『ワンピース』、西の五大ファミリー

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

3

西の五大ファミリー

 

「西の五大ファミリー」その5人のボスの1人だったのが…あの“ギャング”ベッジ!

 

857話「ルーク」では、ジンベエによってカポネ“ギャング”ベッジの過去が触れられました。

 

ルフィと同じ世代の超新星のひとりですが、年齢は42歳。2年前でも40歳なので海賊に上がる前からそれなりに名を売ってたギャングだろうと予測しましたが案の定です。どうやら西の海では相当な名を上げていた様子。

 

<関連記事>

『ワンピース』、王下七武海はどうなってしまうんだろうか…
...
『ワンピース』、操舵手ジンベエは「9人目」のサブタイトルが付くのか
...
『ワンピース』、「ある陰謀」と黒ひげ海賊団の計画
...
『ワンピース』、サンジの「ウソつき」が猛烈に感動する件
...
『ワンピース』、カポネが暗躍する「ある陰謀」
...

 

気になるのは「西の五大ファミリー」でしょう。ベッジはその5人のうちの一角だったそうな。「北の海」のヴィンスモーク家やドンキホーテファミリー同様に、「西の海」も相当裏社会が蠢いていそうですね。平和の象徴で最弱の「東の海」とは一味違います。

 

グランドラインに新世界に入ってもそれぞれの海を掘り下げてくるのがたまらんね。色々と考えてしまいます。

 

麦わらの一味ではロビン(オハラ)とブルック(西の海のとある王国)が「西の海」出身ですが、カポネのこと前から知っていたのでしょうか。

西の五大ファミリー

カポネ

 

それにしてもカポネは存在感増し増しですね。超新星の中じゃ最も影が薄かった男でしたが、今や最も存在感のある超新星です。

 

<関連記事>

『ワンピース』第812話 カポネ・“ギャング”ベッジ カポネは大物超新星
...

 

気になったのは「西の五大ファミリー」でしょう。カポネの他に誰がいるのかと。もちろん作中で描かれるかは分かりませんが。カポネの他にほぼ確実に「西の五大ファミリー」の一角は花ノ国ギャング「八宝水軍」の元頭首のドン・チンジャオでしょうかね。

 

花の国

 

「八宝水軍」は花ノ国ギャングチンジャオファミリーと紹介されており、823話で「花ノ国」は西の海にあることが判明しました。裏社会でギャングであるものの、チンジャオたちは王から直接依頼を受けてドレスローザに赴いており、国の公式軍みたいなものでしたが。また、「花ノ国」は世界政府加盟国でもあります。

 

てか、「花ノ国」の王(?)なんて世界政府加盟国のくせに中国マフィアみたいやね。おそらく「西の五大ファミリー」の一角は八宝水軍のチンジャオファミリーの可能性が高そうです。

 

 

他に3人はちょっと思い浮かばない。

作中で登場してないのか、すでにしてるのか。わざわざ名前出しても詳細に作中で描かれないこともあるので何とも言えん。

 

「西の海」出身といえば、シャンクス、ラフィット(保安官)、ダズ・ボーネス(殺し屋)がいました。ダズ・ボーネスは賞金稼ぎの殺し屋だったけど、「西の五大ファミリー」と何か関係あっても不思議じゃない経歴ですね。

 

あと、青キジが語った&ロビンの過去編に出た組織も引っ掛かる。

 

16です。何でもします。この組織において下さい。

 

ロビンは「偉大なる航路(グランドライン)」に入ってクロコダイルと協定を結ぶ前(6年前)までは、「西の海」で様々な裏組織を転々としては裏切っていたそうな。「西の五大ファミリー」に関わっていた可能性は高そうですね。

 

でも青キジいわくロビンが過去に関わった組織は全て壊滅したとのことです。うーん、やっぱロビンは関係無いのかな。既にカポネが海に出てるの「西の五大ファミリー」は現在もボスが五人健在ってわけじゃないでしょうけど。政府から隠れるのに「西の五大ファミリー」なんて絶好の隠れ蓑っぽいし。

 

「西の五大ファミリー」か…私気になります!

 

<こちらもどうぞ>

『ワンピース』、カポネのビッグマムの首取り計画は誰が協力者なのか
...

 

コメント

  1. 匿名 より:

    ルフィがカポネの中から攻撃する展開、わくわくします。

  2. 匿名 より:

    待て、ロビン(16)が何でもすると言ったか

  3. 匿名 より:

    16です。何でもします。この組織において下さい。
    ここを強調しておいて全く触れないヤマカムさんのセンスほんと好き

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました