スポンサードリンク

『ぼくたちは勉強ができない』、金髪ショートと黒髪ロングの二大ヒロイン

シェアする

1

『ぼくたちは勉強ができない』

突然ですが『ぼくたちは勉強ができない』は緒方理珠と古橋文乃の二大ヒロイン制です。1話を見れば明らかですし、ジャンプの表紙にお呼ばれするのもいつもこの2人。電子版の目次もこの2人です。

リズりんは金髪で文乃さんは黒髪という髪の毛の色で別れる二大ヒロインはジャンプの王道で伝統でもあります。金髪ヒロインはショートカット、黒髪ヒロインはロングの場合が多い。(最近リズりん赤っぽく文乃さんは青っぽいけど、まあ「金VS黒」の系譜の二大ヒロイン制の範疇です)

<関連記事>

『クロスアカウント』(#28 現実×2人) 『クロスアカウント』が終わってしまった…。 個人的に同級生の真麻のほ...
ジャンプでラブコメの共存共栄は難しい。実際に唯一共存したといえるのは『いちご100%』と『プリティフェイス』でしょうか。そうは言っても『プリ...
『ぼく勉』問27 天才の一挙手一投足は時にxを翻弄する 「武元センパイの好きな人…」 「3年の唯我先輩ですよね!」 ...

ジャンプラブコメの二大ヒロイン制の歴史は「金髪ヒロイン(ショート)VS黒髪ヒロイン(ロング)」の戦争だったと言っても過言ではありません。近年「金髪ショート=正ヒロイン」って風潮があるのです。

金髪(ショート)VS黒髪(ロング)

9

金髪(ショート)VS黒髪(ロング)

二大ヒロイン制「金髪ヒロイン(ショート)VS黒髪ヒロイン(ロング)」は『きまぐれオレンジロード』(まつもと泉)の鮎川まどかと桧山ひかるからはじまりました。そして『アイズ』(桂正和)の葦月伊織と秋葉いつきに続く。勝者は黒髪ロングでした!

『きまぐれオレンジロード』は、ひかるちゃんは「Like」で鮎川は…(LOVE)。『アイズ』はクリスマスで自然と流れで「告白するつもりだったのに」「誰に」「君に」の伝説告り。まあ、いつきは途中でフェードアウトしちゃったけど。

ジャンプラブコメにおける正統派ヒロインというのは黒髪ロングだったのである。「黒髪ロングヒロイン=清楚で正ヒロイン」こそジャンプの信頼と実績なり(あくまで対金髪な)。また、金髪ショートは活発で明るい性格、黒髪ロングは清楚でおとなしい性格と決定付けました。

昔は黒髪ロングの子が正統派で正ヒロインだったのです。金髪ショートのヒロインは二号ちゃんだったのです。

しかし「清純派黒髪ロング=正ヒロイン」の図式は2000年代のラブコメ代表作『いちご100%』で崩れるのであった。その流れは2010年代の『ニセコイ』も続きます。(正確には金髪ショートと黒髪ロングじゃないけど)

黒髪は金髪に負ける?

10

黒髪ヒロインは金髪ヒロインに負ける…

『いちご100%』など1話じゃ、運命のいちごパンツの持ち主は東城綾だったのに、ラブコメ文脈的に東城ENDだと思ったのに、終盤で西野つかさに電光石火の朝チュンを決められてしまった。勝利は確実と思いきや負けヒロインになってしまいました。

『ニセコイ』は中学から相思相愛の小野寺小咲さんが勝利は間違いないはずだったのに、神の見えない天災が何度も何度も炸裂して、何もせず桐崎千棘がごっつぁんゴールを決めてしまったのであった。小野寺さんとは何だったのか…。

<関連記事>

『ニセコイ』25巻を読了。 これが最終巻です。色んな意味で感慨深い。 まずは『ニセコイ』に古味直志先生に...

どうも最近は「金髪ヒロイン」のほうが有利に動いている。『いちご100%』以降は、清楚な黒髪ヒロインよりも活発な金髪ヒロインが正ヒロインとなっている印象です。流れがすっかり変わってしまいました。「金髪ショート=正ヒロイン」という図式

まあ、これらはあくまでジャンプラブコメ代表格であり、短期で終わった作品もカウントすれば必ずしも「黒髪ヒロイン=敗者、金髪ヒロイン=勝者」とは限りません。最近の二大ヒロイン「金髪(ショート)対黒髪(ロング)」の歴史を振り返ってみましょう。

いちご100% 金髪の勝利(西野つかさ)
ニセコイ 金髪の勝利(桐崎千棘)
パジャマな彼女。 金髪の勝利(音巻まくら)
ラブラッシュ! 黒髪の勝利(一宮シズク)
クロスアカウント 黒髪の勝利(皐月菜乃花)

一応黒髪ヒロイン勝利もありますが『ラブラッシュ!』『クロスアカウント』は短期で終わっています。やはり長く続くジャンプラブコメは「黒髪ヒロイン=敗者、金髪ヒロイン=勝者」の趨勢なのですね。金髪ショート大正義。

さて、『ぼくたちは勉強ができない』も金髪ショートと黒髪ロングの系譜であり、明らかに金髪ショートのリズりんが有利に進んでいます。ぶっちゃけ作者のえこひいきです!

金髪ショート系リズりん

11

問14 林間の天才は[x]に迷走する

リズりんと文乃さんはスタートこそ同じだったものの、二大ヒロインのだったのにどんどん差が出て埋まられないレベルで離されてしまいました。もちろん文乃さんが後ろです。リズりんは14話で接触事故でアレじゃないって言ってるけど、はじめてのチュウしちゃったからね。

大体さ、ラブコメで接吻ってそれもうほぼゴールだからね。全裸見られるより、押し倒されるより、胸を揉まれるより、アソコを直に顔面ダイブより、キスは上なのです。もっと凄いことしたじゃん!と思うもそれぐらいキスは天下分け目の関ヶ原なり。

なんなら「キス=結婚」と言っても過言ではない。リズりんは電光石火でキス決めちゃったので、もう『ぼく勉』の勝敗は決してるのかもしれん。そして段々と成幸を意識して惚れるって理想的なラブコメヒロイン道を歩むのでした。確かに可愛い。

対して文乃さんはヒロインというよりもみんなのお母さんなんだもん!

黒髪ロング系文乃さん

問39 天才の目に天の光はすべて[x]である

それがどうだい?みんなの調停役としてお母さんポジションになっていた文乃さんでしたが39話で、成幸と一夜を共にしてから確実に何かが変わったのである。文乃ママは自身の母親エピソード込みで良いお母さんポジでもあった。

時たまあざといエピソードはあったけど、他の者の気持ちを知ってるからこそ、文乃ママとして取り繕ってきた。ヒロインとしては終わったと、レースから脱落したと、そう思っていたのに。

ところがどっこい!一夜を成幸と過ごしてから、明らかな変化が起きました。リズりんたちに気を使って一歩引いてたし、その姿勢は今も健在でしょう。しかし!しかしである!彼女の顔を見れば変化が一目瞭然ですね。

この表情よ

これアレじゃん!

メスの顔じゃん!

確かに文乃さんは何度も成幸に対して赤面していたし、異性に向ける表情をしていた。でも、それは年頃の女の子の赤面で可愛らしいものでした。ところがどうだい?あの一夜で手を握られて寝てることに気づいた文乃さんの顔は…?

これは「女の子の可愛らしい赤面」でなく「大人の女性の美しい赤面」です。完全にメス顔になってたわけですね。はい。特にモノローグもありませんが、「ふつくしい…」と思ってしまう表情を叩き出すのであった。

そんなこんなで一夜を共にしてしまった文乃は、たまにドキッとしちゃう大人びた顔を見せるようになる。今回の52話「天才は時に蒙昧たる[x]の究明に邁進する」は特に顕著ですね。JKとは思えない大人びた表情を叩き出すのです。

大人びた文乃さん

14

大人っぽい

これもう「女の子」じゃないんですよ。「大人の女性」なんです。まさにメスの顔です。ヒロインレースから脱落してるかと思われた文乃さんですが、ここぞで見せるメス顔で読者をドキドキハラハラさせてくる。

なんつーか、今までは異性を恥ずかしがってる赤面だったけど、今は恋する大人の女性の恥じらい赤面を見せてくるんですね。みんなのお母さんポジションだった文乃さんだからこそ出せる味わい深い表情なんです。特に温泉会なんて一人だけ裸見られて恥ずかしい以上の面だったかんね。

女の子の恥じらいだったのに、今やメスの恥じらいになってるんですよ。すごくグッとくる表情を見せてくるんです。金髪ショート娘が接触事故起こしても、それはしょせんお子ちゃまの赤面の範疇なのに、文乃さんはメス赤面する。

あの縁日の一夜以来、たまに見せるドキッとする大人っぽい表情がとても味わい深い。これはひょっとして金髪ショート娘こそ正ヒロインって時代を終わらせ、黒髪清楚ヒロインこそガチのマジで正ヒロインなのではないかと期待してしまう。1巻表紙でも一番大きく映ってたのが文乃さんだしね。

「金髪ショート=正ヒロイン」の図式なんてふざけた幻想をぶち壊す!文乃さんが終わらせる!清楚な黒髪ロングこそ王道で真のヒロインなんです。金髪ショートヒロインの時代に終止符を打とう!

つまりだ。

結論を述べよう…。

やっぱりうるかちゃんがNO1

こうやって普通に恋する乙女のアレコレが一番心に響くね。メインヒロイン色の覇気が凄まじい。え?二大ヒロイン制?そんなん知るか!誰がなんと言おうとうるかが最高なんだよね。

金髪ショートのヒロイン?黒髪ロングのヒロイン?お呼びでないわ!褐色ヒロインが新たなる歴史を作る。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    先生とくっついて伝説になってほしい(こなみかん

  2. 匿名 より:

    どっちかというと文乃の方が贔屓されてるキャラに見えるけどなぁ。

    • 匿名 より:

      作者が扱いに困っているだけでしょうよ、キャラの迷走具合がそれを表している。
      今のポジションも最後は泣いて諦めるのが簡単に想像できちゃうし

  3. 匿名 より:

    うるかENDは無いなー
    一番可愛いけど無理すぎ

  4. 匿名 より:

    ここまで文乃を褒め称えておきつつうるかを支持するヤマカムさん流石だぜ!だが勝利は文乃がいただくんですから!

  5. 匿名 より:

    そこは先生だろ……常識的に考えて

  6. 匿名 より:

    あしゅみー先輩の腋を見るたび手首ぐるんぐるんですわ。

  7. 匿名 より:

    りずりんって金髪なの

  8. 匿名 より:

    人気投票の結果次第でしょ

  9. 匿名 より:

    先生さいつよだろ何言ってるの

  10. 匿名 より:

    次回はおっぱいの大きさも絡めて考察お願いします!

  11. 匿名 より:

    金髪×黒髪で思い出すのは、約15年前のスクールランブル
    あれは作者が、自分で広げた風呂敷を畳めなくなり、ほとんどブン投げで終わってしまった

  12. 匿名 より:

    普通にうるかエンドかなぁ
    ぶっちゃけ理珠も文乃も成幸を恋人にする必要が無い感じしかしない
    成幸を通して恋愛を学ぶってのが作者が描いている事だし

  13. 匿名 より:

    話的に一番勝ちそうなのは文系だけど、キャラ人気重視したら先生になるだろうな

  14. 匿名 より:

    先生人気高そう

  15. 匿名 より:

    メスの顔というゲスい表現好感が持てます

    うるかのことを書けば書くほど
    あぁ今回も駄目なのかとまわりに思わせる
    デスブログやでぇ

  16. 匿名 より:

    やっぱりうるかエンドで終わりそう

  17. 匿名 より:

    文系エンドはなさそうですね
    前は単純に人気がなかったけど
    今の立ち位置になってから無理過ぎる

  18. ハイム より:

    ぼく勉もムシブギョーみたいなハーレムエンドにすればみんな幸せになると思います(提案)

  19. 匿名 より:

    理珠って金髪じゃなくて茶髪では?
    白黒だと分かりにくいけど

  20. 匿名 より:

    先生がいないぞ!いい加減にしろ!

  21. 匿名 より:

    話の構成的にも作者さん的にもうるかエンドだと思う

  22. 匿名 より:

    実際にだれかとくっついたらすごい荒れそうで嫌だな、今でも誰になるか揉めてるぐらいなのに

  23. 匿名 より:

    理珠エンド希望だけど、なんか失恋して人の感情を学んだみたいなオチになりそうなんだよなぁ

  24. 匿名 より:

    恋染紅葉は4巻までいったし黒髪盤石だったから

  25. 匿名 より:

    文系は負けるんだろうなぁ

  26. 匿名 より:

    実際問題として、うるかや先生、先輩が勝ったら伝説になるよね。かつてない下克上として。でもこの作者さんならどのヒロインとくっつけてもそれなりに納得のいく着地点を見出せそう。

  27. 匿名 より:

    ニセなんとかコイとは違ってちゃんと全てのヒロインのイベントをやってるしね
    あれはもう……本当にね……
    マリーなんて最初だけで、後はギャグ要員みたいな扱いだったし
    ヒロインを増やすよりも、既存のヒロインを生かした構成を考えられなかったのか
    小野寺さんの扱いも酷かったし……

  28. 匿名 より:

    特定の誰かとくっつく終わり方できるのかなこの作品
    タイトルに恋愛要素ないから決着つかずでも終われるよな