スポンサードリンク

『可愛いだけじゃない式守さん』とにかく可愛い!とにかく格好良い!

シェアする

可愛いだけじゃない式守さん(1) (マガジンポケットコミックス)

『可愛いだけじゃない式守さん』(真木蛍五)1巻を読了。

式守さんが可愛すぎる!同時に式守さんがかっこよすぎる!

僕の彼女の式守さんは、とても可愛くて、とても××です!! 和泉くんの彼女は、同じ高校の同級生・式守さん。とっても可愛い女の子。優しくて、よく笑って、和泉くんといるときは、いつも嬉しそう。そんな愛情全開の彼女は、不幸体質で大人しい和泉くんの行動をいつもチェック。彼の言葉や反応ひとつで、あら不思議。 ××な彼女に大変身!!Twitterで累計150万超「いいね」を獲得した、超話題の尊さ1000%ショートラブコメ!!

<試し読みできます>

僕の彼女の式守さんは、とても可愛くて、とても××です!!和泉くんの彼女は、同じ高校の同級生・式守さん。優しくて、よく笑って、和泉くんといるときは、いつも嬉しそう。そんな愛情全開の彼女は、不幸体質で大人しい和泉くんの言葉や反応ひとつで、あら不思議。 ××な彼女に大変身!!Twitterで累計100万超「いいね」を獲得した...

『可愛いだけじゃない式守さん』

主人公の和泉くんは、不幸体質を持っており色々とトラブルに巻き込まれることが多い。あとちょっとヘタレ気質でもある。そんな和泉くんの彼女・式守さんはトラブルからまもってくれたりしてくれるのを楽しむ作品なり。

式守さんは可愛いだけでない

式守さん

「ぼくの彼女はとても可愛い」

そんな出だしてはじまるのが『可愛いだけじゃない式守さん』の定番。事実、式守さんはめがっさ可愛いです。普通に「かぁ~っ」って赤面する姿も可愛ければ、頬をぷくーっと膨らませて涙目になる姿も可愛い。

見た目だけでなく、話す言葉も常に敬語で奥ゆかしい。なんていうか大和撫子的な振る舞いがあって「ザ・女の子」って感じで可愛らしいんですよね。

めちゃくちゃ可愛い式守さんですが、タイトル通り『可愛いだけじゃない式守さん』がこの漫画のミソ…というかほぼ全てです。式守さんはとっても可愛いが「可愛いだけじゃない」のです。それがイケメンっぷり

式守さんはかっこいい

ずっと私の傍にいればいい

はい!かっこいい!

和泉くんが不幸体質でアクシデントが起こると、まもってくれてイケメンっぷりを発揮するのが式守さんなり。普段の可愛いらしい女性っぽさと、ここぞで頼りになる男らしさを見せるのが式守さんクオリティよ。

車から守ってくれたり、冷やかしてくる同級生を威嚇したり、ノールックで障害物を受け止めてくれたり、ホラー映画を怖がってるとそっと手を添えてくれたり…とめちゃくちゃカッコイイわけです。

いわゆる「ギャップ萌え」ってやつですね。

ギャップ萌えは全て「雨の日に不良が猫に傘を差しだす姿を見てドキッとする真面目な子ちゃん」状態で説明可能である。ツンデレ、ヤンデレ、クーデレ…などヒロインの感情の幅で「ギャップ萌え」を生んできたが「女の子らしいと男らしい」でニヤニヤさせてくるとは恐れ入った。

てか、この破壊力の生み方は少女漫画そのものですね。

男女逆転した少女漫画である

きゅん

式守さんのイケメンっぷりに「きゅんきゅん」してしまいます。ただし「きゅん」となるのは女の子でなく男の子だけどな!

例えるなら、壁ドンされて「きゅん」となってしまうみたいなシチュエーションです。それを男女逆にしたのが『可愛いだけじゃない式守さん』なのです。

少女漫画のイケメンに「きゅんきゅん」する少女の体験を少年漫画のラブコメで男が味わえるのがキモよね。むしろ、長年ラブコメを愛読してるとここまで来たかというか(誉め言葉)。

以前にも言いましたが、ラブコメの変換にこんな言葉がある。「留美子がつきあだちがこねしラブコメ天下餅座りしままに食うは赤松」である。まあ、自分が適当に作ったんですが実際その通りでしょう。

実際、現代ラブコメのフォーマットはあだち充&高橋留美子先生が完成させたといっていい。羨ましいシチュとラッキースケベって男子の夢は作られていた。そして90年代後半~2000年代は漫画やアニメでなく、オタクの最前線はエロゲでもあった。そのエロゲの美味い部分を抽出してラブコメ漫画に落とし込んだのが『ラブひな』です。

ライバル男も出ず、ひたすらおいしい目に合うだけのストレスフリーの理想郷を完成させた赤松健先生。後のラブコメはこの下地があった上ですね。さらに我らの理想郷は、より夢と癒しを求め男が一切出ない萌え系4コマとか、男と女の1対1でニヤニヤできるシーンしかない世界へ行ったのです。で、近年は良くも悪くも歴史に残したのが『ニセコイ』。

<関連記事>

『ニセコイ』25巻を読了。 これが最終巻です。色んな意味で感慨深い。 まずは『ニセコイ』に古味直志先生に...

『ニセコイ』の特徴はヒロインのモノローグを詳細に描いたことなり。これもう少女漫画じゃん!ラブコメ史の教科書があるなら「あだち&留美子」「赤松健」以前と以後で歴史の転換期があったように、ニセコイ以降は女の子心の声が主流。より少女漫画化してる。

で、『可愛いだけじゃない式守さん』は式守さんのモノローグはないが、もっと少女漫画化したなぁと。だってイケメンに「きゅん」とするのがメインだもん。男女逆だけど。俺たちはラブコメを読んでいながら、どんどん少女漫画を体験してるのではなかろうか…?

「ギャップ萌え」が際立つ

この乙女っぷり

とはいえ、『可愛いだけじゃない式守さん』は男女逆にした少女漫画って味わいだけではありません。式守さんのイケメンっぷりに「きゅんきゅん」しちゃうけど、それだけじゃない。それが極限まで研ぎ澄ませた「ギャップ萌え」です。

基本的に「式守さんは可愛いな」→「式守さんは格好良いな」で男の子がきゅんとなるシチュエーションであるが、式守さんはイケメンでありながらそれでも乙女であることが最高なんですよ。

式守さんの恰好良さに胸がキュン!となるけど、式守さんはイケメンっぷりを披露した後に恋する乙女っぷりを見せるエピソードもしばしばあるわけです。これがめちゃくちゃ悶絶ものの威力なんだ。なんだかんだで可愛いヒロインの一面。最高。

いつものようにイケメン力(ぢから)を見せたかと思えば、その態度はフェイントでめちゃくちゃ可愛い乙女っぷりがあったりするのである。タイムラグを利用した高度な時間差ニヤリング攻撃である。

つまり、式守さんは可愛い。だけでなくイケメン。でも、やっぱりとてつもなく可愛い。そんな武田軍も裸足で逃げ出す「三段撃ち」攻撃にノックアウト負けしてしまうってものです。すさまじい。

可愛いだけじゃない式守さん…は格好良い!

でも、やっぱり式守さんはぐうの音出ないほど可愛い!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ヤマカムさんならきっとこの作品を取り上げてくれると信じていました

  2. 匿名 より:

    エヴァの二次創作だよなぁ、と読みながら思ってた。
    エヴァも男女逆転してると言われてたけど。