『ゆらぎ荘の幽奈さん』182話:でぇとな朧さん 雲雀ちゃんは朧と…って線も有りなのかもな

シェアする

おすすめ記事

<お勧め記事>

仕事がイヤになったり人間関係がアレだったり給料が安いなどで転職を考えることは誰しもが通る道でしょう。

よく「他…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

『ゆらぎ荘の幽奈さん』182話:でぇとな朧さん

今回は朧回なのに雲雀ちゃんがたくさん登場した!

実質、雲雀回だったと言っていいのではないでしょうか。

さて、最近の『ゆらぎ荘』ですけど、もう雲雀ちゃんは無理ゲーすぎるな

ヒバリスト諸君だってもう達観してる事だと思う。

まあね。そんな事は登場した最初から分かってた事でもあるんですけど完全にその他大勢のいちヒロイン(ラッキースケベ要員)になったと言わざるを得ません。むしろここから雲雀ちゃんENDになったら逆に伝説になるってぐらいです。はい。

<関連記事>

かつて、昨年の夏休みからはじまったヒロイン戦線動乱期にあった作中で「雨野雲雀」と呼ばれるヒロインがいた。 天使さながらに読者を...
祝!『ゆらぎ荘の幽奈さん』連載3周年 祝!『ぼくたちは勉強ができない』連載2周年 おめとう!そしておめで...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』144話 湯煙高校修学旅行② 今週の『ゆらぎ荘』144話のはずが136話と誤植されている(電子版ジャンプ...

182話:でぇとな朧さん

雲雀ちゃんが一番可愛いのは真理です

雲雀 is 可愛い

やっぱり雲雀ちゃんは可愛いなあ…。

可愛いしペロペロしてるんだけど達観の境地になってる。

ラブコメとして見れば、もう「幽奈さんルート」か「千紗希ちゃん」の二択でしょう。

前者が9割ぐらい濃厚で千紗希ちゃんは1割あるか無いかってラインかな(少なっ)。

それでもまだ紗希ちゃんには希望という名の光があるじゃないですか。

ヒバリスト(雲雀ちゃん大好きな人たち)はもう光がほぼ無いんだもん

おそらく『いちご100%』の北大路さつき派とか『ニセコイ』のつぐみ派は、こんな心境で行く末を見守っていたのでしょうね。いや知らねーけど。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」って安西先生は言ってたけどさ。そもそも雲雀ちゃんにはゴールが用意されていないんですよ。どれだけ頑張って果敢に攻めようがゴールが無いんだから逆転のシュートは打てない。

非国民でルールもふわっとしか分からんので1試合も見なかったラグビーで言えば逆転のトライは決められないよ。どんなにドリブルしてもゴールが用意されてないんだから。ひたすら、ありもしないゴールへ向かって走るだけですよ。悲しい。

雲雀ちゃんに救いはあるのか

ならば雲雀、私と…でぇとしてくれないか?

なるほど。

そう来たか。

「みんなが幸せになるには大奥しかない(ハーレム王国)」→「みんなが反対するのは独占欲があるからだ」→「ならば皆で愛し合えばいい」という理論である。

何を言ってるのか全然分からんかもしれんがこういうことだ。みんなでコガラシさん狙っても1人しか結ばれない。ハーレム王国を提案してもみんなに反対される。ならば女の子同士全員で愛し合えばいい。みんなで愛し合おうホトトギスです。

うん。

やっぱり、何言ってるか全然分からないね!

論理も理屈も意味不明ですが、それで朧の提案は素晴らしいと言わざるを得ません。なぜならこれは究極の敗北ヒロインの顛末の可能性が微粒子レベルで存在するからなり。

敗北ヒロインの救いを考える

雲雀ちゃん×朧

ほー!いいじゃないか!

