スポンサードリンク

『Dr.STONE』Z=78 壊すもの救うもの 「妹」の尊さは人類を救うのである!

シェアする

8

『Dr.STONE』Z=78 壊すもの救うもの

今回の『Dr.STONE』は最高でしたね。

ポルポトみたいな純粋すぎるが故にヤベー奴だった司との停戦が決まりました。第二部「STONE WARS」も終わりが見えてきたって感じですね。

<関連記事>

第2位 コハク 快挙である。『Dr.STONE』の第一回人気投票結果発表が行われました。なんとコハクが2位に入る健闘を見せてく...
ほむらさんとコハク なるほどね。 ほむらさんは胸こそアジアレベルだったがコハクに負けていないものがある。それは下着をなに...
『Dr.STONE』57話の扉絵 ふつくしい…。 前回の扉絵。水着にニーソってマニアックなようでとても素晴らしい...

Z=78「壊すもの救うもの」

司帝国の人を懐柔したり色んな科学的な発明を駆使したりと見どころが多かったが、本当に死傷者ゼロでこの戦争を終わらせました。感動した!

隠してた電話が司にバレた時は、もうダメかと思ったのに無血制圧。さらに大将である司を説得できるとも思えなかったのに見事に交渉しました。その理由が「妹」だってんだから恐れ入った。

妹は戦争すら終わらせられるのです!

「妹萌え」こそ全て!

1

妹は尊いのだ

司は善い奴ゆえのキチ〇イでした。大人は汚いからいらない!純粋な子供たちだけでいい!ってポルポトのような狂いっぷりと絶対的な己の主張を持ってました。

第二部「STONE WARS」は、司だけは説得出来ないのでぶっこおすしか無いかなぁ…って思ってましたが予想外の展開やったで!妹を救えるなら司も主張を変えざるを得ない。もちろん、初期から妹が大切なお兄ちゃん像は描かれてましたので納得だよ。

妹は人類を救うのだ!

いかなる主張も思想だろうと妹の可愛さの前では何の意味もないのである。妹の可能性は無限大だ!妹は世界も人類も救うのである!『Dr.STONE』が教えてくれた。科学にだけは嘘をつかないってやり取りもぐう熱い。

「科学にだけは嘘付かない」×2

2

9話 / 78話

いや君は嘘をつかない。科学にだけは

俺の言葉だけだ。科学に嘘はつかねえ。足りねえか

ぐう熱い!

以前に科学を駆使する千空に対してこれ以上の文明発展はしないと誓ってくれと。そうしなきゃぶっ殺すしかない!と言ってた司と千空のやり取り。

千空は善人とは言えんしウソも平気で駆使する小賢しい男であるが科学にだけは嘘をつけなかったのである。だからこそ一度本当に殺されてしまいました。「科学」だけは捨てられない。ウソもつけないと。

そんな、2人しか分からないやり取りがあるからこそ、今回の妹を救えるかもしれない。誓えるのは科学にウソはつかないって言葉のやり取りが重くて想い。司は知ってる。自分の命よりも科学にウソがつけないって千空って男を!司の逡巡と信じれるに値するって表情はグッとくる。

司と千空にしか理解できない交渉で納得したのは鳥肌もの。千空と司のやり取りはシンプルでありながら、2人にしか分からず辿りついた境地のすべてが込められていました。科学にウソはつけないだけで「十分だ」は熱すぎるんだってばよ

獅子王未来ちゃん

3

4話 / 78話

あと胸が熱くなるのは司の妹・未来ちゃん復活させる恰好よね。

服と同時に首下には貝殻が置かれてます。4話で司はこんなことを言ってました。

昔、一人の貧しい少年が貝の首飾りを作ろうとした。手術する妹のために。妹は人魚姫が大好きだったんだ。そこへ丁度、この石像くらいの一帯の「漁業権」を持つ中年男が現れた。酒の匂いと共にね。貝を集めていた―中年男が言うには盗んでいた少年は顔が顔が変わるぐらい殴られたよ。最期まで妹を人魚姫にはしてあげられなかった

手術の日、貝殻を集めて貝の首飾りを作ろうとした司は結局作って上げられませんでした。今回の回想で、血まみれの少年・司は妹手術後に脳死状態の描写がありました。

そんな妹のある意味、2度目の手術!

首には貝殻を集めた首飾りがあったのである。成功するかどうかは知らんが、少なくとも妹を人魚姫にしてあげられたというね。泣ける…。

妹はどす黒い色んな何もかもを浄化させる効果がある!争いは無くならないこの世界で唯一の解決策は「妹の可愛さ」なのかもしれんな。『Dr.STONE』が司が証明してくれた。全ての争いは妹の尊さで解決できるんですよ!

あと、またも満月だった演出もグッドや!

親父が見守ってるようにも読めるよね。感動!

<関連記事>

『Dr.STONE』Z=45 Epilogue of capter1 すごい漫画だ…。 Z=45「Epilogu...

まだだ!まだ終わらんよ!

ラスボスっぽかった司の説得によって『Dr.STONE』は終わるのではないかという意見もあるでしょうが、まだ終わりません。なぜなら氷月には妹がいないからです(多分)。

もとから司は「善い奴で人殺しだ」と語れてましたし、最近でも世紀末系の雑兵の名前を全員覚えてて墓参りしてました。対して、氷月は純粋や善い奴の欠片も見せないぶっちぎりの「悪」を見せてました。

今回はダイナマイトの魅了されて「素晴らしい」とヤベー笑みを浮かべてました。ボス交代待ったなしである。今後の氷月の動向がどうなるか分かりませんが、千空達と敵対してなんかやらかしそうな感じですね。

第三部は…?

他にも諸々

ダイナマンになりそうな氷月の他に、石神村には意味深に名前を表記されなかった見るからにヤベー奴や、その昔に石神村から追放された犯罪者の存在が示唆されてます。まだ終わらんでしょ!

第二部「STONE WARS」のゴールは見えてるものの、ここから第三部へ続くのは明らかでしょう。名無しのハゲ、石神むらを追放された犯罪者、氷月が悪としてまた覚醒しそうだし。

まだまだ『Dr.STONE』は楽しめそうやで。

唯一の懸念はほむらさんです。司でなく氷月に従ってた節があるからね。

ほむらさん

ほむらさんが仲間になるのは何時になることか。

このまま氷月が敵対したとして、ほむらさんも付いていきそうなのが心配です。

コハクぺろぺろ

4

(^ω^)ペロペロ

司帝国制圧戦をまとめるとコハクにペロペロできたってまとめやね。

季節は冬を超えてコハクの「ワキ、太もも、鼠径部」の三種の神器を余すことなく堪能できました。振り返るとマグマより役に立たなかった気がしますが、きっと気のせいですね。

マグマのほうが活躍したかもしれない脳キン戦力要員だけど、77話で言い放った「科学を千空を信じてる」はヒロインとして大活躍だったと断言できる。可愛いじゃねーか。コハクは可愛い。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    久々にとりあげたかと思ったら切り口が妹萌えって(褒め言葉)

    コハク(VS氷月)については
    前回:初見とはいえポン刀持っても3対1でバイヤー(ゲンいなかったら終了)
    今回:1対1で足止めに成功(その分戦力を司に回せた)
    なので久我勇吾理論(祝・ワートリ復活)でいけば十分役に立ってるかと

  2. ぽん より:

    そもそも石化の謎も解けてないしこの後どうなるかですな

  3. 匿名 より:

    第一部前の煙も複数あったし、別勢力は出てくるんだろうな