大人気「Rise of Kingdoms(ライズ・オブ・キングダム)―万国覚醒―」をプレイしてみた!ただの神ゲーだったようだ!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

「Rise of Kingdoms(ライズ・オブ・キングダム)―万国覚醒―」がめっちゃ面白い!

 

ずーっとストア上位に君臨し続ける超メジャータイトルなんで今さらおすすめと言うのもあれですけど、「ライキン」はガチのマジで神ゲーですわ。こういう街を育てる系のシミュレーションゲーム大好物なんですよ。クオリティも高い。

 

 

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
Skyfall
シミュレーション
基本プレイ無料

 

拠点の街を発展させて、外で戦闘したり資源の探索などをしていきます。文句なしに神ゲーです!

「Rise of Kingdoms」レビュー

古代文明のリアルタイム育成戦略ゲーム

 

「ライキン」は古代文明が舞台となっているリアルタイム・育成型戦略シミュレーションゲームです。はじめに文明を選択してそこの指揮官となり、街を発展させていき外に勢力を拡充していきます。

 

特にツボなのが内政の面白さで、新しい施設を立てたりグレードアップしたりしていく過程がたまりません。

 

農作物・資源・兵士を徐々に増やしていき自軍を強化するのが止め時を失うぐらい楽しい。やること一杯あるので自分のペースで発展させていきましょう。

はじめてみる

 

文明は11個から選択可能です。

 

  • ローマ
  • ドイツ
  • ブリテン
  • フランス
  • スペイン
  • 中国
  • 日本
  • 韓国
  • アラブ
  • オスマン
  • ビザンティン

 

建築物や雰囲気はどこを選んでも最初はそんなに大差ないです。使える指揮官が選んだ文明の人物です。それぞれの文明によってバフ効果などが異なります。

 

日本なら「部隊の攻撃力3%上昇」「斥候部隊の行動速度が30%上昇」「資源の採集速度が5%上昇」となります。

 

私は日本を選択してゲームスタートしました。あとで変更も可能なようですので気に入った文明ではじめましょう。

箱庭型の内政が超面白い

 

「ライキン」の面白ポイントは多種多様です。

 

その中で特に心の琴線に触れるのはメインと思われる箱庭の街を発展させていくこと。最初は寂しい陣地ですが、色んな建設物をつくりアップグレートさせていいけばどんどん大きくなって文明が進化していきます。

 

序盤は特に内政が中心で、人によっては地道な作業に感じるかもしれませんけど、この作業を面白いと感じる人にはたまりません。最初は施設が数秒で建つ&アップグレート出来るので、どんどん建てていきましょう。

 

序盤は箱庭内の建設や施設レベルアップが中心となります。この作業が好きな人にはたまりません。

発展させていくのが気持ちい

 

施設のレベルアップを続けていくと時代が進化して建造物なども前時代よりも文明的になります。最初は石器時代からスタートなのでどんどん文明進化させていきましょう。

 

以下のように発展していきます。

 

  • 石器時代
  • 青銅時代
  • 鉄器時代
  • 暗黒時代
  • 封建時代

 

街の様子がガラリとチェンジするのが面白いです。ちょっとゴチャゴチャ建てすぎてもうちょいオシャレに作ればよかったかも。

基本的な内政

部隊の強化

 

左上の「」が総戦力です。これを増やすのは「歩兵訓練所」「弓兵訓練所」「騎兵訓練所」で訓練すれば徐々に増えていきます。

 

訓練所の施設レベルを上げるとより効率的になります。訓練をできるだけ多くすれば戦力はどんどんアップしていくと。訓練は序盤は数秒~数十秒で終わるのでどんどん訓練させましょう。

 

外で戦った後は負傷兵が出るので病院を使います。

 

  • 訓練所を建設&バージョンアップ
  • 訓練所で兵士を訓練させると戦力が増える
  • 戦闘後は病院で負傷兵を回復させる

資源の採集

 

資源は「食料」「木材」「石材」からなっており、外で発掘してくることもできますが内政でも獲得可能。それぞれ資源獲得できる施設をつくり&バージョンアップしていきます。

 

時間経過で採集できますので他のプレイをしながら適度に回収しましょう。

 

  • 「農場」…食料獲得
  • 「伐採所」…木材獲得
  • 「採石場」…石材獲得

 

これらの資源は施設建設&バージョンアップで使用します。

 

他にも内政は忙しいぐらいやれることが多いです。同盟に入ると訓練や施設建設&バージョンアップの経過時間が短縮します。

広大なフィールド

 

フィールドは広大そのもの。

 

この広大なマップに沢山のプレイヤーがおり、リアルタイムで同時にプレイしています。

色んなライバル国家を眺めてるだけでも面白いです。

 

操作も簡単でピンチ(指で拡大縮小)すれば、自分の拠点からフィールド全体マップまで確認できます。左下のボタンで拠点とフィールドの切り替えも可能。とにかく広いマップのスケール感よ…。

RPG要素もクオリティ高い

 

あとね。あとね。「ライキン」は街を発展させるシミュレーションとして最高クオリティなんだけど、プラスしてRPG要素も楽しーい!外に出て野蛮人と戦ったり、ライバル国と戦ったりするのですけど、指揮官の強化が本格的。

 

こちらもガチRPG並にやりがいがあります。

他のRPGにおけるスキルボードみたいなのもあって育成そのものが楽しくなる。

やれることが多いからこそ

神ゲーであることは間違いないのですが、あまりにもやれることが多い大艦巨砲主義なのが難点といえば難点かも。なにをしていいか分からなくなっちゃうことだってあります。

 

だ・け・ど!

安心してください。ミッションをすれば大丈夫です。

 

迷ったらここをタップ

 

MMORPGのクエストのように次にやるべき事が表示されています。タップすればミッション画面に移り「メインミッション」「サブミッション」「デイリーミッション」がわかります。そこをタップして次に優先してやることをしてけば迷わない。

 

自由度の高いゲームで迷いガチですが一応ミッションがガイドになってるのでこの内容に沿ってプレイすれば間違いはないです(無視も可)。

「ライキン」まとめ



まとめると大人気なゲームなだけあると認識できましたわ。

 

  • 箱庭の街の発展が時間泥棒になる
  • 施設をレベルUPさせるワクワク感
  • 文明が進化する楽しさ
  • それらがRPG要素にも繋がりよりハマる

 

今さらおすすめと言うのも烏滸がましいし、みんな既知かと思うけど、プレイしなきゃ人生損レベルで神ゲーです!超おすすめです!

 

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
Skyfall
シミュレーション
基本プレイ無料

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました