を戻して成仏させる話でしょ。じゃあ成仏してめでたしめでたしでいいね。いいとも。で、コガラシさんと雲雀ちゃんのハピーエンド!

ま、そういうわけにはいかんでしょうけど。今回のエピソードは雲雀ちゃんが成長するためのイベントだって頭では理解してるけど、可哀相すぎたので雲雀ちゃんルートがなきゃキツイっすよ。ヒロイン脱落なんて考えたくもない。

そこで誰もが納得できる方法を思いつきました。幽奈さんも幸せにし、そして雲雀ちゃんも幸せになるのはこれっきゃない!両正妻でいいじゃない!ゲス乙女。雲雀ちゃんが幸せになりますように!まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    雲雀ちゃんどうなるんだろ…
    なんやかんやで元鞘に収まるけどコガラシさんは前より雲雀を意識しちゃう、みたいな雲雀の当初計画通りにならないかなぁ

  2. 匿名 より:

    ヤマカム、オレ初めてだよ...「ゆらぎ荘」読んで涙腺崩壊したの・・・!!!

  3. 匿名 より:

    ニセコイネタはもう止めるんだ!

  4. 匿名 より:

    ヘタレずに真っ直ぐ振ったのはいいことですな
    主人公のキャラにもマッチしてるし

  5. 匿名 より:

    動揺してるからか、いつにも増して誤字ひどいな

    • yamakamu より:

      一応修正しましたがまだ誤字あるかもしれませんので具体的に指摘していただけると助かります。

  6. 匿名 より:

    コマ割りで感情移入させるの上手いよな
    泣き顔でグッと来たよ

    正直幽奈さんだけじゃなく千紗希狭霧にも一歩遅れてるから今回で並んでほしいなあ

  7. 匿名 より:

    ヤマカムが応援したヒロインキャラ、全員負けてる説

  8. 匿名 より:

    今回の呪いで狭霧が雲雀の身代わりになって読者のヘイト溜めそう

  9. 匿名 より:

     今回の敵に、コガラシとの縁を切ってもらう。
        ↓
     超回復の仕組みで、以前よりも強い関係を手に入れる。

     これしかない。

    • yamakamu より:

      その可能性もありますが縁を切られても通用しない泣きゲーの記憶消えたのに思い出す奇跡ENDもあるかなって踏んでます。

  10. 匿名 より:

    今週の雲雀に泣きそうになった・・・

  11. 匿名 より:

    幽奈成仏して、他のヒロインとの間の子供に「幽奈」と名付けるEND説とかもありますねぇ
    それが雲雀になるかどうかはともかく

  12. 匿名 より:

    こんなにツライなら…キムチで逃げたニセコイは正しかった?(錯乱)

  13. 匿名 より:

    今まで読んだどんなジャンプラブコメよりも泣けた。
    ただのえっちい漫画だと思ってましたすみませんでした

    • yamakamu より:

      ニセコイは違う意味で泣けましたが(←)
      雲雀ちゃんは胸に来るものがありましたね…

  14. 匿名 より:

    途中まで感動しながらこの記事を読んでいたのに、サウザーに吹いたw
    ここであれを出すヤマカムさんの感性には勝てない

  15. 匿名 より:

    雲雀が噛ませなのはわかってたからフラれるのは予想通り

  16. 匿名 より:

    くもじゃんちゃんはわたしがもらっていきます