『かぐや様は告らせたい』240話「白銀御行は頼りたい」感想・考察 真のヒーローは遅れてやってくる!藤原さんのようにね!

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『かぐや様は告らせたい』240話:白銀御行は頼りたい

 

悪い顔してます。

 

四宮家次男の青龍から10億の軍資金をだまし取った白銀はこのお金を使ってかぐや様奪還作戦を決行するのである。具体的には…ノープラン!!

 

いや白銀には大切なものがあった。

ルフィの言葉を借りれば仲間がいる゛よ!!!

 

※ヤンジャン!なら『かぐや様』が無料で読める。

 

240話「白銀御行は頼りたい」感想・考察

表立って敵対行為はできない

手切れ金10億貰っておいて四宮家と表立って敵対行為すればマジのガチでヒットマンが飛んでくるそうな。これは結構な足かせな予感。

 

貰った10億で、すぐに約束反故にして四宮家を潰しにかかれば、完全に悪役だね。
御行が主人公としての筋を通すなら、

・かぐやは、いつまで経っても子供を産まず、両家にとって価値の薄い状態になる。
(帝が一切手をつけないかも。)

・スタンフォード卒の白銀は10億を元手に、元3Aの級友の強力なネットワークで急激に事業を拡大。

・四条と手を結んだ四宮家を崩壊寸前に追い込むのは、他勢力。
それを救い、四宮兄たちに恩を売る形でかぐやを取り戻す。

のような展開でないと、ヒーローじゃないよね。

コメントより

10億は確かに大金だが四宮財閥からしたら大した額じゃないし、財閥に対抗するだけの事業を10億程度で起こすなら相当時間かけないと成長しないでしょ…もっと別の方法だろうけどな

コメントより

 

面白い意見ですね。

 

10億を元手に四宮財閥と対抗するには相当な時間がかかる。もしかしたら、かぐや様と帝は形式上結婚(帝は味方なので手を出さない)。白銀が「不死の薬」を飲んで「いつか私を迎えに来て」「私はいつ迄も待ち続けます」を有言実行すると。お月見会の比喩通り。まさに月まで行って奪い返すである。

 

 

個人的には在学中に奪い返したほうがカタルシス満載だとは思うけど。

白銀の秘密兵器プラン

白銀には信頼出来て口が堅くて絶対に裏切らない信頼できる仲間がいます。それが生徒会メンバー。とりあえずプランを出し合う。

 

  • 石上の計画…かぐや様を攫っちゃう
  • ミコちゃんの計画…SNSやネット動画で告発する

 

どちらも現実的ではない。石上のプランは実行が難しい。ミコちゃんのプランはかぐや様がやろうとした事に近いが、ヤクザハゲ(長男黄光)がもはや無敵の人となってる。

 

そして白銀にも何かプランがあるらしい。四宮雁庵を思い浮かべながら歯切れが悪い。

 

有るにはあるんだがな…出来れば使いたくないカードだ。四宮かぐやの名誉を貶める事になるし、その場は良くても長期的に見たら良くないプランだ。

 

ちょっと引っかかりますね。

 

  • 四宮雁庵が関係してる
  • 出来れば使いたくないカード
  • かぐや様の名誉を貶める
  • その場は収まっても長期的に見たら悪手

 

白銀は雲鷹に連れて行ってもらって雁庵と対面して半分ボケてること。妾の子であること。電話で雁庵の実子かどうか微妙なことを聞いてる。

 

この辺を踏まえると「妾の子だとバラす」「雁庵の実子でないかもしれないことをバラす」あたりか。で、結婚そのものはおじゃんに出来るかもしれない。特に雁庵の実子でなければ、四宮家と四条家の手打ちの駒にすらなりませんからね。

 

とはいえこの手は使いたくない方向。

生きてた藤原千花ちゃん

藤原千花!生きてたのか!?

 

行方知らずだった藤原さんがここぞで登場。てっきりもう蚊帳の外で緊迫してる展開の箸休めで最後のラーメン四天王との対決をぶっ込んでくると思っただけにビックリです。

 

そして藤原さんが出したプランは今のところ最も実用的。これしかないというぐらいのもの。かぐや様は四宮総裁になればいいじゃん!である。

 

ただまだ未成年(高校生)ですので、かぐや様を守ってくれる人を総裁にすれば、いずれそういう事もあり得るということに落ち着く。その名はずばり三男雲鷹です。

四宮雲鷹が総裁になればいい

ここにきて株を上げまくる雲鷹である。

 

兄弟の中では唯一妹として愛情を注いでるんです。さらにかぐや様を東京邸に連れてきたのも雲鷹だったのである。子供の頃からパーティに連れていき四宮の戦い方も教えた。ええ兄貴やんか。

 

かぐや様と仲良し義姉と甥

こうなってくると、かぐや様と唯一接点があった兄貴が雲鷹でもある。作中で謎だった「義姉さん」「ちゅーした甥」ってのは雲鷹の奥さん&子供で確定かな。これで次男説はおそらく無いでしょう。

 

一応春には早坂のサポートに義姉さんが一人回してくださるそうですから少しは負担が減るんじゃない?(コミックス108話)

現に私は生まれたばかりの甥っ子としましたよ。ビデオで撮られながら(コミックス14話)

 

 

かぐや様は「義姉さん」と「甥」との関係は良好なことが伺えた。兄の中の誰か家族と仲良しでした。現状では、これがあり得るのは三男・雲鷹だけでしょう。雲鷹の奥さんと子供の登場も期待したい。

雲鷹が総裁になるには

雲鷹が四宮総裁になればかぐや様の結婚を無しにできるプランはボンヤリと立った。しかし肝心の雲鷹は継母の子なので、「今の四宮体制ではトップに立てない」のである。

 

これを覆すには今の四宮の体制を崩す必要があるが、10億で何ができるのか。ま、具体的にはスケールが大きくて想像しずらいですね。

 

密偵藤原さんは各派閥の資産状況や利害関係、ちょっとした秘密情報「しのみや家㊙ファイル♥」を持ってる。

 

これでいけるか?さらに!そこで登場するのは我らがマキちゃんです。四条家のマキちゃんも仲間ならば心強い!

 

藤原さんといいマキちゃんといいバトル漫画のピンチにやってくる助っ人みたいでかっこよかったです。まる。

 

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    雲鷹さんって最初登場したときは、典型的なかませだと思ってた
    ところが話が進むにつれて、キャラに味が出てきてビックリ

  2. 匿名 より:

    「愛として愛情を注いでる」早坂か哲学みたいに聞こえます
    黄光が無敵と言うよりかぐや様がかませ犬っぽい

  3. 匿名 より:

    ヤマカムさん、あんな海賊団の犯罪者の言葉で白銀を汚さないで。

  4. 匿名 より:

    早坂が今回も可愛い
    対象Fが持ってきた資料は超極秘資料じゃないかな。

  5. 匿名 より:

    藤原マジで総理大臣になりそうだな 国が終わるぞ…?w

  6. 匿名 より:

    やっぱり義姉=三男嫁だったな。
    でもここから雲鷹に総裁の座についてもらうには、本人の実力だけでなく黄光の失脚もなきゃ難しそう。
    それこそ捕まるとか。
    普段はアホだがマス部の出番だな!

    眞妃ちゃんの立場は複雑だよね。
    帝ならともかく四条家本体のスパイかもしれないし、柏木は当てにならないし…

  7. 匿名 より:

    次男は名前もふらついているし
    御行にお小遣いふんぱつしちゃうし
    もうどう使えば良いんだかの人ですね

  8. 匿名 より:

    10億円の使い道…秀知院学園を買収して理事長の横光から奪うとか?
    今のところ雲鷹以外に味方になってくれそうな大人が校長と校長が呼んだ大林先生ぐらいだし、学園がらみでも何かあるとは思うんだけどな。

  9. 匿名 より:

    藤原書記の持つ情報とかぐや様が早坂に集めさせていた情報をマキちゃん経由で四条家に流せば横光の力はそげるかもしれない。権力面で四宮家に対抗できるの四条家ぐらいだろうし。
    あとは田沼正造に頑張ってもらって雁庵を一時的に回復してもらったら四宮総裁問題もなんとかならんかな。

  10. 匿名 より:

    引用してもらった長文を投稿した者です。
    10年スパンの戦いを予想していましたが、
    どうやら短期決戦になりそうですね。

    ところで、藤原案の「雲鷹をトップに」の場合、
    四条との関係は最悪にならないかな?
    雲鷹と四条総帥の仲は険悪そうだし・・・。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました