スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、公式が最大手!ブヒィィィィィ!

シェアする

『ゆらぎ荘の幽奈さん』122話を読みました。

「狭霧さん雲雀ちゃん、密着…!」ってサブタイに恥じないサービスっぷり。

ふぅ…。

逢牙師匠が来襲してからずっとバトル漫画のような展開が続く『ゆらぎ荘の幽奈さん』ですが、今回は我ら萌え豚も大満足だったのではないでしょうか。思わず「こういうのでいいんだよ…こういうので…」と呟いちゃいましたもん。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』121話を読んだ。 「呑子さん真剣(ガチ)モード」をズバリ申し上げます! 完全にバトル漫画ですね!...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』120話「逢牙さんの心残り」を読んだ感想を一言。 漫画のノリが違う!! あれ?これ『ゆらぎ...
ニコニコ動画でアニメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』1話視聴。 ひとつだけ分かったのは1期では雲雀ちゃんの登場が絶望的であること...

122話「狭霧さん雲雀ちゃん、密着…!」

1

大丈夫なの…!

「ちろっ」って舐めた。舐めた(大事なことなので2回言いました)。

傷ついたコガラシさんを回復させる夜々。その行為というものはダメージ食らった箇所をペロペロ舐めるというものでした。すっごいよ夜々ちゃん!これが猫神様の治癒能力か!

マジで凄すぎる。公式で「猫神様の治癒能力」は傷付いた箇所を舐めるって設定を見せたんだからね。これ仮に下半身の一部が傷付いたとしたら、やっぱり舐めて治癒するってことでしょ?薄い本が厚くなるな!

傷を舐めて回復。薄い本で汎用性ありすぎるだろ!

さすがミウラタダヒロ先生です。アニメ化してて二次創作が盛り上がる時期を見越して、最高のネタとシチュエーションをぶっ込んできた。いいですか?夜々ちゃんは傷を舐めること治癒できるのです!最高かよ!

今回の雲雀ちゃん

2

雲雀だって!!

ありがとうございます!

ありがとうございます!!

なんと夜々ちゃんのペロペロ治癒は傷の手当は出来ても霊力の回復まではできないそうな。そこでご都合主義のように、普通ならできない霊力の供給を誅魔忍の術にはあると。全身の肌と肌を密着させればいいと。

まるで、遭難して凍死しかけるところを肌と肌を密着させて救う的なアレじゃん。ほとんどそのままじゃん。ぶっちゃけ、ラブコメ不文律のスキー行って遭難しちゃって肌で温め合って命を繋ぐというオーソドックスなラッキースケベイベント以外のなにものでもない。

やってることは複雑そうな技ですが、実際は単純なラッキースケベの王道!

雪山で遭難したので肌で温めるの発展形ですよ。

3

なんて理由付けだよ!

ブヒィィィィィ!!!

さすがミウラ先生ですわ。

自然と「こやつできる!」「天才だったか!」と思ったね。

『ゆらぎ荘』を愛読してるジャンプ紳士読者は、みんな目の肥えたラッキースケベ評論家みたいなものですからね。雪山で遭難して肌を温め合う展開をそのまま使おうものなら、何番煎じだよって言われたところだけど、やってること同じなのに見事な理由付けで実行したのだった。

このシチュエーションには思わず「天才じゃったか…!」と目の肥えたラッキースケベ評論家達も驚嘆したことでしょう。今回のラッキースケベっぷりは質も量も最高である。やっぱミウラ先生って神だわ!

呑子さんVS逢牙師匠

4

右腕を庇いすぎるクセ

萌え豚どもにエサを沢山くれた今回の『ゆらぎ荘』。

その上、バトル漫画としても見事な決着のつけ方だったから舌を巻く。そもそもバトル漫画かどうかは知らんけど。呑子さんは漫画家なので右腕を庇いながら戦わざるを得なかったのでした。

そこを見抜いた逢牙師匠も流石なら、呑子さんも底を見せることなかったので、読者的にも「右腕を庇わずに戦ったら勝てたかも?」という感想がある戦いでした。いわゆる強者同士のバトルでどっちも「格」を落とさずに締めた死闘だったといえます。

例えるなら、第22回天下一武道会準決勝の亀仙人(ジャッキー・チュン)VS天津飯みたいなものです。あれは敗れたものの亀仙人の格を落とさなかった見事な敗北だったと言えましょう。呑子さんと逢牙師匠の対決もそれに近いものがありました。

おかげで本気モードの呑子さんはこれからも再利用できますね。そんでもって、コガラシさん復活ですよ。思わず「うおおおおお!」となったね。

って、別に『ゆらぎ荘の幽奈さん』はバトル漫画じゃねーけどな!

さらにコガラシさん女殴れない主義なので、ワンピのサンジによろしく、別に復活してもどーしようもねーじゃん!戦力にならんじゃん!という気も…。

千紗希ちゃんとこゆずの合体

6

千紗希ちゃん&こゆずが合わさった

なんかよく分らんし、何の前振りも必要性もなく千紗希ちゃん&こゆずがフュージョンしたぞ。おかげで、今までヒロインズの中で唯一、霊体の幽奈さんが見えなかった千紗希ちゃんも見れるようになった。

これが今後の展開で何に繋がる布石なのかは分りません。ただ薄い本が厚くなる設定を追加したのは間違いないね。この設定はエロレクリエーションは無限に広がりますから。公式である本編でも、幽奈さんも見れるし、こゆずに身体の自由を奪われる…と、ラッキースケベの活用法はたくさんだ!

マジでミウラタダヒロ先生は、シリアスなバトル展開をやっててもエロに対する職人魂みたいなもんを感じるもんなぁ。心から尊敬します!

幽奈さんの真相は…?

5

ミリアちゃん

ま、今回も幽奈さんの真相は謎のままでした。

天狐幻流斎さまがガランドウでそれを6代目・八咫鋼の逢牙師匠が狙ってると聞いてビビりまくりのミリアちゃんが可愛かっただけでした。そもそも、ミリアちゃんがどこまで真相知ってるかも謎ですしね。

そもそも、「幽奈さん=ガランドウ」はあり得ません。

生前の幽奈さんは約20年間の間で、ガランドウは100年前に出たそうだから。

かるら様が餓爛洞を「分離」って言ってるからそれなりに知ってそう

コメントより

ありそうな展開としては、天狐の一族にはガランドウをその身に封印する巫女(当主とか戦士ではない)が居て、事故やら限界やらで封印が破れたらその時はバトルしかない!…みたいな。
封印は親子等で引き継げる設定で、100年前に封印したのは幽奈さんの先祖とかそういう展開も…。

コメントより

ま、この辺が真相でしょうかね…。

天狐家がガランドウを呼び寄せるとか宿すとかそういう役割で、個体の幽奈さん自身ではないってオチ。てか、逢牙師匠が100年前を語ったんだから、100年前には幽奈さん生まれてもいないことを証明して理解させる必要があれば解決しそうな…。

やはり53話で登場した美人占い師が証人として必要だな。まだ作中でパンツの一つも出してないし、この漫画で可愛い子が脱がされないなんてあり得ないはやく脱げろ!彼女が再登場して幽奈さんはここ20年の間に死んだことと、ガランドウは100年前の化け物なので「イコール」にはならんと説明すればいいんでないかな。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』53話 生きてた頃の幽奈さん 幽奈さんとデートすれば、謎の占い師(胸力は雲雀クラスかそれ以下)によって生...

なんかヤベー状態だけど、逢牙師匠襲撃は「ガランドウ≠幽奈さん」を納得させれば解決かなぁと思う。

このまま全ての真相を判明させてもええけど、まだまだ終わらんでしょ。どうせ天狐家が黒幕のクソヤベーラスボスなんでしょうけど、そこまで一気に解決されたら、『ゆらぎ荘』(完)になってしまう。

ここは逢牙師匠が幽奈さんがガランドウ本体でなかったと納得してもらい手打ちにして、新たにコガラシさんハーレム王国に逢牙師匠も加入するのがベストだと思いまーす!まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    夜々の技が薄い本のための技だったとはその発想は無かったw

  2. 匿名 より:

    今のバトル展開が思いのほか面白いので定期的に組み込んで欲しいですね(小声)

  3. 匿名 より:

    亀仙人は別に誰かの命がかかっているわけじゃありませんでしたが、
    呑子さんは幽奈の、生物で言うと命に当たるものがかかっている状況ですから、釈然としませんでした
    コガラシさんもそんな状況で「女は殴らない」とかやってほしくありません

    • 匿名 より:

      なるほど
      まあ「実戦経験の差」とも言われてるし、呑子さんは無意識的に右手をかばっていたと考えれば、手を抜いていたわけではないことになるのではないでしょうか
      ただ「女は殴らない」のをやって欲しくないのは同感ですね

    • 匿名 より:

      いや、それよりももっと重いでしょう
      だってこの漫画の世界の設定なら死んでも魂は残る訳であって、完全な無じゃない
      でも、幽奈は魂の状態で殺されちゃったら本当の意味で無になってしまう
      あの世に行く事もできず、完全に消滅する
      こんなの、普通に死ぬより重いでしょう
      コガラシには是非本気でやって欲しい
      まあ、今のコガラシが本気を出しても師匠には勝てないかもしれないけど……

  4. 匿名 より:

    ミウラタダヒロ先生は1話に何個のエロ補給ポイントを作るつもりなんだ…