雲雀ちゃんが朧とデートする。そこでドキドキしてしまうも何の不快指数も無く、素直にニヤニヤヨダレをたらしながら楽しめました

結論から言えば、朧が女の子だからに尽きるね

これが野郎だったら胸クソレベルはヤバイことになってただろう。

朧派の読者も拒否反応無かったんじゃないでしょうか。

簡単に紐解けば『ゆらぎ荘の幽奈さん』のような可愛い女の子わんさかのハーレム作品ってのは「主人公=自分」なんですよ。だから敗北ヒロインの救済なのか知らんけど他の野郎とくっ付くような展開はゲロ吐くレベルで拒否反応が出てしまう。

僕らはコガラシさん号に搭乗してモテモテやラッキースケベを傍受する。もっと具体的にいえばち○こに感情移入しながら、この手のハーレムラブコメを読んでるわけですよ。

だから敗北ヒロインの救済という名で、どこぞの野郎と結ばれる展開は胸クソになる。

NTRされた気分になるわけですよ。ふざけんな!とすら思うわけ。

そこいくと、ち○こが無い相手とのキャキャウフフは不快指数がまるで無いです。やっぱち○ちんに感情移入してるんだと分かる。雲雀ちゃんが朧にドキマギしても問題無く受け入れられる自分がいました。別にいいやん!の心境なり。

女の子同士って有りじゃないの

さぁ…愛し合おう…!

うむうむ(ニコニコしながら)。

雲雀ちゃんはコガラシさんが好きだからって最後の一線は超えませんでしたけど、そこに至るまでのドキドキしてるイベントの数々。素直にニヤリングローリングできました。

これは今後のかわいい女の子わんさかハーレムラブコメの指標になるかもね。救済という名で他の野郎ととってつけたように結ばれる展開なんてノーサンキューだ!不快指数が半端ない!

しかし、相手が女の子のケースは…?

全然嫌悪感がないんですよね。

むしろ、コガラシさんと結ばれなかったら朧と幸せになってくれ!とすら思っていました。雲雀ちゃんはどうせコガラシさんと結ばれないだろう(諦めてる)。それで他の野郎と幸せになりましたなんてエピソードは見たくなしゲロ吐くレベルで嫌だ。

だ・け・ど!ち○このない朧だとこの拒否感が無いの良い意味で素晴らしいと思う。『ゆらぎ荘』に限らず、これからはハーレム系ラブコメの敗北ヒロインの救済は女の子同士にすればいいと思うの。

雲雀ちゃんはまだ諦めてなかった

だって雲雀達が好きなのはコガラシくんなんだから…!

ひ、雲雀ちゃん…(´;ω;`)

朧とニャンヤンすることを拒否してコガラシさんLOVEを貫く雲雀ちゃんであった。もはや朧にも雲雀ちゃんにも勝機は殆どないとはいえ、まだ諦めない心を持っていた。感動した!ならわ、我らヒバリストも最後まで踊ろうじゃないか。応援しようじゃないか。

見せて貰おうではないか。

雲雀ちゃんの意地を!意地があんだよ!女の子にはな!

また、今回のエピソードでハーレムとか誰も選ばない逃げをしないって心意気もあった。雲雀ちゃんは自分が結ばれるなら他の皆が泣いたっていいと宣言。これはこの漫画が「逃げ」なんてせずに、きっちり1人と結ばれる示唆とも読める。

もはや客観的に戦況は絶望的だというのに。どうだい?ヒバリストたちの顔は…?それでも雲雀ちゃんなら何とかしてくれる!そんな目をしてる!

がんばれ雲雀ちゃん!お前がナンバーワンだ!

まあ、雲雀ちゃんが敗北ヒロインとなっても朧ならいっかって心境になれたので、今回はとても良い話でした。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    雲雀ちゃんが朧にNTRされる薄い本が待たれる

  2. 匿名 より:

    マジカルTNP持ちクソガキ「お姉さん達可愛いね、僕も混ぜてよwwww」

  3. 匿名 より:

    ヤマカム!お前ならこの回で動くと信じてたぞ!!

  4. 匿名 より:

    朧の発想自体はToLOVEるのモモと近いけど、本気度はこっちのほうが圧倒的に高いですねえ…

  5. 匿名 より:

    勝ち負けおじさんか

  6. 匿名 より:

    雲雀ちゃんには憑依ハーレムエンドの可能性が残ってると信じています

  7. 匿名 より:

    ハーレムエンドで個人的にはいいわ。
    この漫画に細かい物語は求めてない