スポンサードリンク

『ワンピース』902話「END ROLL」、ハッピーエンド?バッドエンド?夜は明けない…

シェアする

1

『ワンピース』第902話「END ROLL」

WCI編が終了しました。900話「BADEND MUSICAL」を踏襲するように「END ROLL」のサブタイトル。ビッグマムのミュージカルが流れ、麦わらの一味の敗北のように幕引きである。

もともと『ふしぎの国のアリス』のオマージュ的側面もあったので、女王の軍団から逃げてチャンチャンって終幕は正しい終わり方なのかもしれませんが…。

<関連記事>

カカオ島を通過する策は一つだけ考えてある 892話でサンジが述べてたカカオ島を通過する策って結局なんだったんだろうか?てっきり...
新巨兵海賊団 船医ゲルズ 「押し掛け麦わら大船団物語」ハイルディン編で新巨兵海賊団の5人がようやく判明。ハイルディン、スタンセ...
プリンちゃん 会長、プリンちゃんの涙の落ちる音がしました…(汗 触れなくってもいいのですか^^ >コメントより ...
祝『ワンピース』連載900回! 今週のジャンプ(18号)の表紙めがっさカッコイイですね。連載900回を達成した...

ビッグマム海賊団と和解するかなーって思ってたけど、敵対したままワノ国へ向かう様子。仕返しに定評のあるビッグマムだけに色々と心配です。改めてビッグマム海賊団は…、四皇は最強戦力であると認識させられますな。

今回の描写で気になったのは「夜が明けなかった」ことでしょう。夜のまま。もちろん時間軸は進むので翌日には夜でなくなりますが、演出として夜のままビッグマムのナワバリを後にする麦わらの一味、ジェルマとタイヨウの海賊団は夜に飲み込まれたようでした。

「夜明け」は来なかった

あのババアは太陽のkomachi angelではないな…

水平線の、海の向こうから来たのが、太陽でなくビッグマム本人という演出がヤバイ。「ドン!」ですよ。夜が明けずにそのままバッドエンドにしか見えない圧倒的絶望感でした。太陽は登らなかった。夜明けは来なかった。代わりにビッグマムが来た。

ビッグマムが来たと分かり、死を悟ったかのようなジェルマ66とタイヨウの海賊団の面々が見せる「あ、これ終わったわ…」感がインパクト絶大です。同時に「ママが来たぁ!」と大歓声を上げて喜ぶビッグマム海賊団の面々でした。ビッグマム海賊にとっちゃママが太陽でもありますが…。

<関連記事>

『ワンピース』第877話 甘くない ワンピらしからぬシリアス一辺倒のカタクリ。チョッパーとブルックに一切手出しをしないで座って...

『ワンピース』にとって「DAWN(夜明け)」は特別な意味合い(だと思う)。かつてこれほどルフィにとって後味の悪い夜明けがあっただろうか。いや、正確には太陽が登るシーンがないのだから夜のまま「END ROLL」を迎えたと言っても過言ではない。

夜明け

「お嬢様暗殺計画」が失敗したシロップ村はいつも通りの平和な朝を迎えたのしかり、「影奪還リミットを“夜明け”の刻」とスリラーバークだけでなく影を取られた世界中の人々が朝日を拝んだシーンしかり。

『ワンピース』で描写される「夜明け」は、次の冒険への始まり、強敵に立ち向かう&倒す、新たに旅立つことを連想させるだけに、夜が明けるシーンを描かず太陽が昇らなかったのはインパクト絶大かなと。

今回の海の向こうから朝日でなく、ビッグマムが登場したのは「夜」を強烈に印象付けるシーンでしたわ。夜は明けなかった。その対象の一つが本物の太陽を目指す「タイヨウの海賊団」というのもメタファーのようでもある。

それだけに、「夜明け」にならず夜の状態でペドロについて話すサンジとキャロットは、切なさが込み上げてきます。

夜のまま後にする

ペドロは作中で読者に「夜」を印象付けたからね。

まだ「夜明け」前であると主張するようでした。

ルフィについては「世界を夜明けへ導く」と何度も何度も述べ、夜明けのために礎となったし。この場合の「夜」ってのは天竜人や世界政府を指してビッグマム海賊団ではないけど、色んな比喩が重なってるように思えます。

世界を夜明けへ

・「“世界の夜明け”の日は近い!」(850話)

・「(麦わらの一味は)世界を“夜明け”へ導く者達だとおれは信じる!」(850話)

・「数百年間我ら一族と“光月家”が待ち続けた世界を夜明けへと導く者達だ!!」(877話)

・「ダンナ達の待つ『世界の夜明け』の礎となれるならおれは本望だ」(878話)

で、「夜明け」目前でペドロ追悼をする

なかなか味わい深いものがありますな。まだ夜が明けてないが、志半ばであるが、いつかペドロの夢見る「夜明け」シーンを拝みたいものです。

まだ「夜」だったのは、麦わら一味とジェルマ66とタイヨウの海賊団の3勢力にとってであり、逆にビッグマム海賊団にとっちゃママは朝日で太陽でもあった。「夜明け」はビッグマム海賊団に訪れたと。

時間軸は翌日になって夜でなくなったが…。

翌日

うーむ…。

太陽が昇る「夜明け」をあえて描かなかったのは気になるところです。

そもそも、この「END ROLL」がハッピーエンドかといえば微妙すぎるし、かと言ってバッドエンドかといえばそうでもない。最初の目標であるサンジ奪還やポーネグリフの写しGETは叶えたが、犠牲も多く、もろもろの懸念事項はまったく解決していない。

これはビッグマム海賊団と再戦も十分あり得るような気もする。

どさくさに紛れて脱出してるシーザー

どさくさで脱出してる一隻の船

ビッグマム海賊団の船「09」番に乗って、ホールケーキアイランドから脱出している者がおりました。ルフィたち麦わらの一味はカカオ島、ふんわり島から脱出するベッジたち(「25」番の船をパクった)と別人である。

誰だよ!って、もう残ってるのはシーザーしかいませんね。

<関連記事>

高飛車は変わらねェな!!ジャッジ!! ジャッジがベッジの作戦(空飛んでとんずら)を決行するために、護衛を引き受けた時のシーザー...

ルフィとベッジたちと別れてから行方知らずでしたけど、無事にビッグマム海賊団の船を盗んで脱出に成功したようです。なんのかんので重要人物だし、まだ未登場のベガパンクに関係してるだけに、いつか再開するのは確実でしょう。

バイバイ!シーザー!また会う日まで…。

プリンちゃん

―ありがとう、さよなら…

プリンちゃん…(´;ω;`)

はやり予想通りの「最後のお願い → タバコを取る」まで描いた続きは、「キス → 能力でキスの記憶消去 → バイバイ」でした。まるで悲恋映画のラストシーンのようでもある。泣ける。

今回も明確にキスしたとは描かれませんでしたが、背伸びをしてるところからして間違いないでしょう。プリンちゃんの「最後のお願い」はサンジの唇に用があったと。その記憶をサンジから消去して立ち去ってしまった。

<関連記事>

プリンちゃん 会長、プリンちゃんの涙の落ちる音がしました…(汗 触れなくってもいいのですか^^ >コメントより ...
スタンセン / ヨルル 船大工スタンセン来たー!! 『ワンピース』の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」...

プリンちゃんの「メモメモの実」の記憶消去は絶対なものでしょうけど、いつか未来でサンジは抜き取られた記憶を思い出さないと色んな意味で切ないのう。

夜が明けなかったので、ビッグマム海賊団と再戦して欲しいし、その時こそサンジは何か奇跡起こって思い出して欲しい!プリンちゃんとキスした事を!愛・おぼえていますか!おぼえていますか?目と目が合ったことを!

848話「さよなら」の雨に打たれた時の心情も判明しました。

<関連記事>

『ワンピース』第848話 さよなら 【スムージー】 「奴(ブルック)が外に出て来たら殺すがいいか?」 【タマゴ...

意味深に雨に濡れながら「ママ、私は人形じゃない…」と思っていたのか。当時はそこでローラを思い出してたけど、今回のプリンちゃんの心情ダイジェストで、真の意味で人形でなくなったのはやっぱサンジのおかげだよなあ。

ブリュレとカタクリ

ブリュレ…

8女・ブリュレの「妹力(ぢから)」が眩しすぎる!

ルフィに敗北したカタクリの手当てをしつつ、36女・フランペとは妹としての器の違いを見せつけました。なんて名妹なんだ…。ジャンプ史上で最高の妹と言われたとらぶるの美柑に勝るとも劣らない妹であった。

ルフィの言葉を借りるならば、フランぺちゃんがたとえ最高の美少女だろうと、ブリュレには勝てねぇ!器だよ。フランペは本物の「お兄ちゃん大好きな妹」を知らないんだ!!である。

<関連記事>

『ワンピース』88巻読了。 今巻のSBSは見どころ満載。最悪の世代のルーキー達が現代で職についてるとしたらという質問に...
ボブネミミッミ~。えいえいっ怒った?怒ってないよ。えいえいっ怒った?怒っ<栄一郎> (ジャンプ10号巻末コメント) えっー!...

本物のお兄ちゃん大好きな妹を教えてくれた。ブリュレが教えてくれた。「お前も未来が見えるのか」とルフィ同様にブリュレも未来が見えるかのように言ってるけど、見据える未来は「未来予知」「見聞色の覇気」では測れないよ!

それにしても「完璧なお兄ちゃん」像を作った原因はブリュレであり、その本人から「そのままでいいんだよ」と言われていたとは恐れ入った。ブリュレちゃんの妹力に恐れ入った。まる。

<こちらもどうぞ>

ソウルポーカス♪ソウルポーカス♪ 『ワンピース』第902話はサブタイトル通り、まるで映画の「END ROLL」のような構成でし...

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    カタクリについては深く触れないか
    めちゃくちゃカッコ良くて、ルフィの無事を知って笑った所とか凄く好きなんだが
    ほんとフランペは薄っぺらいわ
    このカタクリのカッコ良さを知らないとは
    自分を負かして、ビッグマムをいつか倒すと遥か先を見ていたルフィが、こんな所で終わらなかったと満足してるカタクリ
    いつかビッグマム海賊団がルフィの傘下に入る事があったら、ぜひルフィとカタクリの共闘を見てみたいと思ったわ
    そして、そんなカタクリの事を理解しているブリュレも本当に良かった
    マムの子供は本当に絆が強いな
    フランペという例外もいるけどw

  2. 匿名 より:

    男気あふれた優れた人格の持ち主ですね…カタクリは!

    プリンちゃん…(涙
    身の振り方が気になりますね。
    未来の君に幸せあれ☆

  3.    より:

    ゼフをはじめ麦わら一味の身内が心配になるENDでしたけれど
    カタクリとプリンがこの調子なら、仮にマムが暗殺命令を下してもうまいことうやむやに…してくれないかなあ
    モルガンズの報道しだいでは、ビッグマムはここまでやられたのに仕返しが身内狙いとか逆にキンタマ小せえなみたいな世論になったりするかもですが

  4. 匿名 より:

    今週号の表紙 衣装シャッフルの組み合わせってくじ引きなのか編集部の独断なのか。 多分全作家はルフィに自分の主人公の衣装を着てもらいたかったと思うのだが。
    個人的には火ノ丸か幽奈さんの衣装を着てもらいたかった。

  5. 匿名 より:

    ジンベエ達やジェルマが逃げられるイメージが全く浮かばないのですが、まさか死んだりはしないですよね

  6. 匿名 より:

    ゼフが描かれたのは何年ぶりなんでしょうね?

  7. 匿名 より:

    奇跡とかwww
    プリンの勝手でキスされて記憶消されただけだがな。サンジはプリンに対して特別好意があるわけじゃないのは今までの話で明白だし、こりゃ完全に失恋には変わらないな。
    それ差し置いていつか結婚してほしいだの結ばれてほしいだのって自分の願望押し付けて騒いでる読者の多さとキモさな。
    ドン引きだわ本当。

    • 匿名 より:

      誰と誰がくっつくとかは個人的には割とどうでもいいけど、「願望押し付けて騒いでる」は違わないか?これ位はただの感想じゃないか。

  8. 匿名 より:

    キスされてあっさりハート目になってんだよなあ
    特別な好意はないとはいえ好いてはいるし

    しかもプリンまだ目の件からしても
    再登場確定だろうしキスは忘れても
    最後のお願いされた記憶は残ってるあたり
    サンジとプリンはまだ終わらんでしょ

  9. 匿名 より:

    ジェルマはどうするか知らないけど、魚人海賊団は船捨てて海底に逃げ込めばいいんだから、それ程心配はなさそう。

    にしても、圧倒的な武力だったはずなのに「ママが来た!」と歓声をあげるほど士気が落ち込んでいたとは、ドンだけ手こずったんだ?
    ビッグマム海賊団。

    あと、ビッグマム戦地到着と同時に ド「LIFE OR DEAD」ン

    死の恐怖を感じないジェルマと、死を覚悟した魚人海賊団、果たして魂(ソウル)を奪われるのはどのくらいいるのか?

    そしてこのタイミングで、なぜ来週はゴールデンウイークなのか?

    • 匿名 より:

      そりゃまあ少し前まである意味ママ本人が敵に回ったようなものでそっちへの対処が必要だったし
      ママに家族何人か殺される羽目になってたからなぁ
      そこでさらに一番頼りになるカタクリが敗れてしまったからな
      ついでにその前にクラッカーやシュトロイゼンも倒れてペロス兄も重傷だし士気はどん底ですわ
      ママとカタクリが健在かどうかがかなり影響する海賊団だな

  10. 匿名 より:

    プリンがここまでの想いを出したのに、サンジがこれを忘れるなんてあり得ません!

    脳から記憶を取られたとしても、サンジの体は絶対に覚えている。
    覚えてなかったら、そいつはもうサンジじゃねぇよ。

  11. 匿名 より:

    夜明け前エンドロール→ペドロ生存で夜明けを告げる存在→タイヨウの海賊団を助ける

    的な、ペドロが生きていて、魚人族とジェルマを助ける。という勝手の良い妄想しか思い付かない。流れとしてはキレイだけど。

  12. 匿名 より:

    そういえば、ナミはマムのビブルカードとゼウスを持ち逃げしたままだっけ?
    ランドルフが国外で活動してたのを見るに、ホーミーズはマムから相当離れても活動できるみたいだし、百獣海賊団戦でナミの戦力として使われるんだろうか

  13. 匿名 より:

    今回、尾田先生は「妹萌え」を追求してると目次コメントで言っていました。
    一体どういうことだろう、たくさんの妹が出てきたがイマイチだなぁと思っていたら、まさかのブリュレでしたね。
    外見や浅い描写ではなく、きちっと人格で表現したのがもうさすがでした。

  14. 匿名 より:

    次回から世界会議になるっぽいけどジェルマは来れるのかどうか……エンドロール後におまけシーンがたまにあるものだが。

    • 匿名 より:

      決裂したとはいえ、ビッグマムと手を組む段階でレヴェリー参加資格なくなるんじゃ?

  15. 匿名 より:

    プリンはビッグマム側から見れば、「サンジ暗殺を失敗した」という失態を犯してるわけで、兄弟や国民からはビッグマムの癇癪を止めた英雄だとしても、果たして無事にその場にいれるのかどうか……。
    英雄は自分じゃないとも言ってるし、もしかしたらローラ・シフォンの後を追ってビッグマム海賊団から逃亡。という可能性もありそう。
    というか、プリンお付きの空飛ぶ絨毯とスライムのホーミーズは、マムと繋がってないのかね。
    あの2つ、がっつりサンジとシフォンが絡んだ企み目撃してるんだけど。

    • 匿名 より:

      ビッグ・マム海賊団はそこんとこは割と甘い気がする
      裏切ったシフォンや保身で嘘ついたオペラはともかく、敗北により将星落ちしたスナックが主戦力として残ってたり、失敗の度合いがオペラ以上にやらかしまくってるブリュレが許されてるあたり、プリンが脱出の手引きしたことを告白しない限りはひどい扱いは受けないかと
      まあ、プリン自身がどうしたいかは別だろうけど

  16. あっかんべェ より:

    これ、ジャンプ的には、マム死亡フラグですよね・・・。
    あの強いマムが!?的な。

    ワの国でルフィがカイドウと正面衝突して。
    もし勝つようなら敵がいなくなる。
    その伏線かなと。。

    まして、BHIには、ロードポーネグリフとそれを読めるかもしれない三つ目族が・・・。

    • 匿名 より:

      一応ルフィ達がカイドウ倒した後にマムがカイドウをホーミーズにするとかすれば
      マムをカイドウ以上の強敵に出来はするけど
      そうでもしないとマムはカイドウ戦の後にやる相手としては格落ちしちゃうわな
      あるいはルフィ達はカイドウには勝てずに黒ひげに横取りされるとか

  17. サンジのやった事 より:

    これ ビッグマム海賊団としては
    かつて無レベルの大敗北になるはず

    ナゼならルーキー二組に首都崩落
    三星将の内の二人落とされ
    ジンベエからは寿命取れず無傷脱退

    あげく 
    麦わら 火戦車 魚人団 ジェルマ
    全てに逃走される

    ソレをモルガント経由にて
    新聞で世界中に流される訳

    どう考えても笑いものでしょ

    四皇の地位剥奪物の大恥
    ここまでは確定で

    この後マムは
    ブチ切れて大暴れするか

    シムシムホイップ喰いてーって
    喰い患い起こして食い殺しに走るか

    新聞見た黒ヒゲに殲滅食らうか

    個人的には
    ヒス起こして喰い殺しに走ったマムと

    カタクリとカタクリを慕う者たち
    カタクリ海賊団がマムをぶっ倒す
    ってのが見たいが無いだろうなぁ

    再戦になってしまうと形と相手はともかく

    ババアを主人公が殴り倒す事になるから
    絵面が良くないんだよな

    本当に一番良いのは
    喰ったモノを思い出して

    精神崩壊から再起不能だけどねぇ

    • 匿名 より:

      魚人とジェルマは逃げれてないんじゃ?
      それと、思い出すもなにも、別にビッグマムはマザー達食った事忘れてないから
      現実逃避して忘れたとかじゃないからね
      ただ単に、涙で前が見えなくて、食った事に全然気付いてないだけだから
      だからシュトロイゼンか巨人族が教えない限り、それを知る事はないだろうね

    • 匿名 より:

      1巻ですでにおばはんぶっ飛ばしてるけどねw
      あと、最悪の世代はもうルーキーではないですよ

  18. 匿名 より:

    もともとマムに次ぐ地位であろうカタクリと、今回の功績がとてつもなく大きいであろうプリンちゃん、この二人が「味方」になったことは、敗北のようで限りなく「和解」に近い結果だったように思えます。
    二人の再登場が楽しみ。
    それにサンジのケーキの味が、今後のマムに何か変化をもたらすかも知れないですし。

    • ゆゆゆ より:

      もし再戦することになったら、割りと重要な戦力のカタクリとか、お気に入りのプリンとか、このキャラたちがどんな風に振る舞うのかわたしも気になります!

  19. 匿名 より:

    プリンのメモメモの実の能力は記憶を取り出して編集して戻すだけじゃなく、それこそメモみたいに手元に残しておけるんだな。
    失恋でもそれを想い出として手元に残しておきたいってメッチャ乙女やねプリンちゃん!まさしく恋のメモリー

  20. 匿名 より:

    四皇ねぇ…

    結局クリークと同じで
    「数が多いだけ」に感じたわ。

  21. 匿名 より:

    カタクリとブリュレの会話は、味わい深かった。
    兄弟思いのカタクリを、ちゃんと受け止める妹もいることで救われた気がした。

  22. 匿名 より:

    ビッグマム海賊団
    今まで登場した敵海賊団で一番好きだわ。
    やっぱりトットランドだけあって、個性豊かなところがいい。
    扉絵連載で一人一人にフォーカスして欲しいな。