『五等分の花嫁』第80話:シスターズウォー三回戦 三玖ちゃんのフラグは何度でも蘇る!

シェアする

『五等分の花嫁』第80話:シズターズウォー 三回戦

さあ盛り上がってまいりました!

修学旅行編のサブタイトルは「シシターズウォー」です。直訳すれば姉妹達の戦争です。そう!ここにラブコメ正妻戦争が勃発しているのだ。修羅場ってやつですよ。いいね。修羅場、大好き。

「風呂場」と並ぶ「修羅場」はラブコメの見せ場でもある。四葉以外の4姉妹が全力でフータローの花嫁の座を勝ち取りにきています。盛り上がらないわけがない!

<関連記事>

『五等分の花嫁』77話:女の戦 三玖ちゃんは可愛い(挨拶)。 魔王・一花の策略によって勝手に一花を応援する立場に...
『五等分の花嫁』75話:五羽鶴の恩返し 成長した未来の三玖ちゃんは前髪で顔を隠さない。68話の写真でも前髪を隠していませんでし...
『五等分の花嫁』第72話:学級中の噂 なんだこの可愛さ…(驚愕)。 どうやら私は四葉のことを誤解していたようだ。てっきり...

シスターズウォー

それにしても五月の参戦は色々とビックリですね。

『五等分の花嫁』が誇る三大チョロイン(誉め言葉)の一花&二乃&三玖は好意がストレートど真ん中剛速球だったのに比べると、五月はここまで惚れたって描写が微塵もなかっただけに、この正妻戦争へ参戦してるのは興味深いです。

五月はなぜ戦うのか?

79話

なぜ戦場に立ってるのか?どう見ても惚れてる様子はない。もちろんフータローに好意はあるけど、それはあくまで「Like」で「Love」には見えませんでした。なのに彼女は姉妹戦争の前線にいる!

やはり零奈であるこが関係してそうじゃ…。「七つのさよなら」シリーズで現れた零奈は五月だったと確定しました。とはいえ、34話を踏まえると「写真の子」がイコール「零奈(五月)」とは思えんでござるよ。

すっとぼけるようには見えん

<関連記事>

『五等分の花嫁』第36話 勤労感謝ツアー① 『五等分の花嫁』はマイフェイバリットキャラである三玖がデレたことによって、自分の中...

というわけで「写真の子=四葉」「零奈=五月」説を提唱してるわけですが…。

さよならと言っておいて再び現れた零奈(五月)の言動は怪しすぎる。もう会えないってお別れしつつ、また現れた理由は、「零奈」は五姉妹の一人だとフータローに教えるためでした。「楔を打ちました」「あなたなら気づいてくれると信じてます」とはどういう意味なのか。

そも、五月は「さよなら」「もう忘れろ」って言ったことを気にしてる感じでしたしおすし。これが単独の行動ならおかしすぎる。写真の子は四葉で、四葉が身を引こうとしてるのを「それはいかん!」としてるようにしか見えんぞい。まあ、まだ何ともだけどねん。

五月の目的

五月さんの意見

私もその意見には賛成でうが…今は、もう少しこの駅内であの日のことを…。いえ、散策しても良いかと思います。

この修学旅行で「あの日」の出来事をフータローに思い出させるのは明らかでしょう。他の姉妹が頭お花畑のルンルン気分で自分の為だけに比べると、若干違和感のある表情でもある。これ自分のためなのかと。

とりあえず「さよなら」「忘れろ」した零奈は五月だったが、その後に気にしていること。「あの子」は五姉妹の誰かだよって後で教える。フータローに中学時代の初恋を思い出して欲しいのが目的のようです。

んでもって「あの子」が初恋だとフータローが話したのは五月だけだし、五月の反応はまるで知らんがな状態であった。だ・け・ど!この話を聞いてたのは五月だけでありません

>>五月は「あの子」を聞いて四葉に相談して

逆で相談したのは五月ではなく四葉じゃないでしょうか?
そうじゃないとつじつま合いませんし
共謀であるとしたらですが

コメントより

そもそも風太郎と五月の写真の子についての話は盗み聞きされていた描写がありますしね
盗み聞きしていた四葉から五月への相談があったと考えれば自然かと

コメントより

41話

写真の子との京都でのメモリーを聞いてたのは五月だけでない。五月はまるで知らん反応だったが、他にもう一人「ガサ」という物音で誰かが聞いていました。そしてこの公園は陸上部の練習コースでもある。

うーむ。やっぱ、四葉がフータローの初恋だって知ってしまったようにしか見えんよねん。そして五月の「あの子」とバイバイするように五月に頼んだと。四葉は他の姉妹に遠慮して戦うことを放棄してしまってるからねん。

この辺が修学旅行で明かされるのかにゃ。なんたってサブタイ「シスターズウォー」ですしおすし。四葉が戦場に立つためのエピソードになる予感です。はい。

三玖ちゃんの可愛さ光まくり

大正義ヒロイン三玖ちゃん

自分を磨き料理の腕を上げ、この修学旅行で手作りパンを食べて欲しい三玖ちゃんは可愛すぎる。うとうと寝てる姿も、ちょこっとガッツを出してる姿といい控え目なのか積極的なのか分らんけどぐう可愛らしい。

他の姉妹が勝負を決着を付ける気満々の中で、手作り料理を食べて貰いたいって目的なのが慎ましくもお可愛い。そんな三玖ちゃんを応援してる四葉もええよね。

おそらく五月は四葉の背中を押したいことが伺えますが、その四葉が三玖ちゃんの背中を押して応援してくれるってのが実に良い。「五月→四葉→三玖」の応援相関図になってる(ように見える)。単独で戦う一花と二乃に一歩リードしてると言える。

何と言いますか。三玖ちゃんは報われて欲しい娘ナンバーワンであるのに対して、四葉は救われて欲しい娘ナンバーワンなのであります。つまり、四葉が応援する三玖ちゃんと結婚するのが一番だと思いまーす。

一花の悪事もここまでだ!

一花…なんで私の変装してるの?

おいおい!

ド修羅場やんけ!

おやおやまあ。この前、三玖ちゃんに変装してフラグをへし折って自分の応援してるとか抜かした一花ですが、この修学旅行でも懲りずにまた汚い手を使おうとしたら本人に見つかってしまったでござるの巻きですよ。

一花の三玖ちゃん邪魔も年貢の納め時ですな。さらに三玖ちゃんはフータローが好きでなく一花を応援するって自作自演かましたのに、四葉が良い仕事してくれました。三玖ちゃんの想いをフターローに知らせてしまったのである。

一花は邪魔しようとしてる

三玖から上杉さんへの告白だよ

これを聞いてしまうフータロー。

やべぇ…これどーなんねん!?

オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

フラグをへし折られたのに四葉のファインプレーで復活した三玖ちゃんです。同時に窮地に立たされるのは一花である。色々と盛り上がりすぎだろ。まあ、三玖ちゃんからしたら自分で告ろうとしてたと思うので、ファインプレーで無いのかもしれんが…。

最大の懸念だった一花にぼきっとへし折られたフラグがまた立ったことを喜ぶべきなのかなぁ。三玖ちゃんの戦いはこれからが本番だ。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    周りは写真の子を初恋扱いしてるけど風太郎の初恋は同級生の竹林さんだと思われる。(デジカメにいっぱい写真あったので見方によってはこれも写真の子ですがね。)

  2. 匿名 より:

    何度も強調して書かれてますけど……
    シ『ス』ターズウォーですよ
    全部シ『ズ』ターズになってます

  3. 匿名 より:

    姉妹に譲ったのは確かでしょうが、京都という同じスタート地点から差が開いてしまった風太郎に引け目を感じたから忘れてもらおうとした、というのがしっくり来る気がします
    三玖を最初から焚きつていたのも、風太郎に早くだれかとくっついてもらって安心したかったから、とも思える…

  4. 匿名 より:

    それにしても、未だにフータローの事を(恋愛的な意味で)好きじゃなさそうな五月が逆に特別感があるように見えるな
    でも、未来で式を挙げてるのはキスの事を考えると五月じゃないだろうし……
    まあ、最後はハーレムエンドだと思うけど

  5. 匿名 より:

    ピースしてる格好で、ほぼ四葉が写真の子で決まりだよね

  6. 匿名 より:

    写真の子が四葉なら・・・。
    一花は写真を見て、四葉だと気付いているだろうから、ここで三玖のフラグが立ちきらないように、「四葉はそれでいいの?」とばらしにかかり、修羅場化する可能性もあるのかなと思えたり思えなかったり。

  7. 匿名 より:

    一花と三玖&四葉が出くわした頂上って伏見稲荷の一ノ峰だよな?
    山田さんには悪いけど、どう見てもへばっている風太郎が四葉の爆弾発言を耳聡く聞いてはいなさそう

    一花の暗躍は三玖本人には露見したけど、一花の目的はあくまで三玖の牽制だから
    この場をしのげれば三玖と痛み分けになっても結果オーライと考える可能性はあるよね
    この流れだと、結果的に三玖・四葉の連携に楔を打ち込むことになるかもしれんし

  8. 匿名 より:

    一花ちゃんが闇堕ちしてから面白くなってきたので一花ちゃん好きです

  9. 匿名 より:

    ハーレムエンド否定された上で
    今こんだけひどい状態になってるのに
    未来で姉妹は仲良し! とか言われてもほんとかようそくせーって思ってしまう

  10. 匿名 より:

    全員で幸せになって、どうぞ。

  11. 匿名 より:

    実は五月がフータローの事を好きという可能性もあるのかなと思ったり……
    だって、五月だけあのキスの娘じゃないというのは漫画的にどうかと思うし
    読者が思ってるより四葉は聡かったりするし、五月も隠し事が上手い可能性も……
    ないかな、やっぱりw

  12. 匿名 より:

    私は五月が他の姉妹のことを思って行動している説には否定的です。なぜなら、彼女は恋愛に関してはとことん鈍い子だからです。その為、彼女はあくまで自分のためにやっているんだと思います。
    恋愛感情が薄い彼女が姉妹戦争に参加した理由は、シンプルに「風太郎と共通の思い出を共有したいから」だと思います。これならば79話で「楔を打つ=京都で昔出会ったことを話しやすくする」行動に出たことの説明ができると思います。

  13. 匿名 より:

    あと五月がお守りを手に入れた記憶があやふやだったことについて補足させてもらうと、私は当時彼女が風邪を引いていて倒れたからじゃないかと考えています。
    そう思ったきっかけが風太郎が修学旅行で見たマルオです。修学旅行で親がやってくる理由が、相当な親バカか「5人のうちの誰かが倒れてその子の回収に来た」ことくらいしか思いつきませんでした。 以上、長文失礼しました。

  14. 匿名 より:

    そもそも、フータローがどこまで正確に昔の話をしたのかは分からないしな
    読者視点では、フータローの回想で詳しく昔の事が分かったけど、フータロー自身が誰にも話したくないって感じだったし
    それをどこまで五月に話したのか……
    あの回想の通りの話を全てしたかどうか
    五月も今の自分の成績を良く思ってない訳で、それとフータローの話の印象と違う現在の自分との差異が恥ずかしくて誤魔化したという可能性だってゼロじゃないと思う