スポンサードリンク

『ワンピース』84巻、イチジとプリンちゃんの今後に注目なり

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

『ワンピース』84巻が発売されました。

卑劣な手段で逃げ道を失ったサンジは、このまま政略結婚の道具となってしまうのか!? 一方、サンジ奪還の為、ビッグ・マムの幹部と戦うルフィ達の運命は如何に!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

<関連記事>

『ワンピース』83巻 ビッグマム海賊団の情報収集と海賊マーク
『ワンピース』83巻が発売されました。 帯には「“四皇編”VSビッグマム、開幕!!」と書かれていました。これはサンジ奪還編と同時に...

本編もSBSも見所満載の84巻でしたね。また84巻に収録されてる話が掲載だったジャンプでは『こちら葛飾区亀有公園前派出所』と『トリコ』が完結して尾田っちが域なメッセージを送ってますのでそちらも注目!

表紙はヴィンスモーク家兄妹です。髪の毛の色は兄妹でバラバラなのね。そのまんま五戦隊ものの色合いという事でいいのでしょうか。そうすっとサンジは「イエロー」で確定ですね。

「スパーキングレッド」のイチジ、「デンゲキブルー」のニジ、「ウインチグリーン」のヨンジ、「ポイズンピンク」のレイジュ…「????イエロー」のサンジ。

まあサンジは血統因子操作の影響の無いただの人間なので「ニンゲンイエロー」でもいいか。あ、でも炎出す事ままあるし…。ビッグマムと同じくヴィンスモーク家も色々と括目なり。

スポンサードリンク

コミック84巻

84巻収録は839話~848話まで。

SBSでは、バギーたちの生年月日、ロー率いるハート海賊団結成について、ミンク族の遺伝、ヴィンスモーク家の子供たちのプロフィールなど盛りだくさんでジャンプ派も最高に楽しめる仕様。ハート海賊団については別個でそのうち語る予定。

各話の細かい感想はジャンプで述べてますのでそちらを参考にどうぞ。以下、振り返り的なものです。コミック派の方は各記事を是非!

839話「くそお世話になりました」

1

839話の扉絵

839話が掲載されたジャンプでは伝説の長寿漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が最終回を迎えました。ジャンプ作品全てに両さんの眉毛が登場。『ワンピース』は扉絵でお別れをしてました。ハンターはこの記念すべき号でもお休みでした(関係ない)

サブタイ「クソお世話になりました」はサンジの名言であると同時に尾田っちが秋本先生へ向けたメッセージでもあります。これでワンピがジャンプ最長漫画となりました。手配書の両さんの懸賞金は「1105963」で警察の両さんご苦労さんという粋なメッセージでした。

『ワンピース』、クソお世話になりました
『ワンピース』第839話 クソお世話になりました うまいなって思いました。 なにがってサブタイトルですよ。 ...
『こち亀』40周年で堂々の完結である。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が40年の幕を閉じた。 僕がジャンプを買いはじめる前から連載していた唯一の作品であり、...

840話「鉄仮面」

4

サンジの出生が明かされた過去回想。特にイチジが意味深です。父親の話に腕を組みながら「…」としたり明らかに何かジャッジに思うところがある様子(に見える)。まだまだ底が明かされていないイチジは今後も要チェックです。

『ワンピース』、イチジの不気味さとサンジの母親
『ワンピース』第840話 鉄仮面 ジェルマ兵たちの正体は、たった数人の精鋭からなる兵士たちのコピー。複製兵(クローン)なのでし...
『ワンピース』、ヴィンスモーク・イチジとサンジ
今週の『ワンピース』は休載です。 というわけで最近の展開を何度も読み直しで続きを待っているんですけど、やっぱりサンジマ...

841話「東の海へ」

6

サンジの母親がめがっさ可愛かったです。サンジが料理人を目指すようになった理由は母親にご飯をつくったのがきっかけでした。また夢であるオールブルーについての本を読んでおり、今のサンジの動機付けはこの頃に形成された様子です。

「女のウソは許すのが男だ」ってサンジ名言は、母親にくっそまずい弁当を「おいしいっ!」って笑顔で言われた事が大きな要員であると分かります。ヴィオラといい、サンジに対する女のウソは今のところ全て「優しいウソ」ですからね。プリンちゃん…。

『ワンピース』、サンジの母親と過去
『ワンピース』第841話 東の海へ(イーストブルーへ) ついに登場したサンジの母親! サンジの母親はずっと気になる存在で...

842話「満腹の力」

1

サンジの騎士道精神は母親の影響も大きいでしょうが、女に絶対に手を出さないことはゼフからの教えでした。「男の道」を踏み外せば首を切るとまで述べるゼフ。実の父親に「いらない」と言われただけに、自分の為に命を賭けるとまで教育するゼフはサンジにとって唯一無二の父親でしょう。

『ワンピース』、サンジの信念にゼフが与えた影響
男は女を蹴っちゃならねェ!!! サンジの女性を大切にする「騎士道精神」を教えていたのはゼフであった。 なるほどなー。「女...
『ワンピース』、鏡世界とジェルマ66
『ワンピース』第842話 満腹の力 ナミさんいい顔しすぎである。 いや本当にナミは男をアゴで使うのが世界一似合うね。男に...

843話「ヴィンスモーク・サンジ」

9

サンジと四つ子の兄弟だけあって目がハートマークになるブラザース。ニジとヨンジは「はいはい」って感じだけど、この描写を見るとイチジの目もハートマークになってたのでしょうか。

シリアス一辺倒で意味深なイチジなだけに色々とアレです。あ。でも、よく見ると別にイチジの目から飛び出したものでもないのかな。イチジもスケベキャラなのでしょうか。

『ワンピース』、ヴィンスモーク・サンジ?胸の痛かあああああ!
『ワンピース』第843話 ヴィンスモーク・サンジ やったね!ナミさん大勝利! いやまあ実際にクラッカーに勝利した...
『ワンピース』、ビッグマム海賊団とビブルカード
お前もかよイチジ!! いままで表情を変えずに不敵で他の兄弟とは格が違うというところを見せていた長男・イチジですが、ナミ...

844話「ルフィVSサンジ」

9

おれは海賊王になれねェ!

アーロン戦&頂上決戦後と同様に、自分だけでなく仲間がいるからこそってエピソード。サンジがいなきゃ「海賊王になれねぇ」は名言すぎる。涙腺に響くぜ。

ワンピ史上でも屈指の神回でした。年取ったせいで涙腺が本当に弱くなってしまいました。感想や考察を補完する為によくコミック読み返すんですけど、その都度泣かされてしまう。844話も読み返す度に何度も泣くことになりそう…。

『ワンピース』、ルフィVSサンジの決闘が胸熱すぎる件
『ワンピース』第844話 ルフィVSサンジ 年取ると涙腺弱くなっちゃうなぁ。 今週のワンピーシまじで泣いてしまった。「ルフィVS...
『ワンピース』、おれは海賊王になれねェ!!
『ワンピース』第844話 ルフィVSサンジ ぶったね… 親父にもぶたれたことないのに!!! サンジは本当に親父...

845話「怒りの軍団」

6

プリンちゃん…。

私はジャンプ派なのでちょっと現状では語る言葉が無いです。プリンちゃんを信じてる…がしかし!うーん…。

『ワンピース』、シャーロット・プリンちゃんは良い子なの?悪い子なの?
『ワンピース』第845話 怒りの軍団 ビッグマム海賊団がサブタイ通り「怒りの軍団」としてルフィに襲い掛かる。 将星クラッ...
『ワンピース』、ジンベエが一味に加わるのは当然としてプリンちゃんも連れて行こう!
プリンちゃんまじ天使 プリンちゃんが可愛すぎて良い子すぎてハートを奪われてしまう。 しかし、今回のエピソードはプリンちゃ...
『ワンピース』、35女のシャーロット・プリンちゃんは謎だらけ
シャーロット・プリンちゃんは可愛い 今週の『ワンピース』は休載です。 サンジがプロポーズしたところでおあずけですからね。...
『ワンピース』、サンジ奪還編で気になる伏線
サンジは何かを見てたのだろうか? 何度読んでもピンと来ない。 プリンちゃんを真剣に見つめたあと、上を見続けるサンジ。そん...

846話「タマゴの警備」

3

846話が掲載されたジャンプでは、尾田っちの盟友・しまぶーの『トリコ』が最終回を迎えました。扉絵では域にメッセージが秘められています。また本編では「歴史の本文(ポーネグリフ)」について引っ掛かることも。

『ワンピース』846話の扉絵は尾田っちからしまぶー『トリコ』へ向けた熱いメッセージ
『ワンピース』846話の扉絵 『ワンピース』846話が掲載されている週刊少年ジャンプ2016年51号で、島袋光年先生の『トリコ...
『ワンピース』、アマンド姐さんのファインプレーとビッグマムの約束
『ワンピース』第846話 タマゴの警備 ルフィと共に迫りくる怒りの軍団と戦ったナミは18女ガレットに捉えられてしまいました。バ...
『ワンピース』、歴史の本文 ロードポーネグリフとリオ・ポーネグリフ
歴史の本文(ポーネグリフ)について説明するタマゴ男爵 ・歴史の本文(ポーネグリフ)は約30個存在する。 ・その内情報を持つ石...

847話「ルフィとビッグマム」

1

ビッグマムは「巨人族」に対して何かがある様子です。ビッグマムは確かに普通の人間としてはデカいし、家族を同じ目線で食卓を囲むのが夢だと語っています。しかし、自分よりも大きいものは駄目なのでしょうか。ビッグマム自身が巨人族で伸長小さいって可能性が微粒子レベルで存在する。

『ワンピース』、チョッパーの作戦
チョッパーの作戦 「鏡の世界(ミロワールド)」に閉じ込められていたチョニキとキャロット。 鏡の中にいたからこそ、...
『ワンピース』、ビッグマムは巨人族が嫌いのようです
『ワンピース』第847話 ルフィとビッグマム ジャッジにトットランドに入った時から多種多様な種族を目にしたが、巨人族だけは見か...
『ワンピース』、シャーロット家とヴィンスモーク家が血縁関係になるメリット
ビッグマムがジェルマ66と組むメリットは? ビッグマム海賊団の船員が絵巻物でしか知らなかった「ジェルマ66」と対面して緊張して...

848話「さよなら」

18

プリンちゃん「さよなら」

うーん…この…。現状ではプリンちゃんに対しては何とも言えん。ノーコメント。しかし、涙を流す必要も意味もないんだよなぁ。なんで泣いたの?

そしてワンピは20周年です。色んな企画進行中で楽しみすぎる。特にエースの小説。当ブログは今後もガシガシ感想や考察を書きまくります。ぶっちゃけ、ニセコイ亡き今ワンピ以外は何書いても記事のアクセス数がお寒い状況なので、ワンピの記事は今後も増量予定でーす(←)

2017年は『ワンピース』が20周年という記念すべき年
週刊少年ジャンプ2017年第1号 週刊少年ジャンプ2017年の1号の表紙は『ワンピース』。 2017年は『ワンピース』2...
『ワンピース』、足長族のスムージーとタマゴ男爵
“魂(ソウル)”…“王(キング)”だぜ! ペドロが囮となってビッグマムの手下を引きつけている隙に「宝物の間」へ侵入したブルック...
『ワンピース』、プリンちゃんが告げた「さよなら」
『ワンピース』第848話 さよなら 【スムージー】 「奴(ブルック)が外に出て来たら殺すがいいか?」 【タマゴ...
『ワンピース』、本編で描かれなかった火拳のエースで気になるポイント!
『ワンピース』公式小説 今週の『ワンピース』は休載です。そういえば先週のジャンプ(7号)では『ワンピース』20周年スクープとし...

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2017-02-03)
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    語られたのは感情の操作についてのみでした…。
    肉体の改造は生まれてから?とすると…悪魔風脚は!?

  2. 匿名 より:

    なんでサンジを戦隊ん中に入れるんだ。最初から入ってないし。

  3. 匿名 より:

    黄色ジャッジでいいだろ

  4. 匿名 より:

    「アクセス数がお寒い状況なので」
    ぶっちゃけ過ぎw

  5. 匿名 より:

    プリンについては色々と考察をして、悪女ではないと議論がなされてきましたけど、うーん・・・。これもう悪女の線が濃いな。別人とかでもなさそう。

  6. 匿名 より:

    実はサンジは兄弟全員の能力をもっていたりして。

  7. より:

    >ぶっちゃけ、ニセコイ亡き今ワンピ以外は何書いても記事のアクセス数がお寒い状況なので

    正直でステキ(笑。

  8. 匿名 より:

    僕は久米田作品はヤマカムさんのイメージなんでこれからも頑張って下さい。

  9. 匿名 より:

    ワンピ以外も面白いんですけどねーw

  10. 匿名 より:

    ワンピ以外もちゃんと見てるよ~w

  11. プリンは良い子 より:

    善人を装うより悪人を演じる方がたやすいのでは無いでしょうか。

  12. 匿名 より:

    ジャッカー電撃隊カラー
    母親はホワイト?

  13. カンクロウ より:

    鬼滅の刃の記事書いてください
    これは伸びますよ