スポンサードリンク

『UQホルダー』、キリヱが伝説のヒロインなのか?

シェアする

■iPS細胞
「そういえばiPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしい」とは『咲-Saki-』の原村和嬢が言い放った伝説の名言である。山中伸弥教授がノーベル賞を受賞した「iPS細胞」。再生治療に期待がもたれています。同時に、将来的にiPS細胞なら同性の間でも子供が作れると言われてます。

■そういう漫画もある

テンペスト(1) (ITANコミックス)
講談社 (2012-10-17)
売り上げランキング: 46,830

この世界で<男>とは、もはや幻の化物(ルビ/モンスター)。西暦2012年、太陽系に発生した磁気嵐群(ルビ/フォトンベルト)の影響で、地
球上のヒト科のY染色体は絶滅。残された人類は、卵子同士での生殖に成功。地球は女だけの新たな世界に生まれ変わった。だが、運命の西暦3992年。安
斎・Y・姫、誕生。<彼>は、世界にたったひとりの男性となった――。

Y染色体が消滅し男はいない世界。そこでは女性同士が婚姻関係を結び互いの卵子を体外に取り出し、2つの卵核を結合させた受精卵を一方の子宮に着床させるという設定で子を残します。女性同士だとX染色体しか持たないので女児しか生まれません。

つ・ま・り

ようするに何が言いたいのかと言えば…。


23

このせつが結婚し孫がいて問題無い!

つまりそういうことです。
このせつ(近衛木乃香と桜咲刹那)そっくりの2人組が出てきましたが、容姿が似すぎているのでこのせつの直径の孫としか思えません。隔世遺伝ですね。そういえば『ネギま!』最終回ではこのせつはどちらも「2017年結婚」と説明されてましたが、誰と結婚したか書かれてませんでした。

その答えが近衛勇魚と近衛帆乃果というわか。
そうかー、やっぱり近衛木乃香と桜咲刹那が結婚したんだな。しみじみ。

さて、『UQホルダー』も新章である。
刀太を巡るハーレム展開もおしまいか、まほら武道会開幕でバトル路線かな…と思ってたら、新章に入ってもラブコメテイスト満載ってんだから小躍りしちゃうじゃないの。

今度は委員長のひ孫・雪広みぞれのターンキター!


24
雪広みぞれ

お姫様抱っこである。
登場するなり刀太にお姫様抱っこされて速攻で陥落というお手軽さを見せたみぞれ嬢。その籠絡速度は閃光のようでした。チョロインと呼ぶに相応しい。改めてお姫様抱っこされて、「やはりこの方こそ私のダーリン」とチョロインっぷりが浮き彫りに。

雪広みぞれは多少テンションが空回りしているけど、まあ可愛いですね。「うざかわ」ってやつです。また、常に上から目線で喋るくせに、すぐにテンパるのもグッドだ。刀太に対してなかなか素直になれないヒロインズを差し置いて積極的な突撃は貴重ですし。

好意をストレートにぶつけるみぞれはハーレムをかき回す役割としても重要な役どころでしょう。「まほら武道会」や「新五輪」を説明したりUQホルダーの実力を知る知識から、バトル要員でなくても解説役としてのポジションも安泰だろうし。

さらに、みぞれの役どころは凄い。
キリヱのヤキモチ焼かせ要員」として!

25

キリヱのヤキモチ

みぞれをお姫様抱っこしている姿を見て怒り出すキリヱである。
ほう。キリヱめ…ついに「ヤキモチ」を発動させたか。ヤキモチってのは「何よ!私以外の娘と仲良くしちゃって」という感情が爆発する恐ろしくも可愛い求愛パフォーマンスですからね。

みぞれがラブアタックを仕掛ける、キリヱがヤキモチ焼く…なるほど完璧な布陣だ。2つの旨みが同時に味わえる。

第一撃目の衝撃「好意をストレートに出すみぞれが可愛い」が加えられ読者の抵抗力を殺し、同時に第二撃「嫉妬するキリヱも可愛い」の衝撃を受ける読者の心を完全に粉砕される。これが「二重の旨み」である。

みぞれとキリヱは名勝負数え歌と呼ばれるようになるな(断言)!
みぞれのおかげでキリヱの可愛さが天井知らずですからね。最近のキリヱは登場する度に「可愛さ」の自己記録を更新し続けていましたが、今回のキリヱの可愛さは留まる事を知りません!

26

さらに跳ね上がるキリヱ

キリヱの「可愛さ」力…
90000…!?100000…110000…
バ…バカな…まさか…ま、まだ上昇している!

「可愛さ」力がどんどん跳ね上がる。
『UQホルダー』はエヴァちゃんが大正義ヒロインすぎて、キリヱはただのサブヒロインなのですが、これはひょっとしたらひょっとするのかもしれません。キリヱによるエヴァちゃん超えである。「可愛い」を極める事でメインヒロインを超えてしまうサブヒロイン。伝説の超サブヒロイン


27

まさか、いやそんな事はあり得ない。
キリヱが伝説の超サブヒロインになどなれるわけはない…!

伝説の超サブヒロインは十年ぐらいにひとりあらわれる、どんな可愛いサブヒロインでも超えられないメインヒロインの壁を超えてしまう。メインヒロインに勝ってしまうサブヒロインのことだ。『いちご100%』の西野がそこへ至ったという言い伝えがある。

あれはただのくだらない言い伝えのはずだ…。


28

別に…好きじゃないわよ
(どう見ても好きです)

ち、ちくしょう…(わなわな)。
い、いまのはただの素直になれない乙女心じゃない。
オレの目は騙されんぞ。
とてつもなく可愛い素直になれない乙女心だ。
サブヒロインの可愛いレベルを明らかに超えている…。
以前のキリヱとまるで別人だ。伝説は本当だったのか?

メインヒロインを超える超サブヒロインなのか!?


29
エヴァちゃんに持ってかれた

ただの気のせいだった。

やはりエヴァちゃん大正義ヒロインすぎた。強すぎる。
とはいえ、みぞれとキリヱはゴールデンコンビを結成して今後も楽しませて頂きたいものです。みぞれが動けばキリヱがヤキモチを焼く。これ至高なり。

やはりね、餅を焼くのは正月とラブコメですよ。みぞれはいいキャラだね。キリヱ焼き餅を綺麗に美味しく焼きあげてくれる。ぷくっと膨らみ味わい深い餅が焼き上がった。でもエヴァちゃんは棚からぼた餅勝利。残念!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする