『ワンピース』、開催間近の「世界会議(レヴェリー)」が楽しみな件!

シェアする

おすすめ記事
>10月のKindle月替わりセール(10/31まで)

>0円コミック

>101円講談社コミック…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

いよいよビッグマム海賊団に乗り込んだWCI編も終了しました。

まだまだ諸々謎も多く残されてます。ハッピーエンドにもなっておらず、ジンベエ達の顛末も不明で、ビッグマム海賊団は健在です。それでも、当初の目的だったサンジを奪還し、「ポーネグリフの写し」をGETしました。

そういえば、ブリュレの口封じもしてませんので「ポーネグリフの写し」取られたとビッグマムに知られる事になりそうですね。まだまだ遺恨が残ってるのに…さらなる因縁が出来ているのも気になるところですけど、ここで一旦幕引きなり。

<関連記事>

ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪ 『ワンピース』第902話はサブタイトル通り、まるで映画の「END ROLL」のような構成でし...
『ワンピース』第902話「END ROLL」 WCI編が終了しました。900話「BADEND MUSICAL」を踏襲するように...
カカオ島を通過する策は一つだけ考えてある 892話でサンジが述べてたカカオ島を通過する策って結局なんだったんだろうか?てっきり...
新巨兵海賊団 船医ゲルズ 「押し掛け麦わら大船団物語」ハイルディン編で新巨兵海賊団の5人がようやく判明。ハイルディン、スタンセ...

で、『ワンピース』の次回予告によると新たなステージへ行きそうです!

10

ワンピの予告

★次のシリーズ!表紙で登場!!

一味は、次の海へ…!!

混乱の世界会議(レヴェリー)突入!!

ジャンプの次回予告は当てにならないけど、さすがに今回ばかりは記載された次回予告で間違いないでしょう。WCI編も終わり、ついに世界会議(レヴェリー)ですよ!聖地マリージョアで4年に1度開催される会議です。めがっさ楽しみ!

世界会議(レヴェリー)

142話

作中で世界会議(レヴェリー)の様子が描かれたのは8年前のみ。

その時は、革命家ドラゴンが議題にのぼっており「この男の思想は危険だ…」「5~6年も経てば世界政府にとって大きな敵となり立ちはだかるだろう」と危険性を述べてました。ワポルに一蹴されちゃったけど。

事実、6年後にドラゴンは「世界最悪の犯罪者」と呼ばれるようになります。8年前は思想を危険視されてるものの、まだ政府にとって大きな敵となっていない事が伺えます。12年前のルフィの過去編でも「まだおれにはこの国を変えられる程の力がない」って言ってたし。

にも関わらず、革命軍の本拠地「バルディゴ」が壊滅したと新聞で報道されれば「数十年謎だった」と。イコール数十年も世界政府は革命軍を追ってたということである。12年前は戦力不足を嘆いてたし、少なくとも公の場でドラゴンが議題になったのは8年前の世界会議です。ドラゴンが台頭する前から革命軍ってあったの?謎です。

<関連記事>

『ワンピース』第823回“ざわつく世界” 「数十年謎だった土地がついに発覚」 ...
『ワンピース』第824話“海賊ごっこ” 生まれてはじめて父親・ドラゴン...

…といきなり話が逸れた。

そんな感じで「世界会議(レヴェリー)」は、世界中の由々しき案件を言及・討議して今後の指針を決定する重大なものである。参加できるのは世界政府加盟国の中でも50ヵ国のみ

50ヵ国の王が参加する

823話

各国が少し、ざわついているのは4年に一度世界の中心「聖地マリージョア」にて行われる「世界会議(レヴェリー)」の為である。この世界最高峰の会議では、実に50の国の王達が一堂に会し、世界中の由々しき案件を言及・討議し…今後の“指針”を決定してゆく。しかし、思慮深く一癖も二癖もある各国のやりとりは…毎度そうそううまくは運ばない――

<関連記事>

『ワンピース』第823回“ざわつく世界” 今年は4年に1度の世界会議(...
『ワンピース』第823回“ざわつく世界” アラバスタ王国の重役たちが世界会議(...

「世界会議(レヴェリー)」に参加できる国は50ヵ国。

気になるのは世界政府加盟国は2年前の段階で170ヵ国を超えてるとスパンダムは言ってました。つまり世界政府加盟国でありながら、世界会議に参加できない国が120ヵ国以上あるということです。

なんで50ヵ国のみが参加できるんだろ。

国によって上下関係の身分があるのでしょうか…。

約800年前に天竜人がマリージョアに移り、各地で代わりに19の王族が出来ました。移らなかったネフェルタリ家を入れて最初の20ヵ国が「世界会議(レヴェリー)」に参加できるのは当然だし理解できる。後の参加できる30ヶ国と参加できない120ヵ国の差って何なんだろ?

ちなみに作中で描かれ参加できる国は「アラバスタ王国」「イルシア王国」「ゴア王国」「サクラ王国」「花ノ国」「悪ブラックドラム王国」「ドレスローザ」「プロデンス王国」「リュウグウ王国」「ジェルマ(今年は参加できそうもない)」の10ヵ国は確実。

他に40ヵ国参加できる国がある。

ジェルマは現在進行形でビッグマムに叩き潰されそうなので、もうすぐ開催の「世界会議(レヴェリー)」に参加は不可能でしょう。そもそもビッグマム海賊団と手を組んだ段階で参加する気なかったし。

引っかかるのは「サクラ王国」も「ドラム王国」も参加できる点かなぁ。

サクラ王国とドラム王国

サクラ王国は場所的な意味において旧ドラム王国の後継国です。しかし、現国王はドルトンであり、王に従っていた部下でしかありませんでした。血統的には王族ではありません。これで参加資格有るの?

一方の現ドラム王国のワポル王は一介の会社の社長でしかありませんでしたが、伸し上がって見事にドラム王国を再建。血統的に見ればドラム王族の正当な後継である。しかし、場所が旧ドラム王国と全然違う「南の海」で復活させたのである。

これどっちも元ドラム王国の後継国家といえるんだけど、どっちにも世界会議参加資格あるってマジかいな?謎である。元ドラム王国が分裂してる形だけど、場所優先なのか血筋優先なのか、どっちも普通に世界会議に参加する枠内に描かれただけに気になります。

まあ、ワポルは結婚したミス・ユニバースが王族で婿養子に入った可能性もあるが…。婿養子のステリ―がゴア王国の王になってるようだったし。ついでにドラム王国と国名を変えたのかもしれんけど。

議題に上がりそうなもの

アラバスタ国王

ニコ・ロビンに会ったあの日からずっと…

世界政府に問うてみたい事があった…

823話でコブラは、ロビンに言われた「私の夢には敵が多すぎる」を思い出しながら、世界政府に問いたいことがあると述べていました。これは今年の世界会議で絶対に議題に上がりそうだ。

<関連記事>

歴史の本文(ポーネグリフ)について説明するタマゴ男爵 ・歴史の本文(ポーネグリフ)は約30個存在する。 ・その内情報を持つ石...
『ワンピース』78巻を読破。 コミックでまとめて読む震えるほど燃え上がるってものですね。 ドレスローザ編もいよい...

当時のコブラ王はロビンに対して「語られぬ歴史は…紡ぐ事がきでるのか?」「ならばなぜ我々は―」と意味深すぐりことのを述べてただけに気になりますね。後にネフェルタリ家は天竜人になれたのに、あえてならない選択をしただけに…。

そもそもポーネグリフが800年前に滅んだ「ある王国」が後世に残したものならば、ネフェルタリ家は先祖が敵対した側が残したものを代々守っていたわけですし。果たして、コブラ王は世界政府にポーネグリフの何を問い質したいのでしょうか…。

また、今年の世界会議で議題を出すのはリュウグウ王国もである。

リュウグウ王国も

リュウグウ王国が議題として出すのは、国民の署名を沢山集めた「魚人島移住の嘆願」です。魚人島が海底でなく本物の太陽の下へ移住する夢は、17年前にオトヒメ王妃がやろうとしたこと。あの時は志半ばで潰えたけど、今は署名が沢山有る。

とはいえ、今年の世界会議で魚人島移住が可決されるか(そもそも世界会議は多数決なのかも不明だけど)といえば無理でしょう。メタ的に言えば、仮に今年の世界会議で魚人島移住が認められたら、9人目の仲間・ジンベエの夢が叶っちゃうからね。

<関連記事>

『ワンピース』第881話「波の部屋」。 ビッグマムは戦闘能力でも、「ソルソルの実」の能力も、チートすぎる化け物である。さすがは...
もう一度誘ってくれんか…“麦わらの一味”に!!(649話) 今回のサンジ奪還編でジンベエが新たな仲間に加わるのはもう間違いない...

ジンベエが加入することを考慮すると、今年の世界会議で魚人島が本物の太陽の下へ移住はないでしょう。麦わらの一味にジンベエが加わって、ルフィが海賊王を目指すこととほぼイコールの形でジンベエの夢…魚人と人魚の悲願達成でないと、仲間に入る動機が微妙になってしまう。

というわけで、リュウグウ王国は議題に挙げたとしても、魚人島移住の嘆願書が沢山あっても、今年の世界会議では無理ってことになると思われ。

他に、「花ノ国」の王は「言いたい事ならいくらでもあるぞ!」とイキってました。まあ、戦争の原因で敵国に武器流してたのが世界政府側の立場である王下七武海のドフラミンゴだったので、世界政府ふざけんな!って思うのは仕方ないでしょう。

議題になりそうなものといい、文句言ってやろうとする国といい、今年の「世界会議(レヴェリー)」は世界政府に対して追及が多くなりそうですね。まあ、腹黒そうな政府は上手くやり込めそうな気もするけど。

もうすぐ始まる「世界会議(レヴェリー)」は見どころ満載でしょう。マジで楽しみです。っそもそも「世界会議」と書いて「レヴェリー(夢想)」と読ませてますからね。みんな夢でありましたってなりそうな砂上の楼閣っぽいよ世界政府。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    参加するかはわかりませんが藤虎も七武海制度の撤廃を議題にあげるでしょうね
    可決されるようなことがあれば世界は混乱することになります

  2.   より:

    >国によって上下関係の身分があるのでしょうか

    200近い国が参加しながら明らかに別格のトップ5ヶ国があって内1ヶ国でも反対したら何も決まらず空転するばかりなどこぞの連合よりは圧倒的に…いや生臭いなこういうのは
    ドラムとサクラにしてもまあ、ちょうど隣に俺こそが半島の主だと罵倒しあいつつ両国共に連合に参加してる分裂国家が…いやほんとに生臭いなこういうのは
    世界の大半からしたらドラムとサクラどっちが正統かなんて、些細な問題なのかもしれません。主権争いをしているけれど連合には仲良く参加、というのはリアルでも他にいくつか実例はあります
    まあ一方でトップ5の一角と正統性を争ってる某タイワンは未だに加盟させてもらえなかったりもして…本気で生臭いなこれは

    他に議題に上がりそうな話といえば、藤虎の言っていた七武海制度の廃止でしょうか
    それこそ世界政府が嫌がりそうな話ですが、ドフラミンゴの巨大すぎる悪事が明るみに出たことと、クロコダイルに酷い目に遭わされた準天竜人なネフェルタリ家が加勢したらもしかしたらワンチャン…

  3. ゆゆゆ より:

    ドラゴンが台頭する前から革命軍ってあったの?謎です。

    →Dの一族が代々やってきてた…とかですかね?

  4. 匿名 より:

    >国によって上下関係の身分があるのでしょうか

    国の格とかGDP的な世界への貢献度的な感じかなー。

    この記事読むと、レヴェリーでは「ニコロビン」「ポーネグリフ」「革命軍」「魚人移住」がからんできそう。WCI後なので、魚人島も破壊されかれないし。

  5. 名無しの人 より:

    今まで謎だった、聖地・マリージョアの
    都市の全貌が分かるようになるのかもと楽しみです。

    作中で世界樹の葉の上に築かれている、
    と話があったのは覚えている。

  6. 匿名 より:

    受け継がれる意志、が主テーマになるので、革命に対してもドラゴンに受け継がれたと
    考えるのが自然な気はしますね。

    話と話の節目で一気に謎が解き明かされたりするんで、
    次の話からめちゃくちゃ楽しみ。

  7. 匿名 より:

    これ、ドラゴンが乱入しそうだよな。
    革命軍本部襲撃事件って革命軍側の仕込みっぽい気がする。
    黒ひげ襲来を察知→スパイに本部の場所を政府にリークさせる→今まで誰にも見つからなかったはずの場所で海賊(黒ひげ)と政府(CP)がかち合う事態に→CPが介入したにも関わらず主要幹部の足取りが掴めないが、本部壊滅と報じられる→世界会議を前に革命軍が大打撃を受けたと思い込ませることに成功って流れに思うんだが…

  8. 匿名 より:

    今後のストーリー上の重要人物が一同に介するだけでもテンション上がりますね。

    五老星やコングは勿論ですが、海軍大将、CP0、革命軍…なかなか一癖も二癖もありそうなメンバーが集まりそうで楽しみ。

  9. より:

    モルガンズだっけ、WCI編の事を記事にしたらルフィの懸賞金このタイミングであがるかもね。兄超えの5億6千万かな。

  10. にゃんとろ より:

    革命軍自体は昔からあって、頭がここ数年でドラゴンにかわったってことでは?

  11. 匿名 より:

    単なる願望だけど、ドラゴンと同じ様な形でルフィの名前が上がらないかな~
    最悪の世代の話題の中で、特に世界政府が危険視していて、今後大きな敵となるだろう 的な。

    それに対する、今まで関わってきた各国の王達の反応が見てみたい

  12. 匿名 より:

    ビッグマム編からどのくらい時間が経ってるのか気になります