『五等分の花嫁』第109話感想 五月の呪いや無堂先生よりも「四葉保管計画」がヤバイ件

シェアする

おすすめ記事

<お勧め記事>

仕事がイヤになったり人間関係がアレだったり給料が安いなどで転職を考えることは誰しもが通る道でしょう。

よく「他…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

『五等分の花嫁』第109話:最後の祭りが五月の場合①

これまでの「最後の祭りが○○の場合」シリーズを読んだ感想として、三玖ちゃん回の時には「やったね!三玖ちゃん大勝利!」状態だったのですが、続く四葉回で「はれー?三玖ちゃんヤバタニエン」状態になってしまいました。

手に汗握る花嫁レースの行方が気になって気になって仕方ない中で、最後を締めるのは五月です。ここまでマスコットヒロインとしての地位は凄いものがありました。しかし、ヒロインとして見ると「?」というのが正直な意見。

なんか消化試合みたいな心持ちで読んでたら、新たに爆弾落としてきやがりました!ひえええ。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第108話:最後の祭りが四葉の場合② 四葉は竹林に会ってすぐ倒れてしまったのかと思いきや、倒れる前に少し会話を...
『五等分の花嫁』第107話:最後の祭りが四葉の場合① 実質、三玖ちゃん大勝利が決まったわけですが(自分の中で)、そうは言っても...
『五等分の花嫁』の未来の三玖ちゃん 三玖ちゃんの勝利が確定的となった『五等分の花嫁』である。 嬉しいことにさらに三玖ちゃ...

109話:最後の祭りが五月の場合①

五月が3日目を迎えるのは

五月が学祭3日目を終えるのは教室

「これにて旭高校学園祭後夜祭全てのスケジュールを終了とします」と学祭終了放送を五姉妹がどこで聞くかってのは気になる点でした。五月は教室で席に座ってこの放送を聞くのか。

今回のエピソードで爆弾落とされたけど解決した後って事でいいんでしょうか。いや、こんな爆弾をあと1話で処理できると思えんので不発弾として学園祭後も残っていそうな気もしますが…。

てか、五月はこのポジショニングだと丁度黒黒板向く。

二乃と向かい合う形になりますね。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第103話:最後の祭りが二乃の場合① それぞれの学園祭を振り返る形で展開されていく「最後の祭りが◯◯の場合」シ...

なんか怖いよう…。

え?五月と二乃は向き合ってなにしてんの?

深刻な表情して目を合わせるっぽい。父親のことを話してるのか、これからフータローに最後の審判を告げられるの緊張してるだけなのか。

一花さんと三玖ちゃんもすぐ近くにいるとはいえ、教室で対峙する形となっている二乃と五月は「何かあったのか?」「何話してる?」「会話はない?」など色々と気になりますね。まあ会話無く待ってるだけかもしれんけど。

四葉だけ3日目に教室にいない事が確定

100話

これで五つ子が学園祭を終える場所が全員分かりました。100話で「これにて旭高校学園祭後夜祭全てのスケジュールを終了とします」のすぐ直後にフータローは教室に入るわけじゃないですか。「よぉ待たせたな」と。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目 祝!『五等分の花嫁』連載100回! へー、もう連載100回なんだ。実にめで...

フータローは学園祭3日目の終わりに1日目と同じ様に呼び出したわけですね。で、一花さんも二乃も三玖ちゃんも五月も教室(付近)で待機してました。フータローから「よぉ待たせたな」と言われて対応できる4人ですね。

四葉だけ外のキャンプファイヤーの場所でこの放送を聞いてます。

四葉だけ外

なんだこれ…?

この放送をキャンプファイヤーのところで聞いてたなら、もう四葉は教室には行かなってことだろう。四葉だけフータローに呼び出されていない可能性が微粒子レベルで存在する。

これが何を意味してるか知らんが、嫌な予感がプンプンするのは私だけではないでしょう。

なにこの秘密裏で進む「人類補完計画」よりもヤバイ「四葉保管計画」は!

いやまだ終わってない!

三玖ちゃん国民のみんな…まだゲームセットではないから…生きような…。

特別教室の無堂先生

無堂先生

99話などでフータローに道案内されてたおっさんである。これが前々から何かありそうだった「特別教室」の有名な講師こと無堂先生。五つ子の実の父親でした。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第103話:最後の祭りが二乃の場合① それぞれの学園祭を振り返る形で展開されていく「最後の祭りが◯◯の場合」シ...
『五等分の花嫁』第97話:変わり始める日常 『五等分の花嫁』祝2周年! おめでとうございます。この調子で3周年、...

この辺は撒き餌十分で上手い具合に登場させて正体を明かしますな。

「有名な講師の方による特別教室(97話)」→「来てるぜ」「十数年振りに同窓会しよう」「…ところで五月ちゃん。何もなかったか?」(98話)って含みを待たせて、どう見ても五つ子の関係者っぽかったですからね。

「同窓会」って言ってたので、マルオや勇也や下田さんの同級生かもと思いましたが、零奈さんの担任だった模様。マルオや勇也の教師だったかは不明。何か知ってる感じでしたので、彼らが高校時代でも教師だったかもしれませんね。

下田さん

五月たちの実父である無堂先生の事情は下田さんもご存知のようで、特別教室のことは五月には伝えていなかったそうです。他の講師から聞いた五月は来てしまったわけ。下田さんの「…」が全てを物語ってますな。

複雑な心境で、五月の実父だと知っていてる様子。

「上杉」「中野」「下田」と上中下で次は何かと思ったら「無堂」で無ときたか。

そんで、この日(三玖ちゃんとの水族館デート日の日曜日)に五月は実父と対面してたってわけか。その夜に上杉父から「とこで五月ちゃん、何もなかったか?」と意味深な質問をぶつけたと。

98話

上杉父は五月たちの実父がこの町に来てることをマルオに伝えていましたけど、その辺は下田さんに聞いたのかな。

なにやら全てが繋がりますなぁ。道案内されてたおじさんがその特別講師であり五月たちの実父と判明するって流れは素直に上手いなと。てか、この爆弾は学園祭終わった後に投下すると思ってただけでに、学祭中で出してくるとはビックリ仰天です。

(続くぞい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いや、もうここまで来たら諦めようよ。

    すべての座標は四葉へ繋がってるよ。

    • 匿名 より:

      諦めようとか言うなよ
      ヤマカムさんにはずっと三玖を信じていて欲しい
      我々はその夢を追う姿を心から応援すればいいだけだ

    • 匿名 より:

      四葉は前回で終わりならあまりにも悲しすぎるから報われて欲しいですね。ただ、前回のは恋のスタートであって四葉がヒロイン決まったわけではないと思う。

  2. 匿名 より:

    後夜祭が終わる前に風太郎と別れてるから上杉さんの特別な人は私じゃ無いんですよねって可能性の方が大きい

  3. 匿名 より:

    安西先生も「もう諦めたら?」と言い放つレベル

    • 匿名 より:

      これで四葉にならなかったらえぇ…ってなるレベルで脚本構築されてきてるな
      推しフィルター外してフラットに読んだら四葉ルートが一番綺麗な話になる構成になってきてる
      次点では一花だが……ちょっとやらかしすぎたからまあ次点だな
      三玖や二乃はフィルターつけてる読者多そうだけどフラットに見れば失恋用にしか見えぬ
      五月は後半の話次第

      • 匿名 より:

        むしろ丁寧に四葉ルート潰してるけどね
        まだ可能性があると思ってるのは流石にフィルター入りすぎ
        これで四葉が花嫁になるなら話の構成がぐちゃぐちゃになるよ

        四葉が前に進もうとして自分の価値を探していくって言ってるのに風太郎が今の四葉に価値を見出す展開がどれくらい噛み合わないか分かるでしょ

        • 匿名 より:

          ヤマカムは四葉フィルターかけていた説来たな
          俺もフィルターかかってるのか普通に四葉有力に見える
          というか誰エンドでも別にぐちゃぐちゃになるとまでは思えないしねぇ
          このコメントの発言も推し以外の有力候補がルート入ってしまったら叩く為の予防線にすら見えてしまうよ

        • 匿名 より:

          わかってないねえ
          四葉ルートの場合、四葉が諦めた時、恋が始まるからエモいんだよ?
          他のヒロインの可能性が無くなったとは全然思わないんだけど、噛み合わないように見えるのは、単に他の姉妹への贔屓目があるからですよ

          • 匿名 より:

            うーん、仮に三玖がフータローが居なくても強く生きていかなきゃ!的な結論だしたあとで風太郎と結ばれたらえぇ…さっきの話は何だったの…ってなるでしょ
            四葉もそんな感じだよ

        • 匿名 より:

          無理に自分に価値を求めなくたって一人一人特別ですよという母親の言葉をようやく理解することになるわけだな。

          • 匿名 より:

            なぜ三玖を例として出したのか分かんないんだけど、あなたの例に合わせるなら、三玖が自立する発言して、その後風太郎からアプローチがあって付き合う展開は全然アリでしょ?
            四葉が諦めたからと言って、それを風太郎が知ってる訳でもないし、ましてや面と向かって振られた訳でも無いのに、なぜえぇ…ってなるのか。

        • 匿名 より:

          普通に読んだら、四葉は終了だよ。扉絵も一人だけ外にいるしね。一抜けしたのかもしれない。

          でも俺はそんな普通に終わる方がよっぽど多くの読者の気持ちと噛み合わなくて消化不良だと思う。

          ここに来て四葉だけが(多分)諦めてるからこそ、花嫁感強いと見るけどね。
          しかも、気持ちも伝わってない、キスした事も気づかれてない、夢も見つかってないっていうカードがある状態で、これで話が終わりってならない。

          風太郎も家庭教師をもう一度引き受ける時に夢を見つけてやりたいって言ったけど、夢が全然見つかってないのは四葉だけ。

          四葉が勝手に夢見つけてめでたし〜とは絶対ならないでしょ。

          さらに過去との繋がりを断ち切った事で、あくまで今の四葉として向きあうしかなくなったのが、さらに強い。

          過去に会ってたから、初恋相手だからって理由だと、1年間築いてきたこれまでの話が無意味になってしまうから、前回の涙目で本当に大切だけど……とちゃんと見せながらそれを捨てたのはもうラストスパートに入った様にも思えた。

          あとは対抗できるカードを隠してるとすれば五月だけだと思うけど、12巻の表紙から考えても終わりが近そうだしなぁ。五月だったとしてここからどんな逆転劇になるんだろう?

          五月エンドだとすると次回その片鱗が見えるのかも知れないね。

          • 匿名 より:

            気持ちが云々言うけど泣いた後は満面の笑みで風太郎と接触してるから恋愛的には吹っ切れてるよ

          • 匿名 より:

            全力で応援しますとかのいつもの顔だな…

  4. 匿名 より:

    四葉とキャンプファイヤーを踊るのか、それとも片付けだけ変わってもらって送り出されるのか…最後の思い出作りを済ませて気持ちに区切りをつけたから後者だと思うけど。
    今回のキャンプファイヤーで旅館で四葉が言おうとしてた結びの伝説の詳細が分かって本当の結びの伝説はこれです!とかやんのかね?

    関係ないけど家庭教師復帰したのに夏休みは宿題しか出さず、文化祭返上で勉強頑張ると言った五月に頼むぞとか言っときながら今回五月をディスったのは最近増えてる風太郎のクズ行動の中で一番イラッときたわ。

  5. 匿名 より:

    五月の話もしたいんですが天津飯というよりナッパみたいな奴が生えてきて困惑してます。次であっさり退場でいいと思います

  6. 匿名 より:

    四葉が鐘キスの相手だったら
    「自分が特別になっちゃいけない」「自分よりも姉妹の幸せを優先」
    という台詞はなんだったの?と言いたくなりますが。
    鐘キスをしていたら姉妹の幸せを奪い、特別になりかねない行為をしている訳ですから。
    スクラン中に一花の背を押し、進級後に三玖のサポート、修学旅行での一花の行動を咎める等の行動にも疑問が生じます。

    • 匿名 より:

      鐘キスは四葉だと思っている。キスするつもりじゃなくて三玖が風太郎に自分が誰か当ててくれたことを知って、私も当てて欲しいって感じで迫ったら足を滑らせてキスしたというのが真相じゃないかと。

      鐘キスの所で一言も話さなかったのは話すと正体がばれるから。
      姉妹の誰かとキスしたのは確かなのに、その後誰もそれらしい様子がなかったのは、四葉が『自分が特別になっちゃいけない』とキスしたことをなかった事にしたから。
      と考えるのが個人的に一番納得が出来る。

      まあ、結婚式で花嫁が鐘キスしたのが自分だと風太郎は知っているのを前提で話している=あの時点で見分けが出来たのは三玖だけ(実際には風太郎は誰か分かっていないけど)と考えられなくもないけど。

      • 匿名 より:

        無理に辻褄合わせてる感すごい…
        他の姉妹でも同じレベルの事言えそう

        • 匿名 より:

          鐘キスは二乃だと思っている。
          そもそも五つ子ゲームを言い出したのは二乃だし
          正体を隠してない状況ですら「誰だ?」と言われたのは結構なダメージになってるはず。
          ならば見分けてほしいと思っていても不思議ではない。
          そして転んだ拍子に顔が近づいたので、思わずキスしてしまったのだろう。

          こうですかわかりません。

        • 匿名 より:

          まあ現時点では花嫁が誰か明確になっていないから。作者ならその気になれば姉妹の誰でもこじつけられるし。
          ぶっちゃけ個人で誰だと思うレベルならともかく、読者が花嫁を断言するのはまだ無理。確定してないから無理に辻褄を合わせてる感が出るのは仕方がない。

          四葉が一人だけ教室にいないから告白する相手かもとは思うけど、逆に風太郎の好きな相手を知って背中を押す展開だってあるかも知れないし。

          • 匿名 より:

            風太郎は明らかに扉を開けて入ってる
            四葉は明らかに外にいる

            あるかもって言うか普通に見たら四葉脱落決定で想いにも区切りつけたし背中押す役のが自然として見せられている
            逆に、という展開は四葉が告白されるパターンの方だよ

        • 匿名 より:

          偽京都の子を使ってさよならしてひと月も経たないうちに頬にキスを決める奴だ。
          バレないと思ったら衝動的にやっちまっても不思議じゃないぜ。
          四葉に限らず姉妹共通だけど理性は衝動に勝てないんだ。

        • 匿名 より:

          鐘キスに対してこの子しかありえないと言えるような辻褄の合う要素は現状どこにもないからね
          そこでバレたら今の花嫁レースが意味無くなるし強引な辻褄合わせしかできないのは当たり前

      • 匿名 より:

        四葉に限らず姉妹は言葉と行動が噛み合っていないことが多々ある。四葉は風太郎のこと諦めていないから最後の思い出でキスしたのも十分ありえるかと

    • 匿名 より:

      それ言った上で前回素顔で正面からキスしたんだからその言い分はもう使えないよ。
      結局状況や心境次第で好意漏れるしキスしうるんだ、全員五月の姿で誰か分からない状況なんて寧ろキスしなきゃ嘘なレベル。

  7. 匿名 より:

    現在の時間軸で風太郎が四葉に惚れる要因って、改めて整理すると何?
    一花もニ乃も三玖も、意識させられる描写(読書としてもドキドキさせられること)が描かれてるから、この三人なら納得いくけど。過去のエピソードだけで、しかも、それもさほどドキドキしない内容だった四葉が選ばれても、なんかな、受け入れられないとこだな。
    まあ、ヤマカムさん、弱気にならずに三玖派を盛り上げてくださいよ

    • 匿名 より:

      一二三なら許せるけど四はな
      三玖と違って何も積み重ねていないし納得できない人はとても多くなりそう

      • 匿名 より:

        積み重ねってなんだろう。出会った時から家庭教師をする風太郎の唯一の味方で、その後林間学校、文化祭と風太郎が楽しめるように努力していた四葉は積み重ねが無いと言えるのか?恋愛描写だけが積み重ねでは無いと思うが。

        • 匿名 より:

          ぶっちゃけ風太郎を支えた描写は三玖の方が多くね

          • 匿名 より:

            いや、誰も三玖との比較なんかしてないんだが…

          • 匿名 より:

            え、どこが?
            三玖ってぶっちゃけ、自分の気持ちでフータローと姉妹を振り回してるだろ
            旅行の時とか
            どの辺で支えた?

          • 匿名 より:

            三玖は恋愛面の積み重ねはトップだけど風太郎を支えるって点ではワーストだよ。序盤とか一花がフォローやアドバイスしたり、四葉が偶然の手助けしてる中、文字通りそばにいるだけだったぞ。

          • 匿名 より:

            四葉に対する批判はあるだろうと思うが、積み重ねが無いからって理由では無いと思うぞ
            積み重ねガーって言う人って、「三玖が花嫁」って結論が先にあって、そこに強引に結びつけるために積み重ねが無いって言うんだよな

        • 匿名 より:

          ラブコメで恋愛描写以外の積み重ねで、最後ゴールインするのはどうなんだろうか。それが納得いかないってことじゃない。

          • 匿名 より:

            なら納得できないままでいいんじゃないですか。

          • 匿名 より:

            それだと告白せずキスしただけの一花とか告白してからほぼ何も出来てない二乃とかも納得できないぞ。

    • 匿名 より:

      一番惚れる要素は感謝かな
      4巻ラストで未来の風太郎はそばにいてくれてありがとうと言った
      過去の思い出は零奈五月に感謝を伝えて過去の憧れや尊敬は愛じゃないという話は
      二乃らいは竹林視点からは愛に近い物としか思われてない
      つい最近でも正体を知らない風太郎は今の四葉にお前がいてくれてよかった、世話になったと感謝を伝えるシーンが多い
      四葉は恋愛の積極さはほとんどなかったが家庭教師のスタートや孤独な学園生活を変えた人として関わってた点が大きいんじゃないのかな

    • 匿名 より:

      別に明確に好きになった理由とか説明しないんじゃないかと思う。特別に感じたのが、鐘キスなのはわかってるし。誰であれこれまでの日々の積み重ねでって理由になるし、それで充分じゃないかな。
      五月の森から三玖に気付いた理由も明確にはないしね。

      変にあの時のアレでって理由作ると、だったらあっちの方が……とか議論生みそう。

      • 匿名 より:

        それは愛だと作中で言われてるがな
        まあ、友愛とかだと思うが

        • 匿名 より:

          そりゃ結果だね。そうじゃなくて、風太郎が惚れる(愛するようになった)理由を話してるんだよ、わかる?

  8. 匿名 より:

    四葉だけ教室にいない→普通の読者と四推し「四葉終わったやん;;」
    四葉だけ失恋キス→普通の読者と四推し「四葉報われて;;」

    ラブコメ文脈知ってる読者と四推し「勝ったな」
    ラブコメ文脈知ってる四以外の推し「オワタ」

  9. 匿名 より:

    この漫画フェイント好きだし
    呼び出しで多分キスが強かった三玖か一花辺りが花嫁来た!っていう演出で一回読者にフェイントかけてからの四葉か五月エンドと予想
    妹組は失恋したりずっとマスコットやってたりで普通に読んでると可能性かなり低くてフェイントに使っても驚けないしな

    • 匿名 より:

      いや、最初から五月は花嫁予想トップだし過去バレしてから四葉予想相当増えたぞ

  10. 匿名 より:

    五は来週キスしないのでは?
    キスしなければ、高3キスは負け理論より必然的に五が花嫁ってことで。
    やったね五月ちゃん大勝利!

    • 匿名 より:

      風太郎目線では四葉もキスしてない事になってるけどね。五月はキスしない、又は事故キスで四葉と決勝戦展開かな〜

      • 匿名 より:

        個人的には来週の五月は事故キスだと思ってる。そうすれば深読みする5推しが、鐘キス引き合いに出して、鐘キスの再現だ〜って喜ぶだろ?五月の好意が明確じゃない現状では、これが限界だし。

  11. 匿名 より:

    まあ四葉だけ呼ばないと言うよりは元々五人全員呼んでて四葉とキャンプファイヤー踊った後何か理由つけて四葉の方が行かなかったと考えるのが自然ですかね。

    • 匿名 より:

      そういえば、風太郎ってまだいつどうやって答えを伝えるってわからないままだよね。

      扉絵から推察するに、後夜祭終了時に一人づつ話をしに行くから待ってる場所を教えてくれってメールでもしてるんじゃないかな。

      みんな違う場所にいるっぽいしね。
      そこに一人づつ話しに行くんじゃないかな。

      その場合、賑やかな場所にいる四葉が違和感あるけど、四葉は私はいいですって断ってるじゃないかな。

      やっぱり五月の場合の後、風太郎の場合あると思うな〜

  12. 匿名 より:

    “無堂”の名字にピンとこなかったのは、実父が入婿だったとすれば、旧姓を“知らない/調べていない”可能性もあるのかなと

    • 匿名 より:

      一度は結婚したけど年の差を気にして「自分より別の相手と結婚する方が幸せになるんじゃないか?」と思い、無理矢理離婚して姿を消したけどその時には既にお腹の中に子供がいた。その後の経緯を知ったのは最近で、それまでは子供がいたことを知らなかったみたいな感じだと予想。

      最初は養育費を払わなかった屑だと思っていたけど、実際に出てきて話している内容事態はまともだったし。

      • 匿名 より:

        仮にそういう経緯だとしても、こんな初対面のやり方と言動を選択する時点でクズなんだよなぁ

  13. 匿名 より:

    放送の後教室に入ってきたの、四葉じゃないですかね?
    上履きのコマにちょっとだけ黒靴下見えてますし。
    3日目の風太郎の靴下は白なので違うかなあと。

  14. 匿名 より:

    私も三玖ちゃん派なので応援したいけど、文化祭のお話では、三玖ちゃんの話が一番しょぼかったような気がします。内容があまりなかった、それに比べて四葉、五月の濃いこと。これを見ても、やっぱダメかー、と思ってしまいます。過去とのつながりも一切ないし。物語を序盤から盛り上げて、努力して料理も勉強も性格も明るくなって成長したのになあ。まあ、成長はみんなしてるけど。

    いや、一縷の望みを持ち続けて最後まで見届けたいと思います。

  15. 匿名 より:

    あれほんとに実父なのかね。
    血縁というよりはストーカーみたいに見える。
    風太郎の父親の発言から、当時の人間とは何らかの関係はあるんだろうけど。

    • 匿名 より:

      下田や風太郎パパの反応が「無下にはできないけど
      すっごいウザい先輩」的な扱いじゃない?
      まあ五つ子の実父が善人だったらそもそも
      シングルマザーになってないだろってのはあるけど。

  16. 匿名 より:

    俺の頭が悪いせいだけど時系列がよくわからん
    親父(禿)と会ったのは竹林前?後?
    竹林前なら五月のメンタル安定してそうだけど
    竹林後なら不安だ

    • 匿名 より:

      竹林後じゃないかな、おそらく。話しかけてきた時に看板持ってるし、竹林はその後別れて四葉を探しに行ってる時だと

      • 匿名 より:

        私もそう思う。そうなると今のところ、竹林と会った後(二日目午後以降)の五月の様子は全く描かれてないって事になるね。
        4姉妹終えて二日目までは風太郎だいぶ、予定詰まってるし、五月の見せ場は最終日かな。

        あるいはキスするとして、今までないパターンで、話が前に戻って初日事故キスから反射的にビンタってないかな?

        100話の五月の反応、まだなんかあったようにも思うんだよね。

  17. 匿名 より:

    四葉が外にいる事で、風太郎の背中を押すパターンだとミクが一番強いよ
    わざわざ文化祭中に4の気持ち気づかせたから

    • 匿名 より:

      三玖って四葉になんかしました?

      • 匿名 より:

        竹林襲来時に思わず飛び出した四葉を見ていたあれの事でしょ。
        それに対する行動とかは今の所ないけど。

        • 匿名 より:

          ですよね。
          四葉の気持ちは五月も一花も知ってるし、修学旅行の時に三玖を応援した事で一花の気持ちに気付けなかった後悔があるから、風太郎の背中を押すにしても特定の誰かに肩入れする事はないと思います。

  18. 匿名 より:

    外にいる分四葉が強く見えるけど最後まで一緒に居ないって事は想い人の所に風太郎を見送ったあとでしょ

  19. 匿名 より:

    最終的に、風太郎がみんな集まった教室で「だれも選ばない」発言して
    一花の場合①で示された当初の予定どおりかと思わせて、教室には四葉だけいない=四葉を選ぶパターンだと思う

  20. 匿名 より:

    なんか文化祭でちょっと詰め込みすぎじゃね?
    なんかもうイベントを楽しむどころかクズっぽい実父とか出てきて楽しみというよりげんなりしてきてる・・・