「ストロボ・エッジ」堂々の完結!ラブコメっぷりに胸がぎゅーってなるんだ…

シェアする

おすすめ記事

ストロボ・エッジ 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

「ストロボ・エッジ」10巻が発売されました。

これが最終巻です。私は別マを立ち読みもしませんので完全に単行本派なんですが、「ストロボ・エッジ」が終わると聞いて速攻で漫喫に走りました(買えよ)。だって、どうやって絞めるのか気になって気になって…。で、最終巻の感想。

ニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録です。

『ストロボエッジ』完結

ぶっちゃけ、今までは本編のヒーロー&ヒロインの蓮や仁菜子よりも、脇役達のラブでコメっぷりにニヤニヤしていました。しかし終盤の2人のラブコメっぷりは最高にニヤけるってものです。

いやはや、素晴らしいラブのコメりっぷりで何度も悶絶してしまいましたよ。終盤での仁菜子が蓮に告白する流れが、1巻の頃の告白を彷彿させてくれました。

1巻の頃は、駅のホームで閉まる電車の扉から仁菜子だけが一方的に飛び出して突撃していました。

2

初めての告白

電車から降りた仁菜子が、立ち止まる蓮に仁菜子が一方的に駆け寄り特攻しました。初めての告白は、見事に撃沈

そして、2回目の告白。

奇しくも初めての告白と同じ駅で、電車に駆け寄る仁菜子と、電車から降りる蓮。

1巻の頃とシチュというか立ち位置は違うものの、今回は仁菜子が一方的に駆け寄るわけではありません。

3
2回目の告白

初めての告白では仁菜子が一方的に駆け寄るというものでしたが、今回は両者が駆け寄るという。何というか両者の想い見たいのが自然と溢れてて、頬がニヤニヤしてしまうというものですよ。

いや終盤の盛り上がりっぷりは凄かった。今までのニヤニヤというか胸キュンシーンというのは偶然の産物で起こっていたんですが、終盤は蓮の意志で動いてラブがコメる展開になってるから、こちとら頬が休まる暇がありません

そもそも「ストロボ・エッジ」は、仁菜子の可愛さに尽きるんですよ。

いや、ビジュアル的にいえば、由香さんとかさゆりのほうが可愛いんですけど、仁菜子の突っ走りっぷりが最高にハイってものだ!

作者の咲坂先生がこの作品について「初恋を描きたかったんです。知らなかった事を知るって、すごいことじゃないですか」と述べているように、仁菜子の初恋によって得られる知らなかった感情が軸でした。

1話では八百屋にりんごが美味しいと薦められ、実際に食べてみた感想は以下のようなものでした。

そう言えばあの「すっごく美味しい」リンゴは、思ってたより酸っぱかったな。その事は、自分で食べてみて初めて分かったんだった

他人に言われるよりも、実際に自分が体験して初めて分かる。

初期では大樹(勝ち組アテ馬)との仲を、一緒にいて楽しいしイイ奴という感情を周りから、それが恋だと言われて「そうだったのか…これがスキって事なのか」と思っていました。

※勝ち組アテ馬とは、ラブコメにおいて散ったにも関わらずどさくさに紛れて恋人をゲットする者である。「ママレード」の銀太とか。( ゚д゚)、ペッ

でも、実際に経験してみないと分からないもの。仁菜子の初恋も実際に経験してみて分かる的な。

恋って、どういう気持ちになるものなの?
胸がキューってなって、切なくてなって、意味もなく泣きたくなったり、胸に何か刺さったみたいに苦しくて。だけどイヤじゃないの―

胸が痛くなるのは恋だったと気付いた仁菜子。仁菜子の初恋が始まったわけです。そして、初恋の結末は…。

恋って、どういう気持ちになるものなの?
胸がキューってなって、切なくてなって、意味もなく泣きたくなったり、胸に何か刺さったみたいに苦しくて。―あ…また「好き」が積もった

胸が熱くなるな。

特に刮目だったのは仁菜子の好きっぷりというか、私だけが知ってる的な気持ちが丁寧に描かれて、恋の過程に凄い説得力があったこと。

古来よりも、普段はどうしようもない不良なのに、たまたま雨に打たれる捨てネコにカサを差し出すのを目撃すれば、たちまち美少女が恋に落ちるというのは自然の摂理です。

そういう、自分だけが知ってるという古来よりの王道が丁寧に描かれ、そりゃ惚れるよねっていう。

5

私だけが知ってる的な

学園の王子の真の姿というか、すんごい優しいという。

つまるところ仁菜子を通して蓮という人物が描かれる様子が上手いなぁと。

対して蓮が仁菜子に惹かれている事に自覚してないのに、ちょっとした言動とか表情に気持ちが現れてて上手いなぁと。

つまり、ニヤニヤしたということです。

終盤の仁菜子と蓮のラブでコメる展開にひたすら胸キュンして悶絶するのみ。そういえば、仁菜子は以前に「好きな人が自分を好きでいてくれるって、どんな世界なんだろう」と考えていました。

6

どんな世界か

それは一体どんな世界なのかといえば、「こんなキラキラした世界があったんだ」と。おいおい何だよ、キラキラした世界って。もうちょっとマシな言い方しろよ(笑顔

とどもつまり結論としては、番外編の律子先輩が可愛かったって事です。

無料で読めます

ちなみに集英社公式アプリ「マンガMee」なら『ストロボ・エッジ』を筆頭に咲坂伊緒作品が無料で読めます。「りぼん」「マーガレット」「クッキー」などの集英社レーベル作品が全部無料です。

【無料で読める作品】

・うそつきリリィ

・こどものおもちゃ

・NANA

・俺物語

・高校デビュー

・ちびまる子ちゃん

・椿町ロンロープラネット

・かくかくしかじか

・ハツカレ

・ミントな僕ら

他に多数の新旧の名作が無料で読むことができます。

無料ですので通学や通勤のお供に是非アプリを入れてみてください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

「ストロボエッジ」ドラマCD
イメージ・アルバム 豊崎愛生 中村悠一 KENN 柿原徹也 沢城みゆき 下野紘 梶裕貴 稲村優奈
メロウヘッド (2010-08-25)
売り上げランキング: 25740

「ストロボエッジ」ドラマCD 2
イメージ・アルバム 豊崎愛生 中村悠一 KENN 柿原徹也 沢城みゆき 下野紘 梶裕貴 稲村優奈
メロウヘッド (2010-09-22)
売り上げランキング: 7420
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする