『ワンピース』第1024話〝某〟感想・考察 霜月牛丸(マル)と一緒の猛者は「希美」「兎丼」の大名説

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『ワンピース』第1024話〝某〟

 

ヤマトが「10人目」の仲間と過程するなら本格的な過去編がありそうですね。麦わらの一味の仲間は胸を打つ感動的な過去話とセットでもある。ハンカチの用意しとかなきゃ!

 

1024話「某」感想・考察

ウソップ(ウソ八)

 

ウソップ伝説がまた誕生しそうな予感…。

 

すでにウソップ(ウソランド)は空島とドレスローザに銅像が建ってるほどの傑物である。今度はワノ国にウソ八として銅像が建つ可能性が微粒子レベルで存在する?

 

ビッグマムの戦いの強烈な覇王色の覇気の余波が起きて、まるでウソップが覇王色の覇気を出してるかのようである。「2人の〝飛び六胞〟を消した」も間違っちゃいない。倒したとは言ってないからね。

 

見える!見えるよ、ララァ…!ウソップがワノ国で明王像とかの隣とかに建てられてる姿が僕にも見えるんだ…。

 

スカイピア ドレスローザ ワノ国

 

もしもワノ国でも銅像が建てば、未来の研究者はこの鼻の長いウソップという男は各地で銅像が建てられるぐらい偉大なる海の冒険者だったんだろうとなるだろうね。ウソップ伝説はこれからが本番だ。

ライブフロア

 

討入戦も終盤を迎え、雑兵がライブフロアへ向かって来るのを食い止めるのが残った討入軍の役目。

 

てかハート海賊団は上陸出来なかった非主流メンバーの方がルフィを拾うなどの活躍してるので、ベポたちの活躍にも期待したいところですね。もうナンバーズぐらいしか残ってなさそうだけど…。

 

まだ決着がついてない主要バトルは以下の通り。

 

  • 雷ぞうVS福ロクジュ
  • キラーVSホーキンス
  • ドレークVSアプー
  • イヌアラシVSジャック
  • ネコマムシVSペロスペロー
  • サンジVSクイーンさん
  • ゾロVSキング
  • ロー&キッドVSビッグマム
  • ヤマト(ルフィ)VSカイドウ

 

あとは死んだ振りしてるだろうオロチの行動も気になるところ。

ヤマトの過去編は何年前?

霜月牛丸(マル)

 

ヤマトの過去編の序章なのかは定かでないけどドラマがありそう。

気になったのはサブタイ「某」と名乗るお侍さんでしょう。

 

どう見ても霜月牛丸(マル)です。本当にありがとうございました。「マル」は漢字なのかカタカナ。どっちかで統一してほしいところですが、実に興味深い。

 

そもそも、これ何年前の話なんでしょう。おでんの処刑を見て心酔したのが20年前。だから20年前かなぁとも思うものの、霜月牛丸が捕まってるとなると話が違ってくる。鈴後の大名ですからね。

鈴後が滅んだの18年前

953話

 

13年前の河松とオノ丸の過去編で「鈴後が滅んで5年以上」とアナウンスされていました。約18年前なので、鈴後の霜月牛丸(マル)はおでん様亡き後も2年も百獣海賊団相手に戦ったのかなと。

 

 

  • 今回のヤマトの過去編が20年前なら鈴後は大名不在で2年戦った説
  • 今回のヤマトの過去編は18年前説

 

とはいっても「20年後」と明確に述べてるので20年前っぽい。やはり霜月康イエと一緒におでん様の敵を取ろうと立ち上がって敗北して捕まったのかな。

おでん様の航海日誌

 

おでん様の航海日誌を読んだ霜月牛丸と他2名。何が書かれてたかは詳細は分からないものの、彼らは未来へ託す(ヤマトを生かす)ことを選択したのは気になるところです。

 

日誌を読んだ後の「おでんの言う20年後の戦いを見届けられんな」も気になる。ワノ国におけるカイドウの百獣海賊団と戦う討入りを指してるとしたら「参加」と言うよね。「見届ける」なら、同じく含みを持たせてた「大海を分かつ程の〝巨大な戦〟」を指してるようにも見える(かもしれない)。

 

おれが討ち取れなかったらカイドウを倒せる者は当座現れない。20年以上先の話、世界ではおそらく大海を分かつ程の〝巨大な戦〟が起きる。つまり、あと20年もすれば…その〝巨大な戦〟の主役達が新世界に押し寄せる…!カイドウを討てるのはそいつらだ!(972話)

 

おでん様がトキ様へ充てた遺言のような手紙では、ぶっちゃけカイドウについては「カイドウを討てるのはそいつらだ!」という推論。確定事項で「大海を分かつ程の〝巨大な戦〟」は絶対に起きる事と知ってた。

 

ヤマトの「ワノ国と一緒に戦う」相手はカイドウを指してるのかはたまた…。知らんけど。

 

また、ポイントは捕まってる3人の侍は「おでん」と呼び捨てしてることでしょう。

20年前のワノ国大名

 

霜月牛丸(マル)と一緒に捕まってたワノ国の大剣豪(カイドウ談)だという2人。「おでん」と呼び捨てしてる事から、同じく大名であることが伺えます。

 

人数的にも最後の大名であろう。

つまり、彼らこそ未登場だったワノ国大名であると。

 

  • 花の都…光月スキヤキ将軍
  • 鈴後…霜月牛丸(マル)大名
  • 白舞…霜月康イエ大名
  • 希美…某2号
  • 兎丼…某3号
  • 九里…光月おでん大名

 

これで大名コンプリートだぜ!まだ名前は分からないけど、「希美」「兎丼」の大名と推測される2人も誇り高き猛者でかっこいい。苗字は「雨月」か「天月」か「風月」でしょう。

ざっくり90~120年ぐらい前の大名家

965話

 

 

おでん様の父である光月スキヤキが生まれる前のワノ国は光月に仕える大名家は「霜月」「黒炭」「雨月」「天月」「風月」5つあった。おでん様が生きてれば59歳で、その父が生まれる前後で且つ世継ぎがなかなか生まれずなので、ざっくり90~120年ぐらい前かな。

 

で、黒炭家が各大名を毒殺してるので、それによって「雨月」「天月」「風月」のどっかは滅んでると思われる。黒炭家は取り潰し。故に、「霜月」が大名×2だし、九里は無法地帯になったと。

 

「雨月」「天月」「風月」のうち1つは90~120年前に滅び、2つは残ってる。まあ、漫画的に考えると黒炭家に毒殺されて消えたのは天月だろうと思われますが…。スキヤキ様が生まれた時代には滅んでた天月の血がトキ様の子で蘇るのは浪漫よね。

 

とりあえず初登場の「希美」「兎丼」の大名(と思われる)某さんたちの詳細がはやく明かされて欲しいです。まる。

 

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    ゾロとの関係性もどうなんだろう
    進撃におけるリヴァイ(本家)とミカサ(分家)みたいなもんかな?
    でも分家はコウシロウ一家だろうし、さらに分派してるのかも

  2. 匿名 より:

    だいぶ前に、ゾロの父が緑牛説が出てきたときは突拍子もないなと思ったけど、
    牛丸=緑牛だとするともしかして・・・。腹がすかない、もう食べてない発言はつながるか?
    牛丸が死んだような感じはしないけど、如何に。

  3. ベルメール より:

    コウシロウは間違いなくゾロの血筋を知っていたでしょうね。
    とすると、いかにゾロを強く鍛え海に出すかを考えたのでは。
    和道一文字もゾロに渡すことは決まっていたことなのでしょう。
    どのような渡し方が最もゾロを強くするか。
    くいなは生きていますね。

  4. 匿名 より:

    今更過去編はいらんかなぁ
    長くなるだろうし

  5. 匿名 より:

    「二胞打ちのウソ八」って、完全に二八蕎麦

  6. 匿名 より:

    ゾロも登場時は空腹で磔にされてたし、微妙にエピソードを被せてくるよね。

  7. 匿名 より:

    ウソップ伝説も期待ですが、ウソップはついたウソが現実になる伝説もあります。
    どこかで飛び六胞2人を消しそうですね。

  8. 匿名 より:

    「林檎」って誤字を見て「ああ、いつもの」と思ってたらさらに連続で畳み掛けられて駄目だった

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました