【ブレスロ】第一部クリアの感想!最難関26章「グレゴリウス戦」「グレゴ・ルイナス戦」攻略方法

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

「ブレイドエクスロード」26章までクリアしたどー!

 

第一部完である。今はエンディングの余韻と達成感、まだ続く冒険への渇望で感情が揺れ揺れです。とりあえずクリアではある。くぅ~!感無量である。

 

26章はラガン城というのが熱いね。最初に冒険をはじめたところが、敵の本拠地になって戻ってくるというか乗り込むシーンは熱すぎる。FF4のバロン城、ドラクエ11のデルカダール城に挑むあの熱量があった。

 

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード
Applibot
ロールプレイング
基本プレイ無料

 

 

 

【ブレスロ】プレイヤーにおすすめゲーム

「ブレスロ」が落ち着いてきた。他の面白いRPGをプレイしたいという方向けにおすすめアプリRPGを紹介します。基本プレイ無料ですし無課金でも問題なく楽しめるので是非遊んでみてください。

 

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

 

【ブレスロ】の早貸監督の代表作。古き良き時代を彷彿させるドット絵で描かれた歴代FFキャラたちを見るだけで震えてきます。お馴染みのBGMがたまりません。シナリオも最高なので是非プレイしてみてください。

 

 

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
SQUARE ENIX
ロールプレイング
基本プレイ無料

 

Exos Heroes

Exos Heroes

 

こちらも超面白い大傑作RPG。ストーリーは大長編映画のように重厚で戦略性やキャラの育成といったRPGとしての面白さも半端ない。歯ごたえというか難易度も高いので「攻略しがい」のあるRPGです。おパンツも良い。

 

 

 

グランドサマナーズ

 

名作RPGです。ドット絵で懐かしさを感じつつ最新のゲーム性が刺さりまくり。特にドット絵での画面で所狭しと動きまくるアクションは必見です。ストーリーもレベル高く全てがクオリティ高いです。よくコラボしてるし後発組にも優しい仕様です。

 

 

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ
GOOD SMILE
ロールプレイング
基本プレイ無料

 

【ブレスロ】26章ボス戦

26-10「国王の威厳」

 

26章最難関は国王の威厳(推奨戦力82,000)」でしょう。

 

この後も続くしボス戦あるけど「国王の威厳」のボス戦に比べたらイージーすぎる。ワンピで言えばクロコダイル倒した後に出てきたベラミーみたいなものです。

 

「国王の威厳」は驚異の2連戦です。グレゴリウス戦、グレゴ・ルイナス戦と連続で戦う。グレゴリウスも今まで敵よりひと味もふた味も違う強さなのに、グレゴ・ルイナスはさらに鬼強い。間違いなくここまでで最強の相手です。

クリアしたメンバー

 

推奨戦力82,000のところ総戦力79,106でいけました。

 

  • シニスタ(Lv.90)
  • ナナ(LV.87)
  • ウェンディ(Lv.83)
  • ライラ(Lv.86)

 

今まで盾職ひとりも使って来なかったのですが、流石に勝てる見込みゼロすぎて今までの編成じゃ無理と判断して盾の光のウェンディを急遽育成しました。

 

毎日せっせと17章「孤独の修練所」をバックグラウンド周回しまくって強化。「修練の書(上級)」の他に「奥義の巻」が100週に1回ぐらいドロップできるのでバックグラウンド周回しておくのにおすすめステージです。

グレゴリウス戦

 

1戦目のグレゴリウス戦は余裕を持って突破したい。HPなどそのまま継続で連戦になるので終盤は全回復近くまでにして次戦を迎えいたところ。

 

グレゴリウスで気をつけるべきはザコ敵を3対呼ぶこと。こうなるとダメージがまったく通らなくなるので、可及的速やかに3対の雑魚を処理する。ザコ敵倒せばまたダメージ通るようになるのでブレイクで一気に倒す。

 

  • ザコ敵出現したらダメージ通らないのでザコ敵を処理
  • 終盤はHPを全快近くまで回復させて次戦に備える

 

ま、グレゴリウスに四苦八苦してるようでは次のグレゴ・ルイナスには手も足も出ないでしょう。

グレゴ・ルイナス戦

グレゴ・ルイナスは驚異的なHPで長期戦になる。初手でブレイブゲージを減らしてくるので、2戦目がはじまったらすぐにBP使い切るようにしましょう。

 

基本的な立ち回りは、ヒーラーのブレイブスキルが重要。範囲攻撃などを食らったらすかさずパーティを回復できる体制でいたい。故にBPはヒーラーの回復に使うので攻撃のBPは一切使う余裕無いです。

 

相手が闇属性なのでできれば光属性を中心に組むとより難易度が下げられるかも。私はほとんど育成してないので盾職のウェンディ以外は四属性でしたわ…。

 

虚弱(ブレイブスキルとソウルバーストが一定時間仕様不可)を頻繁にかけてくるので、ヒーラーは虚弱体制があるキャラが必須です。ライラかフィアナです。

 

また、前戦グレゴリウス同様にザコ敵を呼んだらダメージが一切通らなくなるので、ザコ敵(2体)が出てきたら可及的速やかに処理する。

 

 

敵の奥義「スターレスワールド」は全体に大ダメージを与えてくる。わいのパーティだとアタッカーのナナが回復間に合わず速攻で落ちてしまい実質3人でクリアしました。

 

アタッカー2人よりも盾職かヒーラーをもう1人連れて行った方がいいかもしれません。グレゴ・ルイナス戦のBGMが最高にクライマックス感を演出してたけど聞いてる余裕がまるでなかった。

 

通常時は堅いのも特徴でブレイクで削るのが一番。

 

 

ずっと耐え難きを耐え忍び難きを忍びブレイク時に削るってのが戦法になる。だから、アタッカーを動かす(先頭)にした方が良いかなと。一気にスキル叩き込む。

 

  • 最初にBP減らされるので開幕で使い切る
  • 虚弱体制のあるヒーラー(ライラやフィアナ)を入れる
  • BPは常に回復できる体制にしとく
  • ザコ敵が出たらダメージ通らないのですぐに処理
  • とにかく堅いので基本は耐えてブレイクで削る

 

とりあえずこれで推奨戦力を満たしてなくてもクリアできました。倒した時の達成感と充実感はやばいですね。RPGの難敵を倒した感動がそこにあった。

感動的なストーリー

【ブレスロ】はやっぱりストーリーが一番。RPGとしても面白いけど、「うおおおおお!」と燃えがったり胸を打つ感動的なシナリオとそれをうまく魅せる演出と高揚感を増す音楽が抜群です。

 

「シナリオ、演出、音楽」が絶妙なハーモニーを築き一つの大作映画を見てるような気分になれました。ラガン城の決戦でライドたちは地下から侵入するのですが、今までの冒険で出会ったキャラたちが集結して表で全面戦争のように戦う2面作戦が熱い。

 

いい感じにムービーを挿入してより最終決戦のスケールの大きさを味わえました。また、名前も無いモブキャラですら泣かせてくるのがええ味出してる。キャラが良いってこういうことやね。

 

んで、ラストの終盤~EDはもう涙なしには見れません。クオの仮面が取れて…からのアレコレが息を飲む。冷静に俯瞰して振り返ると「王道」をど真ん中に投げきったものですし、真新しいわけでないが丁寧丁寧に調理して提供してると究極の料理のようになる。

 

 

いやもう素晴らしい。これまでのどの章よりも感動しました。特にライドと○○のエピソードを随所に入れてくるものだから感動は倍率ドン!

 

そして流れるED。感動を冷まさずにED曲でまたやられる。今までの冒険が仲間の大事な人たちとのエピソードがイラスト形式で流れてきて感動もひとしおです。しかもED曲中に本編の名シーンの声がかかるんだもん。あの感動がまた蘇る!

【ブレスロ】第1部まとめ

 

そんなこんなでクリア。感動するRPGとはまさに【ブレスロ】ですわ。ストーリーも音楽もキャラもグラフィックもスマホRPGの最高峰ですわ。

 

それにしてもメリルとフィアナはどっちが正ヒロインなんだろう。どっちも可愛い(メリルは一時病んでたが)ので迷ってしまいますね。

 

これで一区切り。第2部はもう配信されてるので自分のペースでクリアしていきます。いやぁ…王道RPGって本当にいいものですねぇ…(水野晴郎風にしみじみと)。

 

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード
Applibot
ロールプレイング
基本プレイ無料

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました