『ワンピース』第216話:ビビの冒険(古味直志版)で振り返りたいルフィの勧誘を断った者たち!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『ワンピース』第216話:ビビの冒険(古味直志)

 

『ワンピース』の名場面をニセコイの古味直志先生がカバー!

 

216話を中心とした大感動のビビとの別れを古味先生が見事に味付けしており、これも素晴らしい読み切りになっておりました。扉絵も23巻のカバーで良いね。

 

もともとこの企画、「カヴァーコミックプロジェクト」と銘打たれ第1回はBoichi先生が51話「ロロノア・ゾロ、海に散る」をカバーして、2年間まったく音沙汰がなかったのに第2回が掲載されたのでした。企画倒れじゃなかったのか。

 

古味先生のジャンプ掲載ってニセコイ劇場版読み切り以来で2年半振りです。

 

古味直志先生が描く216話「ビビの冒険」

女の子可愛い

 

相変わらず古味先生の描く女の子は可愛いぜ!

 

コマ割りなどを変えつつもほぼ原作215~216話通りで、やはり極上のエピソードだなぁと再認識させられます。ビビの可愛さも光ってました。古味先生の新連載期待して首を長くして待ってます。eスポーツ以外の題材でね!

 

 

それはそうとワンピ屈指の名エピソード?に数えられてる213話(お風呂で幸せパンチ回)をスルーするということは、矢吹先生のために取っておいたという解釈でよろしいでしょうか。

正式な麦わらの一味じゃないけど…

 

ビビは「麦わらの一味」正メンバーでは無いけど間違いなく仲間でした。

 

改めてビビとの別れを読んで、ルフィが勧誘したキャラを思い出しました。ルフィの勧誘を断ったものたちのまとめである。

 

ちなみに勧誘を受諾した仲間は以下の通り(ロビンは勧誘じゃなく自分から仲間に加えてくれだけど)。

 

麦わらの一味
 ゾロ 「1人目」(6話) 「お安い御用だ船長(キャプテン)」
 ナミ 「2人目」(94話) 「ナミ!お前はおれの仲間だ!」「…うん!」
 ウソップ 「3人目と7人目」(439話) 「もう一度…俺を仲間に入れてくれ゛ェ!」
 サンジ 「4人目」(68話) 「お前の船のコックおれが引き受ける」
チョッパー 「5人目」の表記未だ無し ??????
 ロビン 「6人目」の表記未だ無し ??????
 フランキー 「3人目と7人目」(439話) 「船大工!このフランキーが請け負った」
 ブルック 「8人目」(489話) 「私!生きててよかったァ!!」
ジンベエ 「9人目」の表記未だ無し ??????
ヤマト? 10人目? ??????

 

ルフィが勧誘したキャラ

ガイモン

22話

 

これだけバカみちまったら、後は〝ワンピース〟しかねェよ!!もう一回おれと海賊やろう!!

20年居りゃ動物達に愛着がわく。あいつらを見捨てる訳にはいかねぇ。

 

はじめてルフィの勧誘を断ったのは無人島に住む珍獣ガイモンさん。

 

20年求めたの宝箱が空っぽで、悲壮感のナミさんを尻目に大笑い。こんなバカバカしい出来事味わったら「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」見つけるしかねぇって勧誘したのであった。

 

ガイモンさんは20年住んだ動物を守り続けるからとルフィの勧誘を断る。ただ誘ってくれて涙を流すぐらい感動してたので、この島に動物がいなければガイモンさんが麦わらの一味に加わった世界線があったかもしれんなぁ。

クロッカス

104話

 

船医!?本当かよ!!じゃ、うちの船医になってくれ

バカいえ、私にはもうお前らの様に無茶やる気力はない

 

ルフィはノー天気のようで仲間に関しては計画性のようなものもありました。必要に応じてベストな職業の仲間を勧誘していたのである。

 

  • 「強い仲間がいる」→戦闘員ゾロ
  • 「航海もできねェなんて、海賊が聞いて呆れるぜ!」→航海士ナミ
  • 「しっかりした船が手に入れば」→船メリー号、ウソップ(仮)
  • 「船上の限られた食材で長旅の栄養配分を考えられる、海のコック」「よくよく考えれば必要な能力」→コックのサンジ

 

まあ、行き当たりばったりであるものの必要とする職業を都度発見して求めたわけです。で、船医に関しても仲間にしなきゃ(使命感)となったのはココヤシ村でした。

 

94話

 

適当な手当てに驚愕したココヤシ村の医者が「お前らの船にゃ〝船医〟もおらんのか!?」と。こうしてルフィの中で船医が必要とインプットされたのである。医者の前に音楽家と言いつつ、音楽家は大分後です。

 

そういった経緯と職業求めがあるのが麦わらの一味です。だからクロッカスさんが医者で船医経験もあると聞いて速攻で勧誘したのである。ま、流石にロジャー海賊団のレジェンドは「無茶やる気力はない」と秒速で断りました。

Dr.くれは

140話

 

仲間になってくれ!!頼む!!

あたしに海賊をやれって?バカ言っちゃいけないよ!華の時間の浪費だね。あたしゃ海には興味ないんだ

 

船医より音楽家が先に欲しいなぁって呑気だったルフィもナミさんが倒れて船医は可及的速やかに必要という認識になる。

 

そこで勧誘したのがDr.くれはである(この時139歳、現在141歳)。

海なんて興味無いとバッサリ拒否られたのでした。

 

ちなみに船医は同じドラム王国でチョッパーを仲間に出来ました。「うるせェ!!いこう!!」である。ただし、チョニキに関しては面白い珍獣枠で勧誘したのであって、医者であることを知りませんでした。「5人目」の表記無し。

ビビ

 

ナミさん「その時は…歓迎するわ!海賊だけどね」

ルフィ「来いよビビ!絶対来い!今来い!!」

私…一緒にはいけません!今まで本当にありがとう!!冒険はまだしたいけど、私はやっぱりこの国を愛してるから!だから一緒には行けません!!

 

今回の特別読み切りカバーのビビ編の見せ場で泣き所でもある。ビビは王女としてアラバスタに残る決断をした。ルフィの勧誘を断った。

 

だ・け・ど!

正式に麦わらの一味に加入しなくてもずっと仲間である。

 

ここまで、ルフィが勧誘する要素は「面白珍獣枠」「職業として必要」「信頼関係」であることが分かる。この頃はゾロに「3人目」のサブタイ付いてなくても、共に死線を潜り抜けたので「おれ達もう仲間だろ」に通じる。

 

ルフィが勧誘する法則

・面白珍獣枠…ガイモン、チョッパー

・職業必要枠…ゾロ、ナミ、サンジ、クロッカス、くれは

・信頼関係…ウソップ(仮)、ビビ

 

ここまでこの3種で勧誘してると分かる。

 

これは後のルフィ勧誘でもずっと通じる軸です。面白い珍獣か、職業で必要か、信頼関係はルフィが勧誘する大切な要素です。強者のみ勧誘する黒ひげとは対極です。

アイスバーグ

327話

 

おい、おっさんすげぇ船大工なんだってな!!おれと一緒に海賊やらねぇか!?

「ンマー!お前らの船には大工の一人もいねぇのか!」

「海賊船に乗りてぇって奴ァいるかな」「(自由に)引き抜いて構わねぇぞ」

「おれはダメだろ。市長だぞ」

 

メリー号が限界になって船大工の必要性を認識したルフィはウォーターセブンのNO1と名高いアイスバーグを勧誘するのであった。市長だから無理と断られた。

 

ちなみに、こんな船大工が次の仲間って前振りがあったので、当時のインターネッツでは「次に麦わらの一味に加わるのはカク論」がまことしやかに、いや決定事項のように囁かれていたのじゃ(←ワンピネット老人会)。

 

船大工として加わったのはフランキーなり。ついでにウソップにも「3人目」がついた重要なエピソードでした。

 

木とユニコーンのゾンビ

447話

 

スリラーバーグのモリアさんのゾンビは面白い見た目のやつらが多かった。その中でも特にルフィが気に入ったのがおっさんの木とユニコーンのゾンビである。

 

お前ら!!おれと一緒に海賊やら(ねぇか)

 

と目を輝かせながら勧誘するのでした。ゾロ&サンジに即否定されてしまったが、この時にゾロとサンジが一緒でなければ、木とユニコーンのゾンビが麦わらの一味に加わっていた世界線があったのかもしれんな。いや、流石にそれはない。

 

ルフィが面白珍獣枠で仲間に勧誘するのはジャスティスでもある。良いヤツ、悪いヤツ…といった善玉論でなく、面白いヤツは一緒に冒険して楽しいという観測で勧誘するのである。

 

ガイモン、チョッパーに続く面白珍獣枠での勧誘でした。

錦えもん

657話

 

おい待て!!お前おれの仲間になれェ!!(656話)

こいつはそういう奴なんだ。なァお前、名前は…?(657話)

 

パンクハザードと発見した下半身のみで屁で喋る物体(←錦えもん)。ルフィは一目ぼれして仲間に勧誘するし、無理やり自分の身体と結合させてケンタウロスにさせるのでした。

 

面白珍獣枠ですね。錦えもんは勧誘を断ってないし、事実上仲間に加わったのも興味深いところ。ま、ビビと同じく下船してもずっと仲間であるが正式な麦わらの一味ではない枠かなと。

 

面白い下半身の生物だったので面白珍獣枠で勧誘してみた。

ケンタウロスのおっさん

659話

 

パンクハザードのケンタウロスの見た目のおっさんも勧誘してる。錦えもんの下半身をくっ付けて「ケンタウロスだー!」ごっこの後に、見た目上はケンタウロスそのもののおっさんと仲良くなってぶっ飛ばしてまた勧誘したのである。

 

シーザー配下のモブ雑兵であるが、一時的にルフィと仲良くなって、襲い掛かったらカウンター食らって(見聞色かな)、「味方でいいじゃねぇか!せっかく友達になったのに襲ってくんな!(658話)」「やっぱり、俺の仲間になりたいのか?(659話)」である。

 

どうやら、ルフィは本気で麦わらの一味に迎えたかったようです。珍獣枠でケンタウロスは絶対に欲しい枠だったのである。

 

これを踏まえると、10人目はヤマトよりもスピード…ウマ美ちゃんこそルフィが求めてる枠なのではと思ったり思わなかったり。

ルフィの勧誘を断ったまとめ

あと一時的に断ったのはジンベエもいる(まだケジメ付けてなから)。ま、ジンベエが9人目なのはほぼ確定なので勧誘を拒否った枠ではない。

 

そんなこんなでルフィが勧誘する条件は3つ。

 

ルフィが勧誘する法則

・面白珍獣枠…ガイモン、チョッパー、ゾンビ、ケンタウロス

・職業必要枠…ゾロ、ナミ、サンジ、クロッカス、くれは

・信頼関係…ウソップ(仮)、ビビ

 

正式に麦わらの一味に加わるにしろ、加わらないにしろ、ルフィの仲間に勧誘する基準は不変です。

 

ヤマトは勝手に付いて行くつもりだけど、ルフィから何枠で勧誘されるのか興味深いところです。まる。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    女性作家っぽい絵になってるな

  2.   より:

    カクよりパウリーが仲間になるって見立てのが多かったはず
    恋ワンピでもネタにされてた

    • 匿名 より:

      自分もパウリーが仲間になるのかと思ってました。アイスバーグの一番弟子みたいな感じなので。

      ただ、今思えばちょっとサンジとキャラが被ってたのでフランキーで正解だったのかもしれない。

      • 匿名 より:

        パウリーが仲間にとは当時微塵も思わなかったな恋最近恋ワンピネタで知ったわ

  3. 匿名 より:

    そういえばコビーは同行してたけど勧誘はしてないのか
    まあ最初から海軍志望って言ってたもんな

    あと古味先生のワンピ、ビビかわいかったけどそれ以上にボンちゃんとヒナにかなりの気合を感じた

  4.   より:

    早くたしぎちゃんを仲間にしてゾロとのイチャイチャを堪能させてくれ

  5. 匿名 より:

    ぼんちゃんは?

  6. 匿名 より:

    話の軸ブレるけど、今のゾロならガイモンの宝箱だけ斬って出してあげることできるのかな。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました