スポンサードリンク

「ハイスコアガール」中学編もめがっさ面白い件

ハイスコアガール CONTINUE 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

なんなのだこの面白さは…

「ハイスコアガール」2巻が発売されました。ノスタルジーに浸るっていうのですかね。懐かしいんですよ。時は1993年…1巻の小学生時代から2年経過し矢口ハルオ中学2年生である。Jリーグが開幕し、西武がパリーグ4連覇し、俺はやっぱり駄菓子屋でゲームをしてた頃ですね。

<関連記事>

「ハイスコアガール」あなたに会えて本当に良かった
押切蓮介先生が描く女の子は可愛い。頭のネジが1本飛んでたり、不感症的なクール少女だったり。妙にクセがあるんですが、それが妙に可愛...

押切先生の少年時代におけるゲームネタを綴った「ピコピコ少年」、そこにラブコメ要素を加えたのが「ハイスコアガール」である。

スポンサードリンク

2巻もマーベラス!

1巻発売時はどこの本屋も完売状態になるほど話題になっていました。2巻も相変わらずゲームネタが心の琴線に触れる。

14

サムライスピリッツ

サムライスピリッツ。

ジャンプ大斬りのナコルルをボコボコにして対戦相手のパワーゲージと共に理性をガシガシ削る。そういやサムスピシリーズは「怒りゲージ」があったね。リアル「怒りゲージ」ってとこか。作中のゲームネタが本当にいいっすね。

ストリートファイターⅡの大ヒット以降は、格ゲーが大ブームになりました。ゲーセンや駄菓子屋に行って格ゲーをプレイする。

この頃って、スーパーやデパートの屋上や本屋とか、どこに行ってもストⅡやSNKの筐体があったんですよね。アーケードゲームだけじゃなく、家庭用ゲームも熱くてまさに家でも外でもゲーム三昧になる時代。「ハイスコアガール」を読むとあの青春が蘇る。

なにより「ハイスコアガール」はラブコメとしても素晴らしい

1巻ラストのような感動的な盛り上がりはなかったけど、やっぱ凄い面白いですね。2巻からは新ヒロイン小春が登場。大野さんの不在を補って有り余る圧倒的な可愛さであった。


13

小春

なぜかハルオに惹かれる小春。

「嫌い!あんな男、大嫌い!!」とか思うも気になりまくりで惹かれちゃう小春がめがっさ可愛いのである。ハルオがゲームしてるのを、後ろで見てるのがいいとか、一発で僕の心の琴線を鷲掴みにしました。

もうね、小春からオーラ見えてます。

報われない娘の!

15
凄まじいオーラだ…

今日一緒にいてわかった…

矢口君は私の事なんて全然見てないって事…

それでも、この気持ちは曲げたくない…

報われない娘属性のオーラが半端なさすぎる。

事実、ハルオは小春を通して大野さんを見ている。2巻はほぼ小春視点で物語が描かれており、ラブコメ度合がかなりアップしてます。小春の約束された敗者の当て馬っぷりが抜きんでてます。

そして1994年である。矢口ハルオ中学3年生。

きたね。ゲームとしては、夏にKOFが稼働する年代である。

まだ2巻では夏になってないけど、KOF94は絶対にハルオはハマるだろうし楽しみすぎる。そういえばネオジオCDが出たのも94年ですね。ひたすらタンバリン叩く猿の映像を見続けたのもいい思い出です。

で、大野さんが帰ってきたました

久々の再会は感動的なものになる…と思いきや、そうはならなかった。

16

帰ってきた

大野さんが目撃するのは、小春と一緒にいるハルオ

2回も2人が並んで一緒にいるところを目撃してしまった。
これが後に、とんでもない事になる引き金でした。

中学生になっても大野さんの行動が可愛すぎる

小春が心情を述べまくるのに対して、大野さんは喋らないし何を考えてるか分からないキャラです。だから何を考えているのか行動で示すのが大野さんなのである。そこが可愛いわけですよ。

ようやく再会する大野さんとハルオ。

久しぶりの挨拶はレバーとボタンでだと、ストⅡの対戦をしようとするハルオに対して、大野さんはスルーしてしまいました。また、ハルオに気付いた時の大野さんは…。

17

ハルオに気付き

めっちゃ睨んでた。

そしてファイナルファイトで大野さんの心情が乗り移ったように、ハルオにイジワルするのであった。

もともと無口で何考えてるか分からないのが大野さんですが、今は手に取るように分かります。めちゃんこ怒ってます。言葉にしなくても、ファイナルファイトを通して、大野さんに罵声されている気がしたハルオ。

なんでこんなに怒ってるのかつったら、考えられる理由は1つですね。


18

怒る理由

この娘、ヤキモチ焼いてます!

ファイナルファイトを通してハルオに怒りをぶつけ罵声していた。

こいつはとんでもない。とんでもない破壊力だ。なんすか、この分かりにくい、でもクソ可愛いヤキモチの焼き方は!2回も小春と並んで一緒にいるのを見てしまった大野さんは、内心めちゃんこ嫉妬してました。可愛すぎるだろ!

いよいよ三角関係に突入ですよ。

こりゃ3巻楽しみすぎますね。

ラブコメ的にもアーケードゲーム的にも。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする