スポンサードリンク

『イジらないで、長瀞さん』、ここにに青春ラブコメのすべてが置いてある!

シェアする

イジらないで、長瀞さん(1) (マンガボックスコミックス)

『イジらないで、長瀞さん』(ナナシ)1巻が発売されました。

ニヤニヤしすぎて自然と緩んでくるの筋肉をどうすることもできませんでした。

連載はマガポケです。もともとpixivやツイッターでやってたのをマガジン編集の人が声をかけたんだと思われます。はじめて読む人は『からかい上手の高木さん』の二番煎じに見えるかもしれませんがこちらの方が先です。

作者の名前はナナシ先生。その昔「774保管庫」という漫画&イラストサイトやってた人です。脇から胸へナイフを突き刺したり、幼女のアソコが破裂したり、クリを切り取ったり…拷問モノの超絶ヤベー作品を上げまくってました。

絶対この人頭のネジ3本ぐらい飛んでるわー!」って思ってたのに!まさかラブコメ萌えによるニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録することになるとは…。世の中分からないものですね。

『イジらないで、長瀞さん』

1

イジらないで、長瀞さん

タイトル通り、後輩の長瀞(ながとろ)さんにイジられる話です。からからわれるなんて可愛いものでなく、ガチのマジでイジられます。イジられるというよりイジメられると言ったほうがより正確かもしれません。ドS女子に泣かされる!

「後輩の女子に泣かされた……!!」ある日の放課後、たまに立ち寄る図書室で、スーパー“ドS”な後輩に目をつけられた! 先輩を、イジって、ナジって、はしゃぐ彼女の名前は──『長瀞さん』! 憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。あなたの中の何かが目覚める、“Sデレ少女”の物語。丸ごと2話の描き下ろしを加えて、待望の単行本化!!

<試し読みできます>

<隔週更新>憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。あなたの中の何かが目覚める、Sデレ少女の物語。

スーパードSな後輩に目をつけられてイジられて泣かされるって、人によってはご褒美でしょう。また人によっては嫌な気分になるもしれません。

最初は自分「長瀞さんにイジられたいだけの人生だった」とはならなかったですね。なんで後輩女子にイジメられて泣かされにゃならんねん。可愛くからかわれるぐらいならいいけど泣かしてくるだよもん。すごくドSな表情するんだよもん。それゆけだよもん星だもん。

ぶっちゃけ、この女からはなんの喜びも見いだせない!

2

長瀞さん

見てくださいよ!

長瀞さんのこの表情を!

先輩の主人公をイジることが心底楽しそうなガチのマジのドSの顔です。ちょっと足で踏まれたくなったけどさ。靴を舐めたくなったけどさ。自分の中のMの扉が開きそうなったけどさ。それでも後輩にイジられるのは…ねぇ?こういうのはお姉さんキャラにやってもらいたいもん。

やっぱ「後輩+ドS」よりも「後輩+犬チックに懐いてくる」がベストだと思うなぁ。ドSな後輩って…後輩業界はそんなに甘くないから。この世界は、年間100を超える後輩キャラが生み出されるけど一流になれるのはほんの一握りです。

なんのかんので人気のある「後輩ヒロイン」。甘えてくる後輩がぼくは好きだなぁー。「なでなでしてください」とか「ぎゅってしてください」とか言われたいんですよ。可愛く甘えてくる後輩ヒロインこそ至高だと声を大にして叫びたい!

で、なんでしたっけ?こちらの後輩・長瀞さんは?ドSな後輩?イジメて泣かせてくる?いやいやいや。可愛い後輩が持つドキドキ感が「ドS」属性で打ち消されているじゃん。別の意味でドキドキはするが。

僕等のハートを潤すのが後輩ヒロインでしょうに…。イジられナジられるとか、甘水が苦水にっちゃうと思うな。ぶっちゃけドSな後輩とか後輩ヒロインに対する冒涜ですよ!消えろぶっとばされんうちにな!

3

!?

4

!?

まいりました!

電光石火の無条件降伏である。最初はちょっと嫌な子かと思いきや読み進めれば具体的に言えば4話で白旗を上げてジャンピング土下座している自分がいましたね。ドS系後輩を舐めてました。いやむしろ舐めたい。長瀞さんペロペロです!

そ、そうか…。「後輩+ドS」に「恋する乙女成分」を加えることであら不思議。苦水から動物達の、いや僕達の水飲み場に大変身するのか!甘水や!潤う!潤うぞ!ハートがとっても潤う!

長瀞さんはけっこう「隙」を見せてくれる。あくまで読者にだけど。隙という名の「デレ」部分。それが最高に可愛い。可愛すぎる。長瀞さんの「イジり」はドSというより、青臭い恋愛感情の象徴なわけですね。

長瀞さんがここぞで見せる「デレ」は神ってるとしか言いようがない。ツンデレをも超える「イジ(る)デレ」とでも名付けようか。普段はイジるイジるくせに、いざって時はデレデレなんだもん。

途中からドS顔すらストレートなご褒美で癒しになってしまう。こんな子にイジられて翻弄されたいわ。ちょっと肉が弛緩しすぎて、とろけて落ちそうになるぐらいの破壊力でした。

長瀞さん可愛すぎ問題

5

最高の笑顔である

はい!可愛い!

1巻のベストエピソードは8話「センパイは、もうちょっと…」に決まっていますが、コミック収録の描き下ろしおまけエピソードも素晴らしかった。せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

おまけはバレンタインとお風呂です。もうイベント名だけで約束された勝利のエピソードじゃん。事実凄まじい破壊力でした。また、各話ごとに超絶可愛い長瀞さん(やり過ぎたシリーズ)が見れるので、マガポケで読んでる人もコミック買って損無し!

んで、いつものイジってドS的な笑顔の中に蠱惑さを含む笑顔も良い味ですが、年相応で恋する少女の純粋笑顔がギャップもあってハートを打ち抜く。黒い天使の笑顔やね。

風呂は風呂で視覚的にご褒美です(日焼け後最高)。さらに2人のやり取りが悶えるしかない。そのこそばゆいやり取りはなんなんだ!見ているこっちが恥ずかしくなるわ!

つまり長瀞さんは可愛いのだ。ガチ青春ラブコメなのだ。読んでて、物凄い勢いで転げ回ったね。バッファローマンのハリケーンミキサーを食らったぐらいの回転数を記録しました。

長瀞さんはいつから?

6

長瀞が弄るのって…俺だけ…?(6話)

長瀞さんは主人公だけイジってくる。恋する乙女の裏返しで特別なんですね。男ならガード不能な「男心くすぐりアビリティ」ですわ。こういう読者心をくすぐりまくる設定やリアクションこそラブコメヒロインにとって重要ですね。

しかし、1巻を通して読むと果たして長瀞さんはいつから主人公に惚れたのかと疑問が出てくる。1話は初対面のように見えるけど、「やり過ぎたシリーズ」や6話を見ると本当にそうなのかと思ったり思わなかったり…?

「初対面でそういう話ちょっとどうかと思いますけど…」ってそっくりそのままリボンをつけてお返したくなる。実は初めて接触する前からと妄想を爆発させてくれるね。まとめると、長瀞さんは最高であると。『イジらないで、長瀞さん』超お勧め!まる。

<こちらもどうぞ>

『イジらないで、長瀞さん』(ナナシ)3巻読了。 やべーな!長瀞さんが可愛すぎるわ! あなたのことが好きだから...

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    最初のイジリ時の笑顔が凶悪すぎてうーん…って感じだったけどこなれてきてからは好き

  2. 匿名 より:

    デレるの早すぎると思ったけど最初から落ちて可能性もあるのか・・・

  3. 匿名 より:

    一番好きなラブコメ

  4. 匿名 より:

    ポクポク殴るシーンから福満っぽさを感じていっつもフフッってなる

  5. 匿名 より:

    774さんはものすごいグロリョナとコケティッシュな作品を並行して書けるので創作物から作者の人格を読み取るとか無理だなって

  6. 匿名 より:

    はじめて読みましたがいいですねこれ
    破壊力あります

  7. 匿名 より:

    この人が描いたナルト×ヒナタの18禁同人誌は今でも時々読み返すくらい好き

  8. 匿名 より:

    この記事読んで買ってみた。教えてくれてありがとう。

  9.   より:

    シブの初期長瀞さんの絶望感よ

  10. 匿名 より:

    Pixivで公開してたバージョンだと初期がほんとキツいから、商業でこれくらいマイルドになってて良かった

  11. 匿名 より:

    「やんちゃギャルの安城さん」もそういう系統かな?

  12. 匿名 より:

    ニヤニヤが止まらない

  13. 匿名 より:

    あー774なのか
    ユピエル様を連載化してくれ