スポンサードリンク

『ダビデ君』のモナさんが始まってるので色々と期待してます!

シェアする

『ダビデ君』のモナさん

一体いつから『ダビデ君』がギャグ漫画だと錯覚していた?なん…だと…?そうなのだ。ギャグ漫画枠としてはじまった『思春期ルネサンス!ダビデ君』はギャグ漫画の皮をかぶった、疲れた僕らのハートを癒してくれる潤い漫画だったのだ。

って、大分前から気づいてましたけどね。

<関連記事>

『ダビデ君』第10絵 反抗期ルネサンス!レダちゃん ほう。ついに妹レダちゃんにスポットを当てるわけですか。 ギャグ漫画と...
思春期ルネサンス!ダビデ君 おっふ…。 なんだこの扉絵は!うら若き乙女が半乳をさらけ出すなんて…! 実にけ...

『ダビデ君』のモナさん卍解

ギャグ漫画なのに女の子が可愛すぎるとかちょっとエッチで最高と言われる中で、最近はまた一つ新たなステージへ昇っていきましたな。ずばりラブがコメるです。

や、もともとダビデ君がヴィーナスさんに片思いして甘酸っぱさはそこはかとなく醸し出していましたけどね。注目すべきはモナさんです!

あまりにも青春だった

第13絵 モナさんの恋愛小説

13話のモナさんは尊すぎました。

ひそかに恋愛小説を書いてたら行き詰ってしまう。その理由は「恋をしている登場人物の心情が分からない…」というもの。モナさんは恋をしたことがなかったのである。

恋愛を想像すれば全て相手がダビデ君の妄想をしてしまうも、そういう対象ではないと自制してしまいます。なんたってダビデ君は親友ヴィーナスさんが好きだって分かってるから。ついつい自然とダビデ君とデートとかキスとかベッドインまで妄想するけど違うのです。

そして、隠れて書いてる恋愛小説をダビデ君に見られて面白いって言われて色々と談笑していたら、モナさんは何かに気づくのでした。

究極の感覚「ラブセンシズ」

小説の悩んでいた部分が解決しました

モナさんはじまったな!

モナさんが小説で悩んでいたのは恋愛経験がなく恋の心情が書けないってものだったからね。それが解決したなんてイコールで恋を知ったってことだよね。乙女の恋宇宙を爆発させた究極の感覚「ラブセンシズ」に目覚めたのである。

もちろん相手はダビデ君である。親友ヴィーナスさんに片思いしてるって把握してるのに。書いてた小説が禁断の恋だったのもあって、ダビデ君が好きだと自覚してしまったのは乙女赤面しつつもどこか切ないものでグッときたねぇ。

この一連の展開は恋愛作品も裸足で逃げ出すぐらいにニヤリングしましたわ。

尊い!尊すぎるんですよ!

そういえば、かの海賊王ロジャーもこんなことを言ってた(ような気がする)。この世すべての青春をそこに置いてきた!って。最後の島・ラフテルはここにあったのです。モナさんにあった。モナさんが放った一言はラブコメ好きをこの漫画に駆り立てた!

ヴィーナスさんも可愛い

だって夏休みでもダビデ君に会えたからね

ラブコメのヒロインとして見れば(ギャグ漫画だけど)、モナさんが大きく前進したトキメキポイントでした。それほどまでに破壊力のあった、恋を知ったモナさんは可愛かったのです。

しかし、ヴィーナスさんも負けてません。その天真爛漫なド天然っぷりでヒロインとしてはどうなのかなぁ(ギャグ漫画です)って印象でしたが、夏休みに間違って登校しちゃって最悪って流れからダビデ君に会えたから最悪じゃなかったよって満面の笑顔ですから。ドドド、ドキン!

ふぅー。なんという息をもつかせぬヒロイン攻防戦でしょうか。モナさんがラブセンシズに目覚めれば、カウンターでヴィーナスさんの「ダビデ君に会えた」を使ってきます。一進一退で互角ってところ。

盛り上がってきました

さて、モナさんが己の恋心に気づいたって描写から、特になんもないっす。プール授業のスク水のインパクトは海で披露したビキニとまた違ったインパクトがあったし、バーベギューの肉を頬張る姿も可愛かった。今回の妄想シーンもありがとうございます。

てかヴィーナスさんの妄想2つに対してモナさんの妄想3つってのはよく分かってるじゃねーか!B地区をジャンプマークで隠すのも『ぬ~べ~』から続く伝統の味です。はい。

しかし!やはりね。あんな明らかな恋したってシーン見せられたら、卍解したモナさんの「その後」が見たいじゃないですか。恋する乙女としてモナさんがどんな活躍をするのか…って部分に読者の焦点も当たると思うんですよ。

13話以降でヴィーナスさんの心情が気になるマン!あれからダビデ君視点でしか描かれてません(小便小僧もあったが)。もうすぐ夏休み終わるってタイミングで大イベント。期待むくむく。

夏祭り!

浴衣だー!!!

ふつくしい…。

『ダビデ君』はギャグ漫画なのにラブコメで読者が望むことを貪欲に取り入れてくれるからすごい。夏といえば?プール!バーベキュー!肝試し!そして浴衣!夏休み最終日に夏祭りか。よいぞ。

煽りでも「夏休み編クライマックス」と何かが起きそうな予感がします。モナさんはダビデ君が好きだって自覚したんだよね。そろそろ何か起きるんじゃないかなって思ってます。はい。まあ、ギャグ漫画なので何も無い可能性のが高いけどねん。

それにしても、浴衣姿ではみ出る胸のボリュームは凄い

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今週のジモトがジャパンもラブコメ回だったので明日記事にしてください

  2. 匿名 より:

    いや、ホント読み切りの時はラブコメになるなんて1ミリも期待してなかったんですよ。
    今じゃ、モナさんに釘付けよ。

  3. 匿名 より:

    レダちゃんも好き

  4. 匿名 より:

    モナリザの風味を残しつつ、マンガ的に魅力的なキャラクターを作り上げたものだと思います。

    まだまだ世界中の絵画で美しい女性の絵はたくさんあるので、新しいキャラクターの登場も楽しみですね。

  5. 匿名 より:

    モナさんは能登ボイスで再生される