2016年2月の漫画を振り返る

シェアする

2月に読んだ漫画を振り返るでござる。


オンリー☆ユー ~あなたと私の二人ぼっち計画~/kindle


オンリー☆ユー ~あなたと私の二人ぼっち計画~(1)<オンリー☆ユー> (電撃コミックスNEXT)

女子高の私立桐ノ園学園に入学した新入生・都島知多子。新しい生活に夢をふくらませる彼女だったが、若者の対人能力低下を危惧した学園の特別プログラムに選ばれ、クラスメイトのよしやと同居生活を送ることに!

何よりもぐうの音も出ないぐらい可愛い。可愛いは正義です。

5m以上離れると電撃がくる指輪をお互いがはめるというぼっちを解消するための特殊な特待生制度。強制的離れられなくなった都島知多子と城東よしや。ぼっちな2人によるハートフルな百合漫画なり。2人ともぼっちになる性格ですが、すれ違いつつも少しずつ距離が縮まる様子がホッコリ&ニヤニヤしてしまいます。


27
よしや&知多子

イチャコラする百合百合しい作品ってわけではなく、空気読めない明るい知多子と絵に描いたようなコミュ障のよしや、二人のまったく違う性格なのにお互いが相手がどう思ってるか気にする様子や段々と惹かれている様子がとても良かった。

距離は縮まっているのに、全然接近しない関係がおかしいやら、もどかしいやら。特によしやの思い悩む様子はなかなかどうして。1巻完結なのでサクッと読めます。お勧めです。


推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)/kindle


推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

古参にして唯一の舞菜ヲタ「えりぴよ」。収入のすべてを舞菜に貢ぎ、自分は常に高校時代の赤ジャージ。舞菜への愛で鼻血が出てしまう…伝説の女。「推しが
武道館ライブまで駆け上がってくれたら…自分は死んでもいい」そこまで深い愛をアイドルに注ぐファンの想いが報われる日は来るのか!?『まんがの作り方』
の平尾アウリ最新作は「アイドルとファンの百合」。アイドルヲタあるあるネタ満載のめちゃめちゃ楽しい作品ですが、裏テーマは「純愛」です!

『まんがの作り方』の平尾アウリ先生の新作。地下アイドルグループ「ChamJam」の中でも人気が無い内気で目立たない地味な(可愛いけど)舞菜の熱狂的で古参ファン・えりぴよさんを描く百合作品なり。収入の全てを舞菜に使い自分の服は高校時代の赤ジャージのみというロックな生き様が素敵である。そんな熱狂的ファンなのに舞菜はえりぴよさんに塩対応という…。

26
推しが武道館いってくれたら死ぬ

塩対応なのは理由がありました。なんと舞菜もえりぴよのことが気になっていたのです。えりぴよさんはいちファン、この気持ちは悟られてはいけないと思う舞菜なのでした。しかし当のえりぴよさんは反応を貰おうと更に頑張ってしまう…という。おもっくそすれ違ってますね。

またメンバー内での百合な関係があったりと見どころ満載。コメディとしても笑えるし百合漫画としても楽しめます。えりぴよさんの残念女子っぷりが最高である。続き楽しみ。


はじめてのお泊まり 水瀬るるう短編集/kindle


はじめてのお泊まり 水瀬るるう短編集 (まんがタイムコミックス)

『大家さんは思春期!』の作者、水瀬るるうによる幻のストーリー作品が1冊に!表題作「はじめてのお泊まり」をはじめ、「花咲く恋心」「中の人はいます」のうぶうぶな恋愛物語3作や、微百合物語2作品を収録。加筆修正に描き下ろしも収録!

どの話もくっそニヤニヤできる珠玉のラブコメ短編集でした。初々しいやり取りが最高である。それでいて肌色率も高めです。もうね、グヘヘと満面の気持ち悪い笑みしながら何度も読んでしまいます。うぶな恋愛も良かったんですが、百合も素晴らしかった。お気に入りは「風邪その後に」かな。幸福感満載でした。


プリマックス(3)/kindle


プリマックス 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

“一緒に女装して踊ったら200万” 高校生モン太による幼なじみ2人への「お金の力」で始まった挑戦は、気づけば「カワイイの力」に引きずられ毎日がカワイイの探求に! だが、女装率が上がった3人の正体がついにばれる…!? 女装×ハイテンションな青春コメディ!!

頭がどうにかなりそうだった…。

女装男子だとか男の娘だとかそんなチャチなもんじゃ断じてねぇ。
もっとカワイイものの片鱗を味わったぜ!


恋は光(4)/kindle


恋は光 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

大学生の夏休み。親交を深める北代、東雲、宿木。「お試しの付き合い」を解消した西条は恋の喪に服すことに。別れを告げた後に西条への恋心に気付いた宿木は、「恋の光」の正体を調べていく。一方、一緒に海へ行った藤本からアプローチを受ける東雲。ゆっくりと、恋の変化の夏…。

北代がぐうの音も出ないぐらい可愛い。ここまで読んで確信しましたね。北代以外のヒロインはあり得んだろと。とかいいつつ最近の宿木の急成長もあなどれないんだけど。ぶっちぎりトップを走る北代と追う宿木の手に汗握るレースです。東雲さんはダビスタで例えるとテレビ画面から見切れちゃっているんだけど…。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~(3)/kindle


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

来る文化祭で、オリジナルダンスを披露することになった土屋&亘理ペア。楽しいダンスを踊りたいという思いから、二人はポップで軽快なクイックステップをやることに。だが本番直前、亘理さんの様子が…!?

つっちー!お前男だよ!男中の男だよ!(高田延彦風に)

いいね。実に良い。海賊王ロジャーの言葉を借りるならば、そこ(すじピン)に青春の全てを置いてきたってところです。ただただわたりさんが尊かった。だってわたりさん、めちゃくちゃ可愛いもんね!


波よ聞いてくれ(2)/kindle


波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンコミックス)

舞台は札幌。ついに鼓田ミナレがラジオDJデビューを迎える。ド深夜のド素人のワンマンショー。放送事故を装ったトンデモ企画で北海道全域が衝撃に包まれた。生々流転とはよく言ったもので、この日を境に彼女の人生は一変。ついに「あの男」から連絡が入ってしまうのだから穏やかじゃない。波よ聞いてくれ、とばかりに激動し始めたミナレの人生を見届けようではないか。『無限の住人』の沙村広明が極上の筆致で挑む!

ミナレさんまじダメンズ!ミナレさんのチョロさが光り輝く2巻でしたけど、相変わらずの会話の切れ味とテンポの良さが秀逸でした。1話から登場してた光雄はいよいよ登場したミナレさんのチョロさが浮き彫りに。ギャグは文句無しで恋愛方面も盛り上がってきました。


富士山さんは思春期(8)/kindle


富士山さんは思春期 : 8 (アクションコミックス)

中2の夏休み目前に、つき合うことになった富士山さんと上場。初めての彼氏、初めての彼女。逆身長差カップルの探り探りの恋愛は毎日がドキドキで、幾つもの忘れられない経験をした。そして季節はめぐり、二人がつき合ったアノ日がまたやって来る――。新学年、新クラス、中学最大のイベント修学旅行……最後まで思春期は止まらない、見逃せない完結巻!!

ついに『富士山さんは思春期』も完結かぁ。しみじみ。卒業までやるかと思いましたが3年生に進級して終わっちゃいました。それでも個人的に青春の1ページを切り取った感じがグッドでした。2人の成長も見れましたし。リアルな思春期のあれこれがあった。富士山は可愛かった。


プラチナエンド(1)/kindle


プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

「私が“生きる希望”をあげる」 架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

デスノ&バクマンのゴールデンコンビ再び。1巻の時点でヤバイぐらいに面白いですね。個性的なキャラたちによる神の座をかけた戦い。突き抜けた展開でありながらデスノのような頭脳戦でもある。文句無しで最高に面白い。天使のナッセは可愛い。超お勧めです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする