『かぐや様は告らせたい』第151話:四条眞妃は悟りたい 四条帝は別にいる説とマキちゃんの真実の愛

シェアする

おすすめ記事

<お勧め記事>

仕事がイヤになったり人間関係がアレだったり給料が安いなどで転職を考えることは誰しもが通る道でしょう。

よく「他…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

ヤングジャンプ32号の『かぐや様は告らせたい』は休載でした。

その理由を赤坂アカ先生はツイッターで以下のように説明してました。

>インド取材旅行の為

え?かぐや様でインドに関係することでもやるの?

まったく作品と結びつかないインド取材。

そして前回の次回予告では以下のように…。

作者インド取材による休載の成果が!?

ほう。『かぐや様は告らせたい』でインド取材の成果を見せる時が来たのか…。

果たしてどんなインド編(?)になるのかといえば~?

『かぐや様は告らせたい』第151話:四条眞妃は悟りたい

インドのニューデリーに来ていた

かぐや様は告らせたい「インド編」開幕

お、おう…。

<関連記事>

実写映画『かぐや様は告らせたい』 映画見てきました。 めちゃくちゃ面白かったです。 同じ原作ファンでレビュ...
『かぐや様は告らせたい』第150話:かぐや様は 後半 >告白は世界を変える禁断の果実 最高オブ最高! ...
『かぐや様は告らせたい』第149話:かぐや様は 前編 エントリーナンバー4「白銀&かぐやの冬休み」 石上、藤原さ...

151話:四条眞妃は悟りたい

ただ観光旅行しただけやん!

悟れ―

なにがすごいってあれだけ壮大に「インド取材」と銘打たれ、読者にいったい何をやるんだと疑問を抱かせておいて、観光しただけだったことでしょう。

マキちゃんいわく「悟りを開くためよ」「俗世の煩わしい雑念から解放され涅槃を目指すにはこの国に来るしかなかった」と意識高そうなこと言っといて、ただ観光しただけという草生やすしかない壮絶なインド取材の成果でした。

「作者インド取材による休載の成果」とは赤坂アカ先生によるインド観光旅行の感想レポートだったんだよ!な、なんだってー!?

作品史上最大のスケール(取材費)でお届けした一話、ご愛読ありがとうございました。

ラストの煽り文がまた笑える。

これ前回の予告や煽り文セットでこその面白さなのでコミックでただインド編収録されるのはちょっと勿体無いと思ったり思わなかったり。

四条帝

四条帝

>マキの双子の弟「四条帝」

って、えぇぇぇぇ!?

マキちゃんの双子の弟の名まえが帝だってー!?四条帝といえば、あの白銀をもってしても模試で超えられない全国ナンバーワンの実力者であります。白銀の部屋には「打倒四条帝」って張り紙張ってあるぐらい。

もともとファンブックで双子の弟がいることが書かれており、コミック142話で家では蹴りを入れてる弟の姿が確認できました。

コミック142話

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~-』(赤坂アカ)15巻読了。 14巻に続いて神だったとしか言いようがあり...
アニメ『かぐや様は告らせたい』 良いアニメだったなぁ。最終回であの「花火の音は聞こえない」は大方の予想通りでしょうが、そこでE...

で、インド編でマキちゃんの双子の弟として「四条帝」が出たわけですが、果たしてこの男があの四条帝かというとちょっと疑問がありますね。汗臭いそうだしサッカー少年っぽいし…。

四条帝は同学年ではない

コミック4話

ヤマカムさん、マキちゃんの双子の弟は四条帝ではないと思いますよ
何故なら、四条帝と会長は同学年ではない可能性が高いですから
会長は同学年ではトップだと言ってます
しかし、四条帝はそれより上
つまり四条帝は会長と同学年ではないという事になります

コメントより

全国模試1位に君臨している四条帝は現役の高校生であり、白銀は「同学年の高校生百万人のトップ」と述べています。つまり、四条帝は高校2年生ではない。1つ上か1つ下であるわけですね。

四条帝は高1か高3のはずであると。

マキちゃんは再従祖叔母のかぐや様と白銀と同じ年です。そのマキちゃんの双子の弟ならば、当然高2であろう。あの白銀が打倒と書いてる四条帝なのかはちょっと怪しい。もちろん、マキちゃんの弟が留年してたり飛び級してる可能性もゼロじゃないけど…。

てか、マキちゃんの双子の弟あんま頭良さそうに見えん

四条帝(マキ弟)

胡坐についてガイドのシンさんから色々と教えてもらいました。博識って感じには見えませんね。まあ、こういう知識とペーパーテストはあんま関係ないかもしれませんが、白銀をして及ばない四条帝像には見えんでござる。

そんなわけで、マキちゃんの双子の弟はあんま賢くなさそうだし、同学年ではないことから、同姓同名の「四条帝」はまた別にいる説である。

四条家について

コミック10巻

マキちゃんの家は母親が「四宮家」の流れを汲んでるようです。つまり「四条」性は父親の苗字です。あくまでかぐや様がマキちゃんを「分家」呼ばわりしてるだけで、ぶっちゃけ「四条家」が「四宮家」の分家かは定かでありません。

この家系図見るとマキちゃんのパパ「四条」は「四宮」とほとんど関係ないように見える。母と祖母の先祖がかぐや様の祖父の兄弟であったようです。

この作品の世界観では「4大財閥」というものがあり、かぐや様の「四宮家」はその一つに数えられてますが、「四条」も4大財閥の一族なんじゃないかなぁって思っちゃうね。マキちゃんパパが四條家の本家かどうか知らんが、四宮の血を引く娘は四條に嫁ぐのかも。まあ、正確なところは分らんけど。

マキちゃんの弟・帝くん

なんで知ってる風なん?

もしかして翼くんが渚ちゃんと付き合った事まだ引きずってんの?

あれ?マキちゃんの弟って秀知院学園なのか?

普通に顔見知りのようにフレンドリーに「翼くん」「渚ちゃん」と呼んでいます。

てっきり、マキちゃんは秀知院だけど弟は別の学校へ通ってると思ったけど、このフレンドリーな言い方から察するに、帝くんも秀知院学園に通っているように見受けられる。もしくは中等部とかまで秀知院だったのが途中で転向したか。

少なくともマキちゃんの親友とその彼氏とは顔見知りで仲良しあることが伺える。下の名目で「くん」「ちゃん」呼びですしおすし。とはいえ、学校のテスト結果に「四条帝」なんてなかったし…。

なんか帝くん普通に秀知院に通っててサッカー部で、テストの順位表に張り出されるほど成績よくない男子って像がぼんやり見えてくるようなこないような。でも、コミック121話の前生徒会長(正確には前々生徒会長)は特に追及してなかったしなぁ…。

コミック121

昨年の新1年生は大物揃いであると、四宮家のかぐや様や天才ピアニストの藤原さんや指定暴力団組長の娘である龍珠さん、そして四条家御令嬢のマキちゃんを上げていました。もし、帝くんも秀知院だったら「四条家御子息」と上がりそうなものですが…。

学校違うけど、マキちゃんと柏木さんは幼等部からの友達なので家に遊びに来る仲とかだったのだろうか。でも翼くんは高2まで柏木さんは「よく知らない」男子だったしなぁ…。

色々と引っかかる点が多い。

まあ、ただの凡夫で大物でなかったので前生徒会長が名前上げず秀知院に通ってるかもしれんが…。

帝くん秀知院生徒なの?別の学校なの?謎である。

なんか普通に秀知院生徒で、「四条帝」と聞いて白銀が「!?」となるエピソードがありそうな気もする。貴様中間や期末考査は手加減してたな!とか。

誰かマキちゃんを助けてあげてよ

翼くんと渚だって!

一方

マキちゃん…(´;ω;`)

悟りを開こうとするマキちゃんは恋愛とは愛とはなんだと考え、恋愛事でうまくいくのは一握りって心境へ至ります。かぐや様と白銀も、石上と燕先輩もどうせ上手くいってるはずないと思うのでした…。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』第146話:伊井野ミコは愛せない② ありがとうの気持ち? 私だってこんな事するの初めてだよ… ...
『かぐや様は告らせたい』第141話:ファーストキスは終わらない ねぇ会長私を見て。隠さないから。貴方を見せて。受け入れるから。全部...

本当はすごいクリスマスイブを送っていたんですけどね…。

そして、柏木さんと翼くんもうまくいってるはずないって希望的観測の裏でモザイク処理された何かがあったという。あの…もう神ってるのは果てしなく黒だったけど、田沼正造の孫的に新しい命を宿す前振りにしか見えません…。

あぁ、見える!見えるよララァ!柏木さんの次の恋愛相談回はアレが来ないのってヘビー(ベビーだけにね←)なエピソードが来るのが!マキちゃんが灰になる姿が僕にも見えるんだ…。

そんなマキちゃんがインドで悟ったことがあります。

やっぱ私インドより日本が好きかなぁ

ろくな事悟らねぇのな(by帝くん&読者)

インド編完である。

次回予告は「久々に生徒会室にて…!?」です。あれ?もう「NEW GAME」編お終いってことかえ。エントリーナンバー4のかぐや様と白銀で、マキちゃんにはエントリーナンバー5ってナレーションすらなかった。赤坂アカ先生のインド旅行レポートだった。

早坂さんと藤原さんの百合キッス未遂は描かれずか…。まあ、描かなくても詳細分かりきって説明されてたしね。

<関連記事>

前回の『かぐや様は告らせたい』で氷ちゃん編が綺麗にまとまりました。 もう気持ち的には「良いクリスマスイブだった」と結論づけてし...

マキちゃんの謎

やべぇ…この記事どう締めよう…。

えっとですね。そうだ!

みなさんはお気づきですか?

マキちゃんが少しずつであるが着実に確実に髪の毛伸びてることに!

思い返せば、中等部時代と1年生入学時代のマキちゃんはかなり髪の毛長かったじゃないですか。ストレートセミロングだったわけですよ。

中学~高1春のマキちゃん

かなり髪の毛長かったことが分かりますね。

中等部から高校1年春はセミロングだったマキちゃんです。

で、高2の1学期…つまり翼くんに横恋慕してたモブ時代(まだ振られたわけでもない)で髪の毛バッサリ切ってるんですよね。メインで登場するより前はめちゃくちゃ髪の毛短かったのです。

マキちゃん高2春時代

2学期はじまった初秋ぐらいまでけっこう短かったマキちゃんの髪です。で、その後は徐々に確実に髪の毛が長くなってきている。これは今もリアタイで継続中であり、髪を伸ばしているのは確定的明らかでしょう。

ようするにだ。高1春~高2の時代にマキちゃんは髪の毛をバッサリ切ってしまった「何か」があったのだろう。女の子が髪の毛バッサリ切ることなんて失恋しかないからね(断言)。マキちゃんは翼くんに恋する前に失恋を経験したかもしれんぞ。

ここでコミック144話ですよ。

コミック144話

自分の恋愛がうまくいった事なんて唯の一度も無いわ

<関連記事>

アニメ『かぐや様は告らせたい』 良いアニメだったなぁ。最終回であの「花火の音は聞こえない」は大方の予想通りでしょうが、そこでE...

この発言は翼くんに対してだけなのか。それとも?ですよ。

マキちゃんは翼くんに恋する前に誰かに恋して失恋して髪の毛バッサリ切った可能性が微レ存。そして、現在進行形で髪の毛伸びてるマキちゃんは、翼くんに失恋(もうとっくにしてるが)して髪の毛をまた切る布石なのではないかと。

何が言いたいかといえば、翼くんに失恋して髪の毛バッサリ切って、次の恋…石上に惚れてしまうとなるのではないだろうか(←すごい個人的妄想だ)。いやフラグは既に立ちまくってる。

みんな、3学期は石上中心でミコちん派とかつばめ先輩派で意見が分かれてるようだが、あえて言いたい!「石上×マキちゃん」こそ最高であると!

石上は┬─ミコちんとくっつくよ(裏主人公&裏ヒロイン派&ハート)

   ├─つばめ先輩とくっつくよ(巨大ハートクッキー派)

   ├─マキちゃんとくっつくよ(やすらぎ&優しかいない&髪伸ばす派) 

   ├─小野寺さんとくっつくよ(ラノベ派

   ├─藤原書記とくっつくよ(正論DV派)

マキちゃんが幸せになれるのは石上しかいないよな。うん。ミコちんとつばめ先輩は「闇深き愛を知らない」者であるが、本当に闇が深くて愛を知らないのはマキちゃんなんだな。当ブログは「石×マキ」を推していきます!

作者がインドに遊びに行った…もとい、取材しに行った集大成はマキちゃんが愛を知ることと見た。愛をください♪ですよ。本当の愛はマキちゃんにある。ミコ派もつばめ派もお呼びでないわ!まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    四条帝が秀知院の生徒でない可能性もあるのでは。石上やミコちゃんと同期なら体育祭や文化祭ですら顔見せ無かったのはちょっと不自然過ぎるんですよね。

  2. 匿名 より:

    同じマンガで同姓同名の別人を出すのは読者を混乱させるだけで
    ストーリーに大きく絡むようなキャラ関連でないとありえないと思うので、
    観光ガイド程度のちょい役と同姓同名の別人がいるのは可能性は相当低いかと。

    会長は同学年ではトップだと言っていたのはトップクラス程度の意味じゃないかな。
    なので四条帝氏は別の高校に通っていて成績トップの子なのではないかと思います。
    双子の姉の親友であれば、弟も仲が良くても普通でしょう。

    • 匿名 より:

      これ
      さすがに同姓同名の別人がいましたなんてトンデモ展開をこの作者がやるとは思えない
      同学年って普通に校内の同学年って意味だと思うし翼君はともかく帝くんが柏木さんとかと面識あったのは子供のころから知ってるからでしょ

  3. 匿名 より:

    日本に飛び級はありませんよ
    まあ、かぐや様の世界にはあるのかもですが
    でもこの漫画、限りなく現実と近いですからね
    四大財閥とかは現実と違いますが

  4. 匿名 より:

    >てか、マキちゃんの双子の弟あんま頭良さそうに見えん。

    学年3位のマキちゃんは頭良くみえ、みえ、みえ…?

    • 匿名 より:

      翼くんが絡まなければ見えなくも無いような…。学年二位のかぐや様も結構頻繁にアホになったりするし…

  5. 匿名 より:

    ヤンジャンなのにわざわざモザイクにする所がまた面白いよねw

  6. 匿名 より:

    男の乳首を除くパンチラ含めお色気ダメってルールで描かれてるし無理なのはわかってたが逆手にとってモザイクは笑うしかない

  7. 匿名 より:

    雑誌だと初見モザイクって気づかなかったわw

  8. 匿名 より:

    マキちゃん…

  9. 匿名 より:

    トップ集団的な意味でのトップだったんじゃね?
    単に当時は設定が違っただけかもしれないけれど

  10. らレオナルド より:

    帝くん同姓同名説は流石にないかと、長い間議論が行われている話ですが同学年であり全国模試一位のあの人が今回出てきたのだと思います。会長が自分のことを学年トップといったのは仮面をかぶって頑張ってきた人だから2位でも実質トップだろ(ドヤァ)とか心の中で考えている、帝くんの学年について知らない(浪人生も参加している模試だったので3年と思い込んでる)とかでしょう。帝くんが今後どういう形で話に関わってくるか検討がつきませんね。それより気になったのはマキちゃんの扱い方です。相談回では自分からアプローチをしなかったことが恋愛が成就しなかった原因だと素直に認めていましたがなんで私ばっかりひどい目にあうんだろうと他人のせいにばかりしています。骨折したい発言もですが急に今までのいい人イメージを崩してきてます。今までの作者が徹底的にいじめていたのも自業自得な側面がある、敗北者には敗北者たる所以があるんだという印象がつきそうでこわいです。

  11. 匿名 より:

    鳥山先生のように、作者のミスな気が

  12. 匿名 より:

    帝くん本人でしょうねぇ
    今回の普通っぷりは次回ageの前振りにみえます。
    次回アグラとインドついて専門的にめちゃくちゃ詳しくなってたら苦にならず自主的に勉強ができる秀才
    逆にこういうのはちょっとゆるいけど理数が天才的、みたいなキャラづけもできますよ

    平凡で努力の人の上をいくのがより平凡(に見える人)ってのはかなり面白いんじゃないかな
    かぐや様は頑張る人が好きだけどじゃあ頑張れる人でより勉強が出来て家柄も良い上位互換がいたら?

  13. 匿名 より:

    作者のミスか、留学か何かで一学年↓にずれてるとか。

  14. 匿名 より:

    留学か帰国子女か、会長は前回2位で実は前々回は1位だったとか(同立1位で同学年100万人のトップ)。学校が違うのはスポーツの強豪校に行きたかったからとか。でもタージマハルのガイドの説明を「ヘ―」とか言ってたから頭良さそうに見えない。世界史とってる高校生なら知ってて当然の話。かぐや様でも胡坐の語源ぐらい知ってそう。クロダイの幼魚の呼び名を3人とも知ってるレベルだし。
    早坂か藤原と後日談でくっついたりして。

    • 匿名 より:

      一度でも勝って一位になってるなら、打倒四条帝の張り紙を張るまでコンプレックスはないと思う
      だから多分、一度も勝ててないんだろう
      そもそも、点差が結構あるしね

    • 匿名 より:

      全国模試トップだけど読者が親近感沸くようなキャラにしたいんだろうな。だけどやっぱりタージマハルの話は有名だよなぁ

  15. 匿名 より:

    写真ペタペタの手抜き背景はマンガ好きとしてはあんまり評価したくない

  16. 匿名 より:

    白銀会長は「全国の同学年の高校生100万人のトップ」って言ってるわけだから、
    帝くんは「同学年の高校生」ではないわけでしょ。
    で、今回「同学年でない」ってのが否定されたんだから、
    論理的に考えると、「高校生でない」ってコトでしょ。

    四条家の跡取り息子として、高校に行かずに、家庭教師集団に帝王学を含めた
    英才教育受けてるんじゃないの?
    集団競技のサッカーをやるのも、勉強ばっかりやって独りよがりになるのを避けるためで、
    要は帝王学の一環でしょう。

    • 匿名 より:

      現って書かれてるんだよね
      これは多分、現役高校生って事でしょ
      浪人は卒表記だろうし

  17. 米粉 より:

    四条帝は現役高校生で主人公たちとは別の高校に通っているし、今まで名前だけ出てた四条帝と同一人物。と素直に考えたほうがいい気がします。翼くんたちを知ってるのは、面識ある可能性もあるし、マキちゃんが学校のことや自分の悩みなんかを日常的に帝に話していて、会ったことない人のことも知識としてだけは知ってるとか。自分も、家族に職場の話するとき、自分が普段呼んでる呼び名で登場人物を話すので、会ったことない家族もその呼び方で話すってことあるけど。「花ちゃんはもう風邪治って出社してるの?」とか。伝われ。

  18. 匿名 より:

    出産したのがちょうど学年を分ける境目のタイミングで、双子だけど学年は違うとか?
    軽くググった感じだと有り得なくはないように見える。

  19. 匿名 より:

    中東部…パキスタンとかアフガニスタンとかあの辺りかな?

  20. 匿名 より:

    海外留学してたんでしょう
    海外なら「全国」に含まれないし、あるいは海外にはある飛び級制度を利用してたなら「同学年」から外れることもできるし

  21. 匿名 より:

    全国数百万人の上位10位くらいはもうトップって言うと思うけど。2位はトップじゃないって言われても同調できない

    • 匿名 より:

      全国10位以内なら「トップクラス」って言えるだろうし、僅差の上位3人であれば実質「トップ」といっても過言ではないから、大まかな比喩含めての白銀「トップ」だったんだろうな 

  22. 匿名 より:

    漫画は後付け・設定変更とか多いから学年はそういうのやろ

  23. 匿名 より:

    150話とキリのいい所でかぐやと白銀の関係に一つの区切りというか転換点を迎えて、
    151話にして噂になってた「四宮本家」と「会長の学業順位」に関わってる帝を新キャラとして出してきた辺り、インド編のギャグ要素でカモフラージュされてるけど実はここから不穏な展開が始まるんじゃないかと思ったりした。それくらい唐突な弟登場だったな

    あ、どんな形でもマキちゃんは救われて欲しいw

  24. 匿名 より:

    まあそもウケるちゃんを四条マキにしたのも後付けだったんだろうし(途中から突然単行本おまけ絵の目元の描き方が変わった)
    四条帝も名前作った当初は別学校の上級生を想定してたけど「マキの双子の弟にした方が面白そうかな」って後付けで設定変えたんじゃないかな。
    早坂もモブを格上げしてメインキャラに仕立てたって何処かで言ってたし、結構設定後付けに抵抗ないタイプかと。

  25. 匿名 より:

    四条帝のキャラ設定については後付けとかもあるでしょうから、あまり深読みしすぎない方がいいかな?と思います。
    会長のライバルキャラと思っていましたが、思った以上に仲良くなれそう。

    マキちゃんの髪型は、何かしらの失恋があったかもしれませんが、単に翼くんがショートヘアーが好きとか言って変えたという可能性もあり得ますね。

  26. 匿名 より:

    マキちゃんは良い子なので、最後は幸せになって欲しい。

  27. 匿名 より:

    トップってトップクラスの略で言ったんだと思う
    ナンバーワンに成りたかったけど成れなかった悔しさと
    負け惜しみを込めた表現
    嘘はつけない、だけど自分は頂点に立った様な、矛盾した気持ち
    それがトップっていう言葉によるプライドと嘘の近いジレンマの限界の表現

    自分もレベルは違うが学生時代に似たような事があってそういう風に思ったし
    周りに2位といいつつトップと言った事がある

  28. 匿名 より:

    四条帝本人なんだろうなぁ
    そして、明かされる瞬間に「お前かよっ」ってなる

  29. 匿名 より:

    ヤマカムさんの名推理に脱帽です。
    すごい、スゴいよ、ヤマカムさん
    説得力ありすぎ

    さてインドで食あたりを起こして、尻を読者に見せつけるような姿勢でベッドに寝ている四条眞妃さんですが、さすがにパンツの尻の部分は、綺麗ですね

    個人的には、四条帝は、別の高校(男子高)で普段は、四条眞妃ちゃんが周りにいない環境なのでテスト全国トップをとっちゃうくらい優秀なんじゃないかな

    ただし、心配で気が抜けない姉の四条眞妃が側にいると姉大好きっ子な弟になっちゃうんじゃないかなとおもう

    四条帝については、今回で双子の弟と記載されているので、双子の弟は確定設定だと思います。
    なので、今後、過去の説明との矛盾は説明が出てくるのではないでしょうか

    白銀が別学年だと誤解してたとか
    (これだと一行で過去の説明との矛盾が綺麗に解消されますけどね)

  30. 匿名 より:

    幼少の頃、病弱で学校に通えてなかったとか…。
    しかし、どちらにしろ必死で会長に勝つ為に勉強してたかぐや様と別段勉強しそうもないのにほぼ同点数台の眞妃ちゃん。
    実はスペックだけなら眞妃ちゃんの方が上の様な…。

  31. 匿名 より:

    恋人はケンカップルになれるミコちゃん
    マキちゃんは特別な女友達路線が似合う

  32. 匿名 より:

    ヤマカムさんの四条帝への理想と現実
    天才ピアニストと書記の千花と似ているような

  33. 匿名 より:

    貴ブログに応援されるというのは、カップリングにとって死亡フラグではないのかと。

  34. 匿名 より:

    流石に同姓同名の別人はないと思います。学年の件は作者のミスが濃厚だと思いますが、理屈を合わせるなら白銀がいったのは秀知院学園の同学年トップとゆう意味ではないかと。

    あと、高校はマキちゃんと別でもサタンは幼馴染だから知ってても不思議ではないし、翼ともマキは何度か遊びに行ったりもしてるので、その弟である帝君と面識があっても不思議ではないと思います。

  35. 匿名 より:

    帝留年したんやろ
    頭ええけど、成績以外の理由で
    もしくはトップってのが、トップ層ってだけか

  36. 匿名 より:

    四条 帝じゃなくて
    四 条帝なのかもしれないじゃないか!

  37. 匿名 より:

    赤坂先生細かい設定すぐなかったコトにするし時系列とか伏線とか後で辻褄合わせる系作者だから深く考えてもしゃーない気がする
    マキちゃんの髪型に関しては失恋っていうより多分翼君がツインテをかわいいって褒めたとかそんな理由だと思う

  38. 匿名 より:

    普通にトップクラスの意味のトップ以外のなんがあるのよ
    普通に同学年で別の学校の生徒ってだけだと思う
    マキちゃんにしたって学年3位の優等生だしただの同姓同名の別人なんてとんでも展開すぎ

  39. 匿名 より:

    模試の順位にはかぐや様もマキちゃんも柏木神の名前も無いんですよね。

    まあ柏木さんはともかく、かぐや様やマキちゃんが入ってないのはつまりは受けてないんでしょう。
    会長や帝くんが受けたのは、強制ではなく個人的な力試しだったということですね。

    会長が帝くんを三年生だと思ってるように、帝くんも白銀御幸を三年生だと思っているのかもしれないな。

    • 匿名 より:

      会長は小型船舶の免許を持ってるように、自分の実力を形にしたがるタイプのようです。
      だからおっとりした校風に逆らい敢えて模試を受けるのは如何にもありそう。

      帝くんは、秀知院学園より偏差値が高い高校に行ったんでしょうから半強制で受けてるのかも知れないが、姉の隷属から解放された自分の実力を知りたいという意味があったのかもしれん。

      ひょっとしたらマキちゃんは、
      弟くんがいつのまにか自分を超え日本一になってる現状を知らないんじゃなかろうか。

    • 匿名 より:

      作品内論理的には間違ってないけれど、メタ的には、柏木さんもマキちゃんもまだあの世界に(4話の時点では)存在していなかった、それゆえ模試も受けてなかったというだけの話。

  40. 匿名 より:

    “全国模試2位で”
    と言った後に態々
    “同学年の高校生百万人のトップ”
    と言ってるからにはそこを強調してる文章に思えるけどなあ
    同学年ではトップってのを
    やっぱ帝は留学してたりで1学年下になってるんでないの

  41. 匿名 より:

    最初は設定ゆるゆるの作品だったしあんまりこだわらなくてもいいと思うけどな
    この作品は多少の矛盾は仕方ないと思う

  42. 匿名 より:

    アカ構想は、ちゃんと練られてるようで実はあんまし練られていないという印象。
    帝は女の子かもしれませんって語ってたインタビューがあったでしょ?
    ……かもしれませんってどういうことだよ、まだ決めてないんかって思ったわ。
    四条眞妃だって、最初は一条眞妃だったんだし(30話)、すごいぞんざい。つまり単行本で四条に変えられるまでは、意外にも、4話登場の四条帝と眞妃が双子という構想もなかったということ。四条が四宮の分家という構想もいつ思いついたものやら?

  43. 匿名 より:

    トップという言葉には最上層という意味もあるので同学年と見ても間違い無いかな〜って思います。博識そうで無いということについては、会長もポンコツなところがありますし、個人的には別に違和感はなかったです。

  44. 匿名 より:

    秀才に夢見すぎ
    かぐやとか白銀とかは設定マシマシしてるけど実際の秀才は割と普通

  45. 匿名 より:

    理系で帝が一位ってだけで総合一位が白銀だからトップって言ったんじゃないの?