『かぐや様は告らせたい』165話:かぐや様は構われたい 「かまってちゃんアピール」がすごかった

シェアする

おすすめ記事

『かぐや様は告らせたい』165話:かぐや様は構われたい

修学旅行前の箸休め的なエピソードが続く『かぐや様は告らせたい』。

165話のいちゃ付きようときたら目も当てられない有様でした(賛辞)。

<関連記事>

『かぐや様』164話「伊井野ミコは愛せない④」。 石上がミコちんを褒めてみたらチョロかった話です。 「伊井野ミコは愛せな...
ヤンジャン増刊号「ヤングジャンプラブ」に『かぐや様は告らせたい』特別編が掲載されております。その名も「かくごく!」である。単...
『かぐや様は告らせたい』162話:かぐや様は信じたい 「先輩が…白銀会長の彼女ってホントですか?」 ほう!かぐや...

165話:かぐや様は構われたい

かぐや様はぎゅっとされたいようです

今猛烈に会長にぎゅってされたい

今日のかぐやは好き好きモードだった

かぐや様の「好き好きモード」である。

ようは白銀とイチャイチャしたいと。

しかし、悲しいかなこういう日に限って白銀は忙しかったのです。

あの手この手でいちゃつこうと試みるかぐや様がとにかくお可愛かったです。

とくに「かまってちゃんアピール」の破壊力は絶品なり。

お姫様抱っこ

お姫様抱っこ

うおおおおおおお!!!!

まさかのお姫様抱っこだー!

てか、これ当初の予定でもあった「ぎゅっとされたい」叶ってるじゃん。

しかもこれはアレですね。

コミック166話「石上優はハマりたい」で筋トレした成果が出たということでしょう。

コミックス156話

<関連記事>

かぐや様は告らせたい!! 二期!! やりますよーーーー!!!!! pic.twitter.com/ZQW0X6J4i3 — 赤坂ア...

筋トレすればお姫様抱っこの安定感が違うそうですからね。

かぐや様を抱えた白銀はとても安定していました。そのまま抱えて余裕を持ってソファーまで運んでいましたから。なるほど。筋肉は裏切らない!

その後も構ってもらえず「かまってちゃんアピール」をさらに続けるかぐや様の行動が心の琴線に触れてきます。いわく「本気になった私は怖いんですからね」である。え、えぇー!?いままでの構ってちゃんアピは本気じゃなかったということなの?

そうなんです。

本気じゃなかったのです。

本気になったかぐや様の「かまってちゃんアピール」は凄まじいものがありました。

本気を出したかぐや様

かぐや様の本気

圧倒的破壊力である!

机から「ジィィィ」、つんつんイタズラ、髪の毛いじり、ちょこんと上から座る…もヤバイぐたいのお可愛さだったのにそれらを上回る本気の「かまってちゃんアピール」ですよ。しかもコンボで3連発ですからね。

本気の「かまってちゃんアピール」

・ぎゅっと抱きつく

・手を重ねる

・頬にチュー

すごい。

すごいよ本気のかぐや様!

初手の抱きつきからしてヤバかったからね。

後ろからガバッといったのです。

なんか見ているこっちまでがドキドキしてしまう絵面でしたから。もはやこれでけで決まった感も強いんだ。文字通りのフィニッシュホールドですよ。あなたの心を完全ホールドです。

そっから間を置かずに手を重ねて頬にチューの連続技よ。大魔王バーンの3動作を可能とする「天地魔闘の構え」に勝るとも劣らないかぐや様による「天下お可愛いの構え」である。

しかもである。

刮目すべきポイントは大魔王バーンの「天地魔闘の構え」と同じ3動作を可能としたってだけに留まらない点です。抱きついた時、「ギュゥ」と密着させれば胸を押し当てていたのです。いわゆる「あててんのよ」である。

つまり、かぐや様的には「あててんのよ」「ぎゅっと抱きつく」「手を重ねる」「頬にチュー」の4動作をしてたってわけですよ。すげー!バーン超えてるじゃん!

ただ悲しいかな。かぐや様の戦力は豆でっぽう程度なので、おそらく「あててんのよ」に白銀は認識されなかった点が惜しむところでもあります。

白銀は…?

んで、ここまでされて白銀はすべてスルーしました。

ここまでされてもスルーかよ!

唐変木野郎の白銀ときたら、かぐや様に頬チューまでされて何の反応もしませんでした。なんだその興味無いです的な無表情は!まるで有休届を出した時の上司みたいな表情ですよ。ヤメロ。胃が痛くなる。

そこはさ、「はわわわわ!」ってメダパニ状態になるところでしょーが!なんでそうやってかぐや様の好意を、カップ焼きそばの捨て湯みたいに「だばっー!」って流しちゃうんだよ。そんなことされたらかぐや様はお湯をかけられたステンレスの流し台のごとく「ベコッ」って音を立てて凹んじゃうよ。作戦名はもっとかぐや様を大事にだよ!

あまりにもあんまりな白銀の反応にテンションだだ下がりでしたが、そこは筋トレしてお姫様抱っこした筋肉のように安心安定の『かぐや様は告らせたい』です。読者の期待を裏切りませんでした。さすがは溜めて溜めて一気に水を流す作風なだけある。

この後めちゃくちゃした

俺がどれだけ我慢したと思ってる

なんと白銀は無表情で興味無いようにスルーしてたかぐや様の「かまってちゃんアピール」に我慢していたのでした。ナレーションによると3倍返しだそうです。描かれていませんけど、この後、めちゃくちゃイチャイチャしたのは明らかでしょう。

まあ流石にセッッ…まではいかないけど(薄い本様にシチュエーション投入してくれてる原作のありがたい燃料投下でもある)、一線を超えない限界のイチャイチャだったのは間違いない。なんたって最後のかぐや様の言葉は「ごめんなさい…むっ」ですからね。

唇を塞がれたというか舌を「れっ」と口腔まで入れたことは想像に難しくない。白銀から大人キッスするのはこれがはじめてなのかな。多分。

ハートに火のついた2人はかくも激しいものなのか!「こ、これが若さか!」とクワトロ大尉もビックリしてました。頬ちゅーの3倍返しが舌を口腔に入れたのは分かるが、他にも色々と仕掛けてましたからね。3倍で返されたって…どのようなプレイだったんだろう。ごくり。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    165話の好き好きモードかぐや様
    166話の氷モードかぐや様

    同一人物とは思えん

  2. より:

    俺もこんな風に可愛い女の子に構われたい

  3. 匿名 より:

    他のラブコメで傷ついた心が癒されるような素晴らしい回でした…
    この作品としては珍しく、あまり他の回とリンクしなさそうな内容ではありますが、この漫画をここまでずっと追ってきた読者としては堪らないものがありますね
    やっぱりかぐやは最高のラブコメですわ

  4. 匿名 より:

    白銀そこ変われ

  5. 匿名 より:

    会長はホンマ最高のラブコメ主人公だわ
    やって欲しい事を必ずやってくれる