スポンサードリンク

「BE BLUES!~青になれ~」、アンナレクイエム


BE BLUES!~青になれ~ 14 (少年サンデーコミックス)

先日、ブラジルW杯に臨む日本代表23人が発表されました。
数えると高校(大学)出身者は13人、ユース出身者が10人(香川入れれば)。

20代前半、ロンドン五輪世代になるとユース出身の割合はさらに高くなります(というか大迫選手1人だけ)。さらに、最近の年代別代表の部活出身は、「U-16が9.5%、U-17が19%、U-18が27%、U-19が15%、U-20が20%、U-21が26%、U-23が33%」だとか。

おそらく、遠くない未来に日本のA代表もユース出身者のほうが多くなる事でしょう(たぶん)。時代の流れを感じるというか、一昔前なら、高校野球なら甲子園、高校ラグビーなら花園、そして高校サッカーなら国立を目指すというのがお決まり。

しかし、今やサッカーはそれが当てはまらないのである。その辺りの事情も踏まえて、ひたすらリアルに描く高校サッカー漫画が「BE BLUES!」である。はっきり言って、国立など目指していない。タイトル「BE BLUES!」通り、日本代表を目指す高校サッカー漫画である。

スポンサードリンク

大河ロマンサッカー漫画『BE BLUES』

そんな中で特徴的なのがカスこと桜庭さんである。
小学生時代は龍ちゃんさんと並び称されるレベルで、浦和レッズのJrユースに入るも、その性格と俺様のプレースタイルでユースに上がれずに、高校サッカーに流れてきた男。圧倒的テクニックと突破力を持つも、高校サッカーでもレギュラーになれるか微妙なラインである。


6

桜庭さん

口癖は「(俺を)尊敬しろ!」と、ちょっと頭がおかしい子です。
高校入学時は猫被ってたのですが、最近は隠そうともせず堂々とカスっぷりを発揮しています。もはや純度100%の完全無欠のカスそのものなのですけど、最近は一周回って可愛いとすら思えるから不思議だ。

そんなカスラバさんを筆頭に主人公の龍ちゃんさんだけでなく、脇役も魅力溢れるキャラが勢揃いである。なんたってタイトルが「BE BLUES!」と複数形ですからね。

これは龍ちゃんさんだけの物語でなく、日本代表になるだろう彼らの物語でもあるのだ。彼らの成長が胸熱!14巻はナベケンが活躍するのがメイン。


7

ナベケン

チャンスをものにしてガッツリとレギュラーの座を掴むナベケン。
サラッと正GKだった久米さんが「怪我を治して選手権予選にもし間に合ったとしても、戻る場所はないだろう」とバッサリ言われてて少し不憫にもなりましたが。

相変わらず、試合描写は巧みで、龍ちゃんさんが出てない試合でも惹きつけられます。相手チームも魅力溢れるキャラである。ナベケンがレギュラーの座を掴みかけ、ますます盛り上がってくるというもの。
そんな中で「BE BLUES!」14巻のキモはヒロインである(断言)
優希&アンナのツートップに割って入る江藤さんという感じでしたが、今巻も江藤さんの可愛さは輝いてました。めがっさ可愛いです。遅れてきた大本命という感じで、優希とアンナをあっさりと抜き去った感すらあります。

8

江藤さん

江藤さんは可愛い(確信)。

優希とアンナは最初から&直ぐに好感度MAXのチョロインだったのですけど、江藤さんはギャルゲ的に言えばじっくり攻略してる感じなのがいいね。

挨拶一つとっても、最初はぎこちなかったのが段々と自然と「おはよ」と言えるようになっていくというね。ちょっとずつ中身を知る事で仲良くなっていく。特筆すべきは、龍ちゃんさんの腹筋を見た時の乙女らしい反応。江藤さん可愛い。

このまま江藤さん可愛いというワンサイドゲームなのか。否である。
14巻はダブルヒロインもあざとく頑張っちゃうというね。


9

優希

なんだこのあざとさは…。
優希が龍ちゃんさんのマッサージをしてあげているの図なのですけど、アングルがひたすら胸を強調して描かれるというね。さすが田中モトユキ先生…分かってるな、と。

そしてマッサージ後に龍ちゃんさんの背中に倒れ込むというね。優希といえば乳力の高さで、うつぶせに倒れこんだらね、龍ちゃんさんの背中に胸が…あとはもう言わなくても分かるな?優希、おそろしい子。

江藤さんだけではなく優希も素晴らしいね。
んで、アンナはっつーと…。

10

アンナ

アンナァァァ――!!
アンナは叫んだ、龍ちゃんさんの名を!


アンナは流した、悲しみの涙を!


けれども返ってくるのは残酷な静寂だけ…


アンナは死んだのだ(心が)


読者はアンナのカラ回りっぷりを見てこの事実を実感した。

これは惨い。
3大ヒロインがぶつかる…そう思ってた時期が俺にもありました。

意気揚々と江藤さんを睨みつけて対峙したり、通訳をしてみせても、全てが空回り。久々に登場したのに、なんつーか不憫な子です。もうちょっとさ、龍ちゃんさんもさ、気を使ってあげようよ。作戦名は「アンナを大事に」ですよ。

さすがに「鈍感なヤツ」と江藤さんも呆れ取ったわ!

11

アンナの気持ち?

「アンナの気持ち?」何それ食えんのと言わんばかりの面。

意味分かりませんよ?という面。え?君何言ってるの?という面。やめろその表情は。

ダブルんですよ、有給休暇を申請した時の課長の面と
しかし、アンナの報われない可哀想な子っぷりよ。
なんかアンナだけ1人負けしてしまった感じですけど、それ故に、アンナはとんでもないものを盗んでいきました。私の心です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする