スポンサードリンク

『ワンピース』、ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪「女王の言葉」は誰が歌ったの?

シェアする

ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪

『ワンピース』第902話はサブタイトル通り、まるで映画の「END ROLL」のような構成でした。WCI編のエンディングという演出なんでしょうけど、最も気になったのは「ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪」と歌ってるナレーションである。

この歌は誰が歌ってんだと。

<関連記事>

『ワンピース』第902話「END ROLL」 WCI編が終了しました。900話「BADEND MUSICAL」を踏襲するように...
カカオ島を通過する策は一つだけ考えてある 892話でサンジが述べてたカカオ島を通過する策って結局なんだったんだろうか?てっきり...
新巨兵海賊団 船医ゲルズ 「押し掛け麦わら大船団物語」ハイルディン編で新巨兵海賊団の5人がようやく判明。ハイルディン、スタンセ...

普通に考えればビッグマムがミュージカル調で歌ってんでしょうし、自分もその可能性が一番高いと思ったんですけど、それでもビッグマムが歌ってたとしたら何で知ってんだ案件が多すぎるかなって。

900話「BADEND MUSICAL」はケーキの感想を独特な言いまわして歌ってただけなので納得だし、通常の台詞吹き出しの枠でしたので100%ビッグマム本人が歌っています。で、今回の歌はナレーション調の枠なんですよね。ビッグマムが歌ってんの?

女王の言葉♪

9

ビッグマムが歌ってるのか?

ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪魂の言葉♪

後ろ髪を引かれるように潮と風に船は引かれ――

戦いの海を後にする♪決して甘くはなかろうに

楽しげに歌う花や木は甘く誘うよソウルポーカス♪

欲張りな♪ママが仕組んだ大芝居

お伽の王子と美し姫の♪引かれ合わないあやつり芝居♪

香り誘う花の蜜にもしたたかな心あるように世に甘みほど怖いものなし

影の思わくすれ違い 命からがら猿芝居

行きはキャンディ♪帰りはギロチン♪誰が勝ったか一大興行♪

ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪身勝手な言葉♪

甘いケーキにいざなわれたら まずは対価を問うべきだ

こちらにゃ一分の得もなし

お菓子を渡すか♪いたずらされるか♪世に甘みほど怖いものなし

ソウルポーカス ワガママなママ♪

寿命をくれる?それとも…死ぬ?

ソウルポーカス 女王の言葉♪

女王の言葉は、WCI編のまとめのような歌でした。まさにエンドロール!ただ引っかかる。例えば、「寿命をくれる?それとも…死ぬ?」なんかはビッグマムが歌ったと言われれば納得じゃないですか。

でも、「後ろ髪を引かれるように潮と風に船は引かれ」「戦いの海を後にする♪」と、現在進行形でルフィ達の心情を歌っていたりもします。後ろ髪を引かれるとは、ペドロや置いてきたジンベエを指してるおり、それでも戦いの海を後に逃げ出す麦わらの一味。

がしかし!ビッグマムは901話でジンベエとジェルマの他にも「麦わらの小僧もまだ生きてカカオ島にいるのか?」「確実に死んでねぇならおれが行くさ」と、屈強なホーミーズにして従えてやろうとカカオ島へ乗り込んで来たのでした。

まだルフィはカカオ島周辺にいると思ってるわけです。つまりビッグマムは、後ろ髪を引かれるように戦いの海を後にしてるなんて知らないわけである。

「お伽の王子と美し姫の♪引かれ合わないあやつり芝居♪」もサンジとプリンちゃんを歌ったものでありますが、ビッグマムはプリンちゃんを「美し姫」とは絶対例えないでしょう。

862話

三つ目の娘に対して「我が子ながら気味が悪いね」とか言い放っちゃうビッグママですしおすし。

<関連記事>

『ワンピース』第862話 頭脳戦 そうきたか! ビッグマムの作戦「ヴィンスモーク暗殺計画」とベッジの「ビッグマム...

あと、「誰が勝ったか一大興行♪」は、まさに麦わらの一味はペドロを失いジンベエを置いてきて犠牲も多いが、ビッグマム海賊団も3将星の2人は沈められホールケーキ城が崩壊したので犠牲も多い。まさに誰が勝ったか分からない一大興行であったWCI編。勝者がいない…。

後半部分はビッグマムの歌ですよねぇ。

甘いケーキにいざなわれたら まずは対価を問うべきだ

こちらにゃ一分の得もなし

お菓子を渡すか♪いたずらされるか♪世に甘みほど怖いものなし

甘いケーキに誘われたら「対価を問うべきだ」とは、ノコノコと婚約の罠にハマったジェルマでしょうか。結果的にビッグマム海賊団に得はなかったが。

最後に「女王の歌♪」となっているのでビッグマムの歌なのは間違いないんだけどさ。前半部分(誰が勝ったか一大興行♪)で一旦区切れてから、数ページ後に2番的なものが始まっているのも気になります。

前半部分は客観的というかルフィ視点の歌で、後半部分はビッグマム視点の歌になってるようでもある。「行きはキャンディ♪帰りはギロチン♪」とか前半はどう見ても麦わら一味を主役に歌ってる。後半はビッグマム。

あんま歌詞に深い意味はないのかもしれませんが、「女王の歌」はちょっと気になる内容でした。ただのナレーションをディズニー映画のようにミュージカル調にしてるだけなのかもしれんませんが…。

少なくとも前半部分はビッグマムが知らない事や例えを使って歌うなどママ本人が歌ったわけじゃないかなと。ホーミーズが歌ってたのかなあ…。

魂への言葉

ちなみに「ソウルポーカス」とは、ビッグマムが寿命を取る時の技名であり「魂への言葉」とも書かれていました。

ソウルポーカス

<関連記事>

『ワンピース』863話 義侠派 ルフィがブリュレの能力で分身してケーキから登場したでござる。 ビッグマム海賊団サ...

なんでも「人間が必ず持つ生への執着に話しかける」技で、少しでも死を恐れたら魂を取られてしまいます。歌では「ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪」と何度も連呼してただけに、関係あるのでしょうか…。私気になります!

<こちらも是非!>

いよいよビッグマム海賊団に乗り込んだWCI編も終了しました。 まだまだ諸々謎も多く残されてます。ハッピーエンドにもなっておらず、ジンベ...

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    アニメであの落ち着いた声のナレーターが歌いだしたら絶対笑える

  2. 匿名 より:

    スモーカーが歌ってると思うとさらに笑える

  3. 匿名 より:

    みんなで歌おう!

  4. もやし より:

    この歌はホーミーズが歌ってると解釈しました。
    それにWCI中にいて、全ての出来事知ってるのもホーミーズくらいかと。集合体としてですが

  5. 匿名 より:

    アニメだと基本的には前半部分はホーミーズが歌って後半はビッグマムが歌う感じかなと思う

  6. 匿名 より:

    これは深く考えずナレーションをミュージカル風にしただけでしょう。

  7. 匿名 より:

    単なる変化球ナレーションだよ、無理に膨らませて記事にしなくてもいいよ。

  8. めぼ より:

    ビッグマムのお茶会に招待されたメンツの誰か
    女性が歌ってて欲しいのでステューシーじゃないかなあなんて思ったり

  9. 匿名 より:

    俺も誰が歌ってるんだろうと思ったけど途中で
    尾田が歌ってると思ったらしっくりきたわ

  10. 匿名 より:

    エンディングとしての表現であって、特定の誰かが歌っている訳ではないと思う

  11. 匿名 より:

    サンジ達が作ったケーキは今回は役に立たなかったかのように映るけど
    いつかマムがこの甘いケーキへの対価を支払わされる時が来るといいなぁ

  12. 匿名 より:

    変化球のナレーションだと思う。
    大穴でケーキを食べて改心したビッグマムが、メンツを保ちつつ麦わら一味を逃がすための芝居を打ったとか。

  13. 匿名 より:

    ブルックじゃなくて?

  14. より:

    ソウルポーカスは、生への執着、死の恐れで魂を吸い取られる技ということなので、死を十分に覚悟しているジンベエ、タイヨウの皆々、ジェルマは寿命を吸い取られずに助かるという展開を希望的観測で予想したいところです。

  15. より:

    関係ないけど、ビックマム海賊団の層の厚さに、比べて白ひげ海賊団と参加の海賊団合わせても見劣りするのは、否めんなぁ。ほんとに強かったんかって、あげる過去編希望。白ひげがビッグマムに膝を折らせてるくらいなのと、助けに入る将星を一蹴するくらいのがあればなぁ。

  16. 匿名 より:

    HCI
    ビッグマムから逃げるだけにしては長く、内容薄かった。
    もっとはよー筆薦めて。

    最後のサンジ&ゼフのドーンはかっこいいけどねー。

  17. 匿名 より:

    ここまでプリンちゃんという予想無し
    今回の結末とヤマカムさんの言う通りに既にルフィ達が逃げ出した事を知っている人物で心情まで分かってる
    ビッグマムが歌いその娘であるプリンちゃんが唄って物語を絞めた、と考えても良いかと