スポンサードリンク

『ワンピース』、世界に「5種」だけ確認された飛行能力について現時点の決定版!

シェアする

『ワンピース』の飛行能力

〝トリトリの実〟モデル隼(ファルコン)

世界に5種しか確認されぬ『飛行能力』をご賞味あれ…

169話でペルが言ってた世界に「5種」しか確認されていないという飛行能力。ペルの「トリトリの実・モデル隼」はその中の1つで他にあと「4種」あるという言い回しでした。で、その辺について先週色々書いたところ様々な意見を頂きました。

<まずはこちらをお読み下さい>

キング リュウリュウの実 古代種 モデル プテラノドン キングは恐竜・プテラノドンに変身しました。カイドウの軍勢には「リュ...

そんなわけで、今回は世界に「5種」だけ確認された飛行能力の改訂版というか現状の決定版です。

世界に5種しか確認されぬ『飛行能力』

まず、5つとか5人ではなく5種という言い方なので、飛行能力の「悪魔の実」能力者が5人しかいないというわけでない。世界に確認したのであって過去も含めて5種の飛行能力という点です。

「トリトリの実モデル〇〇」が数個あろうと、「トリトリの実」で1種でカウントするのが自然という意見が多かったです。また、ここで捉え方の問題として「飛行能力」でなく飛べる「トリトリの実」が5種ではないかという考え方もできるのではないかと。

世界で「5種」の定義

僕はこれ初めて見たとき「トリトリの実の能力者」が世界で5種しか確認されていない、という解釈でした。もちろん飛行能力の悪魔の実が5種類とも読めますが、この解釈もナシではないかと。

コメントより

『世界に5種しか確認されぬ』が形容しているのは『飛行能力』のことではなく純粋に『トリトリの実』の種類ことなのでは?

要は今まで確認されたトリトリの実の種類が5種ってだけで、例えば悪魔の実図鑑に載ってるのが

(例)
トリトリの実モデル隼
トリトリの実モデル鷲
トリトリの実モデル鷹
トリトリの実モデル燕
トリトリの実幻獣種モデル不死鳥

とか。

コメントより

ペルの発言は「世界に5種しか確認されぬ(「トリトリの実」の)『飛行能力』をご賞味あれ…」という解釈もありではないかというコメント。確かにそういう意味で受け取ることも可能ですね。

そんなわけで、2つの捉え方が出来ると。

もうナイスな方達が考察を出していますが、
世界に五種しか確認されてない

捉え方その1
トリトリ、ムシムシ、リュウリュウ等のモデルでは無い実自体が五種類

捉え方その2
ペルが言ってた時間軸の時点での政府や図鑑が知る限りで、トリトリの実のモデルが五種類

コメントより

「モデルでない悪魔の実の5種」と「飛行できるトリトリの実の5種」2つの解釈。現時点では、このどちらかとしか言いようがありません。

飛行できる「トリトリの実」が5種

マルコ

飛行できる「トリトリの実」が5種だという解釈だと作中で登場しているのはペル(モデル隼)とマルコ(モデルフェニックス)の2つ。どちらも翼で自由に空を飛んでいました。

・トリトリの実・モデル隼(ペル)

・トリトリの実・モデルフェニックス(マルコ)

隼とフェニックスの他に、「トリトリの実」のモデルとして雀だとか燕だとか鷲だとか鷹だとか梟だとか烏があるのではないか…ということですね。パッと思いつくだけでもポピュラーな飛べる鳥は多いので、「トリトリの実」で飛行能力5種だけなのか分からんけど、仮にこれなら確かに希少種です。

モデルでない悪魔の実5種

飛行するカイドウ

「トリトリの実」などは全モデルをまとめて1種とカウントするって意味での飛行能力5種。この捉え方ならば作中ではほぼ確定というのが3種登場しています。

・トリトリの実(隼、フェニックス)

・ムシムシの実(カブトムシ、スズメバチ)

・リュウリュウの実(龍?、プテラノドン)

「トリトリの実」はペル(隼)とマルコ(フェニックス)。「リュウリュウの実」はカイドウ(龍?)とキング(プテラノドン)。「ムシムシの実」はカブ(カブトムシ)とビアン(スズメバチ)。トンタッタ族は世界が確認できないけど、過去含めて「悪魔の実図鑑」って意味では普通に世界は認識できる。

世界で飛行能力が確認できるのが5種なら「トリトリの実」「ムシムシの実」「リュウリュウの実」と他に2種あるのではないかと。で、あとの2種も作中で普通に登場しているのではないかと思ったり思わなかったり。てかもっと多いような…。

能力の応用は含まない

グルグルの実で髪の毛回して飛ぶバッファロー

「飛行能力」は能力を応用して飛ぶのとも違う。

飛行だから羽や翼を持ち自分で飛べて『◎◎が有れば』『△△すれば』飛べるなどの制限が無くても自由に空を滑空出来る事を飛行と言います

コメントより

自分の髪の毛を回転させてプロペラのように飛ぶので飛行能力ではない。ロビンの百花繚乱「ウイング」やドフラの雲に糸かけて移動するのも違う。普通の一般人が「〇〇の実」を食った瞬間に飛行能力をGETできるって定義。

「悪魔の実」能力を鍛えて色々と応用してるキャラが多いから「こいつ飛んでるじゃん?」ってキャラが多いですからね。フランペちゃんのように浮遊してるだけなのも飛行ではない。「フワフワの実」のシキについては保留。飛行だって意見とあれは浮遊で能力の応用だって割れてますから。

これらを前提として「飛行能力」と推測されるのは他に3人います。

シーザーとラフィットとカラスなり。

「ガスガスの実」シーザー・クラウン

868話

シーザーなんかは完全に飛んでるよなあ。
気体系のロギアはどうしても浮遊描写が出てくるからややこしい…

コメントより

シーザーの「ガスガスの実」は飛行なのかどうかでまた意見が分かれそう。自身で「空を飛べるおれ様」とも言ってます。高度がどこまでなのか分からいので、ただの浮遊しているだけなのか不明。

うーん…「浮遊」の範疇かなぁ。シキと同じ感じで「飛ぶ」ようで風の影響を多大に受けます。ビッグマムが大泣きした風圧で自由に飛べていないって描写がありました。ただ、パッと見ると飛んでるよなぁと。

「ガスガスの実」を食えば誰だって飛べるでしょう。ガスに限らずロギア系は浮いてるような描写が多いです。おそらく「カゼカゼの実」だと思われるドラゴンは文字通り風になれば飛べそうですからね。ロギアはややこしい。

シーザーの「ガスガスの実」は飛行か分からん!

黒ひげ海賊団5番船船長・ラフィット

ラフィット

ラフィットには間違いなく「飛行能力」があるといえますね。実際に飛んでる描写もあります。ラフィットの持つ白い翼が「悪魔の能力」によるものかは現在判明していません。謎だらけです。催眠術まで使えるし。

もし、「悪魔の実」によるものだと「ヒトヒトの実・モデル天使」とかそんな感じでしょうか。それとも「トリトリの実・モデル白鳥」「ウマウマの実・モデルペガサス」とかで翼だけ変身してる状態なのか。

飛行能力は持っていると思うがモネのように「悪魔の実」とは関係無く翼で飛べるって可能性もあるので、分からないでござる。ラフィットの白い翼は「悪魔の実」能力によるものならば「飛行能力者」でいいでしょう。

革命軍「北軍」軍隊長カラス

カラスはなんじゃ?

作中では、革命軍「北軍」軍隊長のカラスも「飛行能力」なのかどうか難しい。「トリトリの実・モデル烏」ではないと思われ。名前的にカラス能力者っぽいけど、カラスに変身するでなくカラスを生み出してましたからね。

<関連記事>

『ワンピース』第904話〝革命軍全軍隊長登場〟 か、可愛い…。 『ワンピース』ではたまにただのモブキャラでも恐ろ...

革命軍カラスの能力は不明。「モデル・烏」なのだろうか?ペルとマルコの「トリトリの実」による変身とはどう見ても違ってましたから。ただ革命軍はカラスの生み出す(?)烏で移動してる様子が随所に伺えるので「飛行能力」はあると思われます。

794話

794話でサボが烏に乗って移動してましたけど、これがカラスの能力で生み出された烏だった…むしろ本人の可能性だってある。「いつでも出せるのか?」「ああいつでも」ってやり取り。このカラスは通信手段もありそうなので何ともだが。他に905話でマリージョアのポンドラに現れた烏もカラスでしょう。へたしたらカラスの烏で飛んで侵入したかもしれん。

カラスが何の能力なのか分からいけど、生み出した烏は実体もあるし移動手段にもなり得る?カラスは「飛行能力」を持ってる「悪魔の実」にしか見えんわい。

飛行能力を持つ「悪魔の実」能力者

まとめるとモデル含んで1種すれば「トリトリの実」「ムシムシの実」「リュウリュウの実」は確定。作中で6人登場してますね。

・ペル(「トリトリの実」モデル・隼)

・マルコ(「トリトリの実」モデル・フェニックス)

・ビアン(「ムシムシの実」モデル・スズメバチ)

・カブ(「ムシムシの実」モデル・カブトムシ)

・カイドウ(「リュウリュウの実」モデル・幻獣種龍?)

・キング(「リュウリュウの実」モデル・プテラノドン)

そして、おそらく飛行能力があるんじゃないかって「悪魔の実」能力者と考えられるのは4人ってところいかな。

・シキ(「フワフワの実」)

・ラフィット(「????の実」)

・シーザー(「ガスガスの実」)

・カラス(「????」の実)

シーザーとシキはあくまで「浮遊」って意見もあるでしょう。これだと作中だけで、既に5種が登場したことになるなって思ったり思わなかったり。「トリトリの実」「ムシムシの実」「リュウリュウの実」の3つ。そしてラフィットとカラスの能力。

ま、ラフィットは「悪魔の実」能力か分からん上に「トリトリの実・モデル白鳥」だったならば「トリトリの実」に含まれる同種の範疇かもしれませんが。

他に出るとしたら…

あと、飛べる能力者として絶対にいそうなのがコウモリです。

コウモリのSMILE

<関連記事>

『ワンピース』第914話〝おこぼれ町〟 ワノ国編は話のテンポがめっちゃ早いですね。ま、カイドウとオロチだけでなく、ビッグマムも...

人造「悪魔の実」には元となるオリジナルがあってこそ。カイドウと同種の龍になるモモの助、オリジナル「ウマウマの実」を食ったピエールとSMILE馬のスピード。人造の動物系にはオリジナルがある。

ならば、「コウモリのSMILE」バットマンとは別にコウモリに変身できる動物系の「悪魔の実」が存在するのは確実です。コウモリは哺乳類で鳥ではない。そもそも人造「SMILE」のバットマンが飛んでたしな!

飛行能力があるオリジナルでコウモリに変身する「悪魔の実」が実在する。

これで4種になる。あとカラスが飛行能力者なら5種かなぁ…。

・トリトリの実

・ムシムシの実

・リュウリュウの実

・コウモリになれる「悪魔の実」

・カラスの能力「????の実」

「ガスガスの実」「フワフワの実」やラフィットの能力が入る可能性も勿論あります。「飛行できるトリトリで5種」「飛行能力があるのが5種」はこんな感じです。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    結局ピエールはノーカン?

    • 匿名 より:

      もう一回空島編読んでみなよ
      ピエールは悪魔の実の能力で飛べるようになった訳じゃないからノーカンでしょ
      あれは元々、空を飛べる鳥だったんだから

  2. 匿名 より:

    鳥がウマウマ食っただけ

  3. 匿名 より:

    リュウリュウをカウントしていいのかな
    アロサウルスみたいな飛べない型もあるから「飛行能力」と断定は出来ないし
    トリトリならどの型でも全部飛べるだろうからトリトリが5種あるってのが一番しっくりくる気がする

  4. 匿名 より:

    プテラノドンには飛行能力はなく、できるのはあくまでも翼をグライダーの様に広げて行う滑空です。羽ばたく程の筋肉が備わっていなかったようです。
    キングは人間体に翼が生えているのでその力あるいはその力の補助で飛行している気がする。

  5. 匿名 より:

    カイドウは飛行してたしいいんでない

  6. 匿名 より:

    ドラゴンがカゼカゼの実の能力者だとして、ロギアじゃなくてパラミシアじゃないかな。グラグラの実みたいに。
    今回の記事の趣旨と違うけど。

  7.   より:

    コウモリの能力者なら、一応いますね。アンリミテッドワールドのレッド
    バットバットの幻獣種でモデルドラキュラという色々反則な彼。飛翔も自由自在でした

    ゲームオリジナルなのでカウントするとややこしいですが、ゾオンの中でも幻獣種は特殊すぎる能力を持ってる奴が多いので
    ラフィットの催眠術もその類なのかなあ…と。まあジャンゴみたいに普通に催眠術使う奴もいますが

  8. 匿名 より:

    公式でフワフワは飛行ではなく浮遊と明記されてます
    意見が割れようが割れまいが公式が出す情報が全てなので浮遊で確定かと

    • 匿名 より:

      だとしても公式の認識で”浮遊”が”飛行”に含まれているなら飛行になるのでは?
      シキなんて明らかに浮遊の範疇超えてるし。
      ペルが浮遊能力も含めて飛行と言った可能性ということですが。

      • 匿名 より:

        フワフワは飛行人間ではなく「浮遊」人間です
        シキは浮遊して空を歩いている設定です、そこを無視してはいけません
        工夫をしたり月歩などの体術の応用で飛行する能力者もいますが
        それは悪魔の実の本来の飛行能力ではありません
        これを飛行と捉えるならば藤虎の能力もゴムゴムの実も飛行と言えます
        ペルの認識については知りません、ペルに聞いてください
        ただフワフワを飛行に入れるならば5種を遥かに越えます

  9. 匿名 より:

    トリトリの実
    ・モデル隼(ファルコン)
    ・モデルフェニックス(マルコ)
    ・モデル鵺(ヌエ・イベント関連~)
    ・モデル鷲(バズ・短編劇場版~)
    ・モデル?(ラフィット、カラス)

  10. 匿名 より:

    トリトリが五種だけというのはさすがに考えにくい。
    哺乳類はイヌイヌやウシウシなどで分かれてるのに、鳥類はトリトリで一纏めだから

    • 匿名 より:

      鳥類図鑑に載ってる鳥が全部悪魔の実になってなきゃおかしい!と言う前提なら考えにくいですね。

      でも悪魔の実になるならないは作者の匙加減なので考えにくいことは無いです

      ジャンプ本編に出て来るのが5種でいいわけですから

  11. 匿名 より:

    なーんか私のコメント二つも抜粋で
    大々的に考察をして頂いちゃって凄い恐縮ですスミマセン

    書いた本人は『鳥の飛行能力が確認されてるだけで5種』
    だと思ってて『飛べる』トリトリのモデルが
    あと三人まで考えてあるて事だと思ってました
    (SBSでも出たモズキウイやペンギンなど飛べない鳥もいる)

    プテラノドンの滑空と飛行はスイマセンが置いといて
    フワフワ、ガス・モクなどのロギアは飛行で無く
    『移動』だと思ってるのでカウントしないのが自然かと

    前回にも書きましたが
    サンマの煙が換気扇まで飛行してる!
    と言い続けてきた人ならそれでもいいかと思います。
    でもマンガの表記がどうあれ、実の『現実地球』の大元が
    飛行と言えるか言えないかで判断するのが
    『考察』をするならだいじなとこじゃないかと。

    • 匿名 より:

      追記しますが、現実世界で飛行と言える言われる物や生物は全て自分自身の力だけで飛べて推進能力も自分に備わってる物で行う事を一般的に飛行と言うと思います

      雲は浮いてて流れてくけど飛行と言わないし、プテラノドンもモモンガやムササビもグライダーとかも自分に備わってる物でプラスアルファの推進も出来なければ着地後に再飛行もできないので一般的に『滑空』とか『降下』と言われます

      これらの定義とかでも飛行と言える物だけを飛行としてカウントしていくのが自然なんじゃないのかなー?と思う訳ですしおすしマル

  12. 匿名 より:

    もうSBSで尾田っちに聞いた方が早いと思った

  13. 匿名 より:

    バギーも普通に飛んでるな。

    • 匿名 より:

      すでに何度も言われてるけど、バギーは「必ず足は地面に着いている」ので飛んでない。

      • 匿名 より:

        足が着いてればどこまでも飛べるんだから飛行でいいんじゃないの?
        あと黄猿も飛んでなかったっけ?

        • 匿名 より:

          どこまでもは飛べないぞ
          一定範囲内だけ

          • 匿名 より:

            そうなん?
            その割にはずっと飛んでたぞ戦争編で

          • 匿名 より:

            飛んでる時間と距離は違うでしょ

          • 匿名 より:

            いや島の外まで行こうとしてるけど?
            シャンクス来なかったらあのまま飛んで逃げてたろ、あれ

          • 匿名 より:

            バラバラの距離に制限があるのは間違いない
            戦争の時のそれは、多分部下達が足を持って一緒に逃げてるという状態だったからでしょう

          • 匿名 より:

            ん~、どうも互いの認識にズレがあるようなやりとりしてるな
            もしかして、足から一定範囲内しか移動できないって部分を勘違いしてるんじゃないかな
            どこまでも飛べるって言ってる人は足も一緒に移動すれば、という言葉が前提としてあるっぽい
            でも、それは足が移動できない海とかがあればそこから先は飛べないから、やっぱりどこまでも飛べるという事はないと思うんだけど

          • 匿名 より:

            ローの船まで飛んだとき、足は海の中には入ってないんだが

          • 匿名 より:

            ローの船は海岸近くまで来てるんだから、陸地にある足から「一定範囲内」で届いたんでしょ。

        • 匿名 より:

          バギーも黄猿も飛んでましたよ
          走り幅跳びも棒高跳びも『飛んで』ますよ

          でも『飛行』していない
          この認識の違いが騒動の原因

  14. 匿名 より:

    ボピンも催眠術使ってるし覇気みたいに能力者じゃなくても使えるスキルかと
    ラフィットの悪魔の実は翼の方だと思う

  15. 匿名 より:

    どういう5種でもいいんだけど、結局「飛べる」人は結構いるから「飛行能力」が大したアドバンテージになってないのが悲しい

    • 匿名 より:

      海に落ちない、というのが最大の利点。

      まあ作中で能力者だから海に落とそうという描写は無いんだけど。

    • 匿名 より:

      いやシーザーとかとは飛行スピードが段違いだから爆アドでしょ
      ドフラは雲ないとダメだし、月歩は疲れるだろうし、足技が使えないのもアカン

  16. 匿名 より:

    ウマウマの実、幻獣種ペガサスやろなあ。

    フェニックスがあってペガサス無いは
    ジャンプ的にも有り得ないし。

    サラマンダーはリュウリュウの実かな?

    • 匿名 より:

      サラマンダーはなぁ……
      ゲームでは火の幻獣としてよく聞くけど、現実的には尾のある両生類の総称だからな
      つまり、イモリとかサンショウウオの事
      サラサラの実・モデルアホロートルとかが出てるからないんじゃないかなと思う

  17. 匿名 より:

    カラスはカタクリと同じで特殊なパラミシアな気がするな、なんとなく

  18. 匿名 より:

    トリトリの実のモデル・ペンギンはよく考えたら存在しないかもな
    だって、悪魔の実はカナヅチになるから
    泳げないペンギンなんて意味ないね
    まあ、それでもダチョウとかエミューとかキウイとか、飛べない鳥はまだいるけど
    ヒクイドリとかも飛べないんだっけ

  19. 匿名 より:

    ペルの発言からは
    飛行できるトリトリの実が5種
    飛行能力が5種
    のどちらかしか解釈しようがないと思うんだけど、どの文面をどう解釈したら〇〇の実が5種という方向にいくんですかね?

    • 匿名 より:

      あなたの言い分がいまいちよくわからないのだけど、「飛行能力が5種」と「飛行能力を持つ実が5種」はどう違うの?
      「悪魔の実とは全く関係なく飛行できる能力」が、あと4種あるという解釈?

    • 匿名 より:

      世界に五種しか確認されぬ飛行能力だけなら鳥とか虫くらいになると思いますが、その前にトリトリの実モデル隼と言っているので、ここは悪魔の実五種類と考えるのが妥当ではないでしょうか。

    • 匿名 より:

      世界に5種しか確認できない飛行能力 
      この言葉だけで考察するには

      トリトリの実だけとか
      翼を持つ種類だけとか
      図鑑に載ってるだけでとか

      ペルが中途半端にしか発言してないから、
      確定要素が何も無いから、
      みんな四苦八苦考えてるだけです

  20. 匿名 より:

    ラフィットはトリトリの実モデルフクロウとかかなと思ってた
    フクロウってなんか催眠ってイメージ

    • 匿名 より:

      翼から見るに梟は難しいところも無くは無いですが
      ジャンゴ以来の催眠も面白いので
      催眠付き梟の実(ホーホーの実!?)
      なんてのもいいですね!

  21. 匿名 より:

    さんまの番組での尾田っちの発言まだ触れないんかい