『かぐや様は告らせたい』第158話:ファーストコミュニケーション感想 かぐや様とマキちゃん…2人は仲良し!

シェアする

おすすめ記事

<お勧め記事>

仕事がイヤになったり人間関係がアレだったり給料が安いなどで転職を考えることは誰しもが通る道でしょう。

よく「他…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

「それおもしろい?」

「四宮家」と「四条家」の敵対。

それはそのうち戦争するぐらいの敵対する家系である。

かぐや様とマキちゃんは、そんな実家の事情で仲良くできないのでした。

幼少期の2人はそれから十数年間も一定の距離を保ち続けることに。

158話のかゆいところ

かぐや様とマキちゃんのファーストコンタクト

いっしょにみる?(10数年前ver)

かぐや様の兄とマキちゃんのパパが険悪だろうと、子供の2人には関係無いことでもある。しかしながら、マキちゃんは父の四宮は敵って刷り込みでかぐや様を邪険に扱ってしまった幼少時代よ。

その時にやり取りと、10数年越しに実現した同じシチュエーションが熱い。

やっぱり『かぐや様は告らせたい』は漫画が上手いわ。

【マキ】

「それおもしろい?」

【かぐや】

「いっしょにみる?」

2人がすれ違ったはじまり。

十数年前は四宮は敵なので馴れ合うつもりはないって拒否したマキちゃん。

しかし、学園祭で仲良く(?)ホラーハウスへ行ったことや手を繋いだことなどをいい感じでリフレインさせて、2人の雪解けのような描写がとにかく素敵だ。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』第115話「槇原こずえは遊びたい」 来たぜ!ホラーハウス! 前からかぐや様とマキちゃんは...

実家が敵対する2人。まるでロミオとジュリエットのようだ。

でも、マキちゃんの中でははじめて会った時から一緒に遊びたかったのは紛れもない事実。

だから、十数年前のあの日と同じことを聞くわけです。

「それおもしろい?」「いっしょにみる?」

「それおもしろい?」

グッときましたねぇ。

十数年前は純粋に興味あって一緒に遊びたくて聞いたけど、実家の事情で我に返って連れない態度を取ってしまいました。今回は、幼少期の純粋な気持ちでないけど、ただこれまでのわだかまりを解消する為に、とても勇気ある「それおもしろい?」だった。

なんか集大成感もあるよね。

あえて言えば、白銀とかぐや様が結ばれたのに通じるところがある。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』第150話:かぐや様は 後半 >告白は世界を変える禁断の果実 最高オブ最高! ...

人を好きになり、告白し、結ばれる。それはとても素晴らしい事だと誰もが言う。だが、それは間違いである!!

これは何も恋愛だけでない。

友情にも言えるんですよ!

愛の告白ではないが仲良く遊びたくて勇気出して告白し友だちになる。それはとても素晴らしい事だが、「四宮」「四条」の関係では間違いである。

しかし…。しかしである!

白銀父の言葉を借りるなら「…だが、真実の友情はあるかもしれない」ですよ!

「いっしょにみる?」

感動した!

十数年前とまったく同じやり取りですけど、2人ともめちゃくちゃ勇気出しながら言ってるんだもん。

幼少期は純粋に真っ白な心で「それおもしろい?」「いっしょにみる?」という会話のキャッチボールしてたけど、今ではお互いに色んな巨大感情がある葛藤の末だから。

実質告白だよね。

男と女の恋愛頭脳戦ではなく、女と女の友情頭脳戦というか。探り探りで2人ともありったけの勇気を出して言った言葉。尊いと素直に感動です。

ドキドキして、頭ワケ分からなくなって。

今日は言えずじまいで終わるのかと思い始めた頃、ぽろっと溢れ出たりしてな。

返事を待つ時の静寂とか。

イエスの言葉を貰った瞬間、言葉に出来ない嬉しさとか。

…仕方ないわね!

友情はそこからスタートだ。

以前の関係の方が良かった。

後悔する事もあるかもしれない。

だが、真実の友情を探すなら。

やっぱりスタートラインは超えなきゃな。

コミック160話「かぐや様は(後編)」の白銀父の台詞兼ナレーションが蘇る。この世界に運命なんて無いですよ。運命の相手なんてのもいない。だから「四宮」と「四条」だって友達になっていいんです。仲良くしていいんです。

思えば『かぐや様は告らせたい』は運命に挑む物語というのが顕著です。赤坂アカ先生も竹取物語をモチーフにしながら帝でなく御行をメインに据えた事をファンブックで「運命に挑む」とコメントしてました。

かぐや様とマキちゃんは運命に挑んだ友情の話としてすごくぶる熱い!

「嫌い」を確認したあとだけに友情の破壊力は抜群です。これからかぐや様とマキちゃんは親友になるかもしれませんね。四宮家の娘と四条家の娘が仲良しになる。素敵やん!

一緒に見た…

なんなのこのDVD

…これはひどい(褒め言葉)。

前回の流れから柏木さんが貸してくれたDVDであることは最初から分かってたし、オチだって途中で読めた。それでも、ここまでめちゃくちゃ良い話でシリアス一辺倒だっただけに、恐るべき落差でオトされてグッときた感情のやり場に困る。

ゲラゲラ笑いながら泣きそうになったね。

すっげー神回ですわ。感動させてからのストーンと落とす妙よ。

あ――っ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    個人的には幼かぐやが読んでいた絵本(みにくいアヒルの子)が気になる。

    兄や父親の様子、今も別邸に暮らしていることを考えるとみにくいアヒルの子はかぐや自身を指しているんじゃなかろうか

  2. 匿名 より:

    黒の靴下と白の靴下のコントラストが映えるシーンが印象的。

  3. 匿名 より:

    死んだ鼠はマキちゃんママのこと?
    パパの直接的な身内&知り合いの可能性ありそうですね
    ただ単に分家になった四条家の事を指してるだけかもしれませんが

  4. 匿名 より:

    イイハナシカナー?

  5. 匿名 より:

    早坂さんの実家のように、マキパパは四宮に潰された家の人間ではないかと思いましたね
    早坂さんの家は四宮に吸収されたとかいう話ですし、四宮のクソっぷりを自分で体験してそう

  6. 匿名 より:

    四条家対策が政略結婚なのかね(帝がそういう役割になるとしたら)
    でも、四条家は承知しない感じだし……

    • 匿名 より:

      マキちゃんが実際に危険な目に合ったら、帝くんが戦争を止めるために承知するんじゃないかな。数十年前には人が死んでるくらいだから四宮家は大怪我させるくらいはしそう。

  7. 匿名 より:

    鈴木さん、やはり出演ならず……
    twitter.com/1102_ringtree/status/1190624525236326401

  8. 匿名 より:

    最終的には原作の地上にいた求婚者達が力を合わせて月の使者に立ち向かう展開になりそうですね。

    • 匿名 より:

      そうなんだろうねー。
      難題キャラとかその他キャラも(社会的に)強キャラ大量だし

  9. 匿名 より:

    マキパパが白銀に似てる?とかTwitterであったの気になる

  10. 匿名 より:

    会長がかぐや様とマキちゃんを同時に孕ませてその子をそれぞれ跡取りにすれば万事解決
    今後は白銀財閥として統合しましょう

  11. 匿名 より:

    海外に強い四条と進学先のスタンフォード。伏線だろうなあ。

    あとマキパパ、個人的にも四宮を恨んでそう。恋人だったなよ竹をガンアンに奪われた、とかかな?

  12. 匿名 より:

    マキちゃんが晴れてかぐやの親友ポジになり、ほぼ完全にギャグ担化したかぐやの親友の(はずの)某ヒロインはどこへいくんだ…(遠い目

    • 匿名 より:

      今なら、さんばんさんはよんばんになりかねんなぁ

      • 匿名 より:

        今なら相談相手のサタン様やら、のろけ相手の早坂さんもいるし
        最近目立って親友らしいことをしていないのを見ると

        よんばんどころかけんがいになるんじゃなかろうか?w

  13. 匿名 より:

    正直、最近マンネリしてましたけど、今回はガチで良かった。各所で言われてますけど、マキちゃん回にハズレはないですね。