『かぐや様は告らせたい』239話 感想・考察 これが俺たちの物語だったら言葉の裏をこれでもかと読んであんな結末にはならない件

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『かぐや様は告らせたい』239話:かぐや様は別れたい②

 

最終章だけあって最近の『かぐや様は告らせたい』は胸がキューッとなったり、切ない話が続いておりました。しかし今回は良い意味でカタルシスのある「うおおおお!」な展開でしたわ。

 

さすが白銀!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れる!憧れるゥ!である。

 

※ヤンジャン!なら『かぐや様』が無料で読める。

 

239話「かぐや様は別れたい②」感想・考察

手切れ金1千万円

かぐや様から別れを告げられた白銀のもとへやってくる四宮本邸の鉄仮面メガネ秘書。なんのかんので彼女もかなり初期から登場してますよね。名前も出てないけど。

 

白銀への労いとして1千万円を用意しておりました。手負切れ金ってやつですね。当然、白銀は固辞します。というか怒り狂うわけですがそこにやってきたのは読者もビックリの四宮家次男でした。

 

前回の感想で本編に出ないだろうとか言ったら出ちゃったよ。大人は嘘つきだと思った(ry

次男・四宮青龍

次男の名前は「青龍」で確定か。ヤンジャン掲載時では次男の名前は232話で「虹正」と呼ばれ238話では「青龍」となっておりどっちやねん?って疑問でしたが青龍であると。232話は単行本で修正されるのかな。

 

三男・雲鷹いわく「大兄貴の腰巾着」とのことでしたが、本当に腰巾着っぽい。それ以上にピエロで終わる予感すらしますね。はい。

四条家の一部と内通してた

四条家だって一枚岩じゃない。四宮との無理心中なんてまっぴらだって人々も居る。僕はこの状況を予期しててね。予め段取りは済ませておいたんだよ

 

四宮と四条はこのままだとお互い大損害出して共倒れになる。落としどころが必要であると。青龍は今の「四条家VS四宮家」の戦争を予想しており、すでに「落としどころ」の手を打っておいたんだって。

 

これは今までの四条帝の含みを持ってた謎電話のアンサーってところかな。コミックス216話で帝は誰かと意味深電話をしていました。

 

えぇ…こちらは特に問題なく。そうですね。姫様はなんとかします。別に手伝いは要りません(コミックス216話)

 

 

この電話相手は四宮青龍だったということかな。「四条VS四宮」の落としどころとして、帝とかぐや様の結婚を進めていた青龍が前々から計画していたことであると。

 

四条家が一枚岩でなく、そいつらは帝を利用しようとしてるとことはマキちゃんが語っていました。

 

四条家も一枚岩じゃなく色んな思惑が入り混じってる。中には帝を上手くコントロールして事を運ぼうとする人達もいる(コミックス216話)

 

こいつらが青龍と組んでたと。例えるなら、「新日本プロレス対UWFインターナショナル」の全面戦争のようなものです。バチバチにやってるけど一部はテーブルの下で握手してたみたいな。

 

  • 四宮と四条の全面戦争を予見し落としどころを用意してた
  • かぐや様と四条帝の政略結婚話は四宮青龍の計画
  • 四条も一枚岩でなく帝を利用する勢力がいる
  • 四宮青龍は四条の一部勢力と内通してる
  • かぐや様と帝を結婚させて共倒れを防ぐ
  • 帝はかぐや様と白銀の味方である(重要)

 

かぐや様と帝の結婚話の全貌が見えてきましたね。

 

帝は「四条の一部勢力」と四宮青龍の計画に乗っかってるけど、真意はかぐや様と白銀の味方である(と思う)。

 

まあ、帝が味方として動くよりも白銀がやっぱり素晴らしかった。かっこよかった。全ての真意を読み取り尚且つ超える行動に出たのです。

「不死の薬=1千万円」

君にお金を払うってのはかぐやが言い出した事なんだ

 

ここまで手切れ金1千万円を頑なに固辞してた白銀はかぐや様が言い出したことと聞いて態度を一変させます。えらく真面目な表情で「四宮が…?」と。そして何かを察した(ように見える)。

 

あー!これは紛れもない恋愛頭脳戦(タッグマッチ)だ!

 

相手の真意を読み取るんだ。

あの名言が浮かぶ。おそらく白銀の頭の中はこうでしょう。

…ふん!四宮の考えを読むゲームのことか?

 

かぐや様から差し向けられた1千万円と知り、白銀の中のパズルが解けた様子。ずばりこれは「不死の薬」である。

月見会を有言実行する男

思い出すのは生徒会メンバーとやった十五夜のお月見でしょう。

 

・俺はいつも思うよ。あの薬は「いつか私を迎えに来て」。そんなかぐや姫なりのメッセージだったと

・「私はいつ迄も待ち続けます」って意味を込めて不死の薬を渡したんだと思う

・だけど男は言葉の裏も読まずに美談めいた事を言って薬を燃やした…酷い話だ

・おれなら絶対かぐやを手離したりしないのに

・おれなら月まで行って奪い返す

 

原典でもある「竹取物語」を白銀的に解釈していました。

 

 

「不死の薬」は「いつか私を迎えに来て」というメッセージであると。美談でもなんでもないと。自分が同じ立場なら絶対にかぐや姫を手離さいと。

 

これが俺たちの物語だったら言葉の裏をこれでもかと読んであんな結末にはならないだろうにな(コミックス56話)

 

今の白銀とかぐや様に起きてるのはまさに「これが俺たちの物語」である。ならば言葉の裏をこれでもかと読んで絶対に違う結末にする。つまりそういうことです。

 

かぐや様の別れ話には言葉の裏があると。白銀ならばこの1千万円があれば「いつか私を迎えに来て」が可能であると。

 

1千万円は不死の薬。月見で宣言したことを有言実行する白銀御行!不死の薬を飲むのです。1千万円を貰う!いやもっとふっ掛ける!

初手から不死の薬を100倍にした

白銀御行…恐ろしい子!!

 

かぐや様的には「いつか私を迎えに来て」「私はいつ迄も待ち続けます」というお月見会を踏まえての裏メッセージで1千万円を託したと思うんですよ(電話は盗聴されてたのかな)。

 

かぐや様は四宮家を出てくつもりだったんですができない状態になってる。理由は2つ。

 

  • かぐや様に縋り付いてる一族がいる
  • 長男・黄光から白銀家を日本で暮らせなくさせると脅されてる

 

「私は四宮の家から逃げられない」である。

まあ、お金があれば解決できるかな(身も蓋もない)。

結局世の中金だわ!

 

この事情を白銀に伝えて1千万円の軍資金(不死の薬)を渡した。白銀ならこれを元手で増やして解決してくれるんじゃないかと。

 

不死の薬に「いつか私を迎えに来て」「私はいつ迄も待ち続けます」というメッセージが込められてたなら、それを初手で超えた。「いつか」でも「いつ迄」でもない。いつ迎えにいくか?今でしょ!

 

いや案外かぐや様も白銀ならすぐにやってくれると読んでた可能性も微粒子レベルで存在する。相手の思考を読み合う戦いは恋愛頭脳戦は最終章で協力戦となる。白銀が日本を経つまで1週間!それまでに勝負を決める!

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    「愛を取り戻せ」がエモいよね。

    一週間で決着つける、つまり月に行くのを阻止するのか。
    アメリカで四年間力を蓄え帝と婚約までは許しても半年早く大学卒業な訳だからそこで掻っ攫う、つまり月まで迎えに行くのか。
    もしくは既にかぐやに二人の愛の結晶という爆弾が仕込まれている可能性もw

  2. 匿名 より:

    どこがいいのこんなクソみたいな展開が
    かぐやが準備してたって一体なんだったんだよ。
    全部すっ飛ばして10億ください。ハイどうぞって馬鹿じゃねーの?
    つばめからおもんなかったけどもうダメだわ。残念。

  3. スラッシュ より:

    いい感じに盛り上がってきたね‼️

  4. 匿名 より:

    会長が凄いというより、念書や誓約書を書かせない青龍馬鹿なの?と思ってしまいました。
    あとで何の保証もなしに10億渡したことがバレたら、この次男、黄光に消されるんじゃね?

    • 匿名 より:

      逆に書いてて、それが何かの理由で表に出ると、自分達がやばいから妹を売ったってマスコミ以下に取り上げられるリスクもあるし。
      この次男は兄から制裁受けそうになったら裏切るか、誰かに責任擦りつけとかやりそうではあるし。

  5. 匿名 より:

    十億は一千万の百倍
    かぐや様は深い事は考えてないパターンだと思います
    次男は単行本のおまけで卑怯物と書かれてるので裏がありそう

  6. 匿名 より:

    1000万➡︎10億
    10倍ではなく100倍ですね。
    マジレス申し訳ございません。

  7. a より:

    帝は心情的には味方でも、もはや状況はコントロールできないところにきているんでしょう
    昔から、四宮家からかぐやを脱出させる絵図を描いてきている、つまり一度もかぐやを裏切ってはいない

    だからこのままほっといたら帝と結婚は確定でしょ
    帝がどうにかしてくれるなんてあるわけない

  8. 匿名 より:

    ついに次男も登場したのに誰も触れてなくて草
    そういえば阿部さんは何だったんだと思わなくもない これから出るのかな?

  9. 匿名 より:

    早坂可愛すぎる。
    白銀の護衛を引き受けていたので側に控えていたんだろうな。

    白銀の人生で今が一番冴えている時期かも、頑張れ白銀!

  10. 匿名 より:

    正直ラブコメでこういうのはマジでいらねえ
    小難しいこといらないんだよ

    • 匿名 より:

      コメばかりじゃなくシリアスな部分も最初から設定としてあったべ
      最終章でまとめに入ってるんだから話の流れとして今のは状態はごく自然の展開
      ギャグで引き延ばしされるほうがよっぽどクソだわ
      コメだけ見たいんなら100カノでも見てる方がええよ

      まぁ、今の流れからギャグ色のラーメン四天王の話はどうやるかは謎だけどなw

  11. 匿名 より:

    もう日常回は見れないのかな

  12. 匿名 より:

    何するかってまずは10億稼いで返さないとね。

  13. 匿名 より:

    結局、次男の名前の虹正は誤植だったのか?それとも別にいるのかね

  14. 匿名 より:

    会長は夏にむけて山&海イベントを控えているし、それに伴って特訓回が待ってるんだから、お家騒動ごときRTAクリアしてもらわないとね!

  15. 匿名 より:

    軍資金は手に入れたが、それをどう使うのかが想像できない。
    大金ではあるが、四宮家、四条家から見ればたいした額ではないだろうし。
    生徒経由で政治家とか経済界に何かしてもらう感じになるのかね。

  16. 匿名 より:

    貰った10億で、すぐに約束反故にして四宮家を潰しにかかれば、完全に悪役だね。
    御行が主人公としての筋を通すなら、

    ・かぐやは、いつまで経っても子供を産まず、両家にとって価値の薄い状態になる。
    (帝が一切手をつけないかも。)

    ・スタンフォード卒の白銀は10億を元手に、元3Aの級友の強力なネットワークで急激に事業を拡大。

    ・四条と手を結んだ四宮家を崩壊寸前に追い込むのは、他勢力。
     それを救い、四宮兄たちに恩を売る形でかぐやを取り戻す。

    のような展開でないと、ヒーローじゃないよね。

    ラストは、四宮家からも祝福される形で

    かぐや「あなたに言った、一生に一度のわがまま、覚えてますか?
        会長は、会長がいい。(私たちのグループの会長になってもらえますか?)」

    白銀 「四宮も覚えているか? 俺からの一生に一度のわがまま。
        これからは,ずっと俺のそばにいろ。」

    かぐや様は-告らせた- 

    との伏線回収を勝手に予想。

    • 匿名 より:

      10億は確かに大金だが四宮財閥からしたら大した額じゃないし、財閥に対抗するだけの事業を10億程度で起こすなら相当時間かけないと成長しないでしょ…もっと別の方法だろうけどな

  17. 匿名 より:

    気になるのは
    ・青龍(虹正)が何もせず金を払う
    どう見ても相手の支援にしかならないのに10億振り込むわけがない。裏があって白銀に手を貸す(黄光を乗っ取り次の権力者になろうとしている・白銀を陥れようとしている・何らかの事情で見逃している)ぐらいないとおかしい
    ・一週間程で会長が離れるのに石ミコと大仏・不知火の件がまだ完全解決してない
    互いに何らかの気持ちはあるんだろうけど一週間で片付くわけない。石上も生徒会・つばめ先輩と助けられてるが自分で大きな行動をしていないし、大仏の恋心の掘り下げがあまりにも浅すぎる(5話程)。会長がかぐやを救ったら(話の流れ的に)石ミコは書けないだろうし、これからの展開を考えると誤爆したか会長が留学しないのどちらかじゃないと解決はできない
    ・生徒会がどう関わってくるかわからない
    今の所藤原がネタキャラなのもあって全く登場してないが、今までがっつりネタキャラを通してるからここになって「実は裏で〜」な展開が見えない。石ミコはまだ解決してないのもあるが藤原が関わらないと「生徒会でかぐやを救う」が無理になるから自然と関わらなさそう

  18. 匿名 より:

    10億で四宮家からかぐやを取り返せるものかな?

  19. 匿名 より:

    10億円は手切れ金なのだから
    無能ぽい次男は特に他意はないと思われ
    それよりなんで振込先が分かるのか?という方が
    怖いんだが

    • 匿名 より:

      >なぜ振込先が分かるのか

      「お前のことは何もかも調べてあげている。些細な行動も筒抜けだぞ」という警告、

      「いざとなれば,家族もろともどうにでもできる」という脅しかもしれませんね。

      だから,改めて念書や誓約書を書かせる必要も無いと踏んだのでは?

  20. 匿名 より:

    そろそろ白銀母が出てきそうな気がするなぁ。
    白銀の工場を潰したのが四宮だったり、かぐやと圭が過去に接触あったりとかから、白銀母は四宮か、それに近い所にいるんじゃなかろか。
    で、これからの白銀の動きに対し、ラスボスとは行かないまでも中ボスくらいになって立ちはだかりそうな。

  21. 匿名 より:

    もしお金を持ってきたのが虹正だったら、
    青龍は四条に婿入りしたマキちゃんの父親で、
    四宮家からは存在抹消されてたんじゃないかって予想してたのに。
    それだったらマキちゃんがかぐや様のことをおばさまって言うのも正しいし、
    婿養子のマキちゃんの父が四宮家憎んでる理由もわかるし。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました