『ゆらぎ荘の幽奈さん』170話:ドジっ娘克服?雲雀ちゃん 一体いつからヒロイン戦線の趨勢が決していたと錯覚していた?

シェアする

かつて、昨年の夏休みからはじまったヒロイン戦線動乱期にあった作中で「雨野雲雀」と呼ばれるヒロインがいた。

天使さながらに読者を魅了し、その可愛さを以って、ゆらぎ荘の新ヒロイン時代を切り開いたその少女は、時の流れと共に「さいかわ(最強に可愛い)」という名の伝説だけ残し、その他大勢のサブヒロインに埋没した。

そして、ラブ浪漫譚の始まりは170話から――。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』170話:ドジっ娘克服?雲雀ちゃん

雲雀ちゃんきたー!!!

<関連記事>

祝!『ゆらぎ荘の幽奈さん』連載3周年 祝!『ぼくたちは勉強ができない』連載2周年 おめとう!そしておめで...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』144話 湯煙高校修学旅行② 今週の『ゆらぎ荘』144話のはずが136話と誤植されている(電子版ジャンプ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』142話 距離を詰めたい千紗希さん か、可愛いじゃないか…。 幽奈さん、朧、雲雀ちゃん、千紗希ちゃ...

170話:ドジっ娘克服?雲雀ちゃん

いやぁー、もうその他大勢になって個別エピソードなんて描かれることないなんて思っていましたよ。それぐらい…完全に千紗希ちゃんと幽奈さんは二強体制となっていました。もうないじゃん(雲雀ちゃんルートが)。

修学旅行編

149話

修学旅行編は客観的に見ればものすごく切なくも染み渡る素晴らしい話だった。しかし、主観的にヒバリスト(雲雀ちゃん大好きな総称)から見れば絶望しかなかった。え?これもうヒロインの趨勢決してない?って。

もしもの世界で千紗希ちゃんがコガラシさんと結婚して過ごしたって実体験と、その記憶が消えてしまうも潜在意識ではちょっと残ってて呼び方が「千紗希」「コーくん」呼びに変わるのでした。儚くも淡い夢物語からきれいにまとまっていました。

ええ。

とってもグッとくるエピソードだったんですよ。

ただね。ヒバリストにとってはナッパと相対したZ戦士のような心境ですよ。勝てるわけねーじゃん!こんな展開やっといて千紗希ちゃんルートじゃなかったらとてもアレじゃん。しこりが残るじゃん。

正ヒロインにやるべきようなお話だったんです。(正妻として)強い!強すぎるんですよ!千紗希ちゃんは!

天狐雪崩編

165話

天狐雪崩編は客観的に見ればものすごく心が温かくなる素敵すぎるお話だった。しかし、主観的にヒバリスト(雲雀ちゃん大好きな総称)から見れば驚愕しかなかった。え?これもうコガラシさんの気持ち描いちゃってない?って。

来襲した雪崩によって子供時代に戻されるゆらぎ荘の面々。記憶まで当時のものになってしまい、幽霊大っ嫌いで過去のトラウマそのまんまだったコガラシさんになってしまいました。そんな心の傷を癒してあげたのが優しく包み込んだ幽奈さんでした。

大好きですよ…コガラシさん

一人で消えるなんてさせません

あなたがどれだけご自分を呪おうと…

わたしは大好きですから!

コガラシさんは男の子なのにメスの顔になっていました。事件解決後の「幽奈のことは…おれも大好きだからね!」の告白と元に戻った後のこそばゆい反応はこの漫画の伝説シーンと語り継がれてもおかしくない。

え?これって両想いじゃん?そう読者が思ってもおかしくないぐらい屈指のラブのコメっぷりでした。ここまで自分の気持ちを出してこなかったコガラシさんであるが、これはもうそういうことなのかと思ってしまう。

もうないじゃん(雲雀ちゃんが)

P.S.元気です。コガラシ

過去の傷を、背負った重荷を笑顔にしてるって見事なハッピーエンドだったよね。修学旅行編も天狐雪崩編も良いストーリーだったことは間違いない。同時にヒロイン戦線で、千紗希ちゃんと幽奈さんの二強になってしまった(ように見える)。

そしてヒバリストは白目を向いた!

こんな正ヒロイン用のエピソードを続けて見せられて、ここから雲雀ちゃんこそが正妻に決まってるなんて僕は言えないよ…。もう無理だって!客観的にめちゃくちゃ良いストーリーなのは間違いないが、主観的に言えば「終わったな」って印象しかない。

この手の美少女わんさかハーレムラブコメならね、「どうせ幽奈さんエンドなんだろうけど、もしかしたら雲雀ちゃんENDの可能性もあるかも…」って思わせて読者を躍らせて欲しい。修学旅行までは踊れていたんだが…いかんせん二強がすごすぎた。

もう幽奈さんに対抗できるヒロイン千紗希ちゃんだけじゃんかよ…。やはりね。最終的に幽奈さんENDだろうとね。雲雀ちゃんの恋は実らないにしてもね。「それでも騙されてやるか!」って思わせて欲しいわけですよ。

ここから雲雀ちゃんの逆転の目は…と聞かれれば答えは沈黙だ。流石の安西先生だって「諦めたら…?」って言っちゃうよ。

まだだ!まだ終わらんよ!

雲雀ちゃんの公式の扱いぇ…

さて、今回の「ドジっ娘克服?雲雀ちゃん」。

とんでもなく頭がおかしかったですね(誉め言葉)。

いつもズッコケてアソコをコガラシさんの顔面へダイブさせてしまうことを、恋愛成就の神社で「コガラシくんと二度とエッチなドジが起こりませんように!」ってお願いして成就したら、コガラシさんに二度と会えなくなってしまうという。

なんなん?雲雀ちゃんはコガラシさんとラッキースケベ以外では会えないってことなの?そういうことだった!観念した雲雀ちゃんは何だっていいからコガラシさんと逢いたいと再度お願いして、再びめぐり逢えたのでした。ラッキースケベと共に…。

だってコガラシくんに遭えたんだから…!

ついに公式設定で雲雀ちゃんはラッキースケベ要員と明かされたわけですね。

・ラッキースケベもう勘弁して→二度と会えなくなる

・何だっていいからコガラシさんに会いたい→様式美

雲雀ちゃんはコガラシさんにラッキースケベするだけの存在だと神から啓示受けたわけですね。なんだこれ?なんかいい話風にまとめてるけど、雲雀ちゃんのヒロインとしての存在って…。

修学旅行編と天狐雪崩編で見せつけられた二強ヒロインとは心の根っこで繋がってるに比べての扱い。もはや、雲雀ちゃんはヒロインとして絶望的に結ばれる可能性がない。じゃあ、あきらめるのか?

そんなんじゃねェだろ!!

おれが求めたラブコメヒロイン道の極みは!

敗色濃厚なヒロインにこそ全霊を以て応援する事!!

感謝するぜ!

千紗希ちゃんと幽奈さんに出会えてこれまでの全てに!

ラッキースケベ要員だって公式から言われ、負けヒロインにしか見えない雲雀ちゃん。対して心と心を通じ合わせた濃厚な正妻っぷりが描かれた千紗希ちゃんと幽奈さんの二強ヒロイン。運命ってものがあるなら、雲雀ちゃんは勝ち目がゼロだろう。

だからこそだ!この勝負雲雀ちゃんの勝ちだ!ソースは歴代のジャンプラブコメな。かの『いちご100%』では天空のいちごパンツの持ち主は東城でした。かの『ニセコイ』では「ザクシャインラブ」の相手は小野寺さんでした。結果はご存じの通りです。

運命めいたヒロインこそ敗北するのがジャンプラブコメなんです!

こんな珠玉の運命っぽい千紗希ちゃんと幽奈さんに対して、雲雀ちゃんはラッキースケベでなきゃ会うことすらできないんだぜ。運命の娘と対極すぎる。つまり…雲雀ちゃん大勝利ってことだ!ふっ…勝利とは空しいものだ…。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    修学旅行編いい話だったのにスルーなの?とずっと思ってたけど、なるほどヒバリストとして今まで見ぬふりせざるをえなかったということ…

  2. 匿名 より:

    誰かを推すという事は、誰かを推さないという事。
    ○○リストっていうのは、とんでもないエゴイストなんだ。

  3. 匿名 より:

    ヤマカムさんの心の叫びに涙した

  4. 匿名 より:

    二強たる二人はともかく…一緒にバイトしてるかるらや実行委員会仲間のうららにすら物理的な距離で劣っているようでは…
    雲雀はグイグイ行ってこそなのにね

  5. 匿名 より:

    ヤマカム、今まで何やってたんだよ!?ゆらぎ荘の記事長いこと出さずに・・・!!!

  6. 匿名 より:

    そういえば絶望先生でカエレがパンツ見せ要員だったけど需要あったのかな

  7. 匿名 より:

    最後のページは流石に笑ったわ。ひばりんごはここまで扱いが雑になるとフラれすらしないかもな

  8. 匿名 より:

    ヤマカムさんのゆらぎ荘記事見たいなあと思ってたから、今週の雲雀回を見て真っ先に「これならヤマカムさんが感想を更新するかも・・・!」と期待してました。
    期待通りで良かったです